ホーム>工房日誌>2010年12月

2010年12月

そろそろ年賀状を、、

そろそろ年賀状を書かねばいけませぬ。

そんな話をしましたら、皆さんぎりぎりに本局に出しに行くそうな。。

そうすると速く着くってサァ~。

私は遅く着いてもいいな。。なんて妥協しちゃいますがァ。。

しかし、出す前には書かねばなるまいよ^^;

Img_5099

あら~~。

三角になっている!?

 

ここのところ姪が留守なので

犬と一緒に寝てるんですが、

姪と犬は枕に頭を乗せて並んで寝ていて

私はそういうのはイヤなのでなるべく遠くに行って欲しいけど

段々上に上がってくるんです。

それを夜中に何回も足でぐぐ~っと足元遠くに押しやって寝るんですが。

油断するとすぐに上がってきて犬臭い^^;

ネコが布団に入ってきて欲しいけど

まだ寒くないらしくて絶対に布団には入らないす。

どのくらい寒くなったら入るのかな。。。。

Img_5095

これは何かと言うと

私の懐の中で

なにやらやたら働いてるルルちゃんです。

働くたって

良いことなんてしませんから

何か壊してるんですけど

そういうこともあるだろうと

ユニクロ着ていますけど

ユニクロだって

新しいうちは壊されたくないです。

最近ちょっと夕方の買い物に行くくらいの時間、

ルルちゃんを籠に入れずにそのまま放置して出かけるんです。

行く時と帰ってきた時はほぼ同じところにとまっていて、良い子だった。。と思わせますが、

リモコンの電池のところが外れてたり、

餌が散々食い散らかしてあったり、、

どこかにフンがあったりで

結構動きまわった挙句に元の位置に戻ったところに帰ってきた。ということらしいです。

やっぱり結構悪いなあ。。。油断ならねェ。

Img_5091

Kさんのオサガメです。

今日はお一人でした。

お一人だと話に花が咲いちゃう~んですよね^^;

面白いカメの話を

沢山話してくださいましたっ。

作ってるカメも好調です。

(ちゃんとカメに見えます^^)

 

Img_5090

ウサギも大体出来上がってしもた。

Img_5096

前のウサギと比べると

今度の方が良い。というので

あわてて前のを直し始めてる

ところですっ。

ま、二つ並べて飾るわけではないですけど

どっちがいいかな~、こっちも良いし、あっちも良いし、、みたいな状態にしないといけないです。

みんな揃ってこっちが良い。と言われるとマズイですから。。。(気分的に^^)

でも同じ人が同じような時期に作るのでやはり兄弟みたいです。

Img_5092

おーーー!

北京ダック^^;

漆、6回目くらいです。。。

色合いは良いですが、

触った感じがまだちょっとー、、ってな感じなのでまだ塗ります。

漆って一年くらいの間は結構変化するので

こういう吸い込ませるだけの漆の場合、少しづつ吸い込まれていって

艶が減るんですが、

だからと言って完成時に余計にツヤツヤしてるのもイヤらしく、、、

丁度良い時に止めたいと思いますが。。

半年くらいしてからまたもう数回漆塗って、それをそのまた半年後くらいにまたやって、、を

何回かやると安定するような気がします。

けど、中々そういう風には出来ないすね^^;

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

 

12月15日

12月も半ばになっちまいました。

これくらいの時期だと「良いお年を~」と言っても浮いた感じはしません。

もう会わないと思ってても11月に言うのはやはり変です。

おせち料理の話などもチラホラと出始めて

私は作る気満々なんですが、

食べたい人がいないもんですから、今年も作らないな~^^;

若い人はお餅がせいぜいですよね。

他のものには手を出しません。

逆に年越しそばの方が人気があるというか、必ず作るもの。になってしまいました。

元旦から開いてるスーパーでも行って何が残ってるか市場調査しながら

献立を考える。。てな寸法です。

またもやパソコンの線を誰かがかじって中の銀線が出てしまった。。

この間散々犬にかじられて5千円くらい出して新しいのに換えたばかりなのにィ。。。

今回は一か所だったのでテープで巻いて無事に使っておりますが、

誰がやったんだろう。。という疑問が残るわけです。

この前は犬の現行犯逮捕だったので良かった(何が?)んですが、

今回はあいつが怪しい、こいつもあぶねえ。。と

ずっと犯人探しをやってるんですが、どれも同じように怪しいので結論が出ないです^^;

犬だともっとグチャグチャに噛むと思うし、

トリだと噛みつく部分は1センチ未満だし、、

とするともう一人しかいないじゃん。。。。

うーーむ。。

そういうことをしなそうな顔をしてるから分からないな~~~。

藪の中。。。だなあ~。

Img_5085

ちょっとボケましたが、

Uさんの少女です。

帽子に花が付いて

手の籠の中にチューリップが入るんだそうですが、

これどうやってくっつけるの??

