ホーム>工房日誌>2010年9月

2010年9月

9月最後、、

いよいよ九月も終わりです。

明日から10月かあ、、もう年末じゃないですか^^;

長い夏が過ぎるともう今年も終わり。。みたいな感じですねえ。

今日もまた雨でした。

雨は嫌だ~、寒いのもいやだ~と言ってると良い時が無いので

思い切って好きになろう、、という文章を読んだので

なるほど。。いやだいやだじゃしょうがないね。。。ってなことで

雨も良いものだ。。と思うようにしてみようかと思ってるところです。

苦手な冬も楽しめるかな^^;

うちの母は冬が大好きで冷たい風が吹くと体の中がセィ~~~ってするとよく言ってました。

その好きな風を家中に通すもんですから

いつも家の中は寒かったです。

だから冬は嫌いやねん^^;

先日、生徒さんが金箔を押した時に

あかし紙ってのを使ったのですが、

これは金箔は薄いのでこのままでは移動出来ないほどですから

それを紙に吸いつけさせて移動するための紙で

自分でも作れるんですが、売ってもいます。

私は買ってみました。

ところが、生徒さんは裏と表とでは多少感触が違ってどちらかを使うようになってるのではないか。

ということなんですヮ。

なるほど、そう言われてみるとどちらかがザラザラしてるような気がする。

裏表があるなら間違った方で使えば巧く金箔がくっついてくれないのかもしれない。

と素人ゾロゾロで考えるもんですから、、ラチあかんです。

そのあかし紙ってのは50枚入りでピンク色をしていました。

しかしよーく見るとピンク、白、ピンクと重なってるように段々見えてきたんです。

はてな??

これはひょっとして間に挟んだ紙が入ってるのかも。。。と思いましたが

さて答えは無いわけです。

50枚入りってんだから100枚あればタダの挟んだ紙じゃないか。。ってなことなんですが、

誰が数えるんだ?ということで誰も数えもせず、

金箔が吸いついてくれる方を使おうなどと適当なことになった次第ですが、

それでも結構巧くいきました^^。(これは単に貼る人が巧いのとやたら根気が良いことでした。)

それで今日思い出して、ネットでじっくりと調べてみたんですが、、、

なんと、、、、

ピンクの紙が挟んである紙だったんですーーー!

おいっ!!

挟んである紙だと思って粗末にしてた白い紙が本物だったんだ~~。

間の紙をピンクにすなー!

というお粗末でございました。

くっつかねえわけだわ。。わはは~^^;。

Img_4259

あらよっ、、みたいな形になってきた

Iさんの蔵王権現です。

中々面白そうですが、

難しそうでもあります。

でも絶対にバランス悪いものなので

多少間違っても

大丈夫のような気がします。

不自然なんです^^;

このスタイルでは立てないはずだ。

風神雷神みたいに

肩からストールみたいなものを

かけてるんですが、

途中で折れてます。

折れてる先は想像できるものと

出来ないものとがあって

これは出来ないものです^^

どういう風な方向へ行ってるのか

見当がつきません。

そういう場合は自由にやっても良いような気がしますが、

思い切ってそっくりに折れてままに彫る。。という安易な妥協を選びました^^

いいねえ、、、、

というところでIさんはまたアフリカへ仕事に戻っていくのでありましたー。

次は冬かな??

Img_4254

私は今日は

まずは月もどきに多少金を入れて

それから接着しました。

月よりも手前に出っ張るウサギは

接着する棒が長い為に

見場悪いので漆を塗ることにして、今は欠席です^^

Img_4255

フォトフレームの枠の漆が足りないような気がしたので

もう一回塗ります。

今日は漆に弱い生徒さんがみえる日でしたが、

雨で来られない、、とのことで漆を塗ることにしました。

誰か漆に弱い人が来る場合は数日間漆ストップしています^^

Img_4256 久しぶりに犬やります。

ちょっとペーパーをかけてみました。

Img_4257

赤毛のところの色が

気に入らなかったので

ちょっと変えてみました。

今度の方が柿色に近い感じで

良いかも。

Img_4258

丸刀仕上げなので

毛みたいに見えます。

ハーネスを何色にするか、、悩んだので

次々に塗っていって

似合う色でやめることにします。

とりあえず、この色は似合わないです^^;

この犬は見た目はどうってことないんですが、

持った感じがやたら存在感があって良いんですョお。

なんつーか、

重さ、、ってこともあるんですが、

感触ってこともあるかなあ。

胴の下に手を入れるとくるりっと向う側まで握れるような感じで良い感じ^^です。

あ、どう で思い出しましたが

金箔ってのはよく料理の上に乗ってたりしてますが、

絵に使う金箔は多少、銀と銅が入ってるので食用にはしないように。。って

書いてありました!

