ホーム>工房日誌>2010年11月

2010年11月

充電式カイロ

今日は冷たい雨が降る一日でした。

我が家は寒~いのですが、

朝は特に寒く感じます。

朝だけホッカイロが欲しいと思うのですが、午後になると邪魔になります。

ホッカイロは12時間以上は持つので半分以上はそのまま捨てちゃってる状態で

もったいないと思ったので

充電式カイロってのを買ってみました^^

Img_4808

これは充電式電池が

入るタイプじゃなくて

そのまま電源で充電するタイプです。

卵型で可愛いですが、

なんとなくトイレでスルリと

落としそうな予感はします^^;

もったいな~~(まだ落としとらん^^)

どんな具合でしょかね。

期待しています^^

これでなんとなくもったいない使い捨てカイロともお別れじゃ。

Img_4778

うちでは犬が一番寒がりなので

短い足もちんまり^^です。

Img_4804_2

●●

今週は毎日マンツーマンのお稽古です^^

今日はお人形のUさんです。

人形は見た目の可愛さとは裏腹に

作るのは難しいです。

色々な要素が含まれてるからかもです。

人間を彫る。というのと

服の好み、ヘアスタイル、

年齢の分け方、、など

色々考えなければならないことがたっぷりあります。

油断してるとすぐにご自分の年頃に似ちゃいます。

背中が妙~に年取ってたりするんです~。

こちらの人形も背中が丸くなったのとウエストが子供にしちゃあくびれてる^^;のと

肩がちょっといかり肩で若さを感じない。などということがあります^^

難しいけど面白い。。ということで苦労しても

出来上がったら可愛い~などと一言で褒められる。。というのが良い状態かもしれまへん。

この一言に集約してるんでしょね。

それでいいのだ。。

おかしい時にはやたら批判がきますからねっ^^

Img_4794

今日の私の仕事は

ほじくり。です。

Img_4795

外側を丸めます。

底部までツルツルを

目指しています。

Img_4796

もう少し深く彫れるかな?ということでドリルで少し深くしました。

が、あまり深いと向う側が平らに彫れなくなってしまって

ドリルの穴が残ってるとみっともないすからねえ。

Img_4797

栓を作ります。

Img_4798

円柱にします。

これは穴のサイズと同じにしました。

普通は少し小さくしますが、

ギッチリと入れたいので

同じにして少し整理しながら

押し込む予定です。

というのは、このお骨入れをクリクリと撫でまわしたい。というご希望なのです。

そこに今回父君のお骨が入りますが、

将来母君のお骨も入る予定なので接着出来ません。

けど、撫でまわしてるうちに栓が取れて中身(=お骨)がパラパラと降ってくるとマズイわけです。

ということでギチギチの栓を作ることにした次第です。

Img_4799 Img_4800

マッシュルームみたいです。

Img_4801

こうやって入る予定です。

Img_4802

久しぶり~に曲がりの刀を使って

向う側を綺麗にしました。

がーー、久しぶりだから研がないと切れないが

研がない^^;なんとか頑張る。

Img_4803

おお、大分入った^^

ピッタリ入ってくれないと

周りの方が低くなって

頭がふらふらするだるまさん人形になってまう~。

Img_4806

色々調整してたら

取れなくなった^^;

こうやってこじて開けるのは

金属の方も

ニギ~っとした形になるので

なんでも良いというわけにはいかないけど動物たちの餌の缶詰に使う匙で

開けてみましたっ。

SBの赤いカンのカレー粉の口のところみたいな感じですかね。。(古っ)

結構厄介ですが2度開け閉めするだけなのでなんとかなりそうです^^;

もう少し真ん中を削らないとやはりダメです^^周りよりも高い。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

●●

11月16日

今日はピリッと寒い日になりました。

このままずっと寒くなるとイヤですけど、今日がピークだということで

許す^^

今日は展示会の荷物を発送しました。

一日早いんですけど、宅急便のおにーさんはもうすでに忙しそうで(暮れに向かって?)

忙しい時は色々な事故も多いので早めに出した方が良いかと思うんですが、

逆に早く出したことによって事故にあうこともあるのでどっちとも言えませんね。運だわ。

とにかく手元から離れたということでホッと一息って気分になります。

これが同じだけ返ってくるとすると(売れなくて、という意味)ドシッと重苦しくのしかかるでしょうねェ。。。

Img_4777

箱が空いて

そこらが広くなったとなりゃ

これらが俄然元気になる。

ってことですなあ。。

ネコは一応隠れてるつもりらし。

こういう時は

それぞれ本来の犬とネコになるので

犬は猟犬のようになり、

ネコは獲物を狙う豹のように

なるのでありました。。。(ほんとかや??)

