ホーム>工房日誌>アート・文化>9月最後、、
アート・文化

9月最後、、

いよいよ九月も終わりです。

明日から10月かあ、、もう年末じゃないですか^^;

長い夏が過ぎるともう今年も終わり。。みたいな感じですねえ。

今日もまた雨でした。

雨は嫌だ~、寒いのもいやだ~と言ってると良い時が無いので

思い切って好きになろう、、という文章を読んだので

なるほど。。いやだいやだじゃしょうがないね。。。ってなことで

雨も良いものだ。。と思うようにしてみようかと思ってるところです。

苦手な冬も楽しめるかな^^;

うちの母は冬が大好きで冷たい風が吹くと体の中がセィ~~~ってするとよく言ってました。

その好きな風を家中に通すもんですから

いつも家の中は寒かったです。

だから冬は嫌いやねん^^;

先日、生徒さんが金箔を押した時に

あかし紙ってのを使ったのですが、

これは金箔は薄いのでこのままでは移動出来ないほどですから

それを紙に吸いつけさせて移動するための紙で

自分でも作れるんですが、売ってもいます。

私は買ってみました。

ところが、生徒さんは裏と表とでは多少感触が違ってどちらかを使うようになってるのではないか。

ということなんですヮ。

なるほど、そう言われてみるとどちらかがザラザラしてるような気がする。

裏表があるなら間違った方で使えば巧く金箔がくっついてくれないのかもしれない。

と素人ゾロゾロで考えるもんですから、、ラチあかんです。

そのあかし紙ってのは50枚入りでピンク色をしていました。

しかしよーく見るとピンク、白、ピンクと重なってるように段々見えてきたんです。

はてな??

これはひょっとして間に挟んだ紙が入ってるのかも。。。と思いましたが

さて答えは無いわけです。

50枚入りってんだから100枚あればタダの挟んだ紙じゃないか。。ってなことなんですが、

誰が数えるんだ?ということで誰も数えもせず、

金箔が吸いついてくれる方を使おうなどと適当なことになった次第ですが、

それでも結構巧くいきました^^。(これは単に貼る人が巧いのとやたら根気が良いことでした。)

それで今日思い出して、ネットでじっくりと調べてみたんですが、、、

なんと、、、、

ピンクの紙が挟んである紙だったんですーーー!

おいっ!!

挟んである紙だと思って粗末にしてた白い紙が本物だったんだ~~。

間の紙をピンクにすなー!

というお粗末でございました。

くっつかねえわけだわ。。わはは~^^;。

Img_4259

あらよっ、、みたいな形になってきた

Iさんの蔵王権現です。

中々面白そうですが、

難しそうでもあります。

でも絶対にバランス悪いものなので

多少間違っても

大丈夫のような気がします。

不自然なんです^^;

このスタイルでは立てないはずだ。

風神雷神みたいに

肩からストールみたいなものを

かけてるんですが、

途中で折れてます。

折れてる先は想像できるものと

出来ないものとがあって

これは出来ないものです^^

どういう風な方向へ行ってるのか

見当がつきません。

そういう場合は自由にやっても良いような気がしますが、

思い切ってそっくりに折れてままに彫る。。という安易な妥協を選びました^^

いいねえ、、、、

というところでIさんはまたアフリカへ仕事に戻っていくのでありましたー。

次は冬かな??

Img_4254

私は今日は

まずは月もどきに多少金を入れて

それから接着しました。

月よりも手前に出っ張るウサギは

接着する棒が長い為に

見場悪いので漆を塗ることにして、今は欠席です^^

Img_4255

フォトフレームの枠の漆が足りないような気がしたので

もう一回塗ります。

今日は漆に弱い生徒さんがみえる日でしたが、

雨で来られない、、とのことで漆を塗ることにしました。

誰か漆に弱い人が来る場合は数日間漆ストップしています^^

Img_4256 久しぶりに犬やります。

ちょっとペーパーをかけてみました。

Img_4257

赤毛のところの色が

気に入らなかったので

ちょっと変えてみました。

今度の方が柿色に近い感じで

良いかも。

Img_4258

丸刀仕上げなので

毛みたいに見えます。

ハーネスを何色にするか、、悩んだので

次々に塗っていって

似合う色でやめることにします。

とりあえず、この色は似合わないです^^;

この犬は見た目はどうってことないんですが、

持った感じがやたら存在感があって良いんですョお。

なんつーか、

重さ、、ってこともあるんですが、

感触ってこともあるかなあ。

胴の下に手を入れるとくるりっと向う側まで握れるような感じで良い感じ^^です。

あ、どう で思い出しましたが

金箔ってのはよく料理の上に乗ってたりしてますが、

絵に使う金箔は多少、銀と銅が入ってるので食用にはしないように。。って

書いてありました!

え!!!同じじゃないんだあ。。。。

ま、私は食べませんが、(あんなもの食べても素通りするだけやん、、)

なんでも金を見ると食べたがる人いますよね。

そういえば、いけばなの菜の花なんかもちょいと葉や蕾が出てくると食べちゃう人がいますが、

あれもいけないですよ。

農薬が食べるものと観賞用とでは違います^^

なんでも見たら食っちまおうと思わない方が良いですね^^

よいお勉強になりました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1498

コメントする