ホーム>工房日誌>2010年10月

2010年10月

生徒さん作品ご紹介、ままごとセット

今日は寒くなるような予感が昨夜しました。

布団を思いっきり掛けて寝て正解でした。

こういう日に風邪ひいちゃう人も多いと思います。気をつけてくださいませ。

Img_4440

生徒さんの作品と

ミロちゃんです。

胸の毛がフサフサですが

ほとんど舐めちゃうので

モジョモジョになっています。

触ると濡れています^^;

一応ブラシをかけてるんですが、

その後自分でまた舐めて直すので

いつも濡れています^^

生徒さん作品ご紹介、Tさん作 ままごとセットです。

Img_4443 Img_4444

可愛いですねえ。

来年のお孫さんの誕生日に、、と

思ってたそうですが、

もう出来上がったので

今年のクリスマスプレゼントに

するそうです^^

お孫ちゃんがどう思うか分かりませんが、

すっごく贅沢な

プレゼントだと思いまする~。

口に入れても安全な

白木塗料を塗ったので

実際にフォークやスプーンは

使えると思います。

実際子供にあげちゃうのは

もったいないような

ものですヮ。

色が違うのは

桂の木で、白っぽいのはヒノキです。

すごく良く出来ていて可愛い作品ですよねえ^^

Img_4446

こちらは上のTさんの

もう一つの方の作品です。

難しいのでお悩みのようです。

的確な指南役の息子さんが

駅でおーい、、と

呼んでるみたいだ。。と

おっしゃったそうで

笑っちまいました^^

毎度的確で頭が下がります。

このバレリーナは難しいので試作にミニサイズも作ってるのですが、

困ったことにミニの方は中々良いのですが、

こちらの本番の方が巧くいかない。

手を挙げていても力強さがない、、肩にも緊張感が無い

腹筋あたりも息吸ってるだけ、、みたいな感じです。

けど、ミニの方はちゃんと出来てる^^

こういう時はどうしたらいいんだ~~~。って思いますね。

ぶっつけ本番でやるしかない。。って私は思いますが^^;

バレリーナは全身筋肉ですけど、プロレスラーの筋肉とは違いますので

筋肉の流れをよく見て彫らないとすぐウソになっちゃいます。

悩んで作るのは辛いけど面白いです^^

Img_4447

Sさんの恐竜です^^

ざっと仮留めしてるので

様子が分かって

彫りやすいですし、

面白さが倍増します^^

なんだか楽しみですねえ。

Img_4448

こちらはMさんの

ワンちゃんの首の毛です。

微妙に揺れて

逆流した毛と

ぶつかりあって

違う方向へ流れる。ってところを

彫っています。

良いですね^^

この拘り。

犬の毛はウエーブがあったりするものは毛先に行って難しいですよぉ。

どんな風に彫るのか楽しみです。

Img_4438

今日の私の仕事です。

Img_4441 Img_4449

益々小さいです。

皿みたいな蓮台に乗せようかと思ってますが、

光背も付けようかと思って後頭部は削ってしまいました。

栗の実みたいな光背をつけようと思ってます。

Img_4450

あれ、良い感じじゃんけ。。

私はどうもくっきりはっきりと彫ってしまうので

目元は少しぼんやりめに彫ってみました。

が、油断して口はまたハッキリと彫ってしまいました。

うすらぼんやりと彫る方が難しいです。

ボンヤリした彫り方でぼんやりした表情を彫るのは難しいなあ^^;

これはまあまあ軽く微笑んでるという感じでぼんやりとした表情ではありません。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

犬 コロちゃん完成。

この間、横浜の港のバラを見に行ったら

全然チラホラ状態でまだ早いのかな?と思って帰ってきたのですが、

昨日の新聞にそのことが出てて今年はバラが咲かない。。と書いてありました。

そういえばうちにある一本のバラも弱々しく、いつもならもう立派な花が咲く頃なのにィ。。。

バラも夏バテしちゃったんすね。

回復するのに時間かかるのかな?

Img_4433

犬、出来上がりました。

コロちゃんです^^(って本当かい?)

