ホーム>工房日誌>2011年1月

2011年1月

1月19日

今日久しぶりにお会いした方に新年のご挨拶をして頂き

あれ?なに??なんて思ってしまった。

まだ1月だったんだ^^;

もうすっかりお正月だったことなんて忘れてしまったくらい普通の生活ドッポリです。

わたしゃ一段と咳がすごくなり

こりゃマズイなあ。。。と思ってはみるものの

咳と鼻って中々止まりませんよね。

ついでに20年くらい前に咳込んで突然息が出来なくなったことがあって

その時はどうにも息を吸うのも吐くのも出来なくて、、このまま死ぬんだ。。と思ったんです。

これってもしかしたら喘息だったのかな?と後々思ったんですけど、喘息を知らないもんですから

いまだ何かわかりませぬ。

その怖さもあって咳はしないことに決めてます^^

と言っても出るものはしょうがない^^;

出さないように努力しとりますが、

相手のある場合はとても申し訳ないです。

ずーっと我慢してタマに席を立って思いっきり咳してきてマスク姿で戻ります^^。

その点犬ネコなどには伝染らないので楽ちんです。

特にトリなんかは思いっきりくしゃみとか咳をかけるとものすごく喜んで首を上下して

狂喜乱舞してくれるので、なんだかねえ、、?と思いながらも

たまにはふっかけてやるんですヮ。汚い飼い主やの。。。

今日も予定してた生徒さんはご本人の手術だそうでお休みでした。

やはり冬は健康に良くないです。

お大事にしてください。

代わりと言ってはなんですが、

やたら若い見学の人が来てくれました。

20代前半です^^。

あーー、平均年齢が低くなるぞーー。ってかね^^

かなり個性的な方でした。

さあ、来てくれるでしょか^^;

Img_5436

Uさんのお人形の手に持つ

籠に入るチューリップです^^

ちっさいですよお。

それなのにみんな葉が2枚

くっ付いてるので

驚きでした。

壊さないように取りつけないといけないですが、

籠にそんなに入るかな?

その籠の持ち主はこちら↓。

突然、出来上がりになったので色を塗ることになりましたっ。

色塗ると急に生き生きしてくるから面白いです。

Img_5438

ご本人は大変ご満足なので

問題ないですが、

私としては全体の服装やら帽子やら

髪型やら籠なんかがちょっとアンバランスであると

思います^^;

ま、前から見るとショートヘアの昔のデパートメントストアの

おねえちゃんですが、

横から見るとポニーテールになっとります。

後ろに大きなリボンが付いた服は

どちらかというとメードさんみたいではあります^^;

 

が、本来は麦わら帽子と木綿のワンピースに花の入った籠。って形なんです。

そしてピンクに見えるこの服も実は薄紫であります。

完成時にはまた少しバランス良く仕上がると思いますのでご期待願います^^

色を塗ると彫ってた時以上にメリハリが付いてくるので

あれこれ悩むってこともありますが、

楽しいですね。。

服の色などは最初から決めておいた方が良いと思います。

赤も良いけど緑も良くて青も良いけど紫にしようかな。。という具合だと

中々決まらなくて困ると思います^^;

Img_5432

わたくしめも楽しい彩色で悩んでおります^^

葉の色合いが丁度良くても

まだ絵の具の厚みが少なくて

簡単に剥げそうな場合は

もっと塗り足さなければいけないので泣く泣く消えちゃうことがあります。

年中ですが^^;

そしてその良さには二度とお目にかかれません。かなしーーー、。

Img_5433

この葉の形は案外良いな。。と思ってるところです。

足先の丸は

それだけがくっきり出るように

他はぼかそうと思っています。

ぼかさないと上の本体と繋がらねーの。

Img_5434

カエルも良い色合いになってきたところで

正面から見ると目の高さが多少違うことに

気がついたので

早速削っちゃいましたので

良い色合いもおさらばよぉ。

Img_5435

どさくさ紛れのカメも

甲羅は良い感じになってきました。

どちらかというと金属、、のようです。

手足顔はまだです^^

Img_5439

ちょっと違うなーーと言う色です^^

Img_5440

もぐちゃんの目は

後で別の木で作ったものを

植えるんですが、

取りあえず、

目がポロリと落ちた時のことを

考えて黒く塗っておきます。

これが目ョ。と言ってもまあまあそうかもね。。と思えるようにしておかないと

気持ち悪いですからねえ。。目が無くなると。。

Img_5441

色々と塗ってはいますが

進化はさしてありません。

けど、塗らないでいるとやはりまずいので

失敗してもどんどん色を重ねます。

良い所が出たらそこはそれ以上触らない^^

カメはこんな甲羅のカメなら飼ってみたい。。という生な感じになってきましたっ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

