ホーム>工房日誌>2010年12月

2010年12月

お骨入れ、完成

これからこういう形も増えるんだろうなあ、、と思うお骨入れが完成しました。

墓地は遠いと早々お参りにも行けない、ということで少し手元に分骨して置きましょう。

ってことです。

丸みを重視した触り心地の良い形で

無宗教なので仏さまとかお地蔵さまとはちょっと違う微笑ましい姿の人形みたいな形。って

ことと木目がお好きだそうなのでそういうことを総合してこういうものになりましたの^^

Img_4934 Img_4938

Img_4939

Img_4933_2

問題は中のお骨が入る部分でして、

取りあえずは父君が入られるんですが、その後母君も入られる予定なので

栓を接着せずにこじ開けるように作ってみました。

というのは二人満員になりますので二人目が入られた時は接着すれば良いのですが

それまで都合2回は開けなければならない。ってことで何か金具でこじ開けても

普段栓が自然と落ちちゃって中身も出てくる^^;ということが無いようにきつめに作ってます。

ちなみにお骨はカケラでも粉でもお好みにしてくださるんだそうです^^。

これからこういう形、たとえばペットのお骨なんかでも

手元に置きたいという人は多くなると思うので

そういう意味では一石を投じられたような仕事だったように思います。

気に入って頂けて良かったですぅ^^(ホッ)

Img_4955

あっ、まだヒマワリが~~

よろよろと~~

咲いている~^^

Img_4950

ってわけで

今日からペーパーがけです。

Img_4951 Img_4952 ペーパーかけようとしたら

歯を彫るのを忘れてたのを思い出しまして

彫りました^^下の歯^^

Img_4953 少し手抜きしたか

240番では手に負えないような感じなので

100番をかけてみましたっ^^;

後悔するんですよね、、こういうことすると。

ペーパーの傷を消す方が大変じゃ^^

Img_4956 あはは、木目が綺麗になりそうじゃ~~ん^^

ミロちゃんが最近悪いこと、、

電話の受話器で遊んだり、

そこここのビニールをかじったり、、てなことを

やるもんで

一々立って怒りに行くのも面倒なのですが、

行かないと分かるとわざとやるんだなあ。。。

こういう時にこのラクダの首を持って逆さにして

このお尻っていうか背中でミロちゃんをコツンとやるのにすっごく便利です^^;

てなことで暫く楽しいペーパーがけでござんす。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

生徒さん作品ご紹介、アザラシ。

ここのところ暖かいですね。

冬とは言え、過ごしやすい毎日です。

去年お正月に買った紅梅の鉢をそろそろ家に入れないとお正月には咲かないよ。

と思ったのですが、

すでに遅いかも??

何も世話しなかったどころか

夏に水を切らして全部葉が落ちたにも関わらず、

蕾がビッシリです^^

花はいじめるに限る^^;

ということでお正月には間に合わないかもしれないけど、家に入れてあげよう~。

前にも一度彫り上がったところで載せたんですが、

その時は塗ると思ってなかったので今回また変わった姿を見てください^^

Img_4942

Gさん作、アザラシ箱。

外側はややくすませた

拭き漆で

中側は金箔です。

何回も書いてますが、

これは入り子になっていて

中間の箱です。

現在これが入るアザラシ箱を

制作中~です。

誰でも思い付くようなデザインじゃないですが、

古典的な塗りと合わせて中々面白いものが出来て

感心いたしますねえ。。。。

年寄りには思い付かないアイディアですヮ。。。

すばらし。。。

こうやって見ると

世の中は人の芽を摘むようなことが多いなあ、、とシミジミ思います。

それはダメ、こんなのは変。。って言って作らせないですもんね。

人それぞれに素敵なアイディアを持ってるのにねえ。。。

出来る限りそういう気持ちにお応えしたいものです^^

Img_4947

今日は

3回目の新しい生徒さんお二人でした。

Iさんのほとけちゃま。

焦点があってなくて

すみませんです。

首を仮に差し込んでみて

全体のバランスが良いので

バンザイでありました。

台座が無いので

もしかしたらこの大きな頭のお陰で後ろにひっくり返るかも。。という話になりましたが、

それでもなんとか自力で座れるようなバランスなので良かったです。

前回までタダの丸でしたが、これだと立派な仏さまじゃ。。。^^

Img_4946_2 こちらはKさんの

オサガメです。

もうすでにカメですわの^^

それぞれのノコギリの切り目の

配分が良いようなので

良いものが出来る予感がします。

この時点で良いものが出来るか

そうでないかが

分かりますネ^^;