Img_4782

Sさんのいぬ箱が

彫り上がりました^^

微妙に違うところがあって

でも全体にはそっくりで

可愛いですね^^

Img_4790

顔にペーパーをかけました。

ツルツルじゃん^^

せめて顔だけは

すっきりとしたお肌にしよう。

ということでペーパー仕上げにしましたが、

この方が目鼻が描き易くて

良いと思います。

 

Img_4791

今日はお一人さまでしたので

独占画像でございます^^

恐竜も良い感じです。

Img_4792

こちらは恐竜の子供と

その兄弟の卵たちです^^

アハハ。

Img_4783

本日の仕事であります。

表側はそこそこ形になりましたので

問題の中側をやってみることにしました。

Img_4784

先に言うと難しいのですが、

後で見れば

こういうことね。。と

分かる形なんですが。

底も手触り良くということなので

丸っこい底にします。

ついでにお骨を入れた後、栓をするわけですが、

これも木で作って丸みを持たせる予定なので

そういう寸法を考えてまずは栓をするところまで下げます。

Img_4785

7mmほど落としてざっと平にしました。

Img_4786

身と栓とがギチッとならないと

いけないので

珍しくコンパスで

線引きました^^

Img_4787

ここにドリルで穴をあけます。

Img_4788

彫刻刀で綺麗にします。

Img_4789 更に深く彫ります。

Img_4793

これで4センチなので

これ以上いくと表に出ちゃうといけないので

やめまっす。

てなところで今日は終わりです^^

明日は、穴の底辺のところを綺麗にするかなっと^^;(やりにくそう~^^)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

11月15日

今日は七五三ですか?

可愛いですね、ああいう年頃は。。

晴れ着を着せられてお疲れでしょうねえ~^^

先日、二階の外に洗濯物を干そうとしてたら

南側にある和風のお宅の瓦屋根の上にアオサギがとまっていまして、

これはもうおみこしの上に鳳凰がとまってるような感じでありました。

今後、コウノトリやタンチョウ鶴が来てくれるともっと神々しい景色になるだろう、、と

期待するのでありましたっ。

このお宅は私の両親と同じ年のご夫婦がお住まいですが、

キッチリと綺麗好きなご夫婦です。

Img_4739_2

月に一度の新聞のゴミの日にも

この通り、キッチリとした出し方です。

毎度、これを手本に

綺麗に出してみたい。。と思いながらも

どうしても出来ません。

一度読んだ新聞はキチンと畳めませんね。

一日分でもそうですから、30日分となるとかなり大変です。

一度はこういう形で出してみたいものだ。。。

ゴミと言えば

ゴミの集積所に見たことがあるチリトリが出てまして、、

これは我が家のだ。。とわかったのですが、どうしてゴミ置き場にあるのはわかりまへん。

思うに

大風の日に飛ばされてどこぞのお宅に転がりこんで

そのお宅の人が捨てたものと思われます。

捨てたものを拾ってくるのもナンなので、、

新しく違うのを買ってきてしまいました。

その後、ゴミ屋さんは持っていってくれたかな~?と思ってみてみると

なんとゴミ集積所のチリトリとなって紐が付いてぶる下がってるではないですか^^

出世したんだね~~^^;

お役に立つようで結構なことでございました^^

Img_4738_3

と、かったるいネコも

言うとる。。。

犬やネコは枕が好きですねえ。

首が疲れるのかな。。

ミロちゃんは

段ボールの爪研ぎ器と

絨毯の爪研ぎ器と並べてあっても

段ボールしか使いません。

でも普通の絨毯の上では爪研ぎます^^;

爪研ぎ器の上で研げっ!

Img_4755_2

この仏さまではない仏さま風は

すべすべした肌触りと木目というのが

課題ですので

形はなるべく丸に近い単純系にします。

しかし、キチンと木目を目的をもって位置を決めたことがないですが、

これは見事に真ん中に丸が来て面白いくらいです。

Img_4756_2

丸は良かったのですが、

左目に丹下左膳が・・・・・

あら~、困った。。。

少しでも消えてくれるように

やや深彫りしてみますが、、

Img_4757_2

Img_4758 後ろは少しずれちゃった^^;

です。

けど、後ろの丸も

中々良いっすね。

刀だけで仕上げるか

ペーパー仕上げにするか。。。

こんな木目が強いくらいですから脂っ気もあって

手がツルツルとしてきました。

綺麗に刀で仕上げても良いかも~。

いや、やはりペーパーで仕上げればもっと木目は出ますねェ。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