1月18日

Img_5424

このモグちゃんのお肌は

とっても綺麗で

得も言われぬ美しさ~なんですが、

まだ塗り途中なので

完成時にはどうなってるか

分かりません^^;

けど、良い感じで

実際に見て触ってして

頂けないのが残念です^^

なんかの種に似てるような気がします。アボガド??かな・・・

Img_5357

タクの極悪非道の

黄色男ですが、

見た目は純情可憐な美しい女の子に見えます。。。。

100ショップのハンドベルと

ガラスの風鈴が大好きのようで

年中鳴らして遊んでおりますが、

ベルの鳴らし方は1秒間に何回動かせるのか。。というような動かし方で

ベルの縁にガブッと噛みついてそれを猛速度で振るわせるのであります。

あまりのスピードにベルが鳴る間が無い。。というほどの速さです。

ちなみに昨日のパソコンのキーは9ではなくて6でした^^;

ご指摘ありがとございますっ^^

上にちゃんと9があるじゃないか。。。ってなんで気がつかないかなあ^^。

Img_5425

Img_5426

Sさんの犬箱です。

賑やかで楽しくなってきました~。

鶴と亀も入りましたっ。

後ろも可愛い。

鶴柄の方が黒を多く使ってるので

くっきりはっきりしていますので

亀の方が弱くなってます。

そこを直してっと。

でも自分で作ってこんなのが出来上がってくると楽しいですよね、きっと^^

中は漆を塗ってるので開け閉めする時には漆器の音がして優雅どす~。

今日初めていらっしゃる予定の方はお母様が心不全で倒れられたとのことで

お休みでした。

寒いので気をつけてお過ごしください。

数日前うちではめったに見ない体温計を出してきまして熱などを計りました。

電池の入る体温計は使わない間に電池切れでいけません。

結局は古いタイプの体温計が一番壊れなくて良いですねえ。

姪はその体温計本体を振って下げてたので

熱で体力が落ちてる時は体温計を振るのは大変だろうと聞いてみると

やはり中々落ちない。。と言うんです。

体温計はケースに入れて紐を両方に引っ張ってぐわ~~ンと回転させてから

急に紐を引くと下がるんだよ。。と教えてあげました^^

祖母がそうやって(体温計を直に振って)下げてたので紐を使う方法を知らないとのことでした。

Img_5427

今日はチンタラと始めたワリには

色目が良い感じに乗る日でありました。

Img_5428

カメは甲羅のところを

どの程度の塗りにしようか

考え中です。

Img_5429

光に反射して白く写ってしまった^^

カエルは緑にすまい、、と思ってたけど緑を塗ってます^^

何色にしよかな。。

Img_5430

更に分からない状態になったカメです。

ここらでペーパーがけをしてみますかあ。。。

 

てなことで明日に続くぅ。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

風邪

おばさんは姪の風邪がうつって2日ほど寝ちまいました。

姪はあっという間に39度を超す熱を出し、

さすがの病院嫌いの私も薬屋さんへ(病院じゃないじゃないか^^;)飛んで行きましたが

次の日の同じ時間に自分も病人になって薬屋さんへ行くとは思いまへなんだ。

なんたって喉が痛くてー、寝れないすよ。

姪はその後治る頃になって本物の病院に行き、インフルエンザではない。。と言われたそうで

じゃあ私もインフルエンザではないのね。。。ということで

昔で言う扁桃腺みたいな症状ですか。。(今でもあるでしょうけど^^;)

前の職場の先生の悪口書いたから祟りかな^^;などとも考えたのですが^^ニヒ。

Img_5411

動物だって一緒に

ダラ~ンになっちゃいます^^

そうならない気のきかない

マイペース黄色男は

見たことがある9を持って

走ってるではないですか!