え!!!同じじゃないんだあ。。。。

ま、私は食べませんが、(あんなもの食べても素通りするだけやん、、)

なんでも金を見ると食べたがる人いますよね。

そういえば、いけばなの菜の花なんかもちょいと葉や蕾が出てくると食べちゃう人がいますが、

あれもいけないですよ。

農薬が食べるものと観賞用とでは違います^^

なんでも見たら食っちまおうと思わない方が良いですね^^

よいお勉強になりました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ゴキブリが、、

今日は極サムから脱してそこそこ気持ちの良いお天気だったと思います。

雨が降るとゴミ集積所にはカラスが沢山きて

散々ゴミを散らしますんですが、

うちのベランダに出しておいたプラゴミの袋の中に

今日はゴキブリが沢山おったのでございます。

あーーー、雨に濡れて死んどる。。。と思ったのは甘かったです。

私がゴミに出そうと袋を動かすとそれらも一斉に動き始め、、

袋から逃げようと考えたのでありました。

当然、袋の口辺りを持ってた私の手の上を伝って逃げるではありませんか。。

瞬時のこととはいえ、動転した私は逃してなるものか、、と手にゴキブリの足の感触を残したまま

ゴミ袋を放り投げ思いっきり逃げようとするゴキブリをフン潰したのでありました。

それも4匹^^

お陰で全滅しました。

涼しいので敵も多少動きが悪かったのが幸いでございました。

この夏はゴキブリが家の中外に多く出まして

すっかり捕まえるというか殺すのが巧くなった。。と言うのが今年の夏の特典でありました^^。

Img_4245

北海道の栗かぼちゃが

スーパーで出てたので

動物の為に(私の為にも^^;)

買ってきたのでありました。

これを味付けせずに

そのまま切って

グリルで焼いてしまうという

簡単なものなのですが、

うちの動物たちは異常にこれが好きです。

かぼちゃは多分動物にとっても体に良いんじゃないかと思いますので

食べたいだけ食べさせて黄色くなってもらおうかと思います。(そんなには食わん^^)

Img_4242

犬の方は

かぼちゃを見ただけで

興奮するので

ぶれて巧く写真が撮れませんし、

見た途端に口の中に入るので

かぼちゃさえ写らないのでありました。その上油断してると

次は指をかじられるので

危ういです。

ここのところ体調が悪かった

ワンコは

もういけないのか、、、などという哀しい目をしてましたが、

気温が下がってくると元気になってきて

元の悪いワンコに戻り、ぉシッコは漏らすわ、、、

無駄吠えしやがるわ、、でなぜに夏の間におさらばしなかったか、、と思うほどでありますが、

まあ、元気で長生きしてください^^;(シブシブ、、、)

Img_4249

これはTさんの

庭の木に彫ったアイリスです。

ぐっと深くなってきて

何にするって目的は無いのですが、

楽しいものになってきました。

深々と彫るのは

魅力的ですねえ。

庭にこんなでっかい

クスの木が生えてるということ自体、どんな豪邸か、、と驚きではありますが、

それをこのようにして利用出来るということもすごいです。

クスの木は色が多少汚いのとシマシマが入るので

彫った雰囲気が伝わりにくいのですが、彫り上がってから塗料を塗ると

鮮明に彫った部分が出てきて感激するのではないか。と思っています。

Img_4250

こちらはSさんの仏像ですが、

背が高いのと

小顔美人ということで

全身が写らないので

斜めになってもらいました。

小顔で首がちょっと長い

細めの仏像は私は好みです^^。

(私の好みはどうでもよいですが。。)

少しづつ失敗しないように

仕上げて行く予定なので楽しみです。

Img_4237 わたくしめの仕事です。

ウサギとくれば月でありますが、

そういう組み合わせは10月くらいにしか

使いません。

来年の干支でもあるので

一年中使えるように

月っぽくしなければ良いか。。という安易な考えで

汚い感じに塗ってみました。

こういう風にすると陶器になっちゃうんだなあ。。。。(毎度)

Img_4246

こちらはフォトフレームです。

なんでもないフレームに漆を塗るってのも

もったいないような気もするんですが、

やはり漆の色は良い。

ということで漆を塗って

野ウサギっぽいのをくっつけます。

結構可愛いです。

写真を入れるところにウサギがちょっと邪魔してるというか

飛び出してるんですが、そこがミソです。

枠の外側に飛び出すと引っかけて壊れやすいですが、

内側に飛び出す分には写真の邪魔になるだけで

そういう邪魔加減が動物っぽくて好きなんです。

こういうのは写真の上にくるガラスを磨こうとしても邪魔ですし、

なんとなくもう少し引っ込めよ。。みたいな感じがあるんですが、

どうしてもやりたいところなんす。

Img_4247

これらは実際には灰色と茶色の間の色で

ネコで言うならアビシニアン色です。

好きな色ですが、絵の具には無いので

作ります。

写真で見ると灰色ですね。(私のパソコンでは。。)

Img_4248

場所を決めて植え付けます。

Img_4251

こちらはやっぱり

10月っぽいですかね。

小さな額もどきです。

このまま裏に金具が付くので

壁に下げられます。

賑やかで可愛いすョ。

というわけで

テキパキと仕事をしてせっせと出来上がっていくので

こんな風に出来るんだ!?と驚いてるところですが、

これから11月の中旬の展示会まで新しい仏像を4個作るんだわィ。

出来そうな予感がする。。。

頑張るで^ー^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますぅ。

金箔貼り

今日もしっかり降りまして

夏の分の雨量を取り返してるような感じです。

個人的にはそろそろ暖房か?と思って探りを入れてみましたが

誰もまだ暖房入れてないようなので

私も暫く我慢することにします^^;

まだ9月だもんね~~。

せめて10月の末まで我慢しなくちゃ。

今日は生徒さんが金箔を貼る予定の日だったので

雨が降ろうが槍が降ろうが、、、ってことで準備をしました。

準備とは何か、、というと

金箔を明し紙ってのに移すことです。

なにせ、金箔は2,3回適当にやっただけしか経験が無いので

生徒さんがやるとなると心の準備が必要になります。

しかし、生徒さんがやってるのを見て勉強するって手もあるので^^;

