ホーム>工房日誌>2010年10月

2010年10月

生徒さん作品ご紹介、ネコちゃん

今日も爽やかなお天気でした。

なんたって夜の風がほとんどキンモクセイで

深呼吸して歩いてしまいますっ。

気持ち良い~。

生徒さん作品ご紹介です。

Kさん作、ネコちゃん。

Img_4326

すごく可愛いです^^

手とか顔の出し具合が

妙に謙虚な感じですが、

やたら見開いてる目は

興味津々のところが

可笑しい^^

仔猫のつもりじゃなかったそうですが

ほとんど仔猫になったそうです。

13センチくらいの大きさというか

小ささで

チョコンと机に乗せて

こっちを見てて貰うと

嬉しいような作品です^^。

前回今回とネコちゃんを彫って

腕慣らしをして次回から仏像に挑戦してみるんだそうです^^

期待してます。

Img_4327

こちらは奥さんの方のKさんの

作品です。

後は目に木を入れるとか

羽の部分を調整するとか

くらいです。

ちゃんと下に植え付ける

木まで用意してありまして、

中々良い感じです。

フクロウも可愛いもんですねえ。。^^

Img_4308

人相悪い

毛だらけネコも言っております^^

今日の仕事でっす。

Img_4321

今日も団子状の仏像を彫ります。

Img_4322

ちょっと飽きたので

他の部分も

削って合わせてみます。

蓮台のところに

小さな節が出てきちゃって。。。。。

どうにか無くならないかな?とあっちこっち触ってみました。

無くなりそうはないけどすごく小さくなりそうなので

そのままやるかって思ってるところです。

Img_4323

拡大鏡出してきて

顔を彫り始めました。

どういう顔になるかで

どういう体にしようか変わるので

取りあえず顔を。。。

Img_4328

人の良いお顔になってきましたが、

ヘアスタイルが変かな^^;

高さのサイズ決めて

横幅を思った以上に太くしちゃうので

頭の分まで敷地が無くなるんですよね^^;

Img_4329

更に人が良さそうになった図^^

大黒さんじゃないんだから

そこまで人が良さそうじゃなくても

良いんですが。。。

明日は体を彫ろう。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

生徒さん作品ご紹介、赤ちゃん筥

今日は夏に逆戻りしたかと思うほど暑かったです。

一枚脱ぎ、また一枚、、と言う風に

どんどん脱いでいきました。

もう冬仕度でしたから・・・・・^^;

Img_4304_2

毛だくさんのミロちゃんは

お腹に毛玉を沢山持ってますが、

裏返るのが嫌いなので

中々取れません。

これは裏返る練習です^^

機嫌が悪いようです。

横で友達が心配そうに

見ていますが、

これはただカメラ目線をしてるだけです^^;

今日も久しぶりの生徒さんにタヌキみたいだー。と言われました^^

 

 

生徒さん作品ご紹介、Sさん作、赤ちゃん筥。

Img_4314

本物より

少し艶が少なく見えてるんですが、

本物はもう少しつややかでした。

赤ちゃんがお包みに

くるまった形の

箱ものです。

中はあまり広くなくて

鉛筆2本くらい入ります。

入れても入れなくても

蓋物であるということに

楽しみがあるというものです。

元々の見本がブロンズだったので

その雰囲気を漆と金属と錆、みたいなもので表現してあるそうです。

顔の回りなどにそういう色がチョチョチョとくっついています。

桂の木で彫ってますのでそれらしい雰囲気が。。

桂も漆を塗るとそれなりに地味めの良い感じでいいもんです~。

ちょっと見た感じ抵抗感がある人もいると思われますが、

そういう気持ちを抜きにして考えると可愛らしくも渋い良い作品だと思います。

ご本人いわく、最高~の出来だそうです^^

Img_4316

毎度可愛いTさんの

ミニ食器の新作です^^。

パンみたいなお皿も

可愛いですねえ^^

Img_4317

いっぱいになってきました^^

なにかしら、すっごく楽しい箱です。

思わず、ニカニカして

中を覗いて手にとってしまいます。

 

Img_4315_2

こちらは同じくTさんの

バレリーナです。

らしい雰囲気になってきました。

ひねりとか

筋肉の具合が難しいです。

首をぐっと伸ばして

頭を右後方に反ってるところがかなり

難しいです。

 

今日の仕事です~。

Img_4312

団子みたいです^^;

Img_4320

団子に目鼻です~。

ダメだなあ、、太くて^^;

明日は気を引き締めます^^

こいだけ^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

ウサギたち、完成

Img_4293

朝っぱらから

妙にパソコンが使いにくい

状態です^^。

夏の分を取り返すように

皆、ベタベタし始めて

しづこい^^;

Img_4272

来年の干支

ウサギのフォトフレームです。

枠の漆が

しっとりと良い色なので

ウサギも要らないくらいですが^^;