せっせとチューリップを作っておいでですが、

どうやって付けるつもりでしょうか^^;

さあ、大変でございましょ^^

Img_5084

Sさんの仏像です。

結構出来上がってきたので

顔もそろそろ手をつけないと。。

ということで

今の所小沢氏みたいな顔になってますが、

そのうち直るでしょう。

多分口がへの字なので似ちゃったんだなあ。。

Img_5083

こちらは同じくSさんの蓋物ですが、

なんたって何を入れるかどういう形のものを作りたいかが決まってないうちに

作り始めるので私としてもアドバイスを出しづらく^^;

どうしたいですかねえ。。。

作る時はどういうものをどういう目的で使いたい。。って決めてからにしてちょ^^

一応蓋の方が大きいのでキノコ型にしようかと思っています。

というのもこのままだと茶筒みたいになるんですが、

そんなものを手で作ってもしょーがないです。

(手で作ると茶筒型はかなり難しく、ついでに

巧く出来た時は機械で作ったのと同じになるから。。。です。)

そういうものは機械に任せた方が絶対に良いものが出来ます^^

Img_5086

Gさんのアザラシです。

Gさんは白魚のような

手の方なんですが、

ここのところ

力が出るようになって

ガリッガリッと音を立てて

彫ってらっしゃいます。

おーーー!、、って

思います^^(色々な意味で感慨深げ)

他にMさんのワンちゃんの写真を撮ったんですが、

毎度のことながら細か過ぎて巧く写らない~~。のでありましたっ。

ごめんなさい^^。

Img_5080

ウサギの足をどうしようかなあと

まだ迷ってますが、、

取りあえず彫り進んでいきます。

Img_5088

てなことで

こんな風にまとめようかと。

普通の彫りものですけど

一応干支の彫りものってことで

どこまでも彫り進んでいくわけにもいかず。。

でも結構彫ってしまったりして。。

途中で止めるのもナンですが、止めざあなるめーよ。ってとこなんす。

Img_5089

とウサギちゃんも言うとります^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

12月14日

私のブログはきわめてコメントが少ないブログなんですが^^;

その中にHなコメントが多くて

削除するのが大変です^^;

