ホーム>工房日誌>2010年8月

2010年8月

8月6日

今日は広島の原爆の記念日でした。

いつもの年よりも他の国からの関心が高いようで

核廃絶が良い方向に行くといいな。。と思います。

核とか、地雷とか止めないといけないですよね。

人間同士いがみ合ってもしょーがないです。

100才以上のご高齢の方々がなんだか不思議な状態になってきて目が離せません。

買い物に行ったきり、帰って来ないけど

元気だろう。。と思ってた。とはどういうことでしょう^^。

家の人が買い物に行ったきり帰って来ない時に

ずっと元気だろうなあ~と思ってる家族って面白いですよね。

そういえば、警察署の掲示板のところに行方不明のお年寄りの写真なんかが

貼ってあったことがありましたが、

読んでみると散歩に行ったきり何年も帰ってこない。ってのがありましたねえ。

不思議だねえ、、そういうこともあるんですかねえ。。

Img_3728

使いやすい

5,5センチ位の

厚みの木を

沢山持ってきてもらいました。

代わりに

あまり使わないサイズの木を

半分の大きさにしてもらう為に

持って行って貰いましたっ^^;

木も適当に切ってないとアイディアもわかないし、億劫でもあります。

適当な大きさに切ってきてよーと言ってるんですが、今一躊躇してるようではあります。

確かに意味なく切るのは難しいです。

Img_3776

ルルちゃんは

今日水浴びをしました^^

水浴びも訓練を重ねると

段々巧くなり、

全身にくまなく水を当てることが

出来るようになりました。

以前は頭だけ濡らして

水浴びしたような気になってたんでした

セキセイインコは水浴びをしない。と(前に書きましたかねえ、、)

どこかに書いてあって

そういえば、私がセキセイインコを飼ってた時は水浴びをしたことがなかったです。

トリは水浴びが必要よ。汚いですからねえ。。

Img_3780

今日で一応仕事区切りで

来週から夏休みだ~い、、と思いながらも

仕事すると思うんですけど

休みの間に仕事してる。。っていう感じが良いんですよね~。

なんとなく気楽な気分で。。。

ということで憂鬱な顔をしてる仏さんですので

ちょっとニッコリ顔にしたろーって思いまして。

やはり他のところを彫ってても顔があまり憂鬱だとこちらまで気分が落ち込みますからあ。

Img_3781

後ろのスカート部分ですが、

なんとなくスッとしててオアシスですよねえ。。

Img_3782

Img_3783

と、

ちょっくら笑った顔にしてみたんですが、

まだまだです。

あはは。

先は長いぞーーーっと。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

暑中お見舞い申し上げます。

いつもありがとうございますっ。

 

8月5日

今日は今週の暑さのピークだそうで

明日は少し涼しいんだそうで期待しちゃいます。

ここのところ、頭や肩が痛くてやや辛かったんですが、

エアコンを止めたらなんとカラリと治ったではないですか^^;