このKさんはカメが大好きだそうで

お宅でもクサガメを雄雌で飼っておられるそうですが、

その話が面白いです^^

甲羅にカビなどの病気が発生しないように歯ブラシでこすってやるんだそうですが、

雄の方のカメちゃんはそれが大嫌いで

歯ブラシを見ると怒るんだそうです。

前にテレビでウミガメの赤ちゃんの甲羅を歯ブラシで洗ってるのを見ましたが

その時はくすぐったがってる。。と言ってました。

甲羅って感じるんですねえ・・・・^^ほほ、感じないのかと思ってました。

カメも可愛いですよね。。

Img_4934

今日はまず、蜜蝋でお骨入れを磨きました。

そしたらルルちゃんが飛びかかってきたので

危うく逃げましたが、

どうやら赤いTシャツの端切れで磨いてたのに怒ったらしいです。

その後、あまりに飛びかかるのでとうとう籠に入って刑務所生活をしました^^;

磨き上げてからルルちゃんを出して赤い布を見せるとやたら興奮して攻撃するのを

確認しました。闘牛だな。ルル男は。。。。

というわけで無難にデラデラのお骨入れになりました。

傷が付かなくて良かった^^

Img_4943 そろそろ出来上がろーって感じの

ラクダの口元をイヤらしげに彫っています。

面白い^^

Img_4945 目も半閉じですもんね。

こんな顔じゃんけ^^

Img_4948 Img_4949 首の太さというか

くねらせ具合を調整したり

お尻の具合を研究したり

してこねまわしております。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

12月1日

12月になりました^^;

あっという間の一年でございますね。

先日転んだ時の膝が痛ぅございます(泣)

そういう話題になりましたら、

若い子が転ぶとすぐに周りの人が助けてくれるけど

年取ってると誰も助けてくれなくて遠巻きに見てるだけ。。という意見がありまして、

なるほど~。

私は遠巻きに見てるだけ。の部類であることが判明しました。

そういえば、姪が駅の階段から落ちた時は5人の人が助けてくれたと言ってましたっけ。

フーム。。。

悲しいかな^^;

痛っ^^(師走の心と膝の痛み^^;)

Img_4926

生徒さんのご主人の須飼秀和さんという

画家さんの個展が

銀座のギャラリーゴトウ(03-6410-8881)

銀座中央通りビル7Fで

12月5日から18日までありますので

銀座の方面にいらっしゃる方は

是非お立ち寄りになってくださいませ^^。

ほのぼのとした絵です。

Img_4929

そろそろ出来上がるHさんの

少女像です。

今回ふと憂鬱な顔になってるような気がしました。

聞いてみると

やはりご自分の心が反映してるようだと

おっしゃるので

そのうち普通の気持ちになった時に

また雰囲気を改めることにしました。

こういうところは恐ろしいですねえ。

そういう気持ちの問題もありますが、

他にすぐに油断すると年増になっちゃうことも

ヤバいです。

自分の体同様、彫りものも二の腕とか腰回りなどが

少女と言いながらも中年になったりしますので気をつけねば^^;

Img_4930_2

こちらも大分出来上がってきた

Sさんの仏像です。

顔をさて置いちゃって

衣などを彫ったりしています^^

なるべく全体を万遍なく進行させるのが良いですよね。

前にも書きましたが

足元の衣の丈が短いと

省略してるような簡単さに感じるんですが、

実際は足がくるぶしから出てる方が

彫りにくいですよお。

足の外側、足と足の間が彫りにくい~^^

Img_4931

Uさんの女の子の頭に

ポニーテールが付きました。

その形がカシューナッツとか、勾玉などと

言われてますが、

取りあえずくっついたので良かったです。

接着するころ合いが案外難しい。

髪の内側は接着される前に彫らないと

くっつけてからでは彫れませんし、

外側は接着してからの方が彫りやすいです。

小さなものなので彫りにくいっすね。

Img_4932

久々のIさんの花の額です。

重いので持って来られるのが

大変ですから

軽くなるまで

お宅で頑張って彫られてました。

額としてはやや厚みがあったので

思いっきり彫り込める百合にしています。

やはり深さが何センチかあると豪華ですねえ^^

見事なものになりそうで

出来上がりが楽しみです。

Img_4921

わたくしめが毎日少しづつ磨いています

お骨入れですが、

今日も心を静めて念入りに磨きました^^

心を静めないで磨くと

思いがけず滑って

爪先が木にぶつかることがあるんですが、

こういう押し傷は案外取れにくいです。

バカ力で磨かないように静めてます^^。

なんとなくバフ磨きみたいで抵抗感があるのですが、

全部が均一にギラギラにならないようにしたいと思ってるのですが、

全部ギラギラが良いみたいなので、、、、どうしよ。。。?

Img_4920

モタモタしてるとこちらも

磨きの時期に入ってしまいまする~。

そろそろ動きのない画像が続きます^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。