ホーム>工房日誌>2010年7月

2010年7月

豪雨

今日は豪雨という感じの吹きなぐりの風雨だったり、

日が出てみたり、ほんわり霧雨だったりと目まぐるしいお天気でしたが、

一日中風は強かったです。

でも気温がやや低かったのでホッと一息つくような感じでした。

再生するぞ~~。

荒れ模様のお天気だったせいか、パソコンが夕方から夜にかけて暫く通じませんでした^^;

Img_3705

超やらせネタです^^

こんなところで脱皮するわけねー。

しかし、案外簡単に

壁にくっついてくれたので

面白いかなと。。

一応皆ぎょっとするようで

一瞬蜘蛛かゴキブリかと

思うようであります。

Img_3706

今日は久しぶりに

海もの得意のHさんが

彫り上げた手長エビを

(これは海ではなく川ですが。。)

入れ物に入れると

どこかが折れる心配があるので

大事に手で持って来て見せてくれましたっ。

ヒゲの部分は

竹ヒゴを温めてたわめて

作ったそうです。

エビとかカニとか昆虫とかは足が細いので苦労します。

ついでに折れやすいときてるので困りものですけど、

そうなると作ってみたいという心理が働いて^^

Img_3707

エビの腹の下の部分に

足とは違う

泳ぐのに適してるものが

くっついてますねえ。。

あれなんかも

しっかり出来ていて

そうそう、こんな風になってる!なんて

思っちゃいました。

ハハ、お見事です。

Img_3708

こちらは違うHさんのニケです。

段々形になってきました。

翼も同時に進行しています。

 

本物はパリにあり、、

そう簡単には見に行けないですが、

ついでにやたら高いところにあるので

細部が見づらい。

写真は決まった方向からしか撮らないらしい。

というわけで

ここはどうなってるんだろう??という場所が

いくつか出てきます。

そしたらホームセンターにこれの石膏像が売ってたんだそうです^^

なんと46万円とかだそうで、要らない要らない^^;

でもお陰で細部が見れる。。と思ったら

やはり本物と同じく、ちょっと高い所に置いて下から見上げる。。という形だそうで

分からないところは分からないまま^^になりそうな~具合です。

Img_3704

今日もモタモタと二の腕のところの穴を

開けたんでした。

一番小さな刀よりももっと細く削りたい時は

苦労しますね~。

Img_3710

顔はへのへのもへじ型の顔でしたが、

今日は多少とも見れるものとしました^^。

顔と手足の指くらいは自分の好みにしたいです~。

もう衣のヒダなんかも彫り始めないといけない状態となってきました。

なんとなくアラ彫り中だったような感じなんですが、

知らない間に進行してるのね。。。

まだプロレスラーみたいに胸厚いすね^^;

彫ってて面白いです。明日も続きます^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつも読んでくださってありがとうございます。rain

7月30日

いよいよ7月も終わりですねェ。。

夏休みも本番ですね!

知らなかったんですけど、

今年は鎌倉の花火でも行くか~なんて思ってたら

もうとっくに終わっちゃったんだって。。

えーーーなんで??

今年から7月21日になったんだそうな。。ずっと8月10日だったのにさあ。。

逗子の花火ってのが中々良いんだそうで人気があるそうです。

こちらはあまり人気がありすぎて8月の末に変わったんだそうです。ありゃ。

来てもらいたい。もう来てもらいたくない。ということで日にちをコロコロっと変えるんですね。

そういうものなんだあ・・・・・

Img_3709

昨日のお稽古でのGさんの

大きなアザラシです^^

ちょっと予感がしてくるというか

可愛くなるんじゃない?的な

雰囲気になってきてます。

大きいと言っても

横幅20センチくらいかなあ。

中が入子になります^^

Img_3718

暑さにもめげず

食欲のみになってしまった

にゃあちゃんですが、

ご飯をくれるまでは

動かないぞ。という固い意志を

感じる両手を見てください^^

とにかく食器の前で

頑張ってます。

どこがどうなったのか分からないですが、

とにかく食い意地がはってて

器に餌を入れる時、我慢しきれなくて食べ物の前に顔を入れちゃうもんだから

もう大変です~。

どうしてこんなにお腹が空くようになったのかなあ。。。

少ないのか?などとも思うんですけど、かなり食べてるんですよね。

お陰で大分大きなネコになっちゃいました。

Img_3713

少しづつ顔とか頭とかを整えているんですが、

海老蔵の結婚式をニュースで見たせいか

顔が麻央さんに似てしまった^^;