窓を全開にして風を入れてみるとやはり8月の風です、7月のとはちょっと違うような気ィがするのです。。

夕方歩いててもボワっと生温かい風が吹くんじゃなく

ちょっと冷たく感じるような風が通り抜けてるんです~。

今日はついでに空が綺麗でした。

ササッとハケで描いたような白い雲に夕焼けが映えて美しかった。

そこに一面、蝙蝠の舞いです^^

中学生の二人が歩いていて

あれは蝙蝠なんだよ。という一人に

もう一人がウソだ~。と言ってました。

蝙蝠というと洞窟とか山奥のジメッとしたほら穴にいそうですけど

うちの近所の蝙蝠たちはもうものすごい数です。

私は蝙蝠というと吸血大蝙蝠を思うんですが、

近所のはとっても小さくて測ってはいませんけど、多分羽を開いて10センチくらいな感じです。

なにせ飛ぶのが速くて全体図を中々見れないんですけど

確実に蝙蝠です^^

なんとなく不思議で多少気味悪くて楽しいです。

今日は来週のお盆休みにさきがけ、最後のお稽古でしたが

お休みしますという電話と共に今日から夏休みみたいな気分となりました。

夏だというのに熱い紅茶にミルクを入れて蜂蜜をちょっと足す。という冬みたいなものが

飲みたくなり、作ってみましたが、

私以外にもそういうのが飲みたい者がいまして、、

Img_3755

ちゅうちゅうと美味しそうに

スプーン一杯飲みました^^

美味しかったんだそうです。

たまーに午後の紅茶とか

飲みたくなるんですよね~。

今年は暑いので

ショートパンツが履きたいんですが、

最近のは膝くらいまでの長さがあってダボダボしてて

おばさんが履くと妙にだらしなくていけません。

かといってすごく短いのだと年を考えろよ。。みたいな雰囲気になっちゃって

世間の皆さまに申し訳ない。

またスポーツ用のだとポリエステル系で

汗は吸ってくれるんですが、肌触りがちょっとペトっとして気持ちが良くない。

などと色々苦労しています。

と、家人が海水パンツを買ってきてくれて

これが結構良いんです。

そういえば以前もずっと男物の海水パンツを履いてたんでしたっけ。

軽くてさらっとしてて色も綺麗だし、

汗も水もシワも気にしなくて良くてやたら丈夫です。

しかし、私にはあまり意味ない中側にネットみたいな生地でもう一個パンツ状のものがついています。

普通海に入るなら必要なのかもしれませんが、

私には必要ないのでそこだけハサミで切り落として^^;

履いてます。

鍵を入れるホルダーとかもあって(これも意味ないんだけど、、)中々良いです。

夏は海水パンツに限る^^

Img_3765

 

Img_3766

Mさんのワンちゃんの

顔の部分のアップです。

うんうん、こういう顔になるよねっ。

みたいな表情で

大納得。

片耳の具合も

微妙にプルンとして

良い感じです。

こういう大きなものを咥える時はもう少し鼻の辺りが反りかえるんじゃないの。。と言いました。

今度ちょっと反りかえると思います^^

Img_3771

今日は細々と

スカート状のところを彫ることにしました。

こちらのスカートも

構造から知ると案外楽です。

構造を知らないととてつもなく大変です。

というのもそれぞれの仏像がそれぞれ違うスカートを履いてるように見えるからです。

構造から知ることが出来る本を持ってるので

それを読んでから彫ります^^

Img_3772 後ろ側はこんな風に一般的な形にしました。

これは広々としてて案外味わいが出やすい場所です。

Img_3773

スカートの裾のところで

腕から下がった細長い布と

繋がってるんですが、

これを切り離さなければ

いけませんが、

切り離すと弱くなるじゃあないですか。

だから切り離したくはないんです。

どうにかかろうじてでもくっ付いててほしいです。

ぎりぎり頑張るつもりです。

Img_3774 細長い紐たちも

線を入れます。

これは小さめの丸い刀で入れますが、

今日は切れるので気持ち良く、気前よく入れてやりましたっ。

しかし、切れると綺麗に当分に入ってしまうものなので

面白くもなんともありません。

布見たって同じシワになる布なんてないですもんねえ。。

で3種類くらいのサイズ違いの丸刀を使って多少入り組んだ形にしようと思ってますが、

あまり凝り過ぎると仏さま本人よりも衣類の方が目立ってくるので

ご本人様が中心であることを忘れないように衣類は二の次にしたいと常々思っています。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

何もやる気が出ない中、読んでいただきましてありがとうございますheart04

8月4日

今日もふつーにお暑うございました。

慣れるかと思うんですが、慣れませんね。

だるいっす。

二日続けてお稽古でミロちゃんの寝方がすごいと褒められましたっ^^

(褒められたわけじゃないっ、驚かれたんだ^^;)

Img_3759

Img_3758

とにかく暑いですから

ほぼ寝たきりです。

ので口開けて目も半開きで

寝てる姿で失礼します^^

野菜が高騰するそうで、、すでに高くなってますか?

