ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、観音菩薩
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、観音菩薩

今日の暑さは格別でした。

猛暑日と言ってましたが、こういう言葉は今年初めてですか?

なんとなく聞き覚えのない言葉でしたが、まったくその通り猛暑日でした。

こんな日を目指してというか

偶然というかムートンを洗ってしまいましたっ。

ムートンは4匹分の布団一枚サイズです。

冬場シーツの下に潜ませて寝ています。あったけ~です。

しかし、先日もう暑くなってきたので外そうと思ったら

なんと動かしたことによって目に見えない虫に噛まれたのでありました。

それが見えないほどの小ささであるのに食い付きの痛いことよ~。

いてててて、、、というほど痛いのでした。

ここだと分かってるのにどう摘んでもつかめないほど小さなもののようでしたが、

後日富士山のように膨らんで痛痒くイライラしました。

やはり私の布団には怪し~いダニがいるんだに^^;

洗えばダニだってお陀仏でしょ。。ってなもんで洗っちゃうんですが

これがバスタブに入れて洗う時も大変ですが、

引っ張り上げる時はもっと大変で、更に外に干そうとすると上がらないですわ。。

しかし、脱水できる大きさではないので(以前にやって洗濯機を一発で壊してしもた。。)

なんとか竿にかけて水気を落としたいのですが、

そういうことをするには今日のような日はありがたいのでした。

しかし、何回も裏表ひっくり返しにいかねばいけないので暑かったです~。

Img_3638

梅雨が終わったら

梅干し干しでしょ。

土用はいつやら知りませんが

まあ土用じゃなくても良いかってなことで

干しました。

干すだけでも

自分が干物になるほど暑かったです。

少量ですけど

このくらいあると2年くらいは安泰です。そんなに食べませんしね^^

Img_3645

にゃあちゃんが数日見ない間に

すっかり胸毛が増えちゃいました。

自分でも舌が絡まるほどだと

言ってます^^;

随分お手入れしてもらったらしく

見違えるネコになっておりました。

ピカピカサラサラよ。

生徒さん作品ご紹介、Sさん作、観音菩薩

Img_3628

完成品のご紹介久しぶりです^^

法隆寺の金銅仏の沢山ある中から

選ばれた仏さまで

こちらも細いですが、本物はもっとほそ~いんです。

 

Img_3630

光背は透かし彫りで摺り漆。

全身は墨を塗った後に

生漆でとのこ蒔きです。

古色っぽくなって

時代物~って感じになりました。

 

Img_3631

特に横からの姿がよろしいのです。

いや、ちょっと斜め後ろの方がいいのかな??

両手で玉を持ってるんですが、

その手つきがとても可愛いです。

Sさんは元々古い感じの仏像がお好きなので

これからも味わい深い色合いの

ものが出来ていく予定です。

段々腕が上達されていくのが分かりやすい方なので

一作品ごと、良くなっていくのが楽しいです。

今日のわたくしめのお仕事。

今日は仕上がり寸前の漆塗りの色が気に入らなかったので

朝から漆をちょっと塗って

午後には乾いてくれて

それで仏像を接着してお終いでした。

次の作る物の考えがまだまとまってないんです~^^;あへ~

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもお暑い中ありがとうございます~。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1456

コメントする