こういう犬が欲しいなあ。。。^^

私はこういう犬好きです。

テリアですかね。

Img_4430

シナの木で彫ってあります。

珍しく丸刀で

彫ってその上に茶色を乗せてから

胡粉でムラをつけて塗ってます。

だからザラザラした手触りです。

立派なハーネスもしてます。

犬ってのは

首輪をすると苦しいようにも見えますけど

飼われるんだよ。。という自慢みたいなものもありますね。

首輪が無い犬が外をふらふらと歩いてると妙に自信なげで哀れです。

とすると立派な首輪とかハーネスしてると

自信たっぷりじゃないですかあ^^

新聞にネコのことを書いた文章がありまして、、

ずっと鈴を付けてたネコがもう子供じゃないんだから、、って外したら

急に食欲が無くなって、また鈴をつけたら戻った。。というやたら端折った話ですが、

そういうことが書いてありましたっけ。

そういうもんなんですねえ・・・首輪って。。

というわけで

あれやこれやと作ってますが

11月の展示会に出品するものの数が少なくて寂しいのでみんな(作品たち)で出張展示しますので

ネット販売には出していません。。

ついでに委託販売になるので価格もこちらでははっきりしませんから

提示できないんですが、

個人的にお好みの場合はメールをください^^

または、11月の中旬の東京駅丸善(19日~28日まで)に行って直接見てやってくださいませ^^

通路販売で狭いところなんですけど~^^;

Img_4435

今日の仕事でっす。

今日はケータイサイトを

作る話がきまして、

近々ケータイでもお目見えすることになりましたっ^^

前にも一度作ったんですが、

中途半端なところで会社を変えちゃったので立ち消えになったのでありました。

今度はパソコンのHPから抜粋で作ってくれるようなので

同じ内容になりますけんど、ケータイのみの方には新しく見てもらえるかも^^

(と言ってもひと月くらい先になるかもしれません。。)

という私はケータイはメールだけで

インターネットも電話も使わないので見ないっす。

などという話をしてたので

仕事がちょっとになりましたが、

新しい仏像を彫り始めました。

Img_4436 Img_4437

これは新顔なので

作ってても楽しいです。

やたらチビで

可笑しいし。。

大昔の仏像の本を見てるとこういうのも結構ありまして

創作じゃないんす^^

どんな風に出来あがるかな。

うちの隣のアパートの1階に年配の親子のお二人(80代のお母さんと50代の娘さん)が入居しまして、

なんとなくそういう暮らしも良いなあ~って思って横目で見てるんですが、

うちのトイレの窓とあちらの台所の換気扇が鉢合わせしてて

私がトイレに入るとやたら食事の良い匂いがするんですぅ~^^

昨日はタマネギのかき揚げでしたね、、、うちのトイレは。。。^^

秋刀魚の時もあります^^;

今までずっと人が入ってたのにトイレに食事の匂いがしたことはありませんでした。

親子二人で豪華な夕ご飯食べてるんだなあ~とトイレに座って羨ましい気分になったりしてます。

お母さんがいると

色々の話が出来ます。

うちの母が亡くなって思ったのは今日一日のことを誰に報告するの?ってことです。

今でも帰ったら母に話したろ。。と思うことが良くあります。

手紙にしてあの世に送ってみたいな、、と思うこともありますねえ。。

親子でかき揚げ食べてるアパートは楽しそうだな^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

 

 

阿弥陀如来完成

少し暑いくらいですが、

爽やかな良い日が続いています。

爽やかな日と全然関係なく

この間買ったゴミ箱は見た目は麗しいですが、

ゴキブリが入ります!

ピッタリ閉まると書いてあったように思いますが、これは気のせいで、アメリカでそんなこと気にするわけねーだろ。かな?

閉まるのは両方の手の部分で

中間はゴキブリが入るくらい開いてました^^;

それでも買った以上、ゴキブリは入らないんじゃないか、、という期待が残ったのですが、

ゴキブリが中のゴミ袋の上にキチンと糞をお土産に置いて行ったので

入ってるんだ。。という確信を持ちました。ガクッまたはクソッ。

こうなったらトコトン戦うぞ。。。ということで蓋の内側に隙間シートでも

はったろか。。と考え中です。

Img_4413

話は打って変って

空が良い感じですねえ。

Img_4414

秋明菊も

綺麗ですねえ。。

後ろのシャッターは頂けませんが^^;

