ホーム>工房日誌>アート・文化>あじさいが
アート・文化

あじさいが

昨日はあまり天気が良くなく、

降らないとはいえ、いかにも降りそう・・・と言う感じで用心してしまいました。

今日はついでに寒いですねェ。

嫌でございますね、寒いのは。。

ということで自転車はちょっとな~?みたいな気分でしたので

久しぶりに歩きに行ってみました。

雨降りだと人も少ないとみて北鎌倉へ行ってみました。

Img_3122

これ、やたら美しい

垣根だったので

写真撮ってみました。

さすが鎌倉^^

クリックして大きな画像で見ていただくと

かなり美しいですョ。

Img_3126

北鎌倉のちょっと入ったところにある

普通のお宅。

こういう石段を登っておうちに

辿り着くんですが、(一軒の家専用^^)

ちょっと魅力的。

ちょっと住みたくないなー。ぽい

感じです^^。

タマにお邪魔するのが

一番ですかね。。

Img_3129

明月院です。

あじさいはまだ緑色^^

でも人の少なさで

大満足でした。

緑ですけどあじさいってのは

いつ咲いたってことが分からない。

色付けば咲いたということか^^;

木々の緑が綺麗で

良いなあ~。

Img_3130

これは結構名案だなと

思いました。

花が毎日活けられるのかな。。

優しいアイディアですよね^^

今回私の知らない植物2種。

Img_3131 大きめの10センチちょっとある

綺麗な花で草じゃなく木です。

下向きに咲いてました。

始めて見る花だけど

なんというのだろう~?

オオヤマレンゲに似てるような

感じなんですが。。。

Img_3132

それとこれです

ややボケて写りましたが、

5センチ近い実がなってました。

サルナシかの仲間なのかな?

と思ったんですが、

ちょっと違うかな。。

なんだろう??

Img_3133

ここは新緑も良さそうですが、

菖蒲とか紅葉が綺麗みたいです。

丸い窓から見ると

雰囲気が変わるでしょうね。

思いきったデザインで素晴らしい~。

ああやって座ってみてみたいな^^

Img_3134

これが明月院の出口で

背の高いあじさいが

両方からわ~っと

被さるように咲く予定です^^;

朝、8時半ごろ開くんだそうですけど

その時点で並ぶらしいですから

こういうすっきりとした感じでは見れないと思います。

Img_3136

これは小さな川の縁に咲いてた

トリアシショウマですかね。

我が家から4キロくらいしか

離れてないのに

うちの方ではこういう植物は

全然ありませんから。

こういうのが自然に咲いてるなんて

良いな~。

(と升麻(しょうま)好きな私^^)

あじさいを見てて思ったんですが、

最近あじさいにカタツムリが付いてませんね^^;

どこへ行ったの???

Img_3137 ということで

やっといたいた^^

カタツムリ。。

大きい^^

Img_3141

昔は北側の湿ったところには

必ずこのユキノシタが

あったものですが、

鎌倉で見ると綺麗ですよ^^

なんとなく可憐で品よいですね。

私は雨の中を歩くのが嫌いで

学校にいた頃でも

雨だと勝手に休んでたものですが、

問題は濡れて寒くなるのが嫌で

特に足元から濡れると悲しい気持ちになります。

ということは濡れなきゃ良いのか。。ということですが、

そうなんです^^

最近は完全防水の登山靴みたいのを履いて全身レインウエアを持参するので

濡れる心配がなく堂々と歩けます。

すると空気が綺麗だし、緑もしっとりと美しく、晴天とは違う魅力がありますね~?

とはいえ、出かける時は億劫なんですけど。。

北鎌倉は鎌倉とちょっと違う。。。どちらも水が豊富で木々が綺麗なんですけど

北鎌倉の方が更に水が多いように思います。

コケやシダの具合が違うもん。

だからこの時期綺麗です。

今あまり北鎌倉人気ないんですが、良いですよ^^穴場。

Img_3142 先週末にとにかく墨まで塗っておきましたが、

気になってるので

さっそくペーパーかけてみました^^;

前よりは暗めだけど

それなりに面白い色だ。クワイみたいな色ですね^^

Img_3143

用心の為に

薄く黄土を入れたニカワを塗ってみることにしました。

塗料が塗れてれば

漆が吸いこめない。。という意味です。

Img_3145 3回位塗ってみようかと思いますが、

その度にペーパーがけしています。

手触りがちゃう~^^

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1400

コメントする