Img_5423_2

あーーーーっ、

おらのパソコンのキーボードや

ないけっ。

これじゃあ売れないじゃないかあ。。

泣く。。。。。

ったくなあ、、、ブツブツ。。。

咳をしすぎて肺が痛くなってまいりましたので

咳をしないように我慢しております。

しかし、

私は滅多に熱が出る人間ではないのですが、

熱が出た時の節々の痛みとか神経痛みたいな痛みってのは耐えがたいですねえ。

焼き芋のようにゴロンゴロンしてしまいました。

Img_5417

やや強い薬を飲んで

今日は仕事をしましたっ^^

亀もすっきりと山との間を開けました。

Img_5418

色塗りです。

Img_5419

カエルちゃんも塗ります。

下の葉は

ハスの葉ではありません。

何の葉と決めてはいませんが、

どちらかと言うと山芋みたいな葉の丸い形です。

Img_5420 Img_5421

汚げなる塗りですが、

汚い色を下に入れておくと

結構良い感じになりますの^^。

終わりに

白木のところに漆を塗って今日は終了しましたっ。

Img_5415

今日は寒かったですね。

ベランダのスイレン鉢に氷が

張ってました。

けど、

春は着実に。。。

って月並みですが、

紅梅が嬉しいですね。

もっと満開のもありますが、こういう3分咲きくらいが期待を持たせてくれて楽しい時期です。

Img_5414

通りがかりに

とても綺麗な外塀の

お宅がありましたので

写真を撮りましてん。

枝垂れる赤い実が綺麗で

お手入れの良さを感じましたっ。

ご自慢ざましょね^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

先生の死

朝、前に22年勤めてた工房の先生が亡くなったという電話があった。

多分100歳に近い位の年齢だと思うけど、、

私はこの工房に入ってすぐに引きこもり的な病気になってしまって

それでも辞めなくても良いと言ってくれて家で彫っては週に一度持って行く生活を

22年間も送っていたのだった。

20歳の時に入ってその時の給料が10000円だった。

それから毎年一万円づつ上げてくれたけど22年経ったって大した金額にならないのは計算しなくてもすぐわかる^^;

そしてほとんどオリジナルデザインで作ったものもすべて先生の作品になってしまって

それをずっと続けてたので工房を辞めてから私のオリジナルを持って行ったら

盗作だと言われた時はショックだった。

自分のオリジナル作品が自分のものだと証明できる人が誰もいなかったのだった。

私と先生しか自分たちのどちらが彫ったか分からないのだった。

長い時間だったと思う。

自分の病気もあったので使ってくれたのは有難かったのだけど、、

楽しい日々ではなかった。

そういう意味でやっと一区切り出来た。という気分になった今日だった。

もっと早く思い切って出れば良かったのだけど、、、

お陰で辞めた時はすっきりしてて、その後に一般にやる下請けなどは一切せずに

その仕事にはかかわらないことにした。

そんなわけでこんなことも平気で書けるんだもんね~^^

今も収入は多くないんだけど

楽しさは別の世界で、独立してから今年で10年なんだあ~~。

倒産しそうでしなそうで、、みたいな状態でなんとかやってきて

忙しくもなく暇でもなく、、という程度に仕事もあり、、

生徒さんもいつも平均した人数の方が来てくれて、

良かった^^と思うこの頃です。

前の職場の記憶は捨て去りたい、、という気持ちが大だけど

それでも先生、お世話になりました。

ということは言わないといけないね。。。

Img_5405

亀と山との間を

すっきりと開けたいなあ~という

気分がムラムラとしてきましたっ。

Img_5406

少しづつ穴を大きくして

胴体を山から

離してみたんですが、

すっきり離れてても

大丈夫だな。。と思う反面、いや、あぶねェ。。とも思うわけで

どうしよ。。。。

Img_5408

山はクレープを重ねたみたいな年齢に

なってます。が、

このまま漆を塗ると

あまり年輪が見えなくなるし、

ペーパーをかければ見えるようになるけど

山っぽい味わいが減ってくるようにも思ふ^^;