秋明菊は

ちょっとした可愛い苗で

売ってますが、

これが結構大きくなりまして、

庭の狭いタクでは

植えられません。

ヘタすると周囲が直径1mは必要になります。

Img_4415

蓼食う虫も好き好き。

などと言いますが、

それは味のことで

花は可愛いです。

最近めっきり見なくなりましたが

これも良い感じやの~。

Img_4416

我がイタチ川の

カモとススキです^^

秋らしい景色ですねえ。。。

Img_4417

イタチ川は

川と同じ高さのところに

川を挟んで地面があります。

そこで鯉に餌をやるところだとか

草花が咲いてるところがあるんですが、

一旦大雨が降ると

それらは一気に無くなって

大きな川になるわけです。

しかしこの大雨などが

色々な種を運ぶらしくて草花だけじゃなくて木も生えます。

水がたっぷりあるので成長はかなり速いです。

これもそういうところに生えてとても大きくなった胡桃です。

中央奥に実が鈴なりに^^なっとりますね。

一度食してみたいと思うのですが、

食べ頃の時期になるとすげー毛虫が発生して葉が一気に無くなります。

その気味悪さから食べたことがありません。

胡桃は火を通さないで食べるようなので

木から落ちたのをそのまま食べても良いんだと

前に木の下で拾いながら食ってたオジさんがおっしゃってました^^

私も一度くってみてェ~。

阿弥陀如来さまが出来上がりました。

Img_4422

今日は我が家では人気のない

ケンポナシのテーブルの上で

写真撮ってみました。

良いテーブルなのにさ、、、

イケヤで1万円くらいで

売ってるのと同じだ。

などと言われて

寝込むような気分になりました^^;

合板と変わりないように

見えますが、テーブルを持つと分かる。。

2人でやっと持てるような重さですわ。。(重さだけかよ??)

と仏像と関係ないことを言いましたが、、(ブツブツ、、、)

仏像はこんな感じです。

太めではありますが、コンパクトで飾りやすい(飾るとは言わないか。。。)

仏像であります。

過去に幾つも作りましたが、結構人気があるタイプで

正直言ってどうして人気があるのか分かりません^^;

けど、人気あります。

手間はかかっています。

うわ、可愛い~っ。って仏像ではありませんが、

半分ありがたい、半分可愛い。。って立場の仏像です。

便利だと思います。(何が???)

白木に金彩だけですから

次第に黒くなっていきます。

色を塗る場合はここまで細工を細かくは彫らないので

(彫っても埋まっちゃう。。)

白木だけの楽しみというものでしょうかあ。

Img_4425

後先になってますが、

金をチラチラと乗せた状態です。

部屋が違うと

仏像の色も違って見えるぅ。

Img_4426 案外あっさりと仏像が出来上がったので

次は久々の待て!状態だった

ワンちゃんです。

目元をクリクリと触ってたら

可愛くなりました。

鼻が大きいのが自慢ですが、

周りを少し汚してリアルにしてみました。

こういう顔の犬なら飼ってもいいなっ^^

Img_4427

ハーネスの前の部分の

縦の紐が無いんですが、

これはわざと無くしました。

あると胸の部分が二分されるので

ちょっと暑苦しいと思ったので止めました。

Img_4428

斑点のところにもコクを出してみました。

この犬は

持って楽しんでもらいたい。。と思うような

重さがずっしりしてて存在感があって

ついでに毛の感じがザラザラしてて

面白いんです。

行き詰った時は暫く置いておくのが良いですね。

久しぶりに彩色したら一気に出来上がってしもた。

完成す。

明日明るい所で写真撮って載せます。(晴れだったら^^ですが)

ということで

明日から小さな仏像二つのうちの一つ作ります。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

 

 

10月16日

モタモタしてたら日にちが土曜日に変わってしまいました^^;

Img_4402

これ可愛くないですか?

バリ島からのお土産で

中身は塩でしたっ^^

色々な所の塩を食べてみるのは

わたしゃ好きでして

バリ島のは海の味でした。

入れ物も勿論捨てずに

とっておきます。

すごく良く出来てるぅ~。

Img_4405

久しぶりにテーブルの上を

片付けたので

ネコとトリが追いかけっこ出来るようになりました^^

トリは余裕の

最初は走って逃げて

最後には飛ぶ。って寸法です。

ネコは飛ばれちゃうと

さっさと諦めて違うことをします。

ネコは太ってきたので

更に身も重く、、

追いかけたりとか登ったりとかいうことはほとんどしません^^;

最近ずっと犬が食欲が無いので

餌の途中で残すんですが、

残したのをすぐにネコが食べちゃうのでどれくらい残したのか良く分かりません。

昔は犬がネコの餌を食べちゃって困りましたが、

今はネコが犬の餌を食べちゃって困ります。

たまにトリもネコの餌を食べてます^^;