期待もしちゃってます。

Img_4228

金箔をチラと見るだけで

妙な緊張をしてしまうんですが、

金=高い。。という気持ちが

そうさせてしまうんですねえ。

ビクビク。。。

明し紙ってのが

必要だということに至るまでにも

随分時間くいました。

金箔だけだと

へろへろと薄いものなので一気にクチャクチャになってしまいます。

これを貼りたい部分に持っていくこともできませんが、

金箔が紙に乗ってると持って行きたいところまで持って行って

裏返しにして貼ることもできるわけです。

Img_4233

Gさんのアザラシ蓋物の

内側です。

これで途中なんですが、

中々巧く貼れたので

アッパレでした。さすがです^^

見た目にはペロ~っと一枚を

貼ってるように見えますが、

そういうことはできません。

大体が、初心者がこういう器の内側に貼るなんてのが無理難題ですが、

知らないもの同士、おだてて出来ちゃうってところがすごいっ。

継ぎ接ぎに貼ります。

なんたって金箔の金はやたら薄すぎるほど薄いので何枚重なっても大した問題はないんです。

それに接着の塗料が塗れてない部分には貼れたように見えてもくっついてはいないわけですから

後でパラパラと落ちるんですね。

口で簡単に言ったらあかん!

そうです。これだけでどんなに大変だったか、、、私には出来ません^^;

Img_4235

とりあえず、時間内で

これだけ出来て

次回、貼れてない部分を

補修して完璧なものにします。

しかし、、

純金は綺麗な色だなあ。。

まばゆいです。

クラ~~ッ。

最初にやった上のには

3時間以上かかったんですが、慣れって素晴らしい、、コツをつかんで

下のには30分ですヮ。

もっと数があったらそのうち3分で出来るようになりますねっ。

ウーーン、素晴らしい^^。

Img_4230

こちらはYさんの

ネコちゃんです。

今まで目をばっちりと開けていましたが、寝てる目の方が

可愛いんじゃないか。。ということになりまして、

目をつぶったのでした^^。

穏やか、のんび~りした

雰囲気です。

ほぼ完成です。

Img_4231

こちら久しぶりの

スキーのWさんです。

靴が両方出来てきましたっ。

Img_4232

どんな人が履くのかというと

こういう人です。

カッコいい^^

ご本人の自画像です。

中々でしょ^^

Img_4234

こちらはIさんの

額です。

結構大きいです。

深めの浮き彫りです。

ユリが豪華になる予定です。

これは中々大変だと思います。

なにせ、深さ3センチくらいは

彫り落とさないといけないのです。

まだ重すぎてお持ち帰りは出来ませんが

お持ち帰りになるとあっという間に彫れるんじゃないか。。と思います。

Img_4229

そんなこんなで私の仕事はほとんど出来ませんでした。

ウサギをちょっと色つけて

Img_4236

ついでにウサギたちの

目鼻を描いてみました。

目は穴も開いてます。

顔が親指の爪くらいの

大きさなので(人によっては

小指の爪くらいか?)

目はひょうきん型の簡単なものです。

貼る土台の漆の色が決まらないとウサギもどんな色が似合うか、、

分かりにくいのでチンタラしております。

足が冷たい今日この頃。。。

ナベでもしてあったまるか、、、

という最初はおでんでしたが、

同じことを言ってる人がいましたので

寒い時はおでんからですかねえ~。

あまり早くから鍋物するとすぐに飽きちゃって

冬には何を食べればいいんだ~?

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

9月27日

今日も寒いですねェ。。。

もう完全に冬仕度しとります。

着る物も寝床も^^。

ハリに行った時に

足とか腕とかの外側にタオルの丸めたのを置いてくれるんですが、

これが思いのほか気持ち良いんです。

これくらいなら家でも出来る。。ということで

私の布団には周りにクッションやらタオルやら枕やらがいっぱい置いたので

人が寝る場所が無いくらいですが、

この隙間に入って寝るのが案外気持ち良いってことがわかりました。

糊の効いたピシ~っとシワ一つない布団で寝るのが好きな人には想像できないだろうなあ^^。

Img_4217

今日は月に二度の

紙ごみの日なんですが、

これは市の委託業者が来るということでやたら早いんですヮ。

油断するともう行っちまう。。。

それでおちおち寝てられないので

夜寝る時に出しちゃったりするんですが、

昨日の晩は雨で

雨の日に紙を出したらどうなるか。。ってことで

シブシブ朝5時に起きて一応着替えて出しに行ってきまして

それからまたパジャマに着替えて寝るつもりが外が寒かったので

目が醒めちゃった^^;

で新聞を読むことにしたらこれですヮ。

ドデーン。

パソコンやっても前にドデーン。

絵を描こうとすると絵の上にドデーン^^;

邪魔っす、、すごく。

 

