ホーム>工房日誌>2010年11月

2010年11月

阿弥陀如来ちゃん、完成

今日は尖閣諸島沖での追突事件がYouTubeに流出したことで持ち切りでした。

やはり幾ら説明されても

実際見るのとは大違いで迫力ありました。

以前に誰かがYouTubeで流れるのが良い。。なんて言っていて

そりゃいいね。。なんて思ったんですが、

そうそう簡単なことではないようでした。

が、私たち庶民には一番手っ取り早く見れる手段ですねえ^^;

巷の喧嘩同様

どっちが悪い。。というのもそれぞれ言い分があって

あんなにハッキリとした画像があってもあちらは悪くないと思うわけで

難しいものです。

Img_4601

これ、ご紹介してなかったような

気がします。

阿弥陀如来ちゃんですが、

ナンバーを付けないといけないくらい

阿弥陀如来ちゃんを作ってしまった^^;

クチョンと座った体が

堂々としてなく

落語家みたいになってしまって、

あわてて髪の毛を作って

阿弥陀さまになってもらったのでした。

その前は坊主頭の地蔵さんみたいな仏さまでした。

まあ、このシリーズは仏さまよりも台座に力を入れてまして、

それぞれの台座が面白い。

同じ台座には乗ってません。

この台座は一木で(仏さまは別ですが、)

幾つかに分けて彫っても良かったようなものですが、

一本で彫りました。

だからどーなの?って

どうってことは無いんです^^;

自分で彫り上がってからどうして一本から彫り出したのかな?って思ったわけです。

別にした方が楽だったんですよ^^

Img_4639

まあ~、おったまげたことに

散々採寸したにもかかわらず

今日、ある程度形になったので

改めて箱に入るか試してみようってんで

入れてみたら入らなかったですよお。

なんてことだね。こりゃ。

信じられないなあ。。。。

あれほど計ったのにハァ。

それで耳をまた切るか。。ってことになったんですが、

耳のやたら短い奄美のクロウサギみたいのもいますがさ、

それじゃあ、ウサギにしては耳が短い。と一言で却下されそうな感じなので

他の場所も小さくしていかねばなるまいかよ。ってことで悩みました。

せっかく出来上がってきてるのにさあ~。

それで箱の内計が16センチの14センチなのですけんど

このウサギも耳が長いんだから縦が長いと思っちゃうんですけど

案外横にして入るのかも。。と思って横にしてみたら

こちらの方がもう少しで入りそうだ。

こりゃ、お尻を削れば入るぞ。。ってなことでちょっと安心しましたが、

その前に多少逆毛が立っちゃいましたので(私が)

その後もあまり巧くはいきませんでした^^;

Img_4641

て、言うか、

干支のウサギを彫ろうとしてたんだった。

こりゃ干支じゃないわ。。

ってウサギだったら干支なんだけど

干支らしいウサギってのがありますね。

こりゃハイカラなウサギですわ。

それにやたら手を入れちゃって

もっと簡単に彫らないと、、、干支はあかんのやねん。

という悩みが出てきました。

なんたって、干支を彫る人は10分で一個ですからね!

時間かけてたらいけなのだわ。

しかし、ここまで彫っちゃったんだから

急に手抜きも出来ないので

このまま気に入るところまで行くしかない。

ということで干支を考えずに行きます^^

今週は祭日があったので、もうまた休みですね。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

11月4日

ここ数日、朝早く目が覚めて、

この時間に仕事してみたらどうだろう。。と思い、やってみたんですが、

それはそれなりに良い^^

しかし、10時頃になると眠くなってしまう~というあまり意味無い結果になってしまって

どうってこともないんですが、

眠くなった時間に今日は材木屋さんが木を持って来てくれましたっ。

材木がたっぷりになって

一生でこれだけ使えるんだろか。。と思う量になってしまって、、、

こういうのって難しいですよね。。

自分が死ぬまでの材料の量。

平櫛田中は100才越えて亡くなりましたが、

100才の誕生日に後30年分の材料を買い込んだそうです。

さすが。ですが、一般にはこうはいかない。。

余ってもしょうがないし、かといって後残り一本だな。。なんてのも妙に寂しいですよぉ。

 

Img_4628

久々のHさんのユリです^^

いやはや、驚きの作品です。

専用の箱も用意されてました^^

どこ触っても壊れそうですし。

シベなどは、竹ヒゴを熱で温めてしごいて

カーブをつけた先におしべの玉を

植え込んであるんですねえ。

いやん、、すごすぎる^^;