犬は最近トリの餌のヒマワリをポリポリとかじって食べてます。

巧く循環しとります^^。

Img_4406

今日はニカワを浸けておかなかったので

金を塗ることが出来ませんでした。

惜しかったなあ。。

塗れたら完成だったのにィ。

Img_4407

汚い所をチマチマと掃除しました。

1分(3mmくらい)の左の小刀を

使いたいのですが、

前に貸しちゃったきり

まだ返ってこないので

とうとう言い出せずに買ってしまいました^^;

けどやはり使いやすい~。

お陰で綺麗になりました。

Img_4408

こういうのはコネコネやってるうちに

すぐに黒くなってきちゃうので

もう一度綺麗に一皮むきます。

金を塗ってから接着したいので

裏に焼印だけ押して今日は終わりです。

私のところでは両親が無宗教でしたので

仏壇もごく簡単なものです。

仏さまや戒名(はないけど、名前と死んだ日だけ彫ったもの)は

私が作りました。

後は写真だけです。

こういう家はこれから増えると思ってますが、

それでもちょっと仏像でも飾リたい(こういう言い方はおかしいですが。。)

という気持ちはあります。が、

しっかりとした本格的な仏像はちょっと~?みたいな感じです。

自分がそうだからと言って人はそうでもないかもしれませんが、

そういう人も増えると思っています。

仏壇もなくて写真とお花だけ飾ってる人も多いですよね。

そういう時にちょこっと小さくて簡単な重苦しくない仏像が欲しくなるんじゃないか。。ってことで

小さな仏像を彫っています^^

Img_4410

仏像展まで後2個彫る予定ですっ。

のんびりしてる場合じゃないので

早速彫り始めます。

Img_4411

今度も更に小さいです。

手のひらサイズです。

一応売れ筋値段の指定があるので

その範囲内で

作ると自動的に小さくなるわけです^^;

でも小さくて凝ったものは私は好きです。

なんとなく宝物っぽい感じがしますしィ。

Img_4412

るるちゃんと比べると小ささが分かるんですが、

るるちゃんがどんな大きさか分かりません^^;

るるちゃんはヒヨドリと同じくらいの大きさです。

うるささもヒヨドリくらいです^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

 

綺麗なゴミ箱

今年の夏は茶色の小さなゴキブリが沢山出て

参った。。。。と思いきや、慣れちゃった。。んですけど

そういうものに慣れてもいけないので

今頃になってゴキブリが入らない対策を、、、って遅いなあ^^;

私は家の中に生ごみを置いていて

これってかなり臭いです。

けど、ゴミ箱を置いてないです。

ゴミ箱を洗うのが嫌なんですわあ。。

動物のトイレシートなんかが入るもんですからものすげー匂いです。

今まではスーパーの袋にゴミを入れてベランダにポイッと置いてたんですが、

一度カラスにかき回されてからまたやられるんじゃないか、、と怖くて

外に出せなくなっちまいました。

喜ばしいものじゃないのにゴミの日まで家に鎮座しております。

これがゴキブリを呼ぶわけだ。。ということで

家の中にも外にもゴキブリが入れないゴミ入れを買わなければいけないんだ。。と

やっとこ重い腰をあげた次第です。

ところが探してみると今一やの~。

洗い辛そうだったり、すぐにペリペリと壊れそうだったり、サイズが今一だったり、、、

ってな感じです。

そんな中に私の好みのがあったんでした~^^

というわけで早速買いましてん。

Img_4393

綺麗じゃないですかあ?

一日中でも見ていたいような

私好みのゴミ箱でっす。

アメリカ製で

ラバーメイドという会社のようです。

さすがアメリカ製

サイズがちょっといかん^^;。

帯に短し、、で

これはちょっと大きすぎると思うんですが、75Lってのを買いました。

その下の38Lと迷ったんですけんど

ゴミがはみ出すとまたゴキブリが来るので大きめの方が安全かと思いました。

お値段も高いんですけど、半値以下でした^^。

陽にも強くて、車に轢かれても大丈夫なんですと。(といっても車に轢かれたりしませんけど。)

どうせなら沢山買いたいところですが、そんなにゴミ箱ばかりあってもしょうがないので

もう一個だけにしておきました。

Img_4394

ホホ、仕事場の木屑入れ^^

しっかりしてるのか

アメリカ式なのか

蓋と身は別売りよ。

だからこっちは

蓋を買いませんでしたぁ。

明るい職場になったなあ^^

これでコマメに

生ゴミを小袋に入れてゴミ箱に入れるようにすれば来年はゴキブリが減るんじゃないかという

甘い予想です^^;