良いことか悪いことか分からないけど。。

顔はどんどん変わるのでまだわかりません^^。

Img_3714

腰の横の部分を

少しづつ切り離しています。

願わくば、

離れてるんだけど、すっごく隙間が狭い。

という風にしたいと思ってます。

逆に言うと、

糸みたいに細いのにちゃんと空間があいてる。。って感じかなあ。

やってて面白いので時間が足りないというか

ずっとやってたいくらいですが、

取りあえず明日は土曜日なので休みます^^。へへ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますheart02

7月28日

今日も暑かったですが、

明日はちょっと涼しいみたい?明後日は雨って。。

雨が恋し~い^^

Img_3699

今日早速、東京大丸に

行ってきてくださった生徒さんがいらして

冊子を頂きました~。

私が撮った良い写真が^^

載っている~。

我ながら良い作品。。

じゃなくて

良い写真^^です。

会場は中々良くて豪華な感じみたいです。

商談のソファなんかもあるそうで、ホホホ、、商談してくださいねっ。みたいな^^;

Img_3696

朝っぱらから

へば~~っとしてるニャーちゃんですが、

このスタイルは

得意なポーズらしくて

よくやってます。

小さい頃もやってました。

Img_3742

ハハハハ、これは違うか、、お尻に潰されてるのかな~^^;

Img_3702

今日のお稽古は漆塗りをしたので

かぶれる予感の生徒さんが

いなくて良かったです。

今頃かぶれると

痒いし暑いしで

たまりませんからねェ。。。

漆を塗った上から

砥の粉を蒔いて横になって乾いて貰ってるところです。

Img_3703

光背もペーパーがけして

炎の先端の部分に

ちょっと漆を摺り込んで

雰囲気を出してます。

(まだ乾いてないので

色が巧く出てませんが。。)

そろそろ完成です~。

どんな風に仕上がるのか、

楽しみです。

ペーパーをかけると削り目が出てきますが、

中央のところが分かりやすいんですけど

こういうちょっと乱れ気味の刀の痕ってのは中々出来ないものです。

大抵は綺麗に並んじゃうことが多いです。

乱れてて動きがあってまとまってる。。というのが一番魅力なんじゃないかと

思います。

その点、このIさんは毎度素晴らしいです^^

Img_3697

さすがにそろそろ暑さで頭がぼ~っとしてきました。

あまり考えもせずに仕事ボソボソとやってます。

昔よりも少し進化してこのショールのような部分の布を多少裏返ったりさせてみようかと思います。

そういうのはあまり好きじゃないんです^^;

自分としてはちょっと小細工だな。。っと感じてしまう性格なので

好きじゃないんですけど、嫌味じゃない程度にクルッとやってみよう。

Img_3698

そろそろ足も作っておかねば。。

今回は土踏まずの位置ぐらいまで出してみようかと

思ってるのでもう少し彫り込みます。

いつもは指先だけですが^^

Img_3701

少しづつ衣類の場所を決めていきます。

まだ胴回りがキチッと決まっていませんが。

奥行き的にはまだまだデブです^^;

しかし、彫ってて面白いです。

入り組んでるのであっちかこっちか、、と色々な角度から見ながら彫るのが面白いし、

ちょっとの彫り加減で随分雰囲気が変わるところも捨てがたい。

顔は勿論なんですけど、、これはまだ後にしてっと、、

私は胸とかおへその辺りを彫るのが好きです。

この辺は一番広々としてるところなので本当にちょっとした表情が変わりやすくて

可笑しい^^

自分の責任だな~みたいな仕上がりになりまする。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます~cancer

東京大丸、明日から

雷雨が来て少し涼しくなったかというとそういうことは全然無く

今日も素晴らしく暑い日でありました。

Img_3683

朝一番でパソコンを見ようとすると

暑苦しい毛ものが

ドデッと目の前に横倒しになり

グウグウと言って

撫でてくれと言います。

マウスに触ると

その手を自分の方に向けるように

鼻で突いて

撫でろと言います。

暫くやりますが、それでも満足できないくらいシツコイので

パソコンが出来ません^^

小さい頃はこうやっててもパソコンが出来たのに今じゃあ前が見えません・・・

Img_3685

しょうがないので足の裏の

写真でも撮ってみようかと

思い、撮りました^^

自慢じゃないんですけど

足の裏も毛がフサフサで

これはお嬢様の証拠です^^。

(と言われたことがある。)

外に出るネコは足の裏の毛は

擦り切れて短くなりますが、タクのは長ーいです。

犬もそうです^^;

長すぎて自分の毛で滑るようです。。

今日は暑いのでカレーにしようと思い、

夜まで仕事した後に買い物行って9時ごろになってカレーを作りましたが、

私は夏野菜のカレーってのが食べたい^^

ナスとかピーマンとかかぼちゃが入ったのが食べたいですが、

姪は保守的なのでいつも同じ内容のカレーじゃないと食べません。

肉、タマネギ、ジャガイモ、人参です。

仕方ないので煮込む時に私用にナスとピーマンを切らずに上に乗せておきますと

一緒に煮えて良い具合ですが、

ナスは一個ごと煮ると焼きナスみたいな繊維の状態になり、裂けるんですけど

噛み切れません。

結局はナスを一個一口に食ってしまう。。という形となり、

ま、それはそれで楽しいのですが、人には見せられまへん。

この夏は暑いせいか、

すでに8月はお稽古休みます。。という方が数人いらして

今までには無かったことです。

確かに、こんなに暑い中、木彫りしましょ。。と言っても気分乗らないでしょうねえ。

しょうがないので私一人でコツコツと仕事するっかな~と思ってますが、

夏でもなんともない方はいらしてください^^

(なんとも無い人はいないくらい暑いですが。。。)

明日から東京駅の大丸での(多分10階)展示会に出品しますが、

詳しいことは教えてくれないので私も知りません^^;

もしかしたらまたもや即売会なのかも。。

即売会だと売れちゃうと展示物が無くなるので

大きな声で来てね~と言えないんですが、

大丸に用事がある方はついでに10階も覗いてね^^

28日から8月3日までだそうです。

ついでに係の人に即売会は止めて

売約済みで最後まで置いて欲しいと一声かけてください。

お客様の声はただちに反映しますので^^;

(私が言ってもラチあかん。。。)

数を作れないので即売にしちゃうと買ってくれた人しか見ることが出来ないんですよね~。

Img_3689

Sさんの赤ちゃんの箱です。

彫り上がりました。

お棺みたい。。とも言えるんですが、

そうでもないとも言えます。

筆箱にも使えます。

次回は塗って来られるんだそうで

楽しみです。

Sさんは箱の作り方がお上手というほどではないのですが、

不思議な良さがあります。

緻密に作れば良いってわけじゃないんだなあ。。と思ってしまいます。

なんていうか、観点というか、目の付けどころなんかがちょっと違ってて芸術的です。

Img_3691

こちらはYさんのネコちゃんです。

今日は耳が付きましたので

誰が見てもネコになりました^^

これから顔を彫っていくのですが、

全体にやたらホンワリとした

ネコちゃんになって

癒し系ですねえ。。

冬に、これが温かくなるものだと抱っこしていたいようなものですよね^^

Img_3687

わたくしめの仕事ですが、

今日も黙々と仏像彫りをしました。

自分の変化を感じました。

というのは、こういう形の仏像は紐類が多くて

あっちに穴を開けて、こっちにも開けて

ここを通して、あっちは開けないで。。みたいな彫り方をするんですけど

以前は穴を開けることに夢中になっていましたが、

今日彫ってみた感じでは穴は二の次になっていました。

どういうことかと言うと

脇と腕の間を彫るというよりは、脇を彫って腕も彫っていくと自然と間が穴が開く。という感じです。

穴を開けることが中心ではないんだ。。という意味なんですが~。

そうすると案外楽に貫通することが分かりました。

無理やり開けると結構大変なんですよね、穴。

何事も逆らわずにやるとそれほど無理じゃないんだな。って感じたんですが。。

Img_3688

ある仏師さんの作品がとても良かったので

それを見本に作りたいと思ったんですが、

そっくりになるとマズイと思い

写真を手元に置きながらもなるべく見ないようにして

作ってたんですが、この時点で全く似てない。ということがはっきりしてきて^^;

良いことか悪いことかわかりませんが、

これなら見ながら彫っても全然問題ないな~などと苦笑い出来る状態なのでありました^^(お粗末。)

Img_3692

ただ、横幅に比べて厚みがありすぎて、(結構薄めの木にしたつもりでしたが)

お腹がでっぷりと太っていてメタボです。

痩せさせなきゃいけないんですけど

せっかくの木の厚みを削るのは惜しい。。という

変な貧乏性があって中々削れません。

Img_3693

今回は日光菩薩なので

(どこが違うんじゃ、、、と言われても~?)

体が少しクネッとしてるところがミソなので

これからくねらせます。

くねらせ過ぎると下品になりやすいので多少くねってるというところが大事ではないかと思っています。

Img_3694

とうとう左右の腕の下と横が抜けて

光にかざして感激してる私なのだ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございます~。penguin

雷雨

昨日の夕方雷がやたらピカピカしてたにもかかわらず、

雨が降らず、

な~んだ。。。って気持ちになりましたが、

今日もきました。雷。。

雨も降りました。

ちょっとすっきりとした気分になりましたが、

停電やら豪雨やらで大変だったところもあるようで、

昔の夕立などが懐かしい~。

Img_3678

急にワイドになったネコですが、

この毛のお陰で

暑いのは分かりますが、

部屋の一歩入ったところで

こうやって寝てるので

踏んじゃいそうでっす。

もっと違う涼しいところに行って

寝てくれ。。。

最近、ネコ殿は食べる。寝る。しかやらなくなって面白くないす。

なんでこうなったか分かりませんが、とにかく食べたいらしい。

お陰で更に大きくなりつつあります。夏バテ知らず。。

 