今日は沢山仕事しましたぁ。。

天気も仕事にぴったりでしたし。

Img_4218

どこにウサギを隠し持ってた?^^

来年の干支がウサギなので

思いっきりウサギ出そうと思いまして^^

Img_4219

元々

半 平面のウサギだったので

耳が片方しかなかったんですが、

今回耳二つにしました^^

左右長さを変えて

多少の遠近感を出してみましたの^^

Img_4220

今日は犬まで手がまわりませんでしたが

取りあえず白を塗ってみました^^

Img_4221

毛描きです。

毛しか手を入れるところがないので

思いっきり毛を描きました^^

Img_4222

色々な仕事を一遍にやると目まぐるしいですけど

賑やかで楽しいです。

それぞれ乾かしてる間に違うこと出来ますし。

Img_4223

こちら本みたいな楽譜です。

歌は讃美歌でしょ^^;

Img_4224

あ、本が体に近づきすぎて

近眼だわ。

目線と本が合わなかったりして

中々巧くはいかないんですよね。

てなところを調整して接着して一丁上がり^^。

Img_4225

こちらは白ウサギを野ウサギ色にしてみます。

Img_4226

フレームは今漆塗り中です。

漆色なら野ウサギの方の色が

似合うかなと思いまして。

Img_4227

他の3兎は額になります。

配置はまだ決まってません^^

こちらは白ウサギが似合うかも。。。

で最後に漆を塗って今日はよー働いたな~ということでお終いです^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

顔色見ィ。

お母さんが子供に、

「あのおじさんが怒るから止めなさい。。」とか

「これ、あげるから片付けてね。。」とか

本質からずれたやり方で躾をするとそういう大人になるんでしょうね。

一筋通ってねェー大人と政府がね^^;

頑固である必要はないけど、もうちょっと顔色見ィじゃない、筋金が入っても良いですもんね。。。

昨日は天気予報の予定よりも早く台風の影響が過ぎ去ってくれたので

秋の楽しみ、お寺見物に行ってみました。

というのも

先日高校の時のクラス会ってのがありまして、出席しなかったんですが、

そこの幹事夫婦が鎌倉に住んでるってことで

どの辺りだろ?と思ってたら十二所(じゅうにそ)って鎌倉から朝比奈の方に行くところだそうで

あまり行ったことが無かったので早速探索に行ってこようかと思った次第です。

Img_4183

これは案外トンネルとしては

好きなタイプの

小袋谷トンネルですが、

明り取りか空気抜きか

分からないけど

上が開いてるのがやたら気分良いですが、

ならトンネルにする必要もないだろ。

とも言えます^^;

そんなことが言いたいんじゃくて、、

よーく見るとその開いてる部分から蔓ものが一本タラ~ンと下がってるのが

見えるでしょうか^^(これが焦点の合わないバカチョンカメラの切ないところですが^^;)

このカラスウリですかね?とても可愛かったので撮った写真です^^。

いいねえ~。

十二所に行く手前には浄明寺って地名がありますが、お寺もあるわけです。

原節子が住んでる。。。と私は記憶してる地名です^^

始めて浄明寺(寺の方)に行きました。

Img_4187

手入れの行き届いた

良いお寺で

なにやらホッとした気分になります。

夏お寺詣りする人は

少ないかと思われますが、

やはり相応の季節ってのが

あります。

汗ダラダラで行くようなもんじゃないすねえ。

これから紅葉の季節に向かってピッタリだけど

紅葉じゃなくても楽しめるなあ~。

Img_4188

うちらの縁の下にいたら

タダのネコですが、

こういうところだと

ネコまで絵になっておりまする^^

気持ち良さそう。

浄明寺を目当てに行く。

というほどではないですが、

こちらの方角の寺、

報国寺とか瑞泉寺とか

一網打尽巡りをすると良いかと思われます。

というのは敷地は広そうですが、裏手はお墓とレストラン^^;ですヮ^^

Img_4190

我が家の方では

彼岸花はお彼岸に咲きますが、

こちらは多少日当たりが悪いのか

これから盛りを迎えるようで

ありました。

でもその分、(光が当たらない分)

赤が鮮明で

よござんした。

Img_4193

肝心の花よりも

向うの虫食い葉っぱに

焦点があってしまいましたが、

めったに見られなくなった

黄ツリフネ草ですねえ。

舟が釣られてるのか釣りをしてる舟か、、そんな形の花です。

それが黄花ってことで

普通は紫っぽい赤です。

風流な形の花で好きです。

Img_4198

山門にもネコが^^。

どうやって上ったのか知りたい^^;

景色良いかなあ~。

Img_4192

鎌倉では谷戸(谷のことですが。。)ってところに

お寺があるので

お寺に入ると

うなぎの寝床みたいに

奥へ奥へと細長いんです。

どん詰まりまで行って振り返ると

こういう景色でやたら

広々してて気持ち良いですぅ。

台風後で空も綺麗だし~、この辺りまで来ると緑がやたら深くて

遠くまで来たな~みたいな雰囲気を近場で味わえる。。という小旅行気分です。

Img_4199

こちらは同級生の家の近くだという

目印になる光触寺(こうそくじ)

ってところで撮った写真ですが、、

お地蔵さんの

頭の誰かが編んだ帽子まで

コケが乗ってるのがすごかった~。

普通帽子にはコケ乗らないですよね??