Img_4630

前回、中も覗いてみたい。。

というお声がかかりましたので

中を覗いた写真です。

複雑な空洞になってますが、

苦労して彫られた痕もありますし、

苦労して接続してるところも

見られます。

ここまでしなくても。。という

くらいのすごさですが、

止まらないらしいです。性格ですかね^^

次回で完成だと思います。後少し、葉とか蕾を植え込むんだそうです。

Img_4635

こちらはぐっと変わって

違うHさんのフクロウです。

フクロウも可愛いんですが、

入れ物がやたら可愛い^^

後ろ側もあります。

Img_4633

アハハ^^

後ろも可愛い。

ツルツルに磨いたところが

やたら触ってて気持ち良いです。

娘ちゃんに

外側の巾着だけ欲しい。。と

言われたそうで

どうにか中のフクロウも

嫌われずに貰ってくれるように

努力中であります^^

Img_4636

こちらも同じくHさんのニケです。

大分、らしい雰囲気に

なってきました^^

出来上がりが楽しみね。

Img_4631

こちらはIさんの

スプーンです。

柄のところが素敵なラインなので

写真撮らせて頂きましたっ。

Img_4634

こちらはガラスの入れ物の蓋ですが、

桜を彫って豪華なものになりました。

手掛かりも良いですし、

無垢の存在感もあって

良い蓋だなあ。。。

Img_4626

わたくしめの仕事です。

ウサギの続きです。

Img_4627

やはりウサギは耳がないと

ウサギに見えません^^;

耳は早く付けた方が

全体の雰囲気をつかみやすいんですが、白木仕上げなので

接地部分を綺麗にするために気を使ってるので

もっと整えてキッチリとした形にしてから接着する予定です。

暫く耳の無いご不便をおかけいたします^^

Img_4637

目を入れてみました。

鼻や口もうっすらと入れました。

底になる部分がまだ平になってないので

目の位置がずれる場合もあるので

軽く入れています。

Img_4638

バニーちゃんだわ。。

少し全体を痩せさせました。

顔がまだ大きいかと思います。

その分目を小さくしました。(って全然辻褄があわね~)

明日は耳を真剣にやって、お肌を整えよう。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

文化の日

今日はちょっと風が冷たい、けど気持ちの良い文化の日でした^^

昨日生徒さんが、平塚市美術館のパンフレットを持ってきて

良かったですよ~と教えてくださったので

さっそく自転車でえんやこら、、と出かけてみました。

Img_4611

途中見つけた

藤沢の新林公園というところです。

しんりんと読むのかと思ったら

しんばやし^^;だそうです。

移築した民家もあったりして

しっとりとした良い公園でっす。

Img_4612

これは海の公園なんですけど、

この噴水のところに

「犬を池の中に入れないで

ください。」

と書いてあるのが可笑しかった。

犬の皆さんが入るんですかね^^

Img_4615

これは茅ヶ崎だったかで

地引網をしてるらしいところです。

もうカラスとかトンビとか

色々集まってきて

楽しそうなことがありそ~~って

感じです^^

 

Img_4619

これは平塚の

相模川です~。

雲も美味しそう^^

広い川ですわ。。

釣りをしてる人も

いっぱいいました。

Img_4621

これが目的地の

平塚市美術館です~。

めったに美術館に

行かない私ですが、

この美術館は

結構良い催しがあるという

印象があります。

ちょい見には

大した美術館には

見えませんが

中は中々良い感じでした。

ここを教えてくれた生徒さんもおっしゃってたんですが、

堀文子展をやっていて私は好きなのでちょっと楽しみにしてましたが、

こちらは大したことないというか、あまり良くなかったです^^;

日にちは多少づれてるんですが、もう一つの磯江毅展の方が素晴らしかったです。

数日前の新聞にも今、細密画が流行ってきてる。。って記事が出てました。

その人気のある画家の一人だそうです^^

磯江毅展(11月7日まで)

(リンク先の下の方に作品が出ています^^)

細密画ってのが大好きってわけじゃないんですが、

そのことが問題じゃあないです。

作品に深い、すーーっと心の奥の方に染み込むようなものがありました。

色合いは暗いですけど

決して暗い感じはないです。

重苦しい静物画というのではないですね。

作家本人が見える。。というのか

その人間がしっかり出てて、それを安心して信頼して、見てられる。ってことかな。。

額も絵にぴったりの渋い良い額でこちらの方も感動しました。

良いものを見たので、もう何も見ないで帰ろう~って気持ちになりましたっ。

20キロ走って行って良かった^^

Img_4622

こちらはブレきって

何か良く分からない写真ですが^^;

足の悪いワンちゃんです。

足が悪いのにとにかく速いっ^^;

自家製の後ろ足の代わりの

車をつけてるんですが、

中々使い心地が良いようなので

写真を撮ろうと思ったんですが、

あまりに使い心地が良いらしく

あっちの木の匂いを嗅ぎ、

こっちの木で道草して、、みたいに動きが多いので撮るのが難しかった^^

とても幸せなワンちゃんです。いいねえ、こういうの。

Img_4623

これは驚き^^

もっと長い時間見てたかったです。

相模川での写真なんですが、

向う側は屋形船です。

その手入れをする人が

乗ってきたらしい車が一台。

行きに見た時は

普通に川の護岸してある

コンクリートの上に

駐車してたけど、帰り見たら、、、川の中になってるゥ~~。

川も海に近いと満潮があるのね~、、って知らないんだね、この持ち主が。。。

ってヤバい写真で、

その後どうなったか知りたいですが、プカプカと流れていってはいませんよね^^;

(と半分期待しちゃってる^^)