鎌倉、、

我が家の近辺ではかなり紅葉が進んできていて

こんな具合なら鎌倉はどうだろう。。と思って昨日行ってみました。

北鎌倉の建長寺の辺りは妙にヘリコプターがうるさく、

その上警官が出てて車も止められてる。。。

なんだろう。。?と思って行ってみるとどうやら建長寺だ。

なぜか消防車や救急車、護送車なども出てる。。報道陣もいて

一体何事か?と思ったら、皆さん首から名前を下げていて

APECと書いてあるのでその関係だと知りましたが、

夜のニュースで夫人たちが建長寺で座禅を体験して、その後かその前かに大仏に行かれたんですね。。

あれ、もうちょっと早く行けば良かった^^;などと物見高い私は思ったのでありました。

Img_4741

鎌倉はまだ紅葉には

早いっす。

全然紅葉はしてない。と言っても

良いくらいでした。

Img_4740

これは八幡宮の

トイレ脇にある

イギリスの木だそうな。

柏みたいな葉で

中々良い。絵になる

雰囲気を持ってる。。と

言いましょうか。

久しぶりに八幡宮でトイレに

入ったら、、、、、

なんとトイレットペーパーが付いてない^^;

今時ペーパーが付いてないトイレは珍しくない?

自分でトイレットペーパーを持ち歩く人はいないので

普通のティッシュペーパーを使うんでしょうけど、こういうペーパーはトイレに流してはいけないんじゃないの?

とずっと昔に思ったんですけど、まだ同じなのね~。

で、おもむろにリュックの中をかき回して探してみたがペーパーが無い。

ホッカイロやエコバックなら沢山入ってるけどなぜかペーパーは見当たらなかった^^;

ということでお邪魔したものの何もせずに出てきたのでありました。

結婚式で儲けてるんだからペーパーくらい付けといてくれ~。

倒れたイチョウでも儲けてるんだから~^^;(言えない言えない^^)

Img_4743

さて、どの寺に行ってみたろか。

ということで

小学校以来行ったことが無かった

杉本寺って所に

行くことにしました。

八幡宮から浄妙寺の方にいきます。

お、紅葉してる木もある^^

これは釈迦堂切通しって

ところを目指して行こうと思ったがですが、

がけ崩れの為に只今通行止め。

ということであえなく引き返しっす。

Img_4744

Img_4745

これは滑川(なめりかわ)

という鎌倉を通ってる川で

風流に見えるんですけど

あまり生き物がいないすねえ。

鯉がいるけど

鯉がいるのは水の綺麗さの

尺度にはならないと

聞いたことがあります。

見た感じからいうと

もっと色々いても良さそうに

思いまするが。。

うちの近所の川の方が

生物は多いです^^;(うちの近所のイタチ川自慢^^)

モミジが紅葉したら綺麗でしょうねえ。

Img_4748

杉本寺は小さいお寺でした^^

山門は良い感じ。

仁王さんも小ぶりながら

素敵でした。

Img_4749

これは正面の石段ですけんど、

誰も登れぬ^^;

というか登らないように

トウセンボしてある。

今は皆登りやすい石段になりましたが、

私が若い頃は

どこもこういう感じの石段だったですねえ。

ツルッコケッツルッコケッて感じでした。

夢にまでみる怖さでしたが^^;

特に雨の日なんてこんなのを登ろうなら、、ズズズーーーッですねっ。

Img_4750

山茶花です。。

そういう時期になりました。

毎度冬になると

書いちゃいますが、

こういうのが山茶花よね。

どぎついピンクのものは

わたしゃ山茶花とは

認めない^^

この可憐さが無くちゃ。。。

それにこの葉の深い色。

うちの方では絶対にこういう色になりません。(うちの方では黄緑に茶色焼けしたみたいな色になる^^;)

多分あまり日が当たらないのと水が合ってるんだとおもふ。

私が京都に弟子入りしてた時に

山茶花が下を向いて咲く年は雪が多い。なんて言われて

風流な感じがしました。(って何回も書いてゴメンなさい~)

Img_4752

というわけで

近所ぶらりって感じですが、

紅葉にはまだ早いけど

やはり秋。

どこからか焚き火の匂いなんかが

漂ってきて

良いもんです。

 

Img_4753

本日は梱包の日と決めました^^

荷造りって結構時間かかります。

段ボール箱に3個になりました。

みんな、バイバーイって言いたいけど

返ってくるのも多いかな^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

クリスマスツリー

今年はハロウィンからすぐにクリスマスの雰囲気になったように

思うんですが、そうでもないですか?