ま、カラスやネコにかき回されないだけ良いです。

中をなるべく汚さないようにして洗わないようにしよう。。。(どんな決心や。。。)

Img_4397

今日は久しぶりにHさんが

きてくれました^^

人形も可愛いけど

ご本人も可愛いんです^^

最初20代だと思ってたんですが、

20才以上の子供がいるということで

20代ではなさそうなことがはっきりしました^^

この座ってる女の人は

不思議な良さがあります。

静かな気持ちになる。。っていうかなあ。

この雰囲気を崩さないように

仕上がって欲しいです。

Img_4398

これはKさんの

雛人形の絵付けです。

とても綺麗に絵付けされてるので

驚き^^ました。

もっと込んだ柄にしても

良かったなあ、、と後悔。

慣れないせいか(私が)

白木に直接絵を描くってのは

ちょっと緊張します。

Img_4399

Gさんのアザラシ君です。

太めです^^。

まだどうこう言う状態では

ありませんが、

中に前作ったアザラシ君が

入ることを考えると

太めも中々痩せることが

できないでいるわけです。

Img_4400

こちらは今日が初めての

Aさんの貝合わせになる予定の

材料です^^;

始めてノコギリを使われたのか

ヒーヒーのホーホーで

大汗でした。

二個作ってたんですが、

なぜか一個は失敗しました^^;

貝一個でいくようです^^

ちゃんと貝になるかな??^^

 

Img_4395

私はそろそろ掃除に専念しております。

細々したところが汚いんだわねえ~。

Img_4396

額と頭に

粒を植え込んでっと。

Img_4401

敷地が狭いものですから

どこに植え付けるか、、と言うほども場所が無いんですが、

仏像と光背が一分の隙もなく収まることになったので

棒の位置が難しかったです。。と言っても何回でも気楽にやり直す私。。ですけんど。。

綺麗にしたら隅っこにチラリと金を入れて完成する予定です。

チラ金は人気あります^^品が良いです。(言い方は品が悪いです^^)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますぅ。

10月13日

今日はチリ落盤事故の救出でもちきりの1日でした。

皆さん思ったよりもずっとお元気そうで良かったです。

Img_4381

Tさんのご自宅の庭に生えてた

クスの木にアイリスを彫った置物、

完成です^^(なが^^;)

何ってことはないんですが、

なんとなく存在感がある

どっしりとしたものが出来上がりました。

こんな大きな庭の木を彫るなんて

ちょっと記念にもなる愛着ある作品に

なったと思います^^

それにしてもこんな太い木が庭にあるとは

すごい^^です。

Img_4387

Sさんの仏像です。

ちょっと悩みながら

少しづつ進めています^^

Img_4388

こちらは新しいYさんの女の子の人形です。

帽子をかぶって花が入った籠を持ってるという図です。

順調にいってるんですが、

ご本人は上手くいってないと思われてるようです^^

よく自分で勝手に才能が無いと言って決めつけてる人がいますが、

そういうことを思う必要があるのかな?って思います。

才能って何?って思っちゃう。

才能があったらどうするの?ってこともありますよね。

才能があっても無くてもいいじゃないですか。

逆に才能があった場合の方が心配ですよぉ。

これからその才能を発揮しなくちゃいけなくなりますしィ。

そんな大きなことを考えずに目の前のものをせっせと無心で作ったら良いんじゃないかと

思うんですけどね^^

Img_4389

Iさんの花の額です。

まだ材料が重いため

お持ち帰りではないので

中々進みません。

お持ち帰りの重さになった暁には

あっという間に仕上がるんじゃないかと

思いますが^^。

ユリは一度は彫ってみたいものですね。

豪華だし、迫力があります。

周りには楽なチューリップとかやや細かくなりますが、

クレマチスなどを配置してますが、

彫ってると絵は消えちゃうので今度はどんな絵になるかわかりません。

下絵を取っておけば良い話なんですが、

それがめんどくせーです^^;