その中で枝豆だけは良い出来だそうです。

うちの方では今年はずっと298円で枝豆を売ってるんですが、

確実に美味しいです。

作り方を変えたのかと思ったんですが、気候のせいだったんですね。

Img_3753

こんな野菜をいただいちゃいました。

プロが作ったのより

素晴らしい出来で

驚いちゃいました。

家庭菜園でも

こんなのが出来るんですかねえ!

とはいえ

畑仕事も暑いので

大変だと思います。

日陰がないですから。。。

うちの狭い庭の草抜きだけでもヒー、とかフーとか思うのに

畑じゃ草抜きもして野菜の世話もして収穫もしないといけないです。

でもこんな立派なのが出来るなら頑張っちゃうかな??

いえいえ、無理です。すごいです。

Img_3761

最中みたいな美味しそうなHさんの

湯のみの蓋も出来上がりました。

早速木固めエースを塗って

今日の夕食には使えるように

なってると思います。

あまりに綺麗なので

なるべくならこの白さを

維持したいものです。

Img_3764

こちらはSさんの新しい仏像です。

全体で高さ45センチくらいになる予定です。

今の所台座がないので30センチ位です。

ご一緒に仏像彫ろうと思ってましたが、

私の方が一足先になってしまいました。

Sさんは4作目ですが、

もうこんなに立派な仏像が作れるくらいに

なられて

感激です^^

Img_3767

今日の仕事です。

大したことしませんでした^^;

肩凝ってへばってました~。

仏像の足は片足を緩めて「休め、、」みたいな形をしてることが多いのですが、

その辺りをやってみました。

が、毎度のことながら中々休んでくれませんでした^^;

Img_3768 これは右腕を下から見たところですが、

ここの紐の入り組み方が難関です。

どこから見ても綺麗に出来てるを目指しています^^

以前のは下からは見ないでね。を作っていました。

ずっと同じだと進歩がないので

今回はどこから見ても。に挑戦しています。

が、難しいですーーー。

暑くたって頑張るで!

しかし、自分の作る物はどうも丸っこちいのですっきりとしたものを作りたいと思ってても

ついつい肉付きが良くなってしまっていけません。

お腹はやはりボテボテです^^;

仏像ながら今回はウエストがちょいと括れたのを作ってるんですが、

中々くびれないんです。私と同じや。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますcancer

8月3日

今日もグワンでしたね。

毎日同じことを言うのもナンですので、状態を書きました。

タクのケモノのうちの毛が多い方がだら~っとしてて病気か。。と思っていたら

どちら様のケモノもやはりだら~とされてるようで

当然と言えば当然、暑いんですよね^^;

暑くても頑張らなければいけないという自然に逆らうのは人間だけなんだ^^。

Img_3746

それにしても

こういうものが部屋に落ちてると

やる気をなくすというか

気だるいというか

怠惰というか暑苦しいというか

です。

片足ぐらい上げとけっ!

しかし、これで食欲はやたら

あるんです。

こんな姿ですが、ものすごく食事を楽しみにしてるのであります。

人間も(特に私)暑いといえども食事を楽しみにしてる部分がありまして

けど作るのは楽しみではありません。

ところが誰も作ってはくれないのでついつい手抜きしたものを不味く頂くので

楽しみも半減です。

自慢じゃないですけど、どんなに暑くても昔っからナベだろうが、焼肉だろうが平気です^^;