来週辺り我が家もクリスマスツリーでも出すか。。。と話しをしています。

段々億劫になりますがな。

その点、億劫でないクリスマスツリーを^^

オーナメントを足しまして更に豪華になりました。

Img_4722

下の植木鉢と幹が

写らないところが残念ですが、

そこらも豪華に出来ています^^

今年は金箔をはりましたので

まばゆいです^^

どちらが表で裏か

はっきりしませんが、

とりあえず裏側も。

Img_4723

大して変わりませんね^^;

オーナメントは

穴開けて棒を入れて

植えてあるんですが、

接着してあります。

接着しないと

どれをどこの穴に入れたもんか

結構バランスが難しいです。

お陰でこのまま出して

そのまま片付けることが出来るんです^^

とても可愛いと人気がありながら長い間我が家にあるのは

可愛いと言う感じとは裏腹にものすげーーー手間がかかっていて

小さいものながらお値段がお高くなってるからであります。

これからもずっと我が家にあるかもしれませんね(タラ~~)

小さくてもものすごく凝ったものがお好きでそういうものには金の糸目を付けない。などと

おっしゃる方が出て欲しい~^^。

Img_4724

昨晩は決心して箱書きしましたっ^^。

我が家では掃除は夜11時からと法律で決まってるのですが、

洗濯もその時間からです。

(これはこの時間から電気代が安くなるからでっす。)

とりあえず掃除と洗濯を済ませて12時頃ホッとしたところで

箱をおもむろに出して書き始めましたが、眠くもなってきてしまいました。

しかし、墨を擦った手前、もったいないので全部書くことにしましたが、

幽霊みたいな字になりました。(ウソです^^;)

眠かろうとそうでなかろうとそういうことには左右されまへん。

しかし字を間違うということはありそうなので

よーく調べて書かないといけないです。

箱に字を書くと結構にじむんですよね。

紙の滲みと違って木の目に沿ってツーーッと行っちゃって待ってくれないの。

その為に砥の粉を塗って滲みを止めるんですが、

これは面倒くさいので箱やさんに砥の粉も塗っといてくれ~。。。って言っておくと塗っておいてくれます^^。

なのに、滲んでさあ・・・

困りますがさあ。

他に、紙よりも高さがあるのが書き難いってことがあります。

前の師匠などは蓋だけ取って書いてましたが(大抵はそうです。。)

蓋を取るとどの方向だったか、どの蓋だったか分からなくなっちゃうことが多々あります。

これは厄介ですので

私は蓋を取らずに書きます。

30センチの高さがあろうとも気にせずに書いちゃいます^^;

何でも慣れだわねえ~。

というわけで今度は梱包です。

またいずれかの日の夜中にやる予定です。

Img_4725

今日から別の仕事をします。

亡くなったご家族のお骨を少し入れる地蔵さまみたいなもの。を作ります。

無宗教なので地蔵さま。と特定はされてません。

人形であっても良いそうですが、仏教的にしないで、なんとなくお祈りっぽく。ということです。

Img_4726

手持ちの中では結構木目が強いタイプの木を選びました。

ヒノキの場合良い木は木目があまり見えないんですが、

どちらかと言うと木らしい木の方が

お好みのようなので木目がはっきりしたものを

使うことにしました。

Img_4727

大事なのは持った時の感触といいますか、

当たりがツルツルまろやかなことが一番の条件なので

その点をよーく踏まえて彫るつもりです。

Img_4728

Img_4729 ほとんどお地蔵さんと変わりません。

底から穴を開けてお骨が入るようにしますが、

ほんのちょっと入れば良いそうで、

めったに開け閉めするものでは無いですが、

数回は開けなければならないので、そういうところも大事になります。

今時だとゴムの栓などをすれば簡単ですが、そういうのはちょっと・・・・・という感じだそうなので

これらも木で作りたいと思いますう。

取りあえずは外回りを決めて、

次に底から彫り始めようかと思います。

Img_4735

今日の働き者^^

昨日テレビで見たオウムかインコは

ビールのカンの底をあっという間に

嘴で切り落としてましたねえ。。

やはり嘴の力ってすごいんだあ~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

ウサギ完成。

せっかく横浜でAPECがあるんだから

地方の警察官でも良いから見に行ってみたいんですけど、、、

多分見れないで終わっちゃうだろうなあ^^;(見に行きたい^^;)

しかし仕事で通りかかった人は大変のようですねえ。

韓国でもソウルサミットにそなえて国民のマナーを良くしようとテレビで呼びかけてるそうで

日本も含めてこうやってマナーが段々身についていくんですよね。

オジサンたちや○国の人たちももっとマナーが良くなってくれると良いです^^;

来週から始まる東京、丸善丸の内本店での展示会の作品が

ぎりぎり全部作り終わったので、セーフ~みたいな気持ちですが、

最後の作品はウサギです^^

色々と頭を巡らせて

使いまわしじゃないですけど、売れ残ったらどうするか。。なんてことを考えて

戻ってきたらもっと手を入れて漆塗ってもいいな~などとも考えています。

Img_4717

ま、ちょっと干支からは

遠くなっちゃいました。

けど、ウサギ年だと思うと

作れますね。うさぎ。

いやあ、、

終わってめでたし。。です^^;