どれくらい前に編んだものなんだろう。。

平安時代か???^^;

という、私の目が釘付けになった地蔵どのでした^^

これから朝比奈峠ってところに行くんですが、

ここには鎌倉霊園というやたら大きくなっっちゃった霊園が両方に広がってて

気持ちは良くないです。

ついでにお彼岸渋滞の続きで上りの間ずっと排気ガスを思いっきり吸いました。

速く霊園から出たい~、一心で頑張りましたが、、、

辛かったです^^;

峠が終わると次は人には容赦ないトンネルだぜ。。

トンネルの中って歩くと辛いんですよね。

音も匂いもすごいし、ついでに歩道はやたら狭いし、、、

車の人も人や自転車がいると怖いと言いますけど、

歩くともっと怖いです^^;

というわけで長いトンネルを抜けるとそこはまた墓地だった^^;

あや~~、嫌な所よね。

今度からこの道は通るのよそう。。と決心させた峠越えでしたっ。

Img_4214

で、今日は仕事でっす。

まずは犬を塗ります。

物見遊山氏も写っています^^

Img_4215

白い犬になるんですが、

まずは赤いフチのところから

塗ります。

Img_4216

目と鼻と口を黒く一回塗りました。

何回も塗ります。

ちょっとまだ太めかなあ~と思ってるので

もしかしたら塗った後で痩せさせるかも。

というのも痩せて見えるこの色でこの太さじゃ

白くなったらかなり太いんじゃないか。。って思うのです。

金曜日に漆を塗って置いたのが

油断しちゃって、、、乾いてない^^;

あ、雨と言っても気温が低かったからだ~。

と夏では考えられないことで甘かったです。

今日二回目塗れない^^;

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

台風の影響

台風の影響だそうで、とっても寒い、、くらいですよね。^^

昨日はメガネ屋さんに行ってメガネを作ってきましたっ。

もう少ししっかり見たい。。と思いまして、

お盆の時に行って今使ってるメガネでピッタリだと言われてそのまま帰ってきたのですが、

考えてみると前回作った時によーく見えるように3(これがどんな単位か分からないすが、、)にしましたと言われて、

普通よりもずっとよーく見えるようにしてもらったんでした。

それで今回も実際使うよりはずっと見えるようにしてもらわないと

良く見えるようにはならないんだと気付いてまた作りに行ったのでした。

今の状態よりもずっと見えるようにすることは目にとって良いことか悪いことか、、

わかりませんが、とりあえずは仕事の時ぐらい良く見えるようになりたいです。

他に字を読む時は最初に作った軽い老眼鏡にして

他は裸眼で頑張ります^^;

こういう使い方が一番いけない。。と言われそうですが、

裸眼で頑張るってのも大切かと思って。。。^^

ついでに普段してるサングラスをかけたら

突然鼻の所が激痛が走って、、何か出き物でも出来たか??などと思ったんですが、

とにかく痛い。。あれ、嫌なところに病気かえ??と思っていたら

ルルちゃんがメガネの鼻にくっつく部分をかじって壊してたんですわあ。。。

Img_4160

これが犯人です^^

おい~~っ。

それでついでに直してもらおうと持って行ったんです。

230円とかで両方を取り変えてくれるということでしたが

530円出すと柔らかい素材、、(シリコン?かな)があるというので

そっちをつけてもらったらこれが柔らかいんですわ~~。

Img_4149

おお、、こんなに柔らかくて

気持ち良いなら

違うメガネもわざわざ換えて貰っても良いくらいです。

鼻の付け根のところを

グリグリとマッサージする人も

いますよね。

ここ痛いです。

柔らかいの良いですョ^^

ルルちゃんのお陰やね~^^;

というわけで今日は良く見えるかと思うところですが

慣れないうちはメガネの度が強いとポヨヨンと気持ち悪くなります^^;

段々に慣れよう~。

良く見えるのを持ってるぞ。。というだけでわたしゃ裸眼でも見えるようになる性質ですヮ。^^;

 

Img_4150

休みが多い今週ですが、

今日はしっかりと仕事しました^^

今日から塗りです。

塗らなければならないものを

全部塗ろうと思いまして、

大賑わいです。

Img_4151

来年の干支はウサギなので

ウサギのものを引っ張り出してきて

塗ろうかと思います。

他に生徒さんの預かりとか

漆を塗らなければならないものとか、、です。

Img_4156

犬は白い犬になる予定ですが、

下地にこげ茶を塗りました。

白いものは下地に変化を持たせないと

味気ないものになりがちなので

これが白くなるの?みたいな色にまずは塗ります。

Img_4157

これも久しぶりの歌う天使ですが、

塗り替えようと思います。

私はニカワで塗ってるので

塗り変える時はお湯でブラシを使って

洗い流します。

しかし、塗ってから何年か経つとニカワって丈夫になってImg_4158

中々取れないです。

ついでに中身の木は、、というと

彫った時とほとんど変わらないですねえ。

白木だとそういうわけにはいきませんので

やはり塗ってコーティングして置いた方がいいのかな。。って思います。

絵の具塗りの場合は剥離ってこともありますので

やはり塗料は薄手を回数多く塗る。ってのが一番かなあ。。。

と思うんです。

夏が終わると仕事は一気に年末の仕事になっちゃいますが、

そろそろカレンダーとか手帳のシーズンにもなります。

カレンダーでホワイトボードカレンダーってのがありまして、

普通の紙のカレンダーみたいに毎月ビリビリって剥がすんですが、

紙面がホワイトボードになってるんです。

以前に一度買ったことがあります。

うちでは生徒さんの予約をカレンダーに書き込むのですが、

予約が変わりやすいので

消したり足したりすることが多いです。

普通のカレンダーだと線を引いたりして分かり辛くなる。

ということでこれを使ったのですが、

結構手で擦れて消えちゃうんですよね。

ここが難点なんですが、

使いやすい部分もあるし、、どうしたもんかな~と思案中っす。

カレンダーの季節なんだあぁ。。。。はやいですねェ。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

あち~~。

あち~~です。

明日から涼しいってことですが、あち~のはこれが最後??^^って本当ですか?