たま~にコメントされてから10時間くらい放置しちゃったりする場合もあったりして

モグラたたきみたいな状態です。

私のところだけ、、と思ってたら

他のブログを読んでるとかなり同じようなコメントが削除されないで載ってるので

自分だけじゃないんだあー。と始めて気がついたわけです。

メールもそういう手のメールが圧倒的です。

これも仕事なんでしょうけど、、ごくろーさんなこってす。

どういう効果があるのかなあ。。。。。

そういうのを自動的に削除してくれるものは無いんだろうか。。

迷惑メールに入らないのも多いんですよね。。

ま、こういうのは波があるのである程度我慢してるとそのうち廃れるわけですが、

そうすると次のがまた出てくるのでイタチごっこですね。

せっせとパソコン見て確認しないといけないかな、、、、っと。

私はインターネットだけで木彫りを販売してきたんですけど、、

去年今年は誘ってくれる会社があったのでデパートとか書店でちょっと出す機会があったりしました。

インターネットで売り買いするのって大丈夫?っていう人がいるんですが、、

ここのところのデパート販売なんかを考えると

どういう方が買ってくれたか全然分からないし、私の作ったものに対しての気持ちを

聞くことができません。

その点、ネットだと皆さんご丁寧なメールをくださったりして

作品についての感想も聞くことが出来ますし、

どれほど大切にされてるか。を手に取るように感じることが出来るんです。

そういう意味では私はネット販売も捨てたもんじゃない。。というか

逆に満足してるんです。

買ってくれるに当たって当然その背景がありまして、

そういうことをメールで説明してくださったりすることが多いので

どういう形でそのお宅にお邪魔するか、、、どういう心の支えになってるか、、なんてことを

教えていただけて、わたしゃ冥利です。

昨日もご丁寧にお骨入れに対してのお礼とご報告というメールを頂きまして、、

・・・・なんかねー

ただの売り買いってことじゃないんだな~ってシミジミ思ったんですよねェ。。。

こういう心というか気持ちの繋がりってものを大切にしないといけないなあ~って。

ネット販売の場合は手に取って見ることが出来ないので

高額のものを買うには決心がいるんですけど

そこをHPやブログなどをずっと見てくださって

この人なら、、、と思って頼んでくださる。。ということは大変嬉しいことだし、大感謝です。

期待に反しないものを作らねばいけないな。。。って年頭の挨拶でした。。みたいな

文章になってしまったですが、年末のあいさつでしたっ^^;じゃない、、

この頃思うこと。。。でしたっ^^

Img_5076

今日は生徒さんはお一人でした^^

話に花が咲いてしまいましたが、

手も疎かには

してません~。

可愛い仏さまが

出来てきて感激でおましょ。

手がドラえもんみたいだと

おっしゃってましたが、

ドラえもんみたいですぅ^^

Img_5075

堅い堅いと思ってたけど

なんとなく出来上がってきたウサギです。

微妙に年輪の丸が鼻から反れた^^

お尻からも反れた^^;

ま、今回は年輪の位置を合わせてませんが。。

Img_5077

やたら耳に力入ってるのが分かる写真です^^;

Img_5078 ちょっとおかしいですやね。

揃い過ぎかな。

前足を

どういう風に仕上げようかなと

今思案しながら

彫ってるところです。

底辺の敷地が狭くなってきてるので

コロリと倒れるとマズいっすから、、なんとか倒れないように適切な位置で決めないと。

Img_5079

白かった仏像も黒くなりました^^;

ほっぺのところを磨きすぎて

おてもやんになってしまいましたが、、

全体としては良い感じになってきたと思う私ですが、

それにつけても

粉を払うと目や鼻の奥に入っちゃって

ゴホゴホ。

マスクすれば良いんですが、ちょっとの時間だからと息を止めてやってるんですが、

タマに息しないと生きていけないので逆に大量に吸いこんじゃってるなあ^^;

昔はどうしてたかな。。。(昔こういう仕事もしてた^^;)

粉を蒔いても漆が良いっていうのが分かるんだな。。と気がつきましたっ。

なんとなく色がちゃう!

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

12月13日

今日は寒く冷たい雨の一日でした。

仕事日和と言えばそうですが、

今一雨って、やるぞ~~って気にならないですねえ。。。

一日中動物たちが走り回る中をポツポツと仕事しました~。

Img_5074

トリのことが気になってしょうがない

犬ですが、

逆襲されると

そのストレスを

ネコにぶつけに行くので

ネコにも追いかけられて

パンチくらって

ムシャクシャする犬でやんす。

ムシャクシャした証拠に

足跡が付きます。

足の裏が汗かくんですかね。。。。

もうすっかり

落葉して

冬仕度になった

近辺の木々ですが、

昨日どうしたわけか

まだ緑のままの

モミジを見つけましたっ。

どうなってるんだろうー?

 

Img_5052

←ほら。

まったく緑^^

 

Img_5051

久しぶりにクチナシの実をみました。

クチナシの一重の花はこういう実に

なりますが、

八重はならないんですよね。。

と言いながらも

たま~に八重なのになってることもあるけど。。^^

このクチナシの実って着色するのに使いますが、

人工の色よりも激しい黄色です。

沢庵とかきんとんとかに入れたりしますけど

真っ黄色ですよぉ。。。

もっと自然な色にしないと。。って思っちゃうほどですが自然な色ざんす^^;

てなことで昨日の画像の残りをちょっくら載せてしまいました、、

Img_5067_2

何かコソコソと覗いてるヤツ^^;

このネコは

片方の目だけ出して覗くことが良くあるので

可笑しいです。

さも覗いてますよーみたいな感じです。

別に片目で見なくても良いんじゃないかと

思うけど

一応半分は隠れてるつもりらしい^^

Img_5070_2

ラクダに3回漆を塗りました。。

なんと

ラクダがラクダ色になっている^^。

ついでに木目はあまり目立たなくなっている^^;