白木ってのは独特の良さがあるけど

このままでいてくれないですからねえ。。残念ね。

このまま黒くなっていくのが好きな人には良いですが、

やはり何かしらコーティングをした方が良いような気がします。

その点、干支は一年のものなので白木で充分ですが。

とかいって、うちでは12年経ってもう一度飾ったりしてましたけんど^^;

今日は思ったよりも生徒さんが多くいらして

熱気がありました^^

Img_4713

Kさんの雛人形です。

簡単な造りのつもりだったような

気がしますが、

なんとなくしっとりと良いものになって

きています。

妙に品が良いし、

色が渋い分、控えめな

良さがあるように思います。

次回は顔ねえ。。

緊張しますよね。

Img_4709 Img_4710

面白いなと思ったのは

お二人が同じような形で

膝の上で仕事されてるんです。

足が長いんですかね。。

短いとこういうわけにはいかないかも。。。。(と変なところで感心しました。)

Img_4715

あっ、まぶしい^^Gさんの金箔です。

外側の縁まで綺麗になってきました。

趣味が良い悪いは別にして

面白いですね。金って。^^

手際の良さが

見てると感動ものです^^

次は蓋を閉めた時に

外側から見て

金が見えないように処理しないといけないです。

これまたお手間かかります。

Img_4714

今日が初めてのIさんの

小さな仏像です。

遠く栃木に近い埼玉から

おいでだそうで

ありがとうございます。(泣)

良いものが出来上がると

良いですね。

ここのところ

新しい生徒さんは空振りが多くて

ほとんどいらっしゃいません^^;

あや~~、どうしたもんですかねえ。。。。^^

Img_4708

Hさんのニケの翼です。

羽なのでもう少し薄くしようとしたら

やや薄くなりすぎたところが

出来て

穴開かないかな?と

思いながら

彫らないといけなくなりましたっ^^

用心深く彫らないと^^;

Img_4700

クリスマスツリーのオーナメントの

ヒイラギの実です^^;

Img_4701

一個差し込んだところっす^^。

Img_4702 二個差し込んだところっすね^^

Img_4703

●●

木につけたところです。(一々言うなっ^^;ってか^^)

緑に緑だから目立たないすね。

ヒイラギは見た目は楽しいけど

作るのは大変なので

ヒイラギのリース。。を作れと言われたらすっごく困るだろうなあ^^

Img_4705

おもれ~顔だわ。。

Img_4706

 

これは付けなけりゃ良かったかな。。^^;

ちょっと大きすぎるかも。

まあご愛敬か。

てなところでツリーも完成です。

皆さんツリーは可愛い~と言ってくれますが、

ウーーム。。というところです。

持ってて嬉しいものだけど値段が高すぎて買う気はしないと思うし、

お一人、どこが良いのか全然わからない。。。という人がいて

これはちょっとウケたなあ^^

確かに~、、、みたいな気持ちもあるし^^;

Img_4704

ゴミ箱に捨てられたルルちゃん。。。

さいなら~^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

11月10日

最寄駅の周りには銀杏の木が沢山ありますが、

今年の葉っぱの小ささよ。。

新芽のまま過ぎちゃったみたいなサイズです。

それなのにもう黄葉して落ちてきてる。

木々にも辛い一年だったですねえ。。。。

乾燥しております。空気が。

お陰で植木に水をやらなければいけません。

朝、草花の下に糞が無いか確かめて、それからおもむろに

シャベルで浅く周りの土をかき回してみますと、

いますいます^^夜盗虫

ちょっと嵌ってます。

面白いように地表近くにCの字型して寝てるんです。

毎日2個づつ道路に捨てて、

それはあっという間にアリが持って行く。。ことを発見しました^^;

どうとでもなれっ。

糞をしてすぐ近くに寝るのは危険ですよ。

もう少し離れないとおばさんにすぐに見つかっちゃうよー。

ってなもんで

嫌いな青虫もはまれば楽し。。。^^

Img_4690_2

これはHさんの

少女像の足元なんです。

思いっきり巧く彫れてるので

アップにして写してみました。

人を彫ると

足、でちょっと困っちゃうんですよね。

股とかスカートの中。ってのはどこまで彫ったものだか悩みです。

どこまでも並行線で彫って行って股に到達しないこともあります。

ついでに木口なのでやたら彫りにくい。

どの辺りで止めたらよいか今一分かりにくい。。

というような事が多いんですが、

この彫り方はすごく良いんじゃないかと思います。

自然です。、、少し下から見てもスカートの中をつい覗いちゃう。。というほどイヤらしい雰囲気ではなく

かと言って可憐な足首はちょっとセクシーで良い感じです。

このHさんはここのところ木彫りの面白さに目覚めたそうです。

なんとなく、作風が独特の雰囲気があるので

そっと見守って、

どんなものを作られるのか見ていたい気分です。

なんていうか、、

不思議な落ち着きと柔らかさがあるんですよね。

面白さに目覚める。。というのは人に寄って随分時期が違うもので

勿論目覚めない人もいますが、

目覚める時が何年もかかる人もいる。

そういうことを待ってるわけじゃあないんですが、

私は目覚めました。なんて聞くと あ、待ってて良かった。などと後付けで都合良く思うわけです^^;