夕方歩いててふと河原を見ると

彼岸花が、、、咲いてました。

おお、明日はお彼岸なんですねえ。。

暑いので忘れてました。

Img_4131

プルーンを頂きまして、、、

私以外にプルーンが好きな人を

見たことがありません。

人気無いですねえ。。

このプルーンも

貰った人が嫌いなので

まわしてくれる。という

貰い方です^^;

しかし、私は好きです^^

スーパーで売ってるのを見るとすぐに買ってしまうのですが、

ほとんどハズレです^^;

しかし、現地(長野県)から直接送ってくれるようなものは別のものかと思うほど美味しいんですぅ。

普通はドライフルーツになってたりミ○プルーンになってたりする

鉄分がすご~く多い果物ですけど

あまり美味しくないから体に良いと分かってても続かないっすね。

生だと一気に食べちゃうので鉄分も過剰になって流れていっちゃうんでしょう。

やはりドライでコツコツ食べる方が良いです。

と貧血じゃない私が言う~。

Img_4143

ご夫婦でいらしてるKさんの

奥さんの新しい作品です。

フクロウの親子を

作ります。

なんでも部屋の中に

ご自宅の庭にあった

白樺の木の幹が横断してるそうで

そこにフクロウをくっつけるんだそうです。

野趣があって良いです^^

目の穴を開けたところですが、ここに違う木を入れて羽を彫ったら出来上がりっと。

違うサイズのフクロウを作ってぴったりと隣り合わせて置くと親子というのか

仲良し兄弟というのか、微笑ましいものが出来上がります^^

幾つ作っても良いですし。

Img_4144

こちらはご主人の

ねこちゃんです。

ちんまりとお正座してる

謙虚な感じのねこちゃんです。

大きさも10センチちょっとで

良いサイズだし、

雰囲気が手元に置いておきた~い。

と思わせるものなので

こういうの、良いですね。

耳がシドニーのオペラハウスの屋根みたいでしたが、

大分小さくなって良くなってきました。

こういう形に耳を彫る方が大変だと思います^^

このKさんのお宅では最近日本ミツバチをお飼いだそうで、、

へえ~~と思って聞きましたが、

それを狙ってスズメバチが来るそうです。

こりゃ、怖いわあ。

そこで先日画像で載せたスズメバチの蜂蜜漬けを

どうやって作るか。。って話になりまして^^;

生け捕りにして生きたまま蜂蜜に漬けこまないといけないらしいですが、

危ないでございましょ?

どうしたら刺されないで蜂蜜漬けを作って出荷出来るか^^;(いえいえ、そこまで言ってません^^)

以前にも書いたことがあるんですが、

私は修行時代に近くの人がマムシを焼酎に漬ける。って内職をやっていて

それを作るところを見たことがあるんですが、

マムシも焼酎に浸かりたくはないもんですから

ものすごい勢いで逃げるですわ。

蜂だって同じでしょう。

苦しいですもんねえ。

失敗して刺されちゃったら元も子もないので

面白そうな話ではありましたが、やった方が良いのか、止めた方がいいのか、、、

なんとも言えません。。。。

Img_4140 わたくしめの仕事です。

急にパタパタと気分が忙しくなったので

テキパキとやりたい気分になりました。

そういうことでもないと

ダラ~っといつまでも引きずっていけません。

犬の足はブツンと切った形にしたかったのでそうしましたが、

ほとんどカメの足と変わらないものになってきました^^

Img_4141

丸刀で仕上げたいと思ってるんですが、

中々目が揃わないというか

揃わなくても良いんですが、

気持ち良くならないというか、、

そこここ直しっぱなしです。

やはりちょっとまだ太いかなあ。。

Img_4145

ハーネスの部分に小さな穴を沢山あけました。

普通のハーネスから

高級革製のハーネスに変わりました^^

縁に千枚通しみたいので穴を開けていくと

革の縫い目にそっくりになるので

エルメスかい?と思うようなものになるんです^^

Img_4148

ついでにヒゲも穴あけました。

生徒さんはヒゲがお好きな方が多くて

ここに穴をあけて

釣り糸を差し込むのが流行ってますが^^;?

私はヒゲ穴を開けるだけでヒゲまでは植えません^^。

なんかあ、、ヒゲを植えるとそっちに気を取られて

誰も他を見てくれなくなるもんね~^^;

ありゃ、明日はまたもや休みだわ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

 

 

9月21日

今日はまた結構な暑さでございました。

油断なりませんな。

真夏ならこの気温だと涼しーーと泣けるのですが、

段々涼しくなってる現在、この程度の気温だと暑いっと思ったりして

贅沢なものでございます。

ここのところ、朝早く目が覚めなくて

ガーッと寝てしまったりしてるので

一つ窓のシャッターを開けっぱなしで寝たらどうか??と言われて

やってみたところ、

いつもは遅起きのトリが朝5時から鳴き始め、、、

それはそれは元気な声だったので私はすっかり寝不足です^^;