あや~、

漆ってのはどういう風に出てくるか分からないので

まあ、驚き半分、ショックな時もあるし、嬉しい時もあるし。。

同じようにしようとしても出来ないし。。

Img_5066

ウサギの耳の間を彫って分けましたっ^^

分かれてないとウサギじゃないもんね~。

いつもは耳は別に作って植えてるんですが、

今回は耳の為に木取りして一緒に彫ってみました。

耳ってちょっと筒状になってるんですけど

付けた耳は中に心棒を通してるのであまり深く彫るとそれが出てきてしまうので

あっさり気味に彫ってますが、

体と一緒に彫ってる場合はどこまで彫っても大丈夫なので筒状にしてみようかと

思った次第です。

Img_5069

耳を前にむけて

よーく聞いてるところ。

Img_5072

目も入れてみました。

目は多分

何回も彫り下げていくと

思うので

ちゃんとは入れませんが

何回か入れてるうちに安定した場所と大きさになるかと思いまする。

それにしても妙~に堅い木でへばるへばる。。です。

ウサギのお店に何回か行ってから

どうも一般的なウサギの姿を忘れてしまって

今風の頭が大きくて耳が小さくてフワフワで縫いぐるみみたいなウサギが私の頭に

入ってしまった。。

だから作るものもどうもキャラっぽい感じでご年配にはウケないかも。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

古民家

昨日の夜ブラブラ散歩をしてて近くなのに行ったことがない場所を見つけた。

けど暗かったので何も見えん。。

というわけで今日朝一(ほぼ昼^^;)に行き直してみたのですが。。

Img_5038 こんもりとした小さめな一山が

ふじやま公園って名前になっていて

竹林側の登り口から入ってみました。

Img_5040

たき火の匂いがするな~と思ってたら

炭焼きでしたっ^^

ほほ、関係者以外立ち入り禁止だって^^;(なんでかね・・・)

Img_5042

富士山なんかも見えちゃって

冬ですねえ~。

Img_5043

あれ、綺麗な写真でございますっ。(版画にぴったり^^)

とても美しく手入れされてる古民家です。

ちょっと高台なので空気もすっきりしていますゥ。

Img_5044_2

こんな天気の日には

縁側に座って、お茶と漬物なんかで

のんび~りしたい、、ってな場所です。

下を見るとギュウギュウ詰めの家並みですけど

上は空だけ^^

しかし、昔は寒かっただろうなあ~^^;

Img_5049

これはちょっと変わった松だったので写真撮りました。

根元から沢山枝が出ている^^

Img_5050 これは納屋にあった履物類の中から

見つけてこっそり手に取って写真撮ったんざんす。

雪駄みたいな板面なんですけど

なんと歯の部分は蒔絵だわあ~~。

鶴と亀ですわあ。すご~い。

近場とは思えない結構な面白さでした。

隣に小さな神社がありましたのでそこもついでに。。と思ったら

どこからともなく、お年寄りが来てご丁寧に色々な説明をしながら案内してくださったので

ありがたく拝聴しましたが、

そういうことはとんと覚えられず、、、

Img_5053

ところがどっこい小さな神社とは思えない

すばらしい彫りもので

驚きましてございます。

特に私が気に入ったのは象でございました。

Img_5057

小さな建物ゆえに手が届くようなところにあるので

マジマジと見えて嬉しかったし、保存状態がすこぶる良いので感激です。

氏子の皆さんがよくお手入れされてると想像しました。

象に拘りますが、下から見た図も載せます^^

Img_5061

鼻の裏側と歯が面白いんす。

牙も立派やのう~。

他のは獅子ですが

これはまあどこも同じということで省略です。

Img_5056←(省略された普通の獅子^^;)

Img_5054

これなんて外にあるのは申し訳ないようなものです。

何か分かりませんが、、

なんとか天皇だそうで、女の人らしいです。

後ろ側だってあるんですよ。

Img_5055 これが後ろ側です。

まあ、前から見たところと

後ろから見たところを

彫った。。というだけではありますが。

普通後ろはないですよね^^;

Img_5059

これは建物の反対側にある

後に夫になる家来のなんとかさんだそうです。

(どうもそういうことに興味がないので忘れちゃってて

すみません^^;)

いやはや、そこらの神社にはもったいない。。

と言っては大変失礼ですが^^すばらしい。

ということで朝飯前だったのでへろへろと歩いて行きましたが、

思いがけず楽しい思いをしてラブホテルと朝から混んでるステーキ店などを通って

帰ってきました^^;

(朝からなぜにステーキが食える??)^^

Img_5063 というところで

稚拙なわたくしの彫りもので恐縮でございます^^;

堅いウサギです。

堅い^^;

Img_5064

最近電動彫刻刀を

使っておりまする。

便利です^^

アラ彫りだけですが。。

 

だからどうってことはないですが、

疲れ方が全然違うので助かっています。

全部手で彫ってると腕が痛くなったりしますが、

そういうことがないのでこんな堅い木でも頑張れます^^

Img_5065

耳の分け目です。

ノコギリで切れば良いようなものですが、

取りあえずは手でほじくってみたくなりました。

ミッフィーちゃんみたいな耳になっちゃうか??