まあ、そう言っちゃ

身も蓋もねえ~。です。

ウサギの右の丸は何かと言うと

なんでもないですが

アクセントです。下のウサギの右側にもあります。

Img_4274

こちらは額です。

ややしつこい分

真ん中の月みたいな丸は

渋くしてあります。

お終い^^

Img_4294 ● 

今日は阿弥陀如来作ります。

Img_4295

仏像と台座と光背を

一気にとります。

Img_4296

高さが13センチくらいになる、

丁度良い大きさの仏像です。(変な言い方ですが)

Img_4297

Img_4298_2 仏像自体は7~8センチくらいで

顔も小さいのですから

ついつい首とか頭の上のお団子状の所が

余波を受けて

小さくなってしまうんす。

最初は普通の仏像作ろうと思うんですけど

途中から頭はもっと大きい方が良いか、

体はもっと太くても大丈夫か。。ということで子供のバランスの仏像になります^^

白木で金をちょっと入れて、透かし彫りの光背にしようかと思っとります。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

日光菩薩完成、、

なんとなくキンモクセイの香りがする、、

爽やかなお天気の休日でしたが、

私はどこにも行かず、黙々と頼まれ絵を描いておりました^^;

もったいないような気もするけど、絵も天気の良い日に描くと明るい感じになりますしィ。。。

(ま、大した絵ではありませんが。。。^^)

Img_4276

ミロちゃんが期待に反して食いイジだけはった

大ネコになってきちゃったので

赤ちゃんの時に買った

可愛~い脚が3つ付いてる小さな小鉢は

容量が少なすぎるのと

3本脚が鉢を舐める度にカタカタと音がしてうるさい、、、、

音がしてみて分かるんだけど、夜中も皿を舐めてるんだなあ^^;

年中カタカタ言ってたのでこの度、大きな高級人間用グラタン皿を買ってきましたのに、、、

なんと思いっきり走り回ったあげくにこの皿をおっ飛ばしてしまって

早々とお釈迦様にしてしまいました(泣)

ああーーーーー!

落とさないように重量がある入れ物にしたので

落ちた時に床まで凹んで^^;

あ~~ぁ・・・(更に泣く、、、)

捨てべーか、、と思ったけど

よーく見てみるとカケラが巧いこと揃ってるのでまたもや直してみることにしましたっ。

どうせ新しいの買っても壊すんだから

直したので充分す^^。

修理したものは愛着もわくべェと思うんですけど、そう考えるのは私だけかな^^

ついでに三本脚の小鉢はグラグラとお湯で煮て

人間用に復活するのでありました~。

と言ってもなんとなく気持ち悪くて誰も手を出さない^^;

最近取り落としが多くてしょっちゅう修理をしてますが、

江戸切子のところにもグラス(これは切子じゃない)を修理に出していて

欠けたところまで高さを低くしてくれるんだそうですが、案外安くて2000円ということだったので

楽しみにしていますっ^^

わたしゃ、なんでも捨てちゃうタイプで、

欠けた陶器などには何の興味も無かったけど

時節柄修理をしてみるのも悪くないもんですねえ。。。シミジミ^^

11月の仏像展に出す日光菩薩が出来上がって(もうとっくに出来上がってたのだけど

写真を撮ってなかった。。)

今回DMを作るのに画像を送れ。。ってことだったので

写真撮ってみました。

Img_4277

全身像を撮るのは難しくて

やたら遠くから撮らないと

足が短く見えたり

顔が歪んだりするので

今日は背の高いスピーカーの上に

更に箱を乗せて

その上に台を乗せて

その上に置いて撮ってみました^^;

バックが一面に広くないと

遠くから撮れないんですヮ。。。

Img_4212

Img_4165

写真だけ見て頂くことが多いと思うので

せめて記念写真はよく撮らねば^^

ということで本物以上によく撮れています。ハハ

特に、左から西日を浴びてる図は

いつも同じ場所で撮るので

同じ形なんですが、

仏像にはピッタリの

なにやら後光が差して(前光だけど)、、、

みたいな雰囲気で美しい。

人気あります^^。

そんなことはともかく、、

こちらの日光菩薩は、月光菩薩か、

どっちかな?と思うくらいの

(多分日光菩薩。です。)仏像ですが、高さは45センチくらいあります。

仏像自体はそれほどありませんが、蓮台と光背が入るので大きくなります。

自分としては腰のひねりが、彫りたかったのに

全然ひねれてない^^;という状態です。

ついでに手が「ストップ!」みたいになってて可笑しい。

顔は優しい雰囲気なので、顔で許してね。。という出来です。

こういう形の仏像も立て続けに作ったので

暫くはもういいかな~~という気分なので

今回で区切りにしようかと思ってるんですが、もしもご要望がどちらからか

あった場合はすぐに心を入れ替えて制作します^^(いつもニコニコ現金な私^^;)