それにしても朝のトリは一段とウルサイ^^

Img_4118

ミロちゃんが網戸をガリガリと

引っ掻くので

おいおい、、、壊すなよ。。と

思って開けたら

なんとバッタがいたのでありました。

大きなバッタだ。

小さなバッタだと

食べてもカルシウムになるかな^^;

なんて思ってそのままにしておくとすぐに食べちゃうのですが

こんなのを食べちゃった日にゃあ、、お腹が変になるでしょ。

ということで早速取り返して外に逃がしてやりました~^^

どこから来たのか分かりませんが、立派なバッタやの~~。久しぶりだな~~こんなん。

Img_4136

最近制作に燃えてるSさんは

せっせと作られてるようで

もう大分出来上がってるではないですか^^

双子みたいです^^

雌雄です。

二つ一緒に作らないと

中々同じにならないんですが、

こちらも顔の大きさが

ちょっと違ってしまったそうです。

ま、そのくらい良いじゃ~ん。

てなことで、二つ揃うと可愛いです。

同じ向きじゃなくて向かい合ってるところが良いですよね。

ついつい間違って同じ向きに作っちゃいそう~になります。

Img_4137

合い間に作ってる

恐竜の胴体です^^

すごいことに

これだけで充分恐竜ですよぉ。。

背骨のところが

すごくそれらしい^^

これで首とシッポが付けば

まったく恐竜なんですが、

そこで問題が。。。

長い首が付くと前のめりに倒れるんじゃないか、、、、、と^^;

あら~、ヤバそーーー。

Img_4134

わたくしめの仕事です。

●●

目が、、、可愛いずら。。

鼻は大きめにしてみてます。

Img_4135

後ろ足のところに

味気なさが残るので

格闘してるところであります。

Img_4138

耳は茶色のつもりなので

どうしても目の辺りに境界線が入るんです。

Img_4139

あはは、

クマが出来たみたいな

顔になっちた^^;

お疲れね~みたい。

でも可愛いわい。

冬の仏像展の作品を作らなければならない時期になったそうです^^;

夏から冬への間の短さよ。。

またバタバタと仏像作りまする。

10月いっぱいで4つほど?作らねばいけないそうで、、

エンジンかけなきゃーーー。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

 

敬老の日

今日は敬老の日ですね。

物よりも会話。を希望してるって新聞に出てましたが、

お年寄りは話をしたいんですよね。。。

ま、若くたってそうなんですけど。。。

人って話したいもんなんですよねえ。。。寂しいんですよ。

前に母の日にうちの近くの花屋さんでカーネーションを配送してくれる手続きを外で

やってたんですが、

その時に宛先がものすごく近い所の人がいて、、

ああ、持っていけば30分で行けるんじゃないですか~?なんて思ったりしましたが、

物よりも会話。。ってこういうことでしょーね。。

年配になってきた女性とそのお母様らしきが

仲良く手を繋いで歩いてるのを見ることがありますが、

こういうのを見ると嬉しいな。。

ほのぼのしてるし、

実際親と手を繋ぐなんて子供の頃やってからず~っとやってないでしょうから、

手を繋ぐとジンワリと何かが伝わります。

母が生きてた時に

手を繋いで近所のイタチ川に桜を見に行こうね。。と言ったら

母は

桜なんて面白くもなんともないよ、見てもしょーがない。。と言ったざんすね。

うちの母は植物とか自然が嫌いな性格で

乗りものとかビルとかそういう都会的なものが好きだったものですから、

軍艦でも見に行こうか。。と言えば喜んだと思いますが^^;へへ。

Img_4120

なんとなく体の中に風邪っぽい感じが

滞ってて

パッとした気分になれなかったんですが、せっかくの連休なので

東京へ^^;

 

自転車は辛いかな~?と

思ったら

ゴロゴロしてる方が辛いかな。

自転車に乗ってると

気持ち良くて

長い道のりでもなんのその^^

しかし、東京も自転車で動ける範囲のところは行ってしまって

特別行きたい所が無くなった^^;

ということでまだ行ってなかった近場の駒沢公園へ。

すごく広いですぅ。

駒沢競技場が入ってて駒沢大学と隣接してる公園ですが、、

中に色々な競技場が沢山あって

全体をまわれる道もサイクリングロードとジョギングロードとに分けてあって

皆さん走ってました^^

1009193

これは一番活気があった

スケボー広場。

小学校3,4年くらいの子が

巧いんだなあ。。

こんな年頃からやってるんだから

そりゃあ巧くなるよねー。

サーフィンなんかもそうですけど

親がやってると3歳児くらいでも

ちゃんとウエアを着て

やってます。

巧くなるはずですよ。

パソコンだって赤ちゃんの頃から見てると本当に体の一部みたいですもんね。

大人になって説明書見ながらあっちかこっちか、、なんて考えてやってるのとは雲泥の差だヮ。

Img_4126

とにかく広いですけど

なんたって東京オリンピックの時に

建てたものだから

老朽化ですねえ。

ウーーン。。。

なんとなく哀しい。。感じがしました。

同じ競技場でも

代々木公園の方が

ずっと活気があって古びた感じがしなかったですが

こちらは更に広いような気がするけどさびれちゃったーって感じでまた来たいとは思わなかったです。(涙)

Img_4127

こちらは二子玉川の

最近有料になったバーベキュー会場です^^;(ってそんなの無いです。)

