ホーム>工房日誌>2010年5月

2010年5月

カエル

うちの近所のイタチ川でカエルが鳴かなくなってどれくらい経つでしょう。

もう何十年も聴いてないです。

牛ガエルはいるんです。(これもカエルですが。。)

ブーブーって鳴くんです。

けどケロケロって鳴くカエルがいないんです。

ところが数日前、川で鳴いてるじゃないですか、ケロケロと。

あら~~~幸せ~~~。

カエルの声久しぶり~。

やはりこの時期は燕が飛んでカエルが鳴く。というのが自然ですねェ。

あまりに数が多くて煩いくらいというのも問題ですが、やはりケロケロって言ってほしいけろ^^

先月だったか横浜の公園で池というのか噴水が出そうな水の中に

おたまじゃくしがいました。

あ、、これも懐かしいので喜んでみたのですが、

どー探しても一匹しかいない^^;

オタマジャクシというと水たまりでも真っ黒になるほどいる。というのが私の観念ですが、

一匹じゃあ誰かが捨てたんかな?なんて思ったりして。

カエルは繊細な生き物なんですかね。

イタチ川では他のものは結構色々いますョ。カエルだけがいないというのは難しい生き物なのか???

最近パソコンの漢字変換は更に変になってきてませんか?

Windows98の頃は良い変換でしたあ。

一発で変換を決めてくれないので

こちらで探さないといけないですが、

はて同じ読みで漢字を使い分けるものは迷うことが多々あります。

迷ったあげく分からなくて平仮名のままにすることも多いです。情けなや。。。

自分の学力の問題ではありますが、パソコンに頼ってたのがいけなかったか^^;

パソコンが退化してるのが悪いか、、、

ケータイに頼るか^^;

めんどくせーーです^^

Img_2994 Sさんの仏像の光背です。

透かし彫りにするので

薄くした方が楽ですよ。と

言ったところ

見事に薄くなりまして^^;

折れそう~~です。

これなら楽かも。。

Img_2995 Img_2996

ということで早速絵を付けて

彫り始めましたが、

ハマりそうだそうです^^

透かし彫りが好きな方って

いらっしゃるんですよね~。

なるべく負担がないように

間を大きく取って

絵をつけてみたんですが、

それでもやはり絵の線の近くの処理は大変かな^^

どんな風に出来上がるか、はたまた折れちゃうか、、

不安半分、楽しみ半分^^です。

先日出来あがった観音菩薩の写真を仏像展のところに送ったところ

大丸でのイベントスケジュール冊子に画像を載せてくれるんだそうで

閃いて良い感じに出来上がって良かった^^と思った次第です。

今度は良い写真を撮らなければいけないことになりまして、はて。。。。

本物よりも写真の方が良いくらいに撮らないといけないですが、

自分では自信ないすね~~。

けどやらねばなるまいよ。ということで良い光を求めて三千里。

うーーー、悩むなあ。。。

Img_2993こちらは全然悩まないロバ君です。

Img_2998 今日は足を作っています。

短いのにしようと思いますが、

さすがにまだ短すぎます。

Img_3000

この時期に目を色々描いてみて

どんなのが似合うかな~?って彫っては描き

描いては彫り、、、してます。

今日は久しぶりに漆塗りました。

乾くぞ~。ばっちりですよ、今日の天気。

ほんの少しですから5分ほどですが、

気温も上がってきて湿度もある程度高いので本当に気楽に出来ます^^

冬は乾かなかったなあ~。

 

Img_2999

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますゥ。

いつか見た蒼い空

今日も暖かくて気持ち良かったですね。

しかし西の空から怪しい雲が。