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

手帳~

手帳の季節ですが、、(どんな季節?)

私は能率手帳ってのと10年日記ってのを書いてます。

能率手帳は一番小さいサイズので昔買い始めた頃は5~600円だったように思います。

今では1000円くらいになってますねえ。。

20冊を越した時に邪魔になったので捨てました^^;

10年日記は2冊目です。

1冊目が終わった時に読み返すことがあるかな??と思ったんですが、

一年位経っても全然読み返さなかったのでこちらも思い切って捨ててしまいました^^;

何の意味もないじゃん・・・・・

私は書かなかった日が空欄になるというのが嫌いなので

とにかく全部のページを埋めてしまいますが、

だからと言って内容があるわけでもなく、、、

更に毎日がほぼ同じ生活をしてる人間なので読み返すほど楽しいことは無いです^^;

すぐに捨てちゃうなら書かなくても良いと思いますが、

もう癖です。

最近では手帳の書き方も賑やかになってきていて

シールなどを使って自分を高める?ということをするとか。。

フーム。。

手帳に色を入れたり絵を入れたりシールを貼ったことがないのですが

それをやるとかなり楽しい手帳になるでしょうねえ。。。

しかし誰も見ない手帳にあまり心血注ぎたくないですヮ。。

今後も汚い字だけでずっと続けるつもりです。

自分でさえも読み返すと読めない^^というのは情けない・・・・。

Img_5022

後ろに関係ない人が立っていて

お邪魔ですけど^^;

最近肩とか胸の辺りの筋肉の痛みが

取れてきたせいか

ちょっと堅い木を彫ったりしています。

今度も堅めの木です。

Img_5023

まだウサギとは分からないかな~^^

自分でも分かりません。

でもやたら耳を大切にしています。

耳折れちゃったらショックなので

最後に彫るように残します。

Img_5024

そろそろウサギだ^^

Img_5025 Img_5026

振り返ってるんだな。。というのが少し分かってきました。

ちょっと堅くてヒーーーでした。

Img_5028

夜の八幡宮。

本物は空も綺麗だったし

下からの照明が

幻想的でしたが、

写ってない^^;

夜自転車で動くと

もうすごく寒くて

ダウンジャケットを

重ね着しないと

いけないくらいです。

顔もちめたい。

すっぽりと目だし帽かぶりたいくらいです。

ホッカイロを靴の中と手袋の中に合計4つは欲しいと思いました。

寒いすねえ。。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

生徒さん作品完成、雛人形、鉢

今日は寒いです。

と言ってもまだ寒いっというほどではないですねえ?

しばれる、、って北海道では言いますけんど、

そういう寒さではありませんね。。。。

Img_5009

昨日の続きで

鎌倉彫です。

鎌倉彫とはなんぞや、、と

その定義について

聞かれることがありますが、

彫った上に漆塗りをしてあるって

ものですが、

漆は摺り漆ではないですね。

こういう赤っぽいのが特徴みたいに

思われていますが、

黒も緑も何色でもあるんです。

大抵の場合塗りっぱなしではなくて何かしらの粉を蒔くことが多いです。

Kさんの鉢ですが、Kさんは80歳を超えた女性です。

今は膝の調子が悪いので長いお休み中ですが^^;

この鉢を手彫りしました。

すごいっ。

鎌倉彫の場合、色々な形になった木地を売ってるので

それに絵を彫るだけのことが多いですが、

これは材木から鉢の形にして更に絵を付けて彫っています。

お菓子や果物入れたり、使いやすい良い鉢だと思います。

Img_5016

違うKさんの雛人形完成です^^

しかし、心はもう次とその次に

行っております^^;

品良くまとまった

よい雛人形になりました。

多少顔が年寄りくさいかな^^;とも

思いますが、

まあ、良しとして頂いて^^

やはり雛人形って嬉しいですよね。

子供さんが男の子ばかりなのでご自分の雛人形になるようです^^

Img_5017

こちらは次の次の作品ですが、

以前に美大の講習会で

作ったものだそうです。

続けて完成させるということです。

ピーナツの大きいのみたいな

面白い形で中々良いんです。

ここにね、

両方のてっぺんに

片方は木を植えて、片方には4本足の動物を植えるんだそうです。

いいな~~^^

なんという広大な計画でしょうか~。

これは草原だったんですね。。みたいな。

蓋物になるんだそうです(色々なものを中身を刳り抜いて蓋物にしたいんだそうです。)

