ホーム>工房日誌>アート・文化>東京大丸、明日から
アート・文化

東京大丸、明日から

雷雨が来て少し涼しくなったかというとそういうことは全然無く

今日も素晴らしく暑い日でありました。

Img_3683

朝一番でパソコンを見ようとすると

暑苦しい毛ものが

ドデッと目の前に横倒しになり

グウグウと言って

撫でてくれと言います。

マウスに触ると

その手を自分の方に向けるように

鼻で突いて

撫でろと言います。

暫くやりますが、それでも満足できないくらいシツコイので

パソコンが出来ません^^

小さい頃はこうやっててもパソコンが出来たのに今じゃあ前が見えません・・・

Img_3685

しょうがないので足の裏の

写真でも撮ってみようかと

思い、撮りました^^

自慢じゃないんですけど

足の裏も毛がフサフサで

これはお嬢様の証拠です^^。

(と言われたことがある。)

外に出るネコは足の裏の毛は

擦り切れて短くなりますが、タクのは長ーいです。

犬もそうです^^;

長すぎて自分の毛で滑るようです。。

今日は暑いのでカレーにしようと思い、

夜まで仕事した後に買い物行って9時ごろになってカレーを作りましたが、

私は夏野菜のカレーってのが食べたい^^

ナスとかピーマンとかかぼちゃが入ったのが食べたいですが、

姪は保守的なのでいつも同じ内容のカレーじゃないと食べません。

肉、タマネギ、ジャガイモ、人参です。

仕方ないので煮込む時に私用にナスとピーマンを切らずに上に乗せておきますと

一緒に煮えて良い具合ですが、

ナスは一個ごと煮ると焼きナスみたいな繊維の状態になり、裂けるんですけど

噛み切れません。

結局はナスを一個一口に食ってしまう。。という形となり、

ま、それはそれで楽しいのですが、人には見せられまへん。

この夏は暑いせいか、

すでに8月はお稽古休みます。。という方が数人いらして

今までには無かったことです。

確かに、こんなに暑い中、木彫りしましょ。。と言っても気分乗らないでしょうねえ。

しょうがないので私一人でコツコツと仕事するっかな~と思ってますが、

夏でもなんともない方はいらしてください^^

(なんとも無い人はいないくらい暑いですが。。。)

明日から東京駅の大丸での(多分10階)展示会に出品しますが、

詳しいことは教えてくれないので私も知りません^^;

もしかしたらまたもや即売会なのかも。。

即売会だと売れちゃうと展示物が無くなるので

大きな声で来てね~と言えないんですが、

大丸に用事がある方はついでに10階も覗いてね^^

28日から8月3日までだそうです。

ついでに係の人に即売会は止めて

売約済みで最後まで置いて欲しいと一声かけてください。

お客様の声はただちに反映しますので^^;

(私が言ってもラチあかん。。。)

数を作れないので即売にしちゃうと買ってくれた人しか見ることが出来ないんですよね~。

Img_3689

Sさんの赤ちゃんの箱です。

彫り上がりました。

お棺みたい。。とも言えるんですが、

そうでもないとも言えます。

筆箱にも使えます。

次回は塗って来られるんだそうで

楽しみです。

Sさんは箱の作り方がお上手というほどではないのですが、

不思議な良さがあります。

緻密に作れば良いってわけじゃないんだなあ。。と思ってしまいます。

なんていうか、観点というか、目の付けどころなんかがちょっと違ってて芸術的です。

Img_3691

こちらはYさんのネコちゃんです。

今日は耳が付きましたので

誰が見てもネコになりました^^

これから顔を彫っていくのですが、

全体にやたらホンワリとした

ネコちゃんになって

癒し系ですねえ。。

冬に、これが温かくなるものだと抱っこしていたいようなものですよね^^

Img_3687

わたくしめの仕事ですが、

今日も黙々と仏像彫りをしました。

自分の変化を感じました。

というのは、こういう形の仏像は紐類が多くて

あっちに穴を開けて、こっちにも開けて

ここを通して、あっちは開けないで。。みたいな彫り方をするんですけど

以前は穴を開けることに夢中になっていましたが、

今日彫ってみた感じでは穴は二の次になっていました。

どういうことかと言うと

脇と腕の間を彫るというよりは、脇を彫って腕も彫っていくと自然と間が穴が開く。という感じです。

穴を開けることが中心ではないんだ。。という意味なんですが~。

そうすると案外楽に貫通することが分かりました。

無理やり開けると結構大変なんですよね、穴。

何事も逆らわずにやるとそれほど無理じゃないんだな。って感じたんですが。。

Img_3688

ある仏師さんの作品がとても良かったので

それを見本に作りたいと思ったんですが、

そっくりになるとマズイと思い

写真を手元に置きながらもなるべく見ないようにして

作ってたんですが、この時点で全く似てない。ということがはっきりしてきて^^;

良いことか悪いことかわかりませんが、

これなら見ながら彫っても全然問題ないな~などと苦笑い出来る状態なのでありました^^(お粗末。)

Img_3692

ただ、横幅に比べて厚みがありすぎて、(結構薄めの木にしたつもりでしたが)

お腹がでっぷりと太っていてメタボです。

痩せさせなきゃいけないんですけど

せっかくの木の厚みを削るのは惜しい。。という

変な貧乏性があって中々削れません。

Img_3693

今回は日光菩薩なので

(どこが違うんじゃ、、、と言われても~?)

体が少しクネッとしてるところがミソなので

これからくねらせます。

くねらせ過ぎると下品になりやすいので多少くねってるというところが大事ではないかと思っています。

Img_3694

とうとう左右の腕の下と横が抜けて

光にかざして感激してる私なのだ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございます~。penguin

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1451

コメントする