逆に素麺とトマトじゃいやなんだー。

ミイラ化しちゃった最高齢者の方はともかく

杉並区の113歳ですか、女性の方の娘さんの言い分ってのはちょっと分かるような気がしました。

自分から役所に色々な手続きなどをしに行くのが苦手というか分からない方なんでしょうね。

その代わりに払えと言われてるものは黙って払ってる。

こういう人は多いんじゃないかって思うんですが、どうでしょう。

女の人が高齢になってきて一人暮らしをしてて

家で雨漏りがするからとせっせと大工さんを手配して直してもらって

なんて人はあまりいなくて

源氏物語の中に出てくるみたいな草深い屋敷になっちゃって

人がいるんだかいないんだか分からないようなところに住んでる人が多いように思います。

めんどーーなんですよね。

面倒な上に体の具合が悪いとか今の諸々のことを処理できないと言うか。

二人の子供を死なせちゃった人もそうですが、

人間一人じゃ無理よね。

周りの人がヤイヤイと世話を焼いたり焼いてもらったりして成り立っていかないと無理なんだ。って

思います。

高齢者の方も隣にお節介なおばさんやおじさんがいれば代わりに手続きに行ってくれるとか

誰かを呼んできてくれるとか出来るんですよねえ。

やはり人間は集団で生きる動物なんだ。って改めて思いますが。

Img_3750

お稽古も暑い時間帯なので

どうぞ来てくださいとは

さすがに言えない状況ですが、

来てくださってありがとうございます^^。

ご夫婦でネコちゃん彫りのKさんですが、

中々良い感じに

なってきました。

今 目のところを調整中です。

前の手が面白いです。

確かにネコはこういう手をするのでこのままでも良いかな。って思っています。

五家宝(ゴカボウ)みたいです^^(自分で書いて変に懐かしく思ってしまった^^;)→五家宝とは

Img_3751

こちらは奥さまの作品です。

今度顔を作るので

今はややのっぺらぼーですが、

急に良くなる予定です。

可愛らしいものが出来上がる

感じがします^^

Img_3748_2

今日は心して冠の部分を彫ることにしました。

というのも画像では分かりにくいですが、

冠の高さが5mmくらいしか無いもんですから、、

その中に一本の線を入れねばいけないのに

分かってながら狭かったんだわね~。

でビクビクよれよれと線をなんとか入れました^^;

ポロっといったらヤバいっすからね。

上に残った部分はほぼ3mmじゃんけ、、

その3mmの中に彫りものするのはどーよ。ってわけで

簡単に済まさざるを得ない状態となりましたっ^^

Img_3749

なんとなく らしく見えるように丸刀を使って

模様っぽくしております。

Img_3752

てなわけで

知らねー間に

顔も多少変わってる。。

(と言ってもわたしゃ知っとる^^)

面白いもので

こういう仏像も動物も私の顔に似てるんだそうで

方々で言われるんです。

ま、だからと言って私がこういう可愛い顔をしてるわけじゃありませんよ。(ここは声を大にして言わねばなるまいよ)

大丸行って仏像見て私にそっくりだと力説してきた人がいて

係のおねーさんに今後顔見せが出来ない状態になっておりまする^^;

ともあれ、どういうわけでこれらは私に似るんでしょうね。

驚いたことに見ることもない背中なんかでさえそっくりなんですよ。

ということは目ばかりじゃなく手だとかが形を知ってるといわざーなるめーよ。

五感で彫ってるんかな。。

昔聞いたのは一番好きな人の顔に似る。なんて風情のあることでしたが、

うーーーん、、なんとも言えませんね。

そういえば、以前に雛人形を作ってた方が

途中で行き詰って自分(おじさん)をモデルにして肩だとか腰だとかを彫った。と言って

持ってきたのが肩や腰だけがオジサンの雛人形だったです^^;

こりゃ、技術は巧いっ。出来たものはマズイっつー感じでしたねえ。。ハハハハ↓

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございます~。

8月2日

今日は蒸し暑かったです。

洗濯物を外に出そうたって本当に乾くの?って雰囲気で

もしかしたらザバ~ッと雨が降るやもしれん。

という感じだったので室内に干しましたが、勿論室内でも

同じように湿度が高いので乾きっこないっすよ。

スカッとしねーですね。

Img_3736

前にも見ていただきました

玄関の植え込みですが、

さすがパンジーは終わり^^;