Img_4380

光背です。

前からと後ろからと彫りました。

後ろは抜いたままだとなんとなく寂しいので

後ろからも彫ってみました。

Img_4390 真ん中の線も入れてっと。

Img_4391

ちょっと合わせてみると

こういう感じですが、

花と仏像の足元が

サイズピッタリで

マズイっすねえ。

ちょっと仏像が中に入った方が形が良いと思います。

光背のさっぱり具合は良いんじゃないかなあ。。

手間かけてしつこくしても煩わしい感じになりますし。

足元の布のヒダも多すぎたので少し減らします。

やはりハスの花のおしべが大きすぎるかな。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

10月12日

Img_4373

ポテトングってのを

頂きました。

ポテトチップスを食べるものだそうです。

パソコンとかケータイをやってる時に

ポテトチップスを食べると

機器に油と塩が付きますし、

ケータイは菌がたっぷり

付いてるそうですから

それを食べてるようでいけない。

ということで

便利なものですねえ。

箸でもいいじゃん、、とも言えますが、

ま、こういうのも良いですね。

ちなみに私はとうとうケーキもパスタも甘納豆も果物も箸で食べるようになりました。

ジジイやで。。。

残るはアイスだけやの。。こりゃ難しい^^;

Img_4367

るるちゃんは

ルルちゃん!って呼ぶと

こうなります。

毛が逆立ってフワフワになります。

毛は緊張したり警戒したりすると

ピタッと体にくっつくので

フワフワに広がってる時は

喜んで警戒してない時。って

ことになるんですかねえ?

クジャクの羽が開くみたいに

名前を呼ぶ度にこうやって頭の方の毛が全部逆立ちます^^。

前に飼ってたオカメインコのぴょんちゃんは怒った時に逆毛がたって

頭のてっぺんの肉球みたいのが出っ張るとそこに生えてる毛が立ち上がる。。という

便利な構造になってました。

おもしれーもんだね。。。

Img_4377

恐竜にィ~~。

なってるじゃないですかあ^^

アハハ、、

Sさんの恐竜のなんとか、、ですが。

(名前は忘れました。)

こういう形の恐竜でも

色々あるそうで

頭にコブがあるタイプのものだそうです。

胴体だけ作ってたら

やや行き詰ってきたので

首を付けてみたら

思いっきりやる気が出るような形になったから妙に可笑しかったです。

胴体だけの時は象みたいな感じでしたから。

シッポも付くので更に恐竜だわ。

面白げ~~^^

関係ないですが、写ってるので書きますが

後ろにある計量カップに入ってるのはただの日本茶です。

検尿ではありません。

そっくりですが。。。

私は密やかにメスシリンダーとか計量カップでものを飲むのが好きなんですが、

それはメモリがあるからです。

すごく分かりやすい。と言っても計って飲んでるわけではないですが、

思い出しても1000ccは飲んだな。。とハッキリ言えます^^

Img_4375

こちらも同じくSさんの

いぬ箱です。

どちらも同じようになってきたので

喜ばしいです。

途中で指が痛くなって

ちょっと先が危ぶまれましたが

彫刻刀を良く研いで

切れるものを使うように

お勧めしましたら

手の痛みが取れてきたそうで良かったです。

腱鞘炎とかなりやすい人は刀が切れないことも多いっすね。

ここまできたらもう一安心です。

良いものが出来ると思います~。

Img_4374

わたくしめの仕事でございます。

蓮台のシベを作りました。

ちょっと粒が大きすぎたのかも。

と仏像を乗せて思いました。

Img_4376

光背に唐草を描いてみました。

自分で彫る時は

思いっきり楽なように描いてしまいます。

哀しいサガだのう^^

楽な道楽な道を探して歩くタイプ^^;

人に描く時は思いっきり豪華に描いてしまいます。

描くのは好きだから^^;

Img_4379

嫌な所に小さな節もどきが出てきちゃって

どうにかそこに穴を持ってこようと苦労してみたのですが、

考えてみれば

表と裏とでは同じところに節がでるとは限らず、、

思うように穴になりませんでした^^

この際、穴をうんと大きくして隠すぞーー。(と次々に誤魔化し案が浮かぶ私)

明日こそ、小刀二分を思いっきり先端まで研いで使うぞーー。

(とまだ言ってる。。。^^;)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

三連休

なんだかもったいないような三連休でしたが

最後にきてドドッと晴れましたね~。

暑すぎる?ほどです。

連休はこうでなくっちゃ。。

運動会なども多かったんじゃないかと思いますが、

カリカリに焼けたでしょうね^^

愛子さまもダンスをされて笑っているーー。

めったに見られない子供らしい笑顔でこちらも嬉しくなるのでありました。

Img_4363

雨でくすぶってたので

ピューンと自転車でどこかへ

行きたかったんですが、

時間がちょっと足りなくて

憂鬱な電車で^^;

横浜の港の見える丘公園へ

行きました。久しぶりィ。

海に行くと

ポツンと風力発電の風車が

あるんですけど

こういうのってダダーッと群れなしてあるものだと思ってましたが、

一個でも効果があるんですかね?