Img_3672

今日は黙々と仏像彫りをしました。

木屑が沢山出る頃は楽しいですね。

ほとんど出なくなってくると苦しくなってきます^^

今はどう彫っても失敗はなく、(とは言えないか^^;)

彫っても彫ってもまだ大丈夫なので良いです。

Img_3673

今回は手先は別に作ることにしましたので

と~っても気が楽です。

指先もこのまま一木から彫ると

結構彫りにくいので巧くいかない上に

折れやすいということもあるので問題が多いですが、

別に作ればそういう点も解消されるので良いかと思いますし、

思いのままの美しい手先が楽しめるかと思います^^;

Img_3681

今回は下絵を描いてみようと思い立って

数日前に描いてみたのですが、

全然ちゃう~。

絵がヘタだあ。。。

イメージとまるで違う世界に行っちゃったので

さっさと諦めてその後放置してまるっきりみてません。

ていうか、見るのも嫌だー。(というものが向こう側に見えている^^)

私は個人的に仏像は肩の辺りが重要だと思ってるので

見てて重苦しくない肩というのを重視しています^^

ゆったりとした肩ということです。

肩はいかり肩になったりするとせせこましいし、

あまりなで肩になっても迫力がないし、、

薄い肩も貧弱だし、、という風に色々あるので

ゆったりとたっぷりと大らかな肩にしたいと思っています。

数日間のんびりと仕事出来たので面白かったです。

明日からお稽古じゃ~。

Img_3676

犬が何か背中にくっつけてる。。

と言うので

見てみるんですが、

そういう時は暴れてじっとしてないので

中々何か分からない。

怪しいものではあるんだけど

なんだろーー???と

抑えてみてみると

時期外れ、花見団子の緑の部分だわあ。。。それが口に入らないで背中に埋まっちゃったんだわねえ。

ついでにぺとぺとが毛に絡んじゃって

どう引っ張っても取れないので毛ごと切ることにしました^^;

アホやのう。。。

いつもいつも人のものを食べたがるのだけど

そのワリに背中に落ちることが多くて

自分では匂いはするけど探せない。。という切ないことが多いワンコです^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますっ。

7月25日

あっちーーー。

笑ってる場合じゃなくなってきました^^;

外に出たくない~~。

貴重なる土日ですが、私は留守番係でした。

珍しいことに犬も居なかったので夜中にワフワフと起こされることもなく

どこかに漏らしてないか??と心配することもなく過ごせたので幸せでした。

これでうるさいルルちゃんもお出かけだったらどんなにか極楽だろう、、、と思いましたが^^;

Img_3667

朝、ヘアスタイルに乱れがあった

ルルちゃん^^

暑い時期って寝不足になりますねえ。

夜いつまでも眠れないのに夜中も暑くてあっち向いてこっち向いてして

朝はもう5時頃から目が覚めてしまって、、3時間くらいしか寝てないんじゃないか。って思いますが。

そんな疲れも溜ってると思うので

昨日はダラダラと寝ながらテレビを見る日に決めましたっ。

昼間なのに何回も寝てしまいましたが、

夕方になるとさすがに飽きてしまって、図書館に行きました。

しかし、図書館でも皆さん結構寝てましたっ^^;

久しぶりに行ってもめぼしい本もなく、、、仏像の本を数冊借りてきましたが、、

こういう仏像を作ろうと思ってはいるんですが、

こういう、、を一つの仏像に絞ると贋作になるといけないと思うのでミックスします^^;

似てると思ってるのは自分だけで他の人から見たら同じものを作ったとは思えない場合も

あるのでそれはそれで大変ありがたいことです。

仏像は決まり事が多くて

作る度に一応おさらいというか周りの文章を読んで、フムフム。。そうか。。と納得した上で

作り始めるんですけど、一個作るともう忘れちゃうもんですから、

またもや、決まり事などを一から読み始めるわけです。

そのうち首が締まるような雰囲気になって

そういう決まり事を外した勝手な仏像を狙うようになるんですね。

無宗教の人の為の仏像。。などと考えてるんですが^^

それでいいじゃ~ん。。ということで解決するんですけど、

それはそれなりに決まりに段々嵌ってきてはいるんです^^

Img_3665

唐突ですが、

梅干しが巧いこと出来ましたので

お写真を^^

さて、汁気の無くなった梅干しなので

当然のことながら

前の梅干しのカメの下の方に

潜ませることにしましたっ^^

これは元々ひっそりとそう考えてはいたのですが、

前の梅干しと今の梅干しを同じカメに入れちゃいけないだろう。。という

なんとなくおばあちゃんが怒りそうな戒めみたいのを感じてて言い出せないというか

やり出せないでいたのですが、汁が無くなった以上はもうこうするしかない^^ということで

堂々と前のカメに潜ませたのでありました。すっごくめでたし^^

うちでは梅干しを白いまま作りますが、

赤シソを入れて作ることも多いですね。

シソも細かく刻んでおにぎりに混ぜたりしても美味しいです。

タマにはやってみよう。。と思ってたのに、赤シソを買う機会を逃してしまっていつもの白い梅干しとなりました。

Img_3670

夜中に一カケラづつ

付けていた急須の蓋も

巧いこと全部くっつきました。

柄がチューショーじゃん^^

(抽象のことだいっ^^)

後は金箔を乗せるだけだな。。っと。

漆ってのは

ちょっと多めに塗ると

そこがチリチリって感じでなんというのかなあ、、ちぢみ、、っていうんですけど

小さくモゾモゾモゾと言う風に縮緬みたいになっちゃうんです。

空気穴の右隣の太い線の辺りはたっぷり漆がついてそのままにしたのでそういう風になってしまいました。

刀で削らないと^^;

しかし、自分でこういうのを直した場合はなにやら横にするとそれぞれがパラリと落ちるんじゃないか。って

心配ですね。落ちなきゃいいけんど。。。ずっと心配で使えねェ^^;

今日は午後2時頃に鍼の予約だったんですが、

暑い中行って、冷房に入って横になったら頭がポワンとして

貧血みたいな症状になりました。

貧血にはならないんですけど、、血があっち行ったりこっち行ったりしちゃったようです。

横になってるのに、倒れる~と言ってしまいました^^。

Img_3668

今日から仏像も始めるんです^^

北の部屋で静かに仕事をする。。というのも良いもので

特にやたら頭ばかり使う木取りの時は

こういう時間は大切です^^

私のように下絵を描かないものにとっては

静かにず~っと考えて図案を頭に納めないといけないので

ここで形が決まらないとずっとずっと迷う時間が長くなってしまいますぅ。

Img_3669

いつも 自分が欲しいもの。。ってのを考えて作るんですが、

久しぶりに漆塗りの基本的観音様を作ってみたいな。と

思ったのでした。

以前のは35才くらいの時に作ったと思うので

もう20年も経ってしまったんだなあ。。。

ちょっとは腕が良くなってるか、はたまた悪くなってるか^^;

単純な言い方でいうと

どれだけ清いものが作れるか。。ってのが自分への尺度なんですけど。

他の技術に対しては非常に大目に見ています^^

年取ると腕やスピードは落ちると思うけどその分何かがプラスされてないとね~。

Img_3671

この前(今年)作った仏像の時に思ったんですが、

見本のものを真似して作るのは

やはり自分なりにこなれてないと買い手がつかないということでした。

自分を通した時に変化しないといけないんだわね。

習作じゃないから。。。

デッサンみたいなものだと正確に模写しないといけないですけど

それだけじゃいけない世界ってのがその次に広がってるんですねえ。。

というわけで、ジト~っと考えながら少しづつ進めています。

目が宙~をにらんでて(あれこれ考えてる顔)怪しい雰囲気です^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

暑い中、毎度ありがとうございます~。

 

7月23日

毎日お暑ぅございます^^

朝晩の植木の水やりもあっという間に乾いちゃって忙しいです。

朝といっても日はもう高く、、、暑い中でやるので植木にも良くないとは思いつつ、

涼しい時間はまだ寝てたい。という毎日です。

Img_3658

今日も夏休みみたいな気分の日だったので

小さな角材で簡単なものを作ろうと思いました。

Img_3659

最初に考えてたものは

縦横のサイズはピッタリなんですが、

高さが高すぎるので

この暑さの中で切ったもんだか

面倒だか、、と考えてたのですが、

やはり切るのはこの暑さじゃ面倒だ。という結論になり

このサイズで出来るものを考えればいいじゃん。という安易な方に流れたのでありました。

ところが下絵を描いてみるか、、と思うと案外難しく、

それも面倒に感じたので何も描かないで始めることになりました。(っていつもそうだけど~)

Img_3660

何を彫ってるかというとネコなんですけど^^

こちらの丸い部分は顔です。

Img_3661

それで下の方に

手を伸ばして

何か取ってるところです。

 

Img_3662

で、ネコになりました~^^

Img_3663

背中の部分からみた図です。

 

Img_3664

って、こんな感じで

後でシッポを付ける予定です。

顔は見えないくらい下を向くので

目鼻口は要らないかも。。って思ってますが。

何が捕れたのかな~?って一緒に覗きこむようなものにしてみようかなって^^

Img_3655

突然屈伸を始めたルルちゃんす。

結構体が柔らかい。

エビが丸く茹ったみたいな感じです。

Img_3656

直角も出来ます^^ってか。

どういう気持ちで

こういう風になるのか

取りあえずは謎ですが、

トリも横になって寝たいものらしいです。

横になるとシッポが邪魔なのか

自分の手(足?)で持って寝ます。

暑さを全然気にしてない

ルルちゃんなので夏バテ無しです。。^^;

昨日のブログにニュートリアルって書いたですかね。

チュートリアルだろ。。って言われて^^;

へへへ、、年寄りだの。。

明日はだら~っとするべェよ^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございますっ。

 

仏さま、三点完成

暑いですねェ。。。シミジミ。。。

臭いですよ、、自分は。

海にでもドボ~ンと浸かりたい気分です。

梅干しを干す時に汁分も干せと言ったと思うんですが、

今日、水分が干上がってるのを発見しました^^;

ありゃ、干された梅干しはどこへ返したら良いのだ???

ゥーーーむ。。。。

Img_3639

この間、にゃーちゃんが

急須を落としてしまって

蓋が6つくらいに割れたんです。

ところが割れたものを合わせると

どうやら元に戻りそうなので

思い切って漆でくっつけて

金箔で修理することにしました。

とかいって、

この前もグラスを欠けさせて金箔で直すと言ってまだやってないんですが~。

しかし、グラスは代えがありますが、急須は蓋がないと使いにくいのでなるべく早く直すことにします。

ということでカケラの一個づつを日々くっつけていけば良いか。。と慎重な気持ちになっています。

一遍に全部くっつけたいところだけどそういう芸当は出来そうもないので^^;

今日夕食の準備をしてる時にテレビで丁度良い具合にお笑いのニュートリアルが金箔を貼る。に挑戦してる番組があって

上手い人が貼るのと違ってヘタな人がやると自分と同じなのでどういうところに気をつけたら良いかが

分かりやすいじゃないですか。。とっても参考になりました。

接着剤(漆でも良い)はやや乾いた状態で貼る。とか

貼った後は綿でこすると貼れてない部分にも上手く穴埋め出来る。とかです。

めったにやらないのでコツなんてすぐに忘れちゃいそうですが、

良い事聞いたので早速やってみよう。。。(と言っていつになるやら。。)

今日は大丸に出品する追加分を送ってきたのでホゲッとしたところです。

考えてみると作ってる途中の画像は載せてましたが、

完成品は載せてなかったようなので3作画像載せます。

Img_3560 Img_3562

Img_3646 超暑くなってから

撮った写真は鮮明だなあ^^

ということで

顔は同じやん。。^^;

そうです。

究極の顔ということで

同じです。

その他、衣装とか台座が違うんですが、

台座は仏よりもずっと手間かかりますので悪しからず~でございます。

とりあえず、せっかちな私としては期限に遅れるってのが夢見が悪いので

間に合って良かった良かった。ということのみ感動してるところです。

そこでほーっとした気分だったのと今日はなぜかお稽古にどなたもお出でにならなかったので

売り物じゃないものでも彫るか~と思いまして、

Img_3651

ミロちゃんの顔を彫ることにしました^^

どんな木にしようかな??と探してて

久しぶりに北海道の木工の人に貰った

シナの木にすることにしました。

シナの木ってちょっと格下げで可哀そうな木ですが、

彫りやすくて見場も良いんですよぉ。。。

アイスクリームの棒とか、ベニヤなんかに使われたから良くないように思われてるけど

結構気持ち良い木です。

ところがもう北海道には太いシナの木は無いそうで、

こちらのは木工を代々やられてるお宅だったのでお祖父さんとかが切って貯めておいた木を

使ってるということで貴重なものじゃないか^^って思っています。

Img_3652

アハハ、キティちゃんだわ^^

(どんな状態でもそれなりに決まってないといけないと思ってるのにも

かかわらず、キティちゃんなんて作っちゃってカッコわる^^;)

Img_3653

ミロちゃんの顔だけを等身大に作ってみようかと思いましたが、

本人よりもちょっと大きいみたいです^^

売り物じゃないとなると妙に軽い気持ちで楽しめるもんだなあ。。。

Img_3657

なのに、半日もしないのに

もうミロちゃんそっくりではないですか~。

あはは~というくらい似てる^^

似てるならもう出来あがりじゃんけ。ということで

暫く彫るつもりでいたんですが、これで終わりだわ。。。

仕事の横に置いておいて暇な時にちょっと手直し程度で充分だし、

目を金色に塗りたいな~とか、ミロちゃんは黒目が小さいからな~とか

耳の先端にヤマネコみたいに黒い毛が生えてるな~とか、あるんですけど、、

塗らなくても可愛い^^

というわけで明日からまた違うネコでも彫るか。。って思っています。

夏休み気分でした。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつも見て、読んでくださってありがとうございます。

生徒さん作品ご紹介、観音菩薩

今日の暑さは格別でした。

猛暑日と言ってましたが、こういう言葉は今年初めてですか?