ということでカエルと一緒に塗りに入りまっす^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

1月13日

今日はまた寒い日になりました。

中々室温が上がらないです。

30度を超えるくらいにしてるお宅もあるんでしょうけど

どうやってそんな温度になるんだろう。。。

ちなみに我が家は20度そこそこで結構寒いですぅ。

けど、昨日聞いたお宅では朝、部屋の中で2度とか3度だったりするんだそうで

うちではこの冬の最低温度は12度だったので暖かい方かもしれませんが、(暖房しない温度が)

やはり寒いっす。

Img_5403_2

毎日少しの時間漆を塗ってるんですが、

昨日までこのモグラは

ものすごーくひどいものになってて

ヤバヤバ状態でしたが、

今日は驚くなかれ

モグラになってるんですわあ。。^^

モグラそっくりの色^^

あら~、

漆って驚くほどよい色に出る時やらものすごくヤバいことになる時やら色々で

気が抜けません。

実際のモグラを触ったことが無かったので(本物はフワフワでしょうけど、、、)

それでも本物みたいで嬉しいです、、、

まだ塗り足りないのでちゃんと完成時にこの色に保っていられるか?と心配になります。

Img_5400_2

久しぶりのIさんの額です。

画像で見ると大きさが分かりませんが、

百合の花だけで

子供の顔くらいあるので

大きめの額なんです。

充分に飽きてこられたようで

・・・こりゃ大変だしょ。。という感じですが、・・・

彫りは大分出来上がっていますね。

各花にシベを入れて、、塗りになるんですが、

もうちょっと仕上げ彫りが必要です。

やっぱり大変ですよ、この彫り^^;

Img_5401_2

Kさんの犬箱です。

大分形になってきましたが

もっとちゃんとした形になってから

半分に切って中身をほじくって

蓋物になります。

先がまだまだやの~~^^;。

Img_5399

カメに行き詰ったので

昨日ネットでカメを調べてたんです。

今回はイシガメを彫ろうと思ってたんですが、

イシガメ、クサガメの差はどういうところだろう。。と。。

そしたら草亀だと思ってたのは臭亀だった、、、、ということでおったまげましたっ。

えーーーーー??

石と草。。。って風流な名前だと思ってたのに。。。

昔小学校低学年の頃に親戚のおばさんちのベランダに亀がいて

あげるよ。といって白いハンカチに包んでくれたんです。

それを大事に電車で持って帰ってきて飼ってましたが、

夏の日、泊りがけで出た時に洗面器の中で干からびて死んじゃってて

やたら後悔したのが今でもハッキリ覚えていて、、

なんであの時にもっと陽を避けておいてあげなかったかなーというのが心残りです。

で、あの黒い亀は何の種類だったか、、、というと多分石亀じゃないかと思うんですけど。

甲羅の後ろの端に穴が開けてあって紐を通して散歩するようになってたんです。

当時は亀の餌なんて無かったので近所の子供たちと一緒にミミズを探したりしてやってましたが、

特別餌をやったという記憶はないので勝手に庭を歩きまわって食べてたんじゃないかと思います。

なんであれ、

可哀そうな死なせ方をするとずっと頭にこびりついて離れません。

大満足出来る死に方をしてもらいたいですねえ。。。(=ルルちゃん^^;へへ)

Img_5324

お稽古の時以外は

大体私の肩の上で

暮らしてます。

最初は片方の肩が緊張して

肩凝ったけど

最近では乗ってるのも分からないほど一体化しました^^;

Img_5404

そいでもって

亀は自分が思ってるような感じにならないので

あれこれやってます。

甲羅の柄を入れてみたけど

もっと思ったものから遠くなったので消します^^;

山の形が悪いのかもしれないのでこちらを

彫って考えてみまっす。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

1月12日

今日は少し過ごしやすい気温だったかと思います。

私はこんもりと着こんじゃってるのでもう気温も何も分かりませんの^^;

最近、走ってる車などを見てて、ひょっとして少し景気が良くなってるんじゃないの?って思ったりするんですが、

この前、近くのアウトレットに行った時に

このアウトレットはマリーナと一緒のところにありまして、

そのマリーナの中に碇泊してるクルーザーなどがやたら良くなっていて

あれ、これって景気良いんじゃない?って思ったんですよねえ。。。。

一部のお金持ちだけが景気が良いのかもしれませんが、

なんとなく巷も多少良くなってるんじゃないか。。。。と疑ってる私です。。

そのアウトレットで思いっきり軽量のダウンベストなどを買い込んできまして

この冬は絶対に脱がないぞ。。という決意で着てますもんですから

とっても軽く暖かいのであります^^うれし^^;