他の生徒さんの写真を撮るのを忘れてしもた~。

撮りたかったのに忙しくてすっかり忘れてしまったです^^;(おしょまつくん)

Img_5019

漆を一回かけたのを

ペーパーがけしたラクダです。

漆の色が良い。と思いましたっ。

これで何回も重ねて行ったら

素晴らしくなるぞーーー。

Img_5012_2

今日からウサギを彫ることにしました。

ウサギの耳の部分の余りで

モグラも作ります^^

巧く木取りが出来て何やら嬉しい^^

Img_5013

ほらねっ、

かなり考えました^^;

振り向いたウサギにすりゃ

耳ごと取れるんじゃ。。って。

Img_5014

という具合です。

明日はもう大体誰が見てもウサギと

分かる状態になる予定です。

夜はせっせと漆塗りをして

なるべく温めて乾かします^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

12月8日

201012081130000 昨日出来上がったスキーヤーが

今日は本物の雪の上で滑ってるようであります^^;

今日送られてきた画像です^^

おお、本当に雪降ったんだあ・・・・

Img_4993 昨日頂いたネコ用のまぐろジャ~キ~を

やたら欲しがるミロちゃんです^^

手噛まれそう~。

Img_4996

人(?)が食べてると

自分も欲しくなる

ルルちゃんも勝手に袋から

食べ始めます^^;

Img_4997

じゃあルルちゃんにもあげましょ。。てことになると

ミロちゃんが羨望~~しとります。

 

Img_5003

久しぶりの鎌倉彫^^作品です。

もう鎌倉彫での生徒さんは

いらっしゃらないので

これが最後かな。。。

(もう一個は明日^^)

Img_5004

ついでに漆も持ってきてもらいましたっ^^

こんな風にラップ玉にしてもってきてくれます。

案外良いです。

以前はお茶碗などに入れて貰ってきたんですけど

途中でこぼれるんです。

ラップだとこぼれない~。

Img_5007

今まではご飯茶碗に入れてたんですが、

漆の量が少ないので湯のみ茶碗の方が良いかも。。って

いうことで安いお湯のみを買ってきました^^

ラップで蓋して使います。

毎日漆を使う人は良いのですが、

タマにしか使わないと蓋の縁が固まっちゃってよろしくないです。

コンビナートの石油タンクみたいに容量が減ってくるに合わせて蓋も下げないと空気が入るので

いけないんですが、固まっちゃって下がらなくなるんですわあ。。

Img_5005

大笑い^^

Gさんの大きなアザラシも

とうとう中間アザラシが収まる

ようになりました。

めでたし^^

こんなに大きいの~?って

思うけど

やっとこ入るサイズなんですよね。

マトリョーシカみたいには

いきまへんな^^;

Img_5006

Tさんの額です。

ほぼ彫り上がりですが

もう次のを制作中なんですの^^。

気がはよーございます。

Img_5000

手完成っす。

前にも書いたんですけど

手ってある程度出来上がってくると、、、

赤ちゃんの手を触ると赤ちゃんが

ギュッと手を握るじゃないですか。

ああいう感じがするんです。

不思議な感じです。

Img_5002

新しい手がくっついて

いいじゃ~ん、、^^

後は仏像にペーパーかけて

漆を塗る時間まで待ち、、でございます。

誰もいないところで塗らないと

皆さん肌弱ですからかぶれるといけないですし。

ということで6時になってからどどーっと塗ったでありますが、

漆を使ってる時は手に漆がくっついてて写真撮れないすね^^

良い漆がどんな色になってくるか楽しみです^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

生徒さん作品ご紹介、スキー

今晩から冬らしい気温になるそう~。

今までは暖かすぎたかもしれません。

暖かいと暮れという感じがしなくてワサワサした気分にはならないですね。

昨日は中学高校の時の同級生が久しぶりに来て話に花が咲きました。

私は友達付き合いをほとんどしない人間なので

学校の頃の人と会うことは皆無に近いです^^;

この同級生もこの前会った時は子供が幼児だったけど、今は26歳だそうです^^;あはは^^

しかし会ってなくても同じように年を取るんだ。。ということを発見しました。

言うことやボケ具合や退化具合が同じです。

自分だけじゃないんだ。。という安心感もあったんですが、

人間離れていても同じように育ち同じように退化していくんだな~とシミジミ思った次第でありました^^

そのうち会って話したこともお互いに忘れてジャンジャン^^かな^^;

