ホーム>工房日誌>アート・文化>10月27日
アート・文化

10月27日

今日もそこそこ寒いですが、明日はもっとだそうですね。

そうハッキリ言われれば覚悟は出来た。

もっこもこに布団にくるまって寝よう。

夜外に出ると空気がひんやりとして肺の奥の方まで浸透するような感じです。

高原で深呼吸したみたいな感じで気持ち良いです。

澄んだ空気の中を歩くのは良いですねェ。

今年の夏は暑かったですが、

だからといって特別どう~ってことも無く無事に過ごせたと思ってましたが、

どうも最近脳の具合がカスカスしております。

夏に沸点に達したまま冷却してももう達しちゃったものはダメよ。みたいな感じです。

どうも忘れやすいし、

この前も掃除機を所定の位置に片付けようとしたら

あれ、二つも入ってるじゃんけ。。。と

別の場所の掃除機を持って来て片付けてるんですな。

こういうことをして、あれ?なんで二個なの?なんて暢気に思う辺りが危ない。

そういう目で見てみると

案外同じような症状の人もいないではない。

この人、前はこんなじゃなかったよね。。と思ったりするんですが、

皆さん夏に沸点に達した人なんですかねえ。。自分も交えて心配だなあ。。。

この前大きなカリントウが色々入ってる袋を買ったです。

その中には黒いカリントウとか黄土色のとか入ってるんですが、

真っ白な砂糖を絡めたカリントウも入っています。

私はどうも真っ白にコーティングしてあるものが好きじゃなくて

一応一番手前に入ってたので食べてみたのですが、やはり砂糖味で美味くない。

とうとう最後まで白が残ってしまった。

決心して捨てようと思ったのが昨日の夜12時頃だったので

ゴミの袋はもうお外に片付けてしまったのでどうしようかな?と思いながらも

調理台に裸で置きっぱなしにしました。

ネコが食べるんじゃないか?とも思ったんですが、

調理台には乗らないだろう。。と根拠無く思ったわけでした。

今日の朝、ネコが朝のご挨拶にゴロニャンと来たのでクリクリと体全体を撫でてやったら

腹に異物が。。。。

まさか、ウ○コか、、、と思って握ってしまった手をクンクンしてみましたが、

ちゃう~。

あ、カリントウだ!ということで

まあ~、毛から外すのがそりゃ大変でした。

やはり調理台に置くべきじゃなかった。。

その後にも台所の床が砂糖でベトベトになっていて拭き掃除もしました。

それを踏んじまった靴下も洗わなければならなかったし、、

ネコの腹もベトベトだし~~~。と

とんでもないことになったのでした。

ゴミはキチンとゴミ袋に入れよう~。

今日のお稽古は金箔デーでした^^

Img_4540

どうよ、この輝かしい雰囲気^^。

二回目にしてすっかりと

慣れた手技で

片手でニカワを塗って

両手で手術のように

金箔を貼っていくGさんです。

Img_4548

これはまだ完成ではありません。

周りがちょっと欠けていますが、

時間切れになったので

次回までお預けです。

秀吉の世界ですねえ。。。

なんというか

ただ金色を見て

おお~~~!と

声をあげてしまう。。ってところが純金のすごいところです^^

Img_4543

こちらは新しいUさんのお人形です。

最初はおかっぱ頭でしたが、

今はショートヘアになっています。

これからポニーテールになります。

流動的に変わるのも良いことです^^

バスケットの中に花を入れることになってましたが、

それがリンゴに代わり、

また花に戻りました^^

袖も半そでから少し長くなった5分丈の袖になりました。

長袖にはならないと思います。

どんな風に完成するのか

楽しみです^^

Img_4545

これはTさんの

ご自宅トイレに飾る

三連の額です。

額の中は入り組んだ柄が

入ります^^。

トイレに飾るのは

部屋に飾るとずっと

見てなければならないので

トイレだと数回で済む。。。って

ことだそうです^^。面白いご意見でした。

トイレにこんなおしゃれな額を飾るなんておしゃれ~~です。

Img_4542

今日は

ミロちゃんが大きくお邪魔しました。

場所を取られた生徒さんは

膝の上で仕事されてました。

うちではこういうネコに対して

何も言いませんが、

生徒さんが

あっちいけー!と言っても

全然問題ありません^^

抱っこしても蹴っても干渉しません^^;

ネコはしっかり心得ていて、絶対に文句を言わない人の前でこういう態度をとります^^

ちゃっかりしております^^;。

 

 

Img_4538

私の仕事です。

小さい方の仏さまはまずこげ茶にぬりました。

Img_4541

もう一個は胡粉で塗りました。

これは下地です。

どういう風に差をつけてるかというと

ハッキリは分かりませんが、

それが似合うだろうと思ってやってます。

蓮台の細かいものは下地をして彫りの汚い所を補修する目的もあります。

(って、それがほとんどじゃ^^)

Img_4544 Img_4547Img_4549

二兎を追うものは、、、ですので

ここらで一本に絞ります。

こちらの新顔の仏さまから塗ってみたいと思います。

取りあえず、数回塗ってお肌を整えます。

これは小釈迦像と言って

お釈迦さまの光背の中に小さなお釈迦様がいくつか付いてるものの一つです。

こしゃかという響きが気に入りました^^

それをちょっと可愛げにしてこしゃかちゃん。にしてみようと思っています。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1523

コメントする