ホーム>工房日誌>アート・文化>ネコの命日
アート・文化

ネコの命日

今日は前のネコの龍之介の命日だなあ~。

ほんの2年前なのにもうすっかり忘れてしまってて^^すみません。。

ほとんど同じ毛色のみろちゃんを飼ったので

知らない間に面影が移行しちゃってて^^

でも老衰で死ぬということは良いことだな~と今でも思うんです。

最期まで充分に幸せだったんじゃないかって後悔がないんですよね。

以前飼ってた犬は最後に獣医さんのところに連れていかれて検査を受けてる最中に

死んだので私としてはとても悔いが残っています。

途中で死ぬならこのまま家に置いておいてやれば良かった。。ってとっても後悔しています。

ペットは病院じゃなくて家で、それも飼い主の膝の上で死ぬのが一番の幸せなんだ。と

断言したいくらいです。

その点、龍之介は最後の一息までばっちりと受け止めたので成仏してるだろうな~って思って

もう思い出さないんだわ^^(アハ、薄情^^;)

今日はお稽古の無い日ですけど

まだご紹介してない作品をご覧くださいませ^^

Img_3076 Iさん作、お皿とスプーン

これ楠ですが、

色とか縞とか、良い感じです。

これは白木ですが、

クスは匂いがきついので

白木では食器には無理かも~。

これから塗料を塗るんですが、

見た感じを生かして

白木塗料を塗るのが良いか。。と

いう話になりました。

スプーンもとても可愛いですが、

使いやすさという点から言うとちょっと一考の余地あり。と言う感じで

簡単そうに見えてもそうそう簡単にはいかないです。

木地が少し余ってるからスプーンでも作ろうか、、と考えがちですけど

案外スプーンは木地要るんですよね^^;

こういう食器が食卓に上るのってちょっと幸せな感じじゃないですかあ~?

Img_3115

こちらはHさんの

小人さんです。

葉っぱの上にキノコ3つと

座った小人さんですね。

 

もう少し手を入れられると

思いますが、

なにせ、色々作品を作っておられるので

忙しい^^;

ということでこれで出来あがり。だそうです。

個人的にはキノコが可愛いなと思いました^^。

Img_3077

こちらは途中ですが、

Iさんの不動明王です。

明王はほぼ出来あがりで

火炎光背を現在制作中です。

その後、岩の台座に移ります。

この明王は高さ30センチですが、

光背がこれよりも10センチほど大きくて

更に10センチほどの台座に乗るので

最終的には50センチの大作になるんです。

さぞかし立派になることでしょう^^

楽しみです。

Img_3120

今日のわたくしめの仕事ですが、

ややへこたれながらペーパーがけです。

漆を取るのは大変です^^;

しかし大分取れました。

Img_3121

そして同じ轍を踏む、、、^^;

今度はちょっと濃いめの墨を塗りました。

これじゃあ濃い色になっちゃうじゃんけ^^。

ゥーーーん。。。

 

工夫します。

こうやって苦しむのが楽しいんですよね^^(負け惜しみじゃねーの。)

Img_3119

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございますっ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1401

コメントする