活気ある年頃だと誰が出世したとか、独立したとかで輝かしい噂などが出るんですが、

そろそろそういう話は無くなり、どういう風に苦しいか^^;などという苦境自慢になってきて

変な連帯感を覚えて小さくホッとする幼馴染って感じでした。哀し^^

Img_4991

Wさんのスキー(ヤー)です。

Img_4983 ←こんな風に彫れてきましたが、

突然塗ることになりまして

帰る時は

もうこんな風に出来上がりました^^はやっ。

もっと丁寧に塗り込んでも良いと思いましたが、

今日からは雪になるそうで

雪が降ったら春まではスキーだそうですから

持ち越すよりは今日で区切りを付けた方が

良いそうです^^;

てなことで完成です。

スキー板のイメージが自分で思ってるのとは

違うので聞いてみたところ

今時は幅や長さが自由なんだそうで、太短いのもあるんだそうです。へえ、、

靴などはもっと光りたいので帰ってから透明の塗料を塗ることにしました。

ご本人がモデルでそっくりではあるんですが、

なにやら海老蔵みたいな雰囲気もあって時節柄ピッタリでよござんした^^

Img_4986

こちらはKさんの仏像です。

素晴らしく良いということはないのですが、

どこもここも無難に出来ていて

更に失敗した所が無いので

今の雰囲気よりはずっと良いものが出来る。

という感じがします。

なんたって始めての仏像ですから

上等の出来であります。

それに刀が切れるのです^^

なんたって仏像は刀が切れないと

とんでもないものになりやすいですから

そういう意味でも良い予感です。

Img_4990

こちらは奥さんのお地蔵さまですが、

こちらも進まない状態なので

毎回写真を撮ってもしょうがないと

おっしゃいましたが、、

ご自分では分からないですけど

他の人から見ると少しづつ仕上がってくるのが

分かるんです。

台座がハスというよりはすずらんの花みたいで

可愛いと思いました。

お地蔵さんって結構良いものですねえ、、、

今まであまりそういう風には思わなかったけど。

Img_4975 昨日は黙々とペーパーがけだけで

変わり映えがしなかったのですが、

これは240番で磨いたところです。

体の木目はハッキリしてますが、

首の木目も出てきて面白かった。

Img_4981 やらしー顔のペーパーがけはちょいとやりにくいです。

鼻先は絵の具で仕上げるので

これ以上はペーパーかけません。

目の中や耳の中もかけません。

前のお骨入れと同じ材料なので

出来上がってくると変な線が出てきて、、、^^;

こちらも鼻の上のところに斜めに線が入ってます^^みっともな~ィ。

Img_4984 ほほほ、愉快なほど木目がでました。

明日、頼んでおいた漆が来るというので

明日から塗ろう。。と思います。

明日は生漆に生上味漆(きじょうみうるし)を

4割入れてくれることになりました^^

これは上等の国産漆で

単品で使うと素人には扱いにくいですが、生漆と混ぜるとなんとか大丈夫です^^

色もグンと良くなるので楽しみっす。

私みたいな漆の腕前だと巧く扱えない、、、、乾きが難しいのと

かぶれやすいのとすごく値段が高いのと、、ということなんですが、

そういう漆を使ってる知り合いが数人いるので勧めてくれます。

内心結構ヤバいっす。

(前にも15000円もする漆を使えないでダメにしてしまった^^;)

Img_4985 ということでラクダちゃんには漆が来るまで待機ということで

仏像の壊れた手を作ることにしました。

今度は堅い木を使って作ります^^

指先を90度にシナ~っと曲げる形になるので

どういう風に木取りしても折れやすいところがでます。

この堅い木はなんだべ??と

思いながら彫っています。(お粗末^^)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

12月5日

うちのすぐ近くの川崎重工の社宅跡地に

立派な建物が建ちましたんですわ。

Img_4958

それがねーー

もうちょっと良いものが建って欲しかったなーと思う

創価学会の会館なんですヮ、、、あら~~。

お金持ちなんだな~と思う建物で

見る度に、ああ違うものが建って欲しかったな、と

思うんですよね。(涙)

ついでにピンポンって勧誘も増えるんだろうな、、と

これもちょっとめんどくさい感じです^^;