Img_4692

こちらはTさんの

額です。

中々良い感じです。

材料から5枚、こういう額板が

取れたそうで

5枚の絵を探すのに

苦労+楽しみ、、のようです。

面白い柄を探して来られるんですよね。

ちなみに、これは龍らしいです。

よーく見ると目とか手足が見えてきます。

Img_4693_2

こちらはSさんの仏像です。

進まないようにも見えるんですが、

やはり少しづつ進んでいて

なんとなく、らしくなってきました。

スカート丈が短くて

くるぶしが出るくらいのものって

簡単に見えるんですけど

足首の辺りを彫るのは結構大変です。

左右の足の間を穴をあけますが、

これを気持ち良く開けちゃうと

仏像が立ってるというよりは

関取が立ってるようになったりします^^;

品良く、ゆったりという足の間の空間。。ってのを考えねばなるまいよ^^;

Img_4696

こちらはMさんのワンちゃんです。

今、毛を彫ってるところですが、

毛彫りでも段々上達してきて

最初に彫った毛では気に入らないという

状態になってきました。

線を入れただけじゃなくて

たまに間引いたりして

モリモリとした毛の流れとか

質感を出してるところです。

なんとなくすごいものになってきたぞ。。って気配です。

犬の毛って種類によって違いますが、

これはキャバリアなのでウエーブがあって毛量は多い方ではないです。

それが飛び上がってあちこちに毛が揺れるところなので

ま、想像しただけでも大変である。ということだけ分かります^^

Img_4689

寒くなってきたなあ。。と思うのは

私の仕事してる足の間で

ケモノたちが

色々繰り広げてくれることです。

あっちでやってくれィ。

胡坐かいてる足の間の

奥の方にルルちゃんが

潜んでいます。

それを私の左足のひざ辺りに

陣取ったネコが右手を突っ込んで探るわけですが、、

その手を噛もうとして頑張るルルちゃんですが、

結果は出ません^^;

多分、ルルちゃんが勝つと思いますが、そこまでいかないうちにネコが諦めます^^

ルルちゃんは性格が小鳥ではないのでストレスには全くならないようです。。

(決して虐待ではありません^^;)

Img_4678

わたくしめの仕事です。

皆さんの力作の次にわたくしめの仕事を

書きますと

妙にセコい気分になりまして、

こんなことやってていいのかな~?と

思うんですね。

特にリンゴなんて作って良いのかよーって気分です^^;

Img_4680

と言いながらもリンゴ出来た^^

Img_4681

星です。(見たら分かるってか^^;)

元々金泥で塗って

ありましたが、

その上から金箔を

貼ったという豪華な星ですが、

この前、美術館に行った時に絵はともかくとして

額の手法が興味深かったのでじっくりと見てきました。

金箔もただテラリと綺麗に貼るんじゃなく

縮み(漆ではそういうのだけど、、、、)縮緬みたいな感じですかね、、

そういう肌にしたり、隙間があるひび割れみたいな肌にして

その上から茶色い塗料を塗ってるんですよね。

やはり金はそのままにすると下品だな。。という感じがしましたねえ。。。。

そろそろ言いわけ。。

ということで巧く貼れなかった金箔の上からこげ茶色を塗って

金泥が出てる所にこげ茶が入る。。という寸法で

良い感じになると信じてますよ^^

Img_4682 Img_4691 Img_4699

可笑しいじゃん。。。

こんなはずじゃなかった天使。

明日直そう^^;

明日はオーナメントも完成して、保留のウサギを直して

これで展示会のものは終わりだっす。

ああ、長かったな。。

気分だけはもう終わりになっていて、妙に解放感にあふれています。

これで品物があふれてる部屋が片付けばもっと解放感にあふれますゥ。

もうちっとだ。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

11月9日

暖房の季節になりましたが、

暖炉を使ってる人はほんの一握りの人だと思いますが、

なんでも煙突掃除が大変だそうです。

それに比べて薪ストーブは良い。。なんてのを聞きまして、へえ~。

やはり人間、火が必要よね。。とたき火なんかを懐かしく思う季節です。

薪ストーブにするには薪を用意しないといけないです。

近くの山へ取りに行ける人は良いですが、そうでない場合は買うわけですが、

結構なお値段と聞きます。

トラック一台の値段ですが、以前聞いた人は5千円とか1万円とかいう話でしたが、

今日聞いたのは3千円台というので

これはめっけものですね^^。

炭を使うのも気持ちが良いものですが、

これも結構高いです。

すぐに1万円に達しちゃいます。

ついでに私は二酸化炭素ですぐに頭が痛くなります。

慣れないからですかねえ・・・・

薪ストーブは暑くていられないほど暖まるんだそうで、

魅力はあるんですが、とりあえずは無理で

それでも火が見たい時があるので石油ストーブです^^;