そのアウトレットには(他のアウトレットには行ったことが無いのでわからないが。。)

ずら~っとスポーツブランドが揃っていて私は楽しめるんですが、

そこで思うことは

アウトレットに来てるお客さんの服装はアウトレットで買ったんだな。。と一発で分かる。。ってことでした^^;

一家揃ってスポーツブランドのオンパレードの服装で

その上、普通に買うよりはずっとカラフル^^;(色鮮やかなものが残るんだねえ。。。。)

とにかく子供たちもブランドのものを帽子から靴まで色々なメーカーで固めてる^^;

ってことでしたっ。

なるほどね~。

正規の店の辺りに行くとやはりおしゃれに決め込んだ人たちはちゃう~。と思う~。

てなことを考えながら自分もそうとうカラフルやの。。。などと思ってる今日この頃でしたっ^^

Img_5368

先日鍵を洗うというのを

目撃しました。

それは目から鱗で。。。。。

そう、、、鍵は案外汚いんです。

そして洗っても別段錆びたりは

しないすね。

なら洗った方が綺麗なんだあ。。。。ということで洗ってみました。

そうするとキーホルダーなども洗わなければいけなくなりますが、こちらは水に対応出来そうもないので

やめてますが、

こういうのってマンションなんかゴミ置き場の鍵と共有したりしてて

汚い菌が付いたりする可能性が高いじゃないですかあ。。

洗った方が良いですよ。きっと。。^^;

Img_5393

旧年に作品完成したHさんは

新年より新作になりました。

「立ってる人」です^^

ふつーの題材をふつーに彫るので

かえって難しいんじゃないか、、と

思うんですが、

ご本人のお話の雰囲気よりは頭の中が決まってるようなので

そのまま様子見で走ってもらうことにします。

代わりと言ってはなんですが、

世田谷美術館でやってる佐藤忠良展

ご紹介しました。なんとなく作風が似てるので

お好きかと思って^^

Img_5394

こちらはSさんの仏像です。

いよいよ台座も作り始めることになりました。

足が出てる仏像は好きなんですが、(私が^^)

足がむくんでるのでややヤバです^^;

が、指がしっかり彫れてしまったので

むくみが治るかどうか分かりません^^。

Img_5398

こちらはMさんのワンちゃんです。

目に見える変化はありませんが

毛彫りを三角刀から丸刀にかえてみたら

毛の感じが柔らかくなって良い雰囲気になりました。

が、、、、

段々毛彫りが巧くなるので

一周まわってはまた彫り直して、、、とやって

終わりがありません^^;

あはは。

Img_5391

わたくしめのカメ坊です。

足の付け根のところに穴があきました^^

Img_5392

段々大きく広げていきます。

足は4本とも

それぞれの形をしてて

安物のシイタケの茎みたいです^^

(高いヤツは揃ってる^^;)

なんか変だな~と思ってたら

下の山と甲羅の山の形が同じだからだ。。ということに気が付いたので

そうだ。今回はそれで甲羅を平にしようと思ったんだった。。。。。と最初の気持ちを思い出した次第です。

皆さんに比べてはかばかしくない私の仕事ですが、

これは単に刀が切れないからです^^(いつものように。。)

刀を研ぐところまで行くのが寒いので躊躇しとります^^;

多分青砥も寒くて固まってるでしょうし。。。。^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

1月11日

Img_5367                                                                                                

今日は一段と寒いですね。

(私だけ?)