それにしてもやたら立派な建物です。

でもお城みたいじゃなくてよかった、、とも思っています^^

今年は我が家が建ってから3年か4年くらいになるので

そろそろあちこちに埃などが気になるようになってきたのと荷物が増えてきたのとで

思い切って大掃除をしようと思いまする。

が、早速に外回りの草抜きと窓洗いと玄関掃除をしてしまって^^;

これじゃあ年末までにまた汚れるねっ。てなことで

もう一度やらなければいけないですが、、、

下洗いということでやはり綺麗になると気分が良い^^

仕事場の木を置いてるところも

材木が長いうちは問題ないですが、半分に切ったりすると2本になるわけで

こういう具合に場所がどんどん広がってきて取りとめが無くなってきてますので

こちらも決心して片付けをしました。

やりゃあ結構速く終わるのになんで何年もしなかったのかなあ。。。。。

一番やりたくないのは衣類です。

これはもう、、大変。

私は衣類を畳むってことがあまりないので崩れたら崩れたままです。

ついでに収納庫ってものがないのでそこらに積んでありますの^^;

いやあ、そりゃ汚いっす。

大体洗濯したものからまた着ちゃいますので

その下の奥のものなんてぜ~んぜんお目にかかりませんね。

3年着なければ捨てる。。と言いますが、

やはり気に入ったデザインでも着にくいものもあり、

更に新品だともったいない気持ちがあるので中々捨てられませんが、

思い切らなければいけません。

けど思い切れない^^

古着はボロにして仕事に使ったり、イヌネコの掃除の時に拭いてそのまま捨てるってのに

使う予定でこれまたすごい量取ってあります。

やはりどこかで見切って捨てねばなるまいよ。。。。

Img_4957

今日ミロちゃんは朝起きなかったです。

私が起きる時はいつも

一緒に起きますが、

今日は私が部屋を出た後も

ずっと寝床で寝てました。

そんなことなかったのに~。

病気かな。。。

そこで色々考えてみると

どうも缶詰の餌を

いつもと違う大きなカンのをやると調子が悪くなるみたいです。

というわけで開けた缶詰はワンコにやってしまった^^;

うちのワンコは丈夫ですから、何食べても大丈夫っす~^^。

ミロちゃんはシッポを引っ張ってもらうのが大好きなような気がします。

普通はシッポを触るのは嫌いって言いますが。

シッポを引っ張ると背骨の節々が伸びるんかな、、と思います。(背骨矯正)

たまに後ろを向いてシッポをフサフサさせて引っ張ってと言います^^

Img_4970

ルルちゃんは自分の中で

流行りってものがあるらしくて

今はリモコンです。

ルルちゃんはトリなので

飛べますから

遠くにあるリモコンにも

あっという間に飛んで行って

壊そうとします。

一個づつの粒々と出っ張ってるものを

取ろうってことらしいですが、

他にもリモコンを机から落として壊す。ってこともしますし、

シルバーのところをやたらつついて剥げさせるということもします。

前にケータイやパソコンのキーをパッと取っちゃってるのを見て

簡単に取れるんだあ~~~と妙に感心したのと

慌てて戻しておいたら元のように直った。。ということで案外簡単な造りなんだなと

逆の意味で感心したのでありました。

けど、ラバーみたいので出来てるものはちぎってしまうので直りません。。(ステレオのリモコン^^;)

Img_4969

展示会から戻ってきた壊れやすい仏像を

塗り直すことにしたんです。

自分では元々漆塗りと決めていたのですが、

漆塗りだと似合わないという方が多くて

一応白っぽい塗りにしましたが、

今回戻ってきたので安心して塗り直すことが出来ます。(と自分が勝手に思ってる。。)

絵の具の塗りはお湯とタワシで洗っちゃいます。

ニカワなのでお湯には弱いですし、まだ塗ってから時間があまり経ってないので

落ちやすいです。

それでもかなり洗いますが。。。。

木は一度と言わず、何度でも水なりお湯に通した方が良いですから

仏像といえども洗っても全然問題ないです。

出来上がったものをお風呂に一晩浸けておくのが良いっていうくらいです。

てなことで昼間の明るいよーく見える時間帯に

隅々まで漆を吸わせてみましたっ。

じっと見てると目がかぶれるんですよね。。^^;

Img_4973漆を塗り終わった後は

ラクダのペーパーがけです。

こちらの木目は面白いですが、

Img_4974 こちら側はそんなに

面白くないですね^^

コブに丸い木目を

持ってくればよかったか。。

とも思ったんですが、

そうすると首を継がないと

出来ないんだなあ。。。

ま、

ペーパーがけの様子をみてみましゅ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。