今はポーチュラカが満開であります。

苗で買うと100円くらいで

売ってるものですが、

こちらも今年は一本も買いませんでした。

なんでも種では出ないか出にくいかの品種らしいですが、

去年植えた時の種だと思うんですが、よーけ咲いております。

不思議です。

今年は非常に楽チンねえ。。

ただ一度土を耕しただけでこんなに色々なものが出てきて^^。。

今日夕方買い物に行った時に

暗くなった道になんとなく蝉の抜け殻じゃないもの

中身が入った脱皮前の蝉が歩いてるような気ィがしたので

立ち止まってからもう一度戻って多少蹴って確かめてみると歩いたのでやはり脱皮前の蝉でした。

普通の道路を歩いてると多分踏まれて潰れちゃうと思うので

こういう時は木の幹まで持っていってあげます。

妙に人助け(蝉助け^^)をした気分になって爽快です。

何年も地下にいてさ、出てきたところが運悪く道路側でさ、、

歩いても歩いても木が無くてね、、結局はアリの餌となっちゃうんじゃ可哀そうだもんねえ。。

しかし、蝉の抜け殻もそれほど気持ちの良いものではないですが

中身が入ってるともっと気持ち悪いですよね。

あれで足が無かったら絶対に触りたくないものですが、しっかりとしがみついてくれるのでやや可愛い^^

昨日来た子が

うちのトリを見て、自分も昔インコを飼ってたけど

こんなには動かなかった。。と言ってましたが、

なるほどうちのインコは籠に入れるとガチャコンガチャコンと動きっぱなしです。

特にこういう気温の場合、かなり元気があって(元々元気が無い時は無い^^;)

籠に入れても入れなくても元気いっぱいです。

Img_3742

これはせっせと働いてる時の

ルルちゃんの肉体ですが、、

軍鶏を思わせるものであります。

腿の辺は焼いたら美味いだろうか^^;

と思っちゃう腿ですが、

足の開きには自信ありますっ。

ま、なんと言いますか、

籐で出来た正坐椅子を

せっせと壊してるところです^^;

なんでも壊すな。。と言いたい^^

壊す時は一応怒るんですが、取りあえず聞いてはいるんですけど

止めない。

しょうがないのでトリ語でビビっ!と警告をしてみたら案外効果があるんですね。

止めましたよ。

トリはトリ語でネコはネコ語で話すと良いようです。

Img_3737

今日もものすげー働いたような気がします。

速く完成をみたいからです。

しかし遅々として進まず。。

完成はまだまだ先でしょう。

Img_3740

ふと思い出して、仏像の時にしか使わない刀を

取り出してきました。

この刀は20歳頃に師匠のところにあったものでしたが

すでに錆びて古いものでした。

それからかれこれ30年以上経ってるんだからものすごく古いものじゃないかなあ。。

刃が薄いんです。だから使いやすい。

繊細な彫りものにしか使わないんですけど

平刀で刃を丸く研いでるので他のものには使いませんというか使えませんというか、

使う場所がないす。

仏像の多少丸みを帯びた体にはピッタリです^^

Img_3743 Img_3744

お陰さまで大分

整ってきました。(誰のお陰だい^^;)

考えてみると

来週はお盆休みじゃないですかあ。

今年はこんな気候なので外に出る気もしないのでこれに没頭しても良いんだあ。。。

とするとこんなにギスギス頑張らなくても良いんじゃないけ~。

と気が付いたのですけどすでに遅し。

もう大分出来てきてしまったんでした^^;

体にくねりが必要なんですが、まだ弱いです。

しかし体が細くなってきたので今まで小さな顔だと思ってたのが

大きな顔になっていましたっ。

Img_3745

ということで顔を少し小さくしました。

顔の造作はもう少し出来あがってから

拡大鏡を使って作るつもりです。

お口などもまだ彫らない方が無難だべ~。

てなことで暑い中ゴクローさんでした^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

暑い中、いつもありがとうございますぅ。

8月1日

8月になりました。

暑くて何もやる気がしませんねえ。。

こういう時は水を使って床拭きとかお風呂掃除とか、窓ガラス洗いなどが

気持ち良いです。。わたしは・・・・・。

おこちゃまが使う丸いプールをベランダに一個欲しいですね。

水を入れて中に座ってたいなあ^^

海に入りたいと思うんですけど、

暑いと嫌だし、やたらクラゲがいるそうでちょっと怖いっすねえ。

Img_3727

というわけで

夕暮れになってから

海へ走って行き、

ちょっと足を浸けて楽しんできました。

やっぱり海は面白い~。

(夕暮れの江の島^^)