火が見えるタイプのです。

これでも寒い時は電気よりも嬉しいですが、やはり多少臭いです。

庭でたき火して焼き芋なんて作りたいんだなあ~。

Img_4674_2

薪ストーブで暖をとられるという

Kさん(奥さん)の

お地蔵さんです。

可愛くなってきました。

お地蔵さんというのは

なんだか心がほっこりして

可愛らしいものですね^^

見た目よりは木が

堅くてヘバヘバです^^。

Img_4675_2

こちらはご主人の作品です。

始めての仏像で

苦しんでおられるようですが、

中々良い感じです。

体が真っ直ぐになってきちゃって

少し腰をくねらせたいところですが

どうも思うようにくねってくれない

みたいです^^;

くねらせたい時は

丸刀で横削りするのが

良いです。

足が短くみえますが、

これは写し方のせいで

本物は短くありません^^

Img_4676

汚く食い放題のルルちゃんです。

左の器の中ので

二日分くらいあります。

直接食べさせると

ゴミとそうでないのが

ゴチャゴチャになるので

食べたいと言われてから

小出しにするようにしています。

 

今日はお稽古の時に

ルルちゃんが騒いでるので

生徒さんが

呼んでる。。とおっしゃいましたが、

これは間違いで

カラスが視界に入った時の

警戒声でした^^;

知らない間に私はトリの鳴き声がどういう意味なのか分かるようになってました。

分からない声の時もあります。無駄吠えみたいな感じの時です。

けどほとんど分かるようになりましたっ^^

ネコの鳴き声も分かるようになりました。

よそのネコにも話しかけられるです^^(自慢かね^^;)

面白いもんですねえ。。

そうやってみると犬の鳴き声ってのは割と単純で

特にうちの場合は大きな声でワンワン騒ぐくらいしかないので

覚えなくても全然問題ないですが、

前飼ってた犬なんかを思い出してみると、悲しい声とか救急車や消防車が通る時の声ってのもありますねっ^^

犬の場合、年寄りになってボケた時の吠え声ってのもあります^^。

それはそれで可愛い。

Img_4666

羽をもっと上に付けるべきだったけど

首を植えてる穴と羽を植える穴とが

重なっちゃうのよね^^;

Img_4667 Img_4668

ほほ、リンゴです。

一応

意味も調べて

クリスマスツリーに

必要なものを作ってます。

リンゴも必要らしい。可愛いからかと思ってました^^;

Img_4669

後1個何か作りたいけど

もう案が浮かばぬー。

ヒイラギにします。

お土産に頂いたヤスリ^^を使って削ってみました。ホホ。

Img_4670

ヒイラギに見えないけど

後ろにツリーに植え込む穴を開けないと

いけないので葉脈のところをへこますことが出来ない^^;

Img_4671

ヒイラギの実は

マッチ棒みたいなものを作って

植えますが、

なんたって小せ~ィ。

Img_4672

なんでこんな細かいことをしてるんだ?と

自問自答してしまうような

ヒイラギ^^。

Img_4673

ということで

少し隙間が多かった

ツリーをギッチリにして

これで彫り終わりっす。

明日塗って

展示会に出す分は終わりっすね。

ツリーは小さいけどすごく可愛いんです。

けど、値段と手間が釣り合わないもので

多分売れないとは思うんですけど、

季節柄丁度良いので一度は出してみようかな。。って思って。。。。

残って帰ってきてもいいよ^^みたいな気持ちで作ってます。

オーナメント一つ一つが一つの作品並みに手間かかるので

見た目よりはずっと大変でした。

今後は作らねーな。。きっと。。^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

11月8日

カラリとして気持ちの良い日でしたね。

千葉そごうは大賑わいだったろうなあ^^;

平日の行楽も良いですねえ。。

天気の良い日にふと出かけてみたい季節です。

Img_4655_2

昨日の晩の画像ですが、、

食器を洗ってて

ふと、ネコが何を考えてるか

分かりましたっ^^

下で寝てる犬の上に

飛び降りようとしてるんだわね~。

少しづつ同じ位置に

ずれてきちゃってね^^

たくらんでおりますわ。。

Img_4657 ま、結果としては

お互い毎度やってるので

大して驚かないということで^^;