雪でも降るのかな。。と

思うような空具合でしたが

降りませんでした。

長いこと何も降ってません。

お陰で家の中の湿度は20%台まで

落ちています。

面倒なので加湿はしてません。

お肌はサメのようであると思いますが、そういうことも気にしてません^^;ホホ

昨日の成人の日に撮ったボケの花です。

家人はいつもボケという名前はこの花の地位を悪くしてて気の毒だと言うとります。

確かにボケの花は花の無い時期に咲くし、色とりどりで綺麗ですが、

梅みたいな人気はないです。同じような花ですけんど。。。。ついてないすね。

まあ、驚いたことに先週も頂いたのですが、

本日もタクの動物たちにお年始を頂いたのでありました。

あら~~~。

ネコ中心でございますのでネコは下さったご本人さまの前で恭しく食すことをしますので

省略させていただきまして、その他の動物がそれぞれの頂き物を食べるところを載せるのであります。

Img_5387

なんでもガツガツ食べる犬なので

えり好みはしないと思いましたが

一個だけ好きじゃないのがあるんだそうです^^へえ~。(犬せんべい^^)

めったにないごちそうなので

食べる前にお手など

散々やらされました。

Img_5388

こちらはビニールも自分で

あけられる者なので問題ありません。

ピスタチオなどを頂いたのでありました。

え、そんなんもトリが食べるん?

生意気だにゃ。フン。(飼い主曰く)

Img_5373

このお正月休み中に

皆さんは結構キボっておられたようで

進化した状態になっていましたっ。

Sさんのいぬ箱でっす。

中々豪華な絵柄になってるでは

ありませんかあ~。

ワクワクします。

これで襟のところの紐というかリボンが赤く塗られて

髪の毛が黒く塗られていくといよいよですな。。という感じです。

この柄の上に鶴亀の絵が乗るんだそうです^^

楽しみだなあ~。

Img_5375

こちらはKさんの仏像です。

台座が~、出来てるゥ~。

あれ、見事です。

良い感じになりましたねえ。。感激^^

Img_5378_2

こちらはKさん(奥さん)のお地蔵さまです。

今日、アクリル絵の具で彩色しまして

完成です^^

ふわ~っとした色合いで可愛いです。

優しい雰囲気で良い感じに出来上がりましたっ。

Img_5376

こちらも同じくKさんの

お皿です。

とても使いやすそうな品の良い形になっています。

厚みがまだまだたっぷりあるので

どこまで薄く出来るか。。って

ところです。

Img_5379

Tさんのバレリーナです。

首とか腕とか腹筋とか

中々細かいところをこだわってきて

本格的なものになっています~。

頭部が複雑な角度になってるので

あちこち辻褄を合せるのが大変ですが、

大変=楽しい=充実してる、、ってこともあります^^

Img_5380_2

犬箱のSさんの恐竜です。

前回とほとんど変わらないように

見えますが、

筋肉とか皮膚のたるみみたいのを

彫ってあって

段々、らしくなってきました。

子供の体が貧弱なので

直そうということになりましたっ^^

Img_5370

私のカメです。

昨日彫った状態です。

Img_5372 昨日の状態の方が良かったと思う

今日の状態です^^

Img_5381 足の長さをそれぞれ変えてみました。

よじ登ってる風な感じになるようです。

これから足の根元のところを

隙間を開けようと思います。

今は銭亀状態ですが、

石亀にしたいかな。。と思ってるところです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

成人の日(前日^^)

すっかりノビノビだら~んの連休ですね。

自転車が故障したので藤沢に行きました。

ついでに藤沢にある遊行寺(ゆぎょうじ)っていうところに行ってみました。

Img_5360

一度行ってみたいと思いながら

今まで一回も行ったことがなかったです。

広いお寺でした。

でも素晴らしい部分と

ひょうきんな部分が混ざっていて

なんとなく面白かったです。

この写真のお飾りも面白いです。

普通の家に付けるお飾りを

沢山つけてるだけだにゃあ^^

Img_5362

彫りものも中々立派ですが

建物が大きいので

上の方~にあってあまり見えません^^;

Img_5364

こちらも立派です^^

車も自由に入って良いという

気前の良さで

境内も車が沢山入っていて

ちょっと景観を邪魔してると

いいますか、、、もったいない印象でした。

Img_5366

私は松が好きなのか^^;?

大王松ですぅ。

こんな大きなのはめずらし。。

大王松ってのは葉が普通の松の

3倍くらいの長さがあって

フサフサとした感じになって見事ですが、

松ぼっくりも沢山付いていて

これも20センチくらいあるように見えました。

ダイナミックな松なんだなあ~。

ってことでそれほど面白くなかったざます。

ぼけ~っとした連休で大したことをしませんでしたが、

トリに餅を食べさせてみました。(ってそれが大したことか^^;)

Img_5353

どの動物にも必ず餅を食べさせてみるのですが

期待した通りのことが起きたことがありません^^。

要するにみんな普通に食べて飲みこんじゃって

詰まるヤツはいないんですね^^;

トリこそは詰まる。、。と思ってたのですが普通に食べてしまいました。なんで??