 

Img_3720

もう閉館後なので外の垣根から

江の島水族館を覗くと

ウミガメものんび~りしてたので

一枚^^ホホ、可愛い。

Img_3721

水族館の所の浜辺。

もうガンガンに真っ黒な若者ばかりで

音楽もものすご~い音量で

盛り上がっています。

さすが40代以上はさっぱり

いませんねえ。。

若い時に楽しんでおかないと

いけないっすね^^;

Img_3729

こちらは今日のうちの近所ですが^^

サルスベリの季節です。

燃えるような花で

元気いっぱい。

見てるだけでグワンと

眩暈がするような

夏の花ですねー。

こういう炎天下でも河原を走ってる人がいます。

驚くことに全身ばっちり着こんで走ってる人もいます。

いやあ、、、いつも鍛えてる人は大丈夫でしょうけど、急に思い立ってやる人は

一気に汗を出そうと思ってるのかと思いますが、すごいっすね。

感心しちゃいます~。

さぞかしビールが美味いっ、って思ってるんでしょね^^

今日は横浜の花火大会だそうで

姪とその友達が浴衣を着て行くというので着付けを頼まれました^^。

二人の着付けをするだけで大汗でした。

大汗かいてるうちに段々着崩れてきて見苦しい姿に^^;アヒー。

帯もこの際、汗をかくんだから、と正絹を使わないで今時の浴衣についてくる安物で結ぶと

これが伸びるんですヮ。

伸びる癖に結んでも締まらないんですよ。途中でほどけるといけないと思うので

お尻を足で抑えつけて机にしっかりつかまらせて思いっきりきつめに結んでやりましたが、、

どうなることか^^;

速く夜になって着付けが見えない時間になってほし。。

かくいう私はなんでもやってしまうので

帯だろうとなんだろうと一応引き受けてからパソコンなど見ィ見ィ結ぶんですが、

創作も可。なので問題ないんですけど

時間が経ってどうなるかは分かりませんね~。

出来あがった結び目を針金でグルグルと留めてやろか、、と思うほど人ごみの中では保障出来ない

出来栄えでした^^;

Img_3730 今日はなんとなく気が乗らない日でしたが、

折りを見て仕事して

この横の隙間を作りましたっ^^

今回手抜きしないでやってるので

穴を開ける部分ってのがこういう腕の下だけで7,8箇所あるんですヮ。。

微妙に紐が交差してるのをきっちりと彫ってみてるんですが、

大変です。

が、一度くらいちゃんとやってみようかと思ってホジホジしてます。

きっと全部開通した時には大変満足できるんじゃないか~と思っています。

炎天下に走ってビールが美味い人と同じっすね。

Img_3731 Img_3734

Img_3735 以前作った時には脇の貫通したところが巧く向こう側と通じなくて

中途半端な穴の開け方になって誤魔化した記憶がありますが、

こういうのはボケてきた今になっても鮮明に覚えているので

やはりちゃんと貫通させた方が後味が良い。ということになります。

腕にほんの2,3本紐が絡まってるだけで穴を開ける数はぐっと多くなってあっちだこっちだとひっくり返して

穴をつついたり、ほじったり、小さなドリルを使ってみたりと少しづつほぐしてるんですが、

ぎりぎりまで彫っていってから穴を開けないと角度が違ってとってもヤバいことになりますね。

真夏の日にぴったりの作業ですわあ。。^^;

ま、こんなんが暫く続きそうであります。

しみじみ地味^^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございますfish