ホーム>工房日誌>アート・文化>7月25日
アート・文化

7月25日

あっちーーー。

笑ってる場合じゃなくなってきました^^;

外に出たくない~~。

貴重なる土日ですが、私は留守番係でした。

珍しいことに犬も居なかったので夜中にワフワフと起こされることもなく

どこかに漏らしてないか??と心配することもなく過ごせたので幸せでした。

これでうるさいルルちゃんもお出かけだったらどんなにか極楽だろう、、、と思いましたが^^;

Img_3667

朝、ヘアスタイルに乱れがあった

ルルちゃん^^

暑い時期って寝不足になりますねえ。

夜いつまでも眠れないのに夜中も暑くてあっち向いてこっち向いてして

朝はもう5時頃から目が覚めてしまって、、3時間くらいしか寝てないんじゃないか。って思いますが。

そんな疲れも溜ってると思うので

昨日はダラダラと寝ながらテレビを見る日に決めましたっ。

昼間なのに何回も寝てしまいましたが、

夕方になるとさすがに飽きてしまって、図書館に行きました。

しかし、図書館でも皆さん結構寝てましたっ^^;

久しぶりに行ってもめぼしい本もなく、、、仏像の本を数冊借りてきましたが、、

こういう仏像を作ろうと思ってはいるんですが、

こういう、、を一つの仏像に絞ると贋作になるといけないと思うのでミックスします^^;

似てると思ってるのは自分だけで他の人から見たら同じものを作ったとは思えない場合も

あるのでそれはそれで大変ありがたいことです。

仏像は決まり事が多くて

作る度に一応おさらいというか周りの文章を読んで、フムフム。。そうか。。と納得した上で

作り始めるんですけど、一個作るともう忘れちゃうもんですから、

またもや、決まり事などを一から読み始めるわけです。

そのうち首が締まるような雰囲気になって

そういう決まり事を外した勝手な仏像を狙うようになるんですね。

無宗教の人の為の仏像。。などと考えてるんですが^^

それでいいじゃ~ん。。ということで解決するんですけど、

それはそれなりに決まりに段々嵌ってきてはいるんです^^

Img_3665

唐突ですが、

梅干しが巧いこと出来ましたので

お写真を^^

さて、汁気の無くなった梅干しなので

当然のことながら

前の梅干しのカメの下の方に

潜ませることにしましたっ^^

これは元々ひっそりとそう考えてはいたのですが、

前の梅干しと今の梅干しを同じカメに入れちゃいけないだろう。。という

なんとなくおばあちゃんが怒りそうな戒めみたいのを感じてて言い出せないというか

やり出せないでいたのですが、汁が無くなった以上はもうこうするしかない^^ということで

堂々と前のカメに潜ませたのでありました。すっごくめでたし^^

うちでは梅干しを白いまま作りますが、

赤シソを入れて作ることも多いですね。

シソも細かく刻んでおにぎりに混ぜたりしても美味しいです。

タマにはやってみよう。。と思ってたのに、赤シソを買う機会を逃してしまっていつもの白い梅干しとなりました。

Img_3670

夜中に一カケラづつ

付けていた急須の蓋も

巧いこと全部くっつきました。

柄がチューショーじゃん^^

(抽象のことだいっ^^)

後は金箔を乗せるだけだな。。っと。

漆ってのは

ちょっと多めに塗ると

そこがチリチリって感じでなんというのかなあ、、ちぢみ、、っていうんですけど

小さくモゾモゾモゾと言う風に縮緬みたいになっちゃうんです。

空気穴の右隣の太い線の辺りはたっぷり漆がついてそのままにしたのでそういう風になってしまいました。

刀で削らないと^^;

しかし、自分でこういうのを直した場合はなにやら横にするとそれぞれがパラリと落ちるんじゃないか。って

心配ですね。落ちなきゃいいけんど。。。ずっと心配で使えねェ^^;

今日は午後2時頃に鍼の予約だったんですが、

暑い中行って、冷房に入って横になったら頭がポワンとして

貧血みたいな症状になりました。

貧血にはならないんですけど、、血があっち行ったりこっち行ったりしちゃったようです。

横になってるのに、倒れる~と言ってしまいました^^。

Img_3668

今日から仏像も始めるんです^^

北の部屋で静かに仕事をする。。というのも良いもので

特にやたら頭ばかり使う木取りの時は

こういう時間は大切です^^

私のように下絵を描かないものにとっては

静かにず~っと考えて図案を頭に納めないといけないので

ここで形が決まらないとずっとずっと迷う時間が長くなってしまいますぅ。

Img_3669

いつも 自分が欲しいもの。。ってのを考えて作るんですが、

久しぶりに漆塗りの基本的観音様を作ってみたいな。と

思ったのでした。

以前のは35才くらいの時に作ったと思うので

もう20年も経ってしまったんだなあ。。。

ちょっとは腕が良くなってるか、はたまた悪くなってるか^^;

単純な言い方でいうと

どれだけ清いものが作れるか。。ってのが自分への尺度なんですけど。

他の技術に対しては非常に大目に見ています^^

年取ると腕やスピードは落ちると思うけどその分何かがプラスされてないとね~。

Img_3671

この前(今年)作った仏像の時に思ったんですが、

見本のものを真似して作るのは

やはり自分なりにこなれてないと買い手がつかないということでした。

自分を通した時に変化しないといけないんだわね。

習作じゃないから。。。

デッサンみたいなものだと正確に模写しないといけないですけど

それだけじゃいけない世界ってのがその次に広がってるんですねえ。。

というわけで、ジト~っと考えながら少しづつ進めています。

目が宙~をにらんでて(あれこれ考えてる顔)怪しい雰囲気です^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

暑い中、毎度ありがとうございます~。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1453

コメントする