犬の上に飛び降りてから

すたこらと普通の顔をして

去るネコと

飛び降りられて

目を覚ましてネコの匂いを

確かめて終わりの犬とです^^

Img_4660

ルルちゃんの嘴が伸びたと

ブログに書いたら

小さなグラインダーみたいなもので

先を削ると良い。などと

わざわざ友達が持って来てくれて

嘴が長いと問題あるか。。

という点では

今の所、別にどうってことも

ないように思うのですが、

かじられると先が尖ってるので痛い。。という程度です。

が、切れるかどうかやってみたい。。と言うので

やってみることに。。。

はたしてあのルルちゃんが大人しくそういうことをさせるかどうか。

というのも以前飼ってたセキセイインコなどはそういうことをするのは簡単でした。

爪を切っても翼を持っても大人しかったけど

体が大きな種類になるに従ってそうそう簡単にはいかない。

自分の意思てのがはっきりしています。

Img_4661

それでもトリは

目を隠すと途端に大人しくなるので

体をくるんで目を隠して

チュエ~ンってやつで

切ったです。。

先端がちょっとおかっぱになった。

Img_4662

こんだけ^^;

破片^^

 

切りしろも入れて

3mmくらいですかね。

始めてのことをやられても

特別ストレスにもならなかったようでその後、すぐに回復してご機嫌でした^^

数時間経ってかじられた時に痛くなかったので切った甲斐があったと思いましたが、

もうやらないかな~~^^

Img_4658

とりあえず、耳を接着しました。

どうも顔がデカいのと

お尻が四角っぽいところが気になる。。。

ということで保留。(数日間^^)

Img_4659 ウサギで展示会に出すものが全部作れた。。ことになるのですが、

季節柄良いクリスマスツリーのオーナメントを

少し増やそうと思って

まずは、ブーツを作ることにしました。

Img_4663

こちらは天使です。

ちっこいので

作りにくい~^^;

Img_4665

包丁みたいな形の羽を付けるのも一苦労~。

というところでドリルで穴開けたら割れちゃった。ガッチョン。

明日もう一個天使作って

ブーツの左右と天使二個で4個を足して色塗ろうかな。。と思ってましゅ。

いよいよ大詰めだなあ~^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

11月7日

良いお天気の土日でした。

すごい勢いで紅葉が進んでます。

この間まで夏だったのにね。

急に寒くなったということですか。

木々を見に行くのには丁度良かったんですが、

とにかく花を植えかえなければいけない。。とずっと思ってたので

取りあえず花屋さんへ行って冬の花を買ってきて植えました。

この季節でもうちの小さなベランダには虫の糞がいっぱい^^;

葉は食われてて糞もあるけど、ご本人はいない。。

ということは夜盗虫か、、、と思って近くの土をホジホジしてみると

やはり青黒く丸くなった虫が寝てるじゃあないですか。

騙されないぞ。。。ということでシャベルですくって道路にポイッ。だわ。

もう帰ってくるな。。って具合です。

どうも潰すのはジューシーで気持ち悪いし、、

道に捨てたら多分うちに帰って来れないと思うので車にでも轢かれて貰おうかと思ってます^^;(残酷^^)

Img_4644

イヌネコが顔付き合わせてるのは

バッタです。

バッタは見た感じの可愛らしさに

比べてすごく葉を食べちゃうので

うちでは害虫扱いですが、

カマキリの為に

全滅はさせてません^^

(異常にカマキリは待遇してる^^)

けど、犬もネコもこうやって

バッタがいるとやたらテンション上がって楽しめるンです~。

Img_4648

花屋さんに行く途中にあった

可愛い図^^

何が橋の欄干に置いてあるのかな~?と思って

近づいたら柿でした^^

ホホ^^

誰がやったのかな^^

(まさか、オヤジじゃねーだろーなー^^;)

Img_4647

地元中学でやってた

区民祭ですヮ。。。

通りかかったので

行ってみたのですが、

この区に

こんなに人がいるとは

知らなかったー。

驚きの人数でした。

たまげたたまげた^^;

私が行った中学ですが、卒業以来初めてです。。敷地に入ったの。。^^

この区民祭の人の多さですっかり疲れてしまって

帰ってきて花を植えてホッと一段落。

Img_4642

ルルちゃん、

のんびりカメラに

収まってる場合じゃないすよ。

狙ってるヤツがいますゼ^^

Img_4649

今日の仕事っす。

ウサギを怖々箱に入れてみました^^

おーー、ぎりぎり入るものの、、、、

このまま直に入れないですねえ。

紙などに包んで入れるので入らないか^^;

Img_4650

裏も平にします。

Img_4651

耳、

耳の穴を彫りたいところですが、

接着する心棒が入ってるので

もしもそれが出てくると

いけないので彫りませぬ。

Img_4652

植える前^^

Img_4653

耳の方向を

少し考えてっと。

明日接着しよう~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。