Img_4625

これは珍しい

お米の自動販売機です^^

人件費と配達料を引いてあるので

安いんだそうです^^;(と書いてあるが)

ドサッと下のところに落ちてくるんですね。きっと。

おもろいっ。

売れてるのかな^^

と変なところで写真は終わりですが^^

良い美術館に行けて良かったね。。という文化の日らしい過ごし方が出来て

めでたし。。でしたっ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ケータイサイト

ケータイサイトはパソコンのHPの表紙からも見れるんですが、

 

http://www.kibori.biz/mb/

です。

内容はパソコンと同じですが^^;

まあ、今更、ケータイサイト・・・・・・とととも思うんですけど、

ほほ、ご愛敬です。

こしゃかちゃん、完成。

今日は暖かくて気持ちの良い日でした。

洗濯物を干せ、、と急に天気予報おねえさんに言われても昨日苦労して乾燥させちまったですよ。

上手い具合にいかないねえ~。

Img_4599

こしゃかちゃん、完成です。

とても小さな手の平サイズで

わりと丈夫に出来ております^^

というのは首を別にしないで

作ったという意味です。

だからどうってこともないんですが、

首が一体化してると

ずんぐりして

木で彫りましたよ。。

という感じにはなりますね。

皿みたいな蓮台もなんとなく庶民的で良い感じじゃないかと思います。

顔は仏像というよりは人形顔ですかね。

チョコンと写真の横に置く。という飾り方を考えて作ったんです。

どこにチョコンと置いて頂いても構わないんですが、

そういうことを想像して作りましたっ。

Img_4603

そろそろ彫り上がる

Sさんのいぬ箱です。

顔の大きさとか耳とか

シッポのサイズがちょっと

違うけど

まあ似てるんじゃないでしょうか。

そろそろどういう塗りにするか

考えないといけなくなりました^^

Img_4604

こちらも同じくSさんの

恐竜です。

首と胴体とシッポを

繋げてみました。

繋がるところを間違えて

彫っちゃったので

あれこれ木端を詰め込んで

直してる最中です^^

けど

優雅な首つきがよろしいですねえ^^

Img_4605

これは違うSさんの

馬なんですが、

唐三彩の頃の

馬の座った姿です。

いつも面白いものを

作られますが、

今回も中々興味深いものを

探してこられました。

Img_4606_2

そのうちこんなのも彫ってみたい。とのことでしたが、

私も彫ってみたい^^

Img_4597

わたくしめの仕事です。

ちょっと頭もデカイかなと思うんですが、

全体もちょっと大きすぎたかなと思っております。

Img_4602

シッポも彫り出しました。

Img_4607

やはり耳がないと

ウサギじゃないすねえ。

耳の木を当ててみました。

Img_4608

こんな感じで振り返ってるウサギですが、

やはり顔でかいっすね^^;

ケータイサイトが出来たらしいので

よろしかったら見てやっておくんなもし。

どんな風に見えるんだろう。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

11月1日

いよいよ11月ですね。

今年も後二カ月ということでなんとなくセカセカしてきちゃいますぅ。

年賀状も発売になり^^

要らないな~と思っても例年と同じようについ書いちゃいます。

もう要らないのにね^^;

Img_4573

今まで小さな丸になって寝てた

ミロちゃんですが、

床暖をつけると

急にのびのび~。

Img_4587

今日は少しづつ色を加えていきました。

とにかく色を乗せないことには

いけにゃい。

Img_4588

仏さまの方に

頬紅をきつくして^^;

元気度を出します。

Img_4589

後ろが12月っぽいですが、

なんとなく出来上がり近くなってきましてん。

Img_4590_2

蓮台のぼかしも

多少品良くなってきたし、

こんな感じでしょうかあ~。

というところで

次いきます。

干支のウサギを彫ります。

仏さまは数日見てから接着する予定です。

Img_4592

干支なので白木で簡単仕上げにしようと思ってますが、

売れ残ったら

今度は本格的に彫り続けて塗ってもいいな。。などと

使いまわしじゃないけど

色々頭を巡らせています。

干支だと幾らぐらい、、、とか置物だと幾ら、、と言う風に

相場があるので

それに見合った仕上げにしないといけないしィ~。

○円なら売れるんだろうか、、とか、

○円だったらそれほど彫れないとか色々ありますねえ。。。

Img_4593

今回の展示会に出すものの最後の作品なので

箱はもう出来ちゃってるもんですから

箱のサイズに合わせて逆算して作りまする。

こういうのは結構難しい^^;

何回も測ります。入らないとヤバいっすから。

ついでに横木で取るので耳は植えることにして。っと。

耳引き分で作ります^^

Img_4594

後ろを振り返るウサギです^^

この前ウサギやさんで見たウサギたちは

もうウサギの世界ではなかったです。

ほとんど縫いぐるみとかおもちゃの世界でした。

そういうのも良いかな。。ということで2頭身にしようかと思ったんですが、

ま、そこまでいかなくても普通のウサギでも良いか。。ということで

中間地点をいってみようかと思ってますが、

すでに頭はデカイなあ~。

ということで明日もウサギでっす^^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。