Img_4360

Img_4362

横浜港というと

私はこの赤白のクレーンみたいなものを思うんです。

小さい頃横浜に行くと

駅ビルってのがありまして、

その上の方から見える景色は

こういう感じでした。

今は埋め立てて

そごうがある場所かなあ。。

Img_4355

これは山手にある

ブリキのおもちゃで有名な

北原照久さんの

おもちゃ博物館のガレージの

ようです。

おもちゃ風の色彩で可愛い^^

Img_4365

これは

公衆トイレですが、

思うに

すっごく古いと思います。

むか~し見た時に

ものすごく古かった。

今はちょっとレンガを貼ってあって

少し綺麗になったけど

入り口をよーく見ると

鋳物のおしゃれな飾りがあったり

高々とした天窓がついてるので

作った当時はすごく画期的なものだったような気がしますねえ。いつも気になりますが、入ったことはないす。

Img_4366

元町では犬がすごく

多いですが、

こちらのワンちゃんは

ご主人の膝の上^^

ご主人もおしゃれ~。

ワンちゃんもおしゃれ~~。

なんたって

普通の柴犬でも

首輪はすごいですョ。

めいっぱい凝った首輪とリードを着けてるんですから、みんなおしゃれ~。

今日見た中で一番おしゃれに見えたのは

綺麗な奥さんが白と黒の思いっきり美容院から抜け出たようなカットの白と黒のプードルを

連れて歩いてたのでした。

普通は汚れが目立たない茶色にしたりするもんね~^^;

てことで

自転車で行かないと面白みが無いんだな。。ってことが分かりましたっ^^

達成感が無い。

今度は頑張って自転車で行こう~。

と帰りの電車もシブシブと。。。

どうも人が沢山乗る電車とかコンサート会場とか、苦手ですねん。。。

Img_4348

これは雨の昨日の仕事です。

雨の日には

こういうコツコツとした仕事がピッタリっすね^^;

どう彫ったら均等な粒々が出来るか。。

と考えながら彫っとります。

Img_4353

アハハ、粒つぶ。

Img_4370

こちらは本日です。

衣のヒダなどを。

Img_4371

仏像に行き詰ると蓮台に移ります^^

蓮台の形は良くなったように思ふ。

すっきりした丸みのある蓮台にする予定ですぅ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

10月8日

Img_4339

ルルちゃんが2年半くらい前に

お店に出てた時は

翼の羽を全部切られて

籠の外の止り木にとまって

客寄せをしてたそうですが、

うちに来てからは

羽を一度も切ったことがなく

この度、全部綺麗に生え揃いました。

案外時間かかるもんなんだなあ。。

というのも切った羽にはなんとなく白く柄が入るんです。

そういう柄のトリなんだと思ってましたら、最近それが全部無くなったです。

やっぱり羽を切るというのは不自然なことなんでしょかねえ。

羽を切るってことを気楽に考えていましたが、

爪を切るってのと同じではないのかなあ。。。。

Img_4341

ということで

羽があっても無くても

今日も元気にほじくって

働いております^^。

ハリの先生が少し背筋をつけた方が良い。と言われたので

早速そうすることにしました。

といってもどうするんだ?

取りあえず腹ばいに寝て後ろに反りかえる。ってのをやってみましたが、

恥ずかしながらまったく反りません。

背中は板みたいになって腰が浮いちゃうような感じです。

弓なりなんてのとはおよそ遠い感じでした。

元々体が硬いんですが、更に硬い年頃です。

少しやってるうちに柔らかくなるだろうか。

ついでに開脚ってのもやろう。。と思ってやってみますとほぼ90度しか開きませんし、

それだけ開くと後ろにひっくり返りそうです。

前にピタッと伏せるなんてことは到底無理です。

コツコツとやってれば出来るようになるだろうか。

180度開脚をして前側にピタッと伏せたいと夢見てる私です。

暫くは飽きないでやってみよう。。

というのはちょっと反っただけなのに具合良いです^^;