私は仏教心に篤くないので

仏像を見て、ほのぼのとした気持ちになるなり、

お縋りしたいような気分になったり、、という基準しかないですが、

それで充分のような気がします。

見て幸せになれば良いのだ。ってところです。

能面でも師匠がよく言ってたんですが、

小面(コオモテ。という種類がある。)が出来れば他のものは何でもできる。。。

ということで鬼っぽい顔みたいなものは無の表情みたいなものよりはずっと簡単に出来るので

一々練習しなくてもええで^^。とさ。。

ということで私も仏像の諸々はあまり作りたいと思ってなくて

観音菩薩像を中心に作っています。

難しいのは中間表情だわ。

能面で言うと、無。とよく言われるんですが、

無ではなく有なんですね。

すべてを網羅した表情ってことで

そういうところが難しいところです。(哲学っす~^^;)

私はそういうところが興味あるところなので、怒、悲、みたいなものはあまり彫らなくても良いわ。。。って

思ってます。

(勿論、彫るということでは色々は楽しいんですけんど。。)

癒し、、、と言いますと、なにやら卑しい響きがあって好かんですが、

一言で言うならそういう言葉になってしまいますけど

そういうのを作りたいですねェ。。。。(とこっそり思ってる私です。^^)

Img_4288

今日の仕事です。

目と大きめの鼻をヌラヌラにしてみました。

うちでは犬に鼻を付けるな!。。。とよく言います。

犬は鼻が濡れてないといけません。

しかしくっつけられると結構気持ち悪いです。

そういう感じです^^;

墨を塗ってガラス棒でグリグリやるとやたら光ります^^

Img_4289

ちょっと行き詰ったので

明日から他の物を並行してやらにゃなるまいよ。

ってところです。

今一何か足りない^^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

いよいよ10月に

いよいよ10月になりました。

秋です。。。

良いですね^^

今日は朝から玄関の小さな植え込みの部分が水捌けが悪くて

植えてる草花がカビが生えたりするもんですから、近所の植木屋さんに頼んで

排水の穴を開けてもらう工事でした。

小さな工事は嫌がられるんですけど

自分でやる、というほどパワーもないし、ただ穴を開けるだけかな?と思ってみてましたら

結構親切な工事をしてくれたので良かったです。

ブロック面にドリルで穴を開けて

中側に穴に向かって傾斜を作って土を固め、

その上に不織布を置いて穴に近い所に丸い石を一袋入れて

また不織布を置いて土を入れる。。というものでした。

穴も目詰まりしないように網を置いてくれましたし、

ああ、プロに頼んで良かった^^と思える仕事でした。

仕事をしてるのを見られるのは嫌だろうと思いますが、

工事を見てると何かの時に役立つことが多いので

私は自分の仕事を置いてでも現場監督してしまいます^^;

腕組みして口も出します^^(ヤダネー、、こういうのは~~^^)

工事を見てないとどんな風になってるか分からないですからねえ。。

手抜きのこともあるけど、構造なんかのこともあるんで、

勉強になります^^。

Img_4269

最近やたら胸毛が伸びていって

どこまで伸びるのかな?と思われる

ミロちゃんですが、

皆さんが胸毛(そうは言わないが^^;)が

すごいわね~~。と驚かれるんです。

どうしたもんでしょ。。。

食欲があって

食べたものすべてが毛になってるようで

全身毛だらけですが、

胸はエプロンみたいになってきました。

ついでにそこに餌が付くので

自分が舐めてお手入れすると

あまりの長さに口から毛が出なくて

後ろにひっくり返ってしまうほどです。

なんだろね?こりゃ。

そちらに気を取られていたら、股のところが毛玉になってしまって

今ではさつま揚げくらいの大きさになってしまいました。

こりゃあかん、、と思ってほぐしたり、ハサミを入れて見たりするんですが、

なにせ本人が嫌がるもんですから、中々取れないうちにどんどん大きく成長しとります。

こりゃまずいなあ。。。皮膚が引っ張れてきています。どうにかしないといけない。。

秋というので急に暖かいものが恋しいので

夏の間遠ざけてた編み物をすることにしました。

ヘタは変わらないんですが、

それでもやってるうちに段々と慣れてきて

なんとか着れるものを作りたいという気持ちにはなってるんですが、

どうなることやら。。。

どうも巧くないんですわあ。。。。

先は遠い。。。

Img_4262

フレームの漆の色合いが良くなったので

ウサギをくっつけて

出来上がりっす。

やっぱ、漆です。

良い色だわあ。。

Img_4263

こちらの額もこんな風になって

トイレに飾るなんてのはいかがですか?みたいな

サイズに仕上がりました。

Img_4264

ハーネスを

赤く塗ってみることにしました。

フムフム。。

 

Img_4265

赤と言っても臙脂に近いような色ですが、

立ち上がりを茶色にして

磨きをかけてから

Img_4266

革の縫い目の穴をあけて

そこに黄土色を入れて

金具を金に塗って(まだ磨いてませんが)

立派な革のハーネスが出来上がりました。

ホホ、、良い首輪つけて貰って~~。

といわれそうな感じです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。