河原です。

さすが有料の力はすごい。

一人500円になったと

思いましたが、

人並みの人数になって

ゴミもぐっと減って

良かったんじゃないですかあ。

なんたって以前は隙間無くビッシリですごかったです。

スーパーの前なんかで焼き鳥の匂いがしてきて

ああ、ヤキトリ、良い匂い、、なんて思うことがありますけど

この多摩川の辺りは全体がもうバーベキューの匂いで^^

うわ~!、やってるな^^;という感じです。

炭は天然のものだから自然にかえる。。って勘違いしてる人は多い。って

新聞に出てました。

が、そうじゃないんですってね。

無くならないんですね。

なるほど~。確かに。

だから炭を捨ててっちゃいけないそうです。

Img_4128

多摩川沿いから二子玉川を

見た図です。

綿菓子みたいな雲で

良い天気でした。

自転車で走ってると

高いビルが良い目標になり、

便利です。

あれが見えてきた・・・とか

目的までもう少し。。みたいな

尺度になるので

すごく助かって

ついでに元気が出ます^^

Img_4129

今回このおじさんが

一番気に入ったです。

野球のグランドとかテニスのコートを

昔は人が棒を横にしたものを

引っ張って平にしてたんじゃないかと

思うんですけど、、(野球を知らん私。。)

このおじさんはバイクで

棒を引っ張って

龍安寺みたいなすばらしい円を描いてるんですよぉ。

別に円を描いてるわけじゃないでしょうが、実に綺麗でお見事でしたっ。

おじさんも大して大変そうでないし、名案だわあ~。

すごく感激しましたねっ^^

てなとこで

大したことない道中でありましたが、

その後もお腹はゴロゴロと具合も悪く^^;

帰ってきて元の病人となってる私でございました。

そうだ。。

用賀で向うから自転車に乗った中山仁(俳優です^^)と鉢合わせして

ジロジロと中山仁じゃないか、、、、って見てしまった^^;

絶対そうだと思う^^(普通のおじさんでしたが^^;)

私はなぜか新幹線を見ると妙に高揚するんですが、、、

走ってる途中の川崎から東京に移るところで新幹線が見えるんですよね~。

私の家の方では新幹線は全然見ることができません。

私が新幹線に乗ってた頃ははや35年ほど前なのでズングリした姿だったのですが、

今のアヒルみたいなのはテレビでは見たことがありますが、実際には見たことが無かったので

見ると何回でも興奮します。

お陰さまで今回帰りがけに7本の新幹線を立て続けに見ることが出来て

万々歳でございました^^

Img_4133

今日は肩慣らしの意味で

ちょいと彫りものもしました。

これシナの木を使ってるんですが、

シナの木って匂いはアイスクリームの棒の匂いなんですが(アイスクリームの棒は

シナの木を使ってるからじゃ。。)

彫ってて面白いですよ。

なんていうか、左右前後どこに彫っても結構綺麗な肌になるし、多少粘りもあるので彫りやすいです。

ヒノキみたいにあっちから彫っちゃダメ、こっちは逆目、、って考えなくても良いんです。

色は多少ネズミ色ですが、光沢が出るので

丸刀で彫ると面白いんじゃないかと思います。。

そろそろ煮詰めないといけにゃいな。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

何が捕れたの?完成。

今日は亡くなったお父様のお骨を少し入れるお地蔵さまみたいな

入れ物をオーダーしたいという方がいらして

お話しました。

お父様の若かりし頃からの写真なども持って来て見せてくださいまして、

なんとなく雰囲気をつかめたのでありました。

お寺さんの意見もあるとは思いますが、

少し分骨して手元に置くってのも良いですね。

ま、そうしたい人とそうしたくない人もいますが。。。(どちらの意味でも^^;)

お墓参りが遠くて中々行けない場合なんて良いじゃないですか?

木だと色々工夫して出来るので思ったような形になるんじゃないかと思います。

私もそうですが、

仏壇(もどきも含めて)に向かう時には明るい気持ちになれるようなものにしたいです。

暗い気持ちになるんじゃあイヤですわあ。

厳粛じゃなくてもいいな~って思ってるんですけど。いかがでございましょ。

Img_4109

完成した三毛のネコちゃんです。

「何が取れたの?」

って名前にしようかと思いまして。

何が取れたか

一緒に覗いてみたいです。

Img_4111

どこもここも

こういう感じなので

顔は中々見えないんですが、

下から覗くと見えるようになっています。

Img_4113

こんな顔っす。

元々は目鼻を作らないつもりだったんですが、

どんな顔かな~?と思って

覗いてみて

顔が無いとガックリするかと

思って

オマケみたいな気持ちで

ぎりぎり見えないところにつけてみました。

主たるものは背中と手です^^;

ネコって堂々と手を突っ込みますねえ。。

中に何があるのか分からなくても気にせずに手を突っ込んで探ってます。

ワニがいたらどうするんだよーって思いますが、

そういうところがネコは面白い。

柔軟性のある体で必死に何か取ってる(捕ってる?)図は面白い。。

って三毛子ちゃんです。

 

Img_4116

今日はちょこっとしか出来なかったですが、

紐の部分を彫ります。

どこに紐を持って行くか

丁度良いところは難しいです。

Img_4117

紐のお陰で少し痩せるかな。。

ちょっと太めなので

痩せさせたいと思ってます。

今日はあまり出来なかったなー。

(いつもだけど^^;)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。