その上残さず食べてました。

このトリは米やご飯 おせんべいなどが好きですが、

おせんべいは見てると音を楽しむというかカリカリパラパラみたいに砕いて落としてるんです。

ところがお餅の固いところなどは煎餅と同じだと思うけど食べてるんですねえ。。

お餅の方が体に良いってことか?

Img_5351

朝、洗面所の引き出しの中に

入るのがルルちゃんの日課ですが、

今日はそれを狙った

ネコまで入ってしまいましたっ。

さあ、大変。

ルルちゃんは追い出しにかかるわけです。縄張りだもんねえ。。

このままネコに飛びかかったので二人で玉になって床に落ちましたっ^^

引き出しを開けてルルちゃんが入ってる時は右の洗濯バサミみたいので引き出しが閉まらないように

止めておきます。

中にルルちゃんが入ってるのを気付かずに閉めちゃうと黄色のペシャンコが出来ちゃいますからね。

けど、引き出しの奥の方は空洞があるようで

ある時に一番上の引き出しから出てきました^^;

ペシャンコにはならないんですねえ^^ホホ

Img_5343

二人仲良く夜寝してます。

Img_5350

犬の上にネコの足が乗って

犬の頭はネコのしっぽの上に

乗ってるんです^^

似たような色だから

分かりにくいす。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

1月7日

今日は一番寒いということでした。

さすがに寒さにも大分慣れてきてブルブルってしなくなりました。

後は暖かくなるだけだなあ~(ってまだ早いすかね。)

Img_5316

今日は新しい仕事をしました。

考えてみると雛人形の季節です(作る身としては)。

雛人形の宣伝をしてないので

そういう注文は来てませんが^^;

来た方が良いのか、はたまた来ない方が良いのか

わかりませんが、あえて宣伝をしてません^^(怠惰そのもの)

てなことでのんびりと自分の作りたいものを作っています。

Img_5317_2

まだ何かわからない姿です^^

Img_5319

お昼ご飯中に

ミロちゃんが半目半顔で見てました^^

駅のホームの影でこっそり見送る、、、、

みたいな姿をミロちゃんはよくやります。

ちょっと哀しくて可愛いす。

 

Img_5325

食器を洗ってたら突然

ルルちゃんの今年最初のみそぎが始まりました^^;

あわててお湯を水に変えました。

(トリは水で洗わないといけない。。)

冷たいよねえ。。。

冷たくないのかな??

ナベやどんぶりの中で洗って欲しくないですが、とにかくやると言ったらやらずにいられないようです。

独断と偏見オヤジですヮ。

その後は私の襟首で自分を拭くもんですから、私はすっごく寒いです~。

Img_5328

カメが出るぞーっ。です^^

Img_5329

このくらいの大きさのものです。

黄色のモデルはヒヨドリくらいの大きさです。(風呂後なのでフワフワじゃ)

Img_5330

カメが出ました^^

私は陸ガメが好きでいつも陸ガメを彫ってたんですが、

今回は甲羅がもっと平らなカメにしたいと

思っています。(陸ガメにも甲羅が平らなのもいるけど^^)

カメを見るとなんとなく希望の光、、みたいなものを

感じるのは私だけなんですが、

上を向いてなんとなく明るい未来を見てるような形にしたい。。といつも思ってしまいます。

なぜだろ。。。

すでにそういう形になっているんです。

下の山型の土台とカメを足4本で隙間を開けようと思ったんですが、

土台の木目を生かす関係で木取りが足の部分でかなり弱くなりそうなので

もしも机から落とした時にはカメと土台が離れるだろうな。。ということで

甲羅の一部も土台にくっつけて彫ることにしました。

私はいつも地震の時にどうなるか。ってことを考えていますが、

さすがに火事の時のことは考えてません。

火事になったら全滅です^^;