なんとなく聞き覚えのない言葉でしたが、まったくその通り猛暑日でした。

こんな日を目指してというか

偶然というかムートンを洗ってしまいましたっ。

ムートンは4匹分の布団一枚サイズです。

冬場シーツの下に潜ませて寝ています。あったけ~です。

しかし、先日もう暑くなってきたので外そうと思ったら

なんと動かしたことによって目に見えない虫に噛まれたのでありました。

それが見えないほどの小ささであるのに食い付きの痛いことよ~。

いてててて、、、というほど痛いのでした。

ここだと分かってるのにどう摘んでもつかめないほど小さなもののようでしたが、

後日富士山のように膨らんで痛痒くイライラしました。

やはり私の布団には怪し~いダニがいるんだに^^;

洗えばダニだってお陀仏でしょ。。ってなもんで洗っちゃうんですが

これがバスタブに入れて洗う時も大変ですが、

引っ張り上げる時はもっと大変で、更に外に干そうとすると上がらないですわ。。

しかし、脱水できる大きさではないので(以前にやって洗濯機を一発で壊してしもた。。)

なんとか竿にかけて水気を落としたいのですが、

そういうことをするには今日のような日はありがたいのでした。

しかし、何回も裏表ひっくり返しにいかねばいけないので暑かったです~。

Img_3638

梅雨が終わったら

梅干し干しでしょ。

土用はいつやら知りませんが

まあ土用じゃなくても良いかってなことで

干しました。

干すだけでも

自分が干物になるほど暑かったです。

少量ですけど

このくらいあると2年くらいは安泰です。そんなに食べませんしね^^

Img_3645

にゃあちゃんが数日見ない間に

すっかり胸毛が増えちゃいました。

自分でも舌が絡まるほどだと

言ってます^^;

随分お手入れしてもらったらしく

見違えるネコになっておりました。

ピカピカサラサラよ。

生徒さん作品ご紹介、Sさん作、観音菩薩

Img_3628

完成品のご紹介久しぶりです^^

法隆寺の金銅仏の沢山ある中から

選ばれた仏さまで

こちらも細いですが、本物はもっとほそ~いんです。

 

Img_3630

光背は透かし彫りで摺り漆。

全身は墨を塗った後に

生漆でとのこ蒔きです。

古色っぽくなって

時代物~って感じになりました。

 

Img_3631

特に横からの姿がよろしいのです。

いや、ちょっと斜め後ろの方がいいのかな??

両手で玉を持ってるんですが、

その手つきがとても可愛いです。

Sさんは元々古い感じの仏像がお好きなので

これからも味わい深い色合いの

ものが出来ていく予定です。

段々腕が上達されていくのが分かりやすい方なので

一作品ごと、良くなっていくのが楽しいです。

今日のわたくしめのお仕事。

今日は仕上がり寸前の漆塗りの色が気に入らなかったので

朝から漆をちょっと塗って

午後には乾いてくれて

それで仏像を接着してお終いでした。

次の作る物の考えがまだまとまってないんです~^^;あへ~

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもお暑い中ありがとうございます~。

 

 

 

おのぼりツアー、続き

今日もあっちーですね。

こんな暑さの中を外走ってたかと思うとぞっとします。

お陰さまで二の腕まで斑点が出来てポチでございます^^;

(シミのことですョ^^)

昨日はブログを書いてた途中で疲れて眠くなってしまったのでその続きです^^

気に入ったものの画像です^^

Img_3576

青山で見たウインドウですが、

決してお客さんが多く入るような

感じではないんですが~。

しかし、私はこういう類の

仕事もいいなあ。。(蝋細工^^)

と思ってたので

妙に嬉しい気分になりました。

Img_3593

パトカーってものは

それぞれ地域によって

柄が違うですが、、

こちらなんとなくダサいような

カッコいいような魅惑的な

警視庁って入ったパトカーざます。

これ見て東京は違うなあ。。って

毎度思っちゃうんだけど^^;

