ホーム>工房日誌>アート・文化>10月20日
アート・文化

10月20日

今日も寒いくらいでした。

毛糸ものを着てしまいました^^

先日寒いので毛布を買いにイトーヨーカドーに行ったら

2割還元ってのをやっていて

買ったもののレシートを店の入り口まで持って行くと

値引きしてある上に更に2割分のお金を返してくれる。。ということでした。

商品を2割引きにすれば同じなんですが、

変に得した気分になったので可笑しかったですね。

現なま貰っちゃいましたから~^^。

こういうことは売上げにプラスになることなんですかねえ^^

心理的なものだと思いますが、色々考えてますねっ^^

今日は皇后さまのお誕生日なんですね。

お言葉の中に 探し物が中々見つからなかったり、、

(そのことについて)可笑しがったり、少し心細がったりしています。

というところが妙に親近感があり微笑ましかったです。

探し物なんかされるんですね^^;

ご年齢から言ってもそろそろ軽いゆったりした生活をされても良い時期だと思います。。

ちょっとハードでお可哀そうな感じがしますが。

Img_4452

今日はスキーのWさんがいらっしゃいました。

ホホ、、段々出来てきている^^

Img_4455

靴を履いたところです^^

中々カッコ良い。

なんでも

靴を履いた時の

パンツの裾の部分が

不自然だったそうで

後ろを長く作り変えたそうです。

衣類のシワも彫り方によってシルクになったりウールになったりしますが、

この場合ナイロン系素材なのでもっとシャキッとしたシワにしないといけないんだそうです^^

その通り^^

よくぞ言ってくれましたっ。

こういう拘りが面白いんですよね。

Img_4456

こちらはHさんの

女性像です。

いつもは前から写してるので

今日は横からです^^

段々仕上がってきましたが、

お肌が独特で

静けさを感じさせる良い作品だと思います。

髪の毛とか肩とか胸とかお尻とか

二の腕とか手とか腿とか

それぞれが柔らかい線で出来ていて

安らぐ感じがするんですよねえ。。

不思議なものです。

室内履きみたいなものを履いてる足でしたが、

今回裸足が似合うような気がしてきたので

やや細長い指を持った足にすることになりました。

いいですねえ~^^

やっと、木彫りの面白さに目覚めたそうで

俄然やる気になってきたんだそうです^^

それぞれ目覚める時期ってのが違うんですが、

目覚めると木彫りは面白いですが、

目覚めないと体力的にも苦痛なものです。

今日も五十肩になったので暫くお休みしたい。。という電話を他の生徒さんから頂きまして、

多分木彫りをやって五十肩になったのではないと思いますが、

この辛さがあっても木彫りをしたい。と思われる方や

これが辛いのでとうてい木彫りは出来ないと思われる方、と色々ですが、

好きだと無理してもやってしまいますね。

私もとうとう三年近く我慢して完治しましたぁ~。(めでた~い^^)

知らない間に忘れてる。。と言いますが、

あんなに痛かったのに治ったのを忘れてましたっ^^ありゃよっ。

電話の生徒さんも早く忘れられるくらいに良くなるといいですねっ。

Img_4451

蓮台です。

薄いっ^^

Img_4453

光背です。

ちっちゃい。

Img_4454

松傘みたいな蓮台がタマにあるんですが、

だっせ(ダサいという意味ですよ^^;)、、と思ってましたが、

今回彫ってみることにしました。

案外可愛いのかも^^;

Img_4458

光背の中を放射状に丸刀で線を入れたら

シイタケになっただ^^;

Img_4459

ところが裏返すと

こりゃ栗だ。。

ということとはまったく関係なく

シイタケの方は

顔の後ろにくるとシツコイので取りやめにすることにしました^^;

Img_4460

これがシツコイ姿です。(と言っても光背と頭が同じくらいの

大きさなので見えない^^;)

枠どりがシツコイのかも。

てなことで

明日は接着部分を作って完成です。

一個塗るのは面倒なので

次彫ってから一緒に塗ります。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1529

コメントする