ちなみに折れちゃった場合は送ってくださればすぐに直しますです。

折れてお蔵入りになるよりは直して飾って貰った方が嬉しいです^^

巷ではまたもや休みが続きますね。

ご機嫌よろしゅう~^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

1月6日

Img_5303_2

朝パソコンをやってたら

ミロちゃんがあちこち撫でてくれと

言ってパソコンの前に入りました。

この状態で両腕で挟んで

パソコンをします。

満足らしいです^^

Img_5304

カエルを彫ってたら

もう出来上がっちゃったんです^^;

あら、、、、

Img_5305

その次に彫るものを考えてなかったので

慌てて色々無い頭を巡らせました。

 

Img_5306

どうしてもヒキガエルに似たカエルになってしまって

アマガエルには申し訳ないですが、、

棒を作って差し込みました。

これは難しい~^^

思った通り失敗して

もう一度違うところに穴あけました。

といっても数ミリ場所を移動させるだけですが。。

ピッタリした場所にくっつかないと足が不自然に出てしまいます^^;

Img_5309

このカエルだけ塗るのもナンですから

もう一個何か作ってから

一緒に塗りたいと思います。

今日は初めてのお稽古でした。

そしたら生徒さんがこのカエルを予約してくれました^^

こいつァーは春からめでて~~。です。

うちの場合、生徒さんが私のものを買ってくれるということはほとんどありません^^;

(自慢じゃないですが^^・・・・・・)

前の職場では先生の作ったものは全部生徒さんが買ってました^^;

個展などがあると買わないと申し訳ない。。と言って買ってたので

その後家に帰ってからどういう扱いになってるかな^^などと考えたものでした。(捨ててるべーよ^^;)

こういう組織的な動きは好きじゃないですが、

全然売れないのも情けないやねえ。。。。。^^;;;

てなことで今年もポチポチ作ります。

売れないのを承知で作ると案外売れたりします。

売るぞーーと思う時は全然売れませんね。

欲だと思いますゥ。

欲があるようじゃいけないんだなあ、、、と思うんですが、

やはり欲はあります。

私は売れないものが家にギッシリとあるのが苦手なので

ギッシリになってくると作る腕も鈍ってショボンと大人しくなります。

逆に何も無い状態になってくるとやたら頑張れます。

そういうことに関係なしに作れる人はお金持ちになりますねえ^^

Img_5307

Hさんのバラの額です。

まあ~、厚い木ですが

彫り込んでます。

壁に負担が無いように軽くする予定ですが、

もうかなり軽くなりました。

咲いてるバラは3輪なので

ヘバることなく彫れそうです。

沢山あると辛いですョ。

バラの花びらの奥の方は思いっきり深く彫って

立体感を出す予定です。

この前の前に写真撮るのを忘れたので今回は忘れないように忘れないようにと

思ってたら

もう一人の作品の写真を撮るのを忘れました。ガクッーーー。

サイズが分かりにくいですが、大きいんです^^50センチはあるんです。(と前に書いたっけかな^^;)

Img_5308

こちらも同じくHさんのニケちゃんです。

遅々として進みません。

難しいですね、、これ。

こういうものを彫ってると可笑しいと思うことがあります。

足などを直してると

あ、これ私の足じゃんけ。。

と思うことがよくあります。

彫れば彫るほど自分に似てきちゃうんですよね。

腿の辺りが私そっくりになってきました。

いけねー。

カエルを彫ったので

山に乗ったカメ、

笹の葉に乗ったカナヘビ、

なんてシリーズで彫ってみたらどうだろ。。などと考えています。

明日は取りあえずやることが無くなってしまったので山に乗ったカメを作ろうかと思います。

デザインが速くひらめくと仕事が楽です。

昔はものすごーーーーーく長く考えて考えてしてたので

すっかり頭が痛くなったり、図書館に通いつめたりしてましたが

最近はポッとデザインが湧くので助かります。大したものでもないですが^^;

作るものの中の90%はデザインじゃないか。。と思うほどです。

Img_5251

これはこの前世田谷で撮った写真ですが、

このワンちゃんは可愛い^^

フンの始末は、、、飼い主の責任です。

と書いてある役所の札ですけど

こういう可愛さがあると

フムフム。と思ってフンをちゃんと片付けて

行きますよ。私は。。^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。