Img_3588

こちら、隅田川にかかってた

橋ですが。

何故に黄色なのか。。と

景観にそぐわなくてもなんともない

人が考えた素晴らしい橋だなあ。と。

うちの方にも赤い橋があったりしますが、

毎回通る度になんでだよ??と

思っちゃうんだわねえ。

こちらの黄色は錆止めかと思ってましたが、どうやら足場なんかが無いということはこれが完成状態なんすねえ。。

素晴らしい^^・・・・突飛やの。

Img_3609

日にち変わって

こちらは日曜日のブルースカイです^^

世田谷にある馬事公苑って所です。

前にも一度行きました。

すごく広くて綺麗で

見事な公園なのに

馬もいるんですぜ。

思わずこの空を見ただけで

クラクラッと眩暈がしましたね。。すっげ暑いんです。広いから日よけがないのよね。

Img_3607

しかし、こういうところは

ちょっと嬉し楽しです。

もう要らなくなった蹄鉄を

床に埋め込んでありますっ^^

馬がいるような予感^^

Img_3610_3

これは高いところに掲げてある

看板ですが、

真ん中に流木らしきを

馬の顔に見立てて作ってある飾りです。

なんかあ、、まつ毛なんかもあって

なぜかお花なんかも

頭に飾ってて

女の子なんですね^^

しかし、良く出来ていて

良い感じでしたっ。

Img_3611 馬が沢山いるなら

ポニーちゃんなんて

写したくないですが^^;

なにせ暑いもんですから

馬もいないんですヮ。

避暑に行ってるか

昼寝をしてるか、、ってところでしょうか。

このポニーちゃんが

私の隣にいたお客さんのおじさんのことが妙~に気に入っていてどうしてもそのおじさんに触って貰いたいらしい。

私が代わりに撫でてあげようとすると逃げるんです。

そのおじさんじゃないとダメらしい。

おじさんに聞こえるように触ってほしいんだね。。としつこく馬に向かって言ってたら

とうとう愛想のないおじさんも諦めて触ってあげようとするんだけど

そこに看板が立っていて撫でると噛むよ。。って^^;

噛むのは愛情の現れだと書いてあるんですな。。

おじさんは噛まれたくないから鼻のところをそうっと撫でようとすると急にチンパンジーみたいに

唇をめくってやはり歯を出してガチガチとくわえたいらしい^^

ちょっとくわれてましたが、、その熱心な愛情に負けたのかいつまでも立ち去れないで困ってたおじさんが

可笑しかったです^^

それでもそこらのポニーちゃんと違って名馬みたいにピッカピカでした~。

Img_3612

こちらが本物の馬です。

Img_3614

こんなに素晴らしい日本庭園なんかもあって、

これは昔はさぞかしのお屋敷だったんだろうなあ。という感じです。

白鳥もいましたが、

こんなお庭でも

馬は通るんです^^

向こう側を横切る。

Img_3615

馬がそこらを通るので

馬に注意看板もある^^

Img_3617

これはこういう作りものの

中では良い感じじゃないかな^^って

思う花を飾るシマウマどんです。

愛嬌があって中々じゃ^^

Img_3618

これは馬事公苑の入り口の前の

農大の近くの

フサフサトイレです。

この植物はなんてー名前か

知りませんが、

うちも日陰の土の良くないところに

植えてますが、

丈夫です。

今まで何を植えても消えちゃってた

ところでもばっちりと観葉植物みたいな葉っぱがでてついでに赤い花まで咲いてくれちゃって

便利な植物でした。

意味があるようなないような、、、、フサフサトイレでしたっ^^

というわけで唐突ですが、終わりです^^;

先週の金曜の分もあって仕事がはかどってしまったのに

ブログに載せてないので

かいつまんで載せます^^

というか、間に休みが入ったら今週いっぱいで出来るかどうか?と心配だったのが

今日でほぼ出来あがってしまった^^

苦しむ時はすっきり忘れて遊びに行け。。と昔の師匠がよく言ってて

まったく師匠はほとんど遊びに行ってたものですが、、

本当にそういう方が捗りますね^^;

Img_3557 Img_3571 髪の毛みたいに見えるのはちっちゃな光背です^^;

ここまでが金曜日の分です。

Img_3632 ここからが本日の分です。

色をどんどん重ねます。

Img_3633

光背とハスのシベの部分は

漆塗りにしますので

別にしてっと。

 

Img_3634

Img_3635 花びらに線を墨と金とで

入れます。

丁寧には入れないで

なんとなくうすらボケた感じに

入れます。

Img_3636

どうしても髪の毛に見えちゃっておかしいですが^^;

おばさんではありません。

仏さまと光背です。

と色を塗り終えたので

漆塗りします。

Img_3637 二度目の漆です。

本来なら最初に塗ってしまうのですが、

急いでたので出来る時にやろうと思って

一度塗ってそのままにしてました。

明日は組み立て接着で終わりやん。

無事に大丸に間に合いそうですっ。

めでたし^^

明日から何しよう・・・・・^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

長文読んで頂きましてありがとうございますっ。