今日の新聞の横浜版の下の方に

鹿児島に住む男が横浜で男に舌を3センチほど噛み切られた。というのが出てまして

どういうことか?と思って読んでみたんですが、

鹿児島の男性は女の子と思ってる実は男と一晩遊びに行って

金銭的に折り合わなくてバタクラやってるうちに相手の女と思ってる男から舌を噛まれて

切れちゃった。。ということでした。

なるほど。

鹿児島氏は家に帰った時にどういう説明をするのか

その後の人生はどうなるか。

お父さんが舌を噛み切られて帰ってきた子供はどう思うだろう。。。。などなど。

困ったものですねえ。。

あまり変なことはしない方が良いですね。。。

Img_4340

お盆の時に

水を切らして

葉が全部落ちちゃった

梅なんですが、

なんと、花が一輪咲きましたっ^^

葉がないから

冬と思ったかな^^;

Img_4342

ここのところ刀の切れが悪くて

当然のことながら

仕事もすっきりと捗らず、

毎度毎度でナンなんですが、

刀を研げよ。。ってことなんですな。

こういうことをわたしゃ繰り返し37年くらいやっとるんだわ。。

Img_4343

お陰さまで精進しまして

切れるようになりました。

なんで早めにしないんや~?

切れ始めると次々に切れない刀が気になり、

ほとんど研いでる時間となるわけです。

Img_4344

その後スイスイと

事は進んで

光背までもすっきりと

してきました。

透かし彫りをするつもりですが、

少しの場所しか出来ないね。。。って半分残念半分嬉しい。。という気持ちで

数か所穴開けるだけになっちゃうなあ。。。。

Img_4345

頭の粒々をシブシブやることになりました。

(どーね、すべてが面倒かよ^^;)

だって小さくて見えないんですもんねえ。

こちらは今回小刀でやることにしました。

これも研いで研いでしてどうも切れない。。。って刃先が折れてるんだなあ。。。

小刀は刃先命ですからねえ。。。。

というわけで今日頭を完成出来なかったので

次回に続きます。

目が寄っちゃうです。。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

10月7日

ここのところ良いお天気で次の連休を期待してたら

どうやら雨っぽいんですね。がっくりだなあ。。。

お休みは天気が良いのがいいですよ~ん。

Img_4331

今日は久しぶりの

Hさんですが、

この立体的なユリが

驚くようなものになっていましたっ^^;

というのも

奥行きをどんどん深く彫ってるうちに

中はとうとう空洞になってしまいましたとさ^^。

と言っても

ただの空洞ではありません。

ユリの長い花の根元部分があるんです。

ほとんど外側の花の

繋がりでもってるようなものだそうで

全体が弱くなって底辺は芯を入れて補強してありました^^。

この花の間に葉っぱとか蕾とかを作って差し込んで完成させるそうです。

おおおおおおお、、、です。

左側に落ちてる眉毛みたいのはなんとおしべです。

一個の花につきめしべ一個、おしべ沢山^^;を作って植えるそうです。

ひょえ~~~。

ハリセンボンみたいなものになるんですね。

どうやって持ってくるかがお悩みのようでした^^;

今日は具合が悪い。。とのことでしたが、

こんなのを作ってるんじゃ具合も悪くなりそうな感じがしました。

私が作るんなら具合悪くなります^^;

Img_4333

こちらは違うHさんのニケです。

らしくなってきましたねえ^^

出来上がりが楽しみです。

ホホ。。

私は昔お稽古を中心とした世界に

勤めていたのですが、

その時に

皆さんは一律に同じものを

作って

違うものを作る人は異端児扱いされていて

なんとなく気の毒な感じがしました。

が、

最近思うに

人間自由にするとどこまで才能があるのか?と思うほど

皆さん才能があふれ出てきて毎日が驚きですけど、

これらの才能を押さえて一律つまらないことをさせてる教育ってなんだったんだろう。。と

思ってしまうんです。

いやあ、、すごいですョ。皆さんの上達力と発想^^

幾らで売れるとかセコイ考えを持ってる私が一番みみっちい仕事しとります^^;

皆さん好きなもの作ってね~~。

Img_4330

みみっちい私の仕事です^^;

更に柔和すぎる顔になってきまして、

今日は体を中心に彫りました。

Img_4334

蓮台も光背もアラ彫りをしてみましたが、

蓮台はどうも今一のサイズのようです。

どこかを削らないといけない。。

高さを削るしかないかな。。

Img_4335

衣のヒダを入れます。

自慢じゃないですが、

小さいものですから

彫りが汚くて

拡大鏡でこれから綺麗にします^^

見えねーんだわよ。

最近皆さんも見えない見えない。。という話をしています。

こういうものは根をつめてやるとどんどん視力が落ちるし、

肩や腕は痛くなるしで、良いことありませんが

そういうことを考えてもついつい作ってしまうのが面白いですねえ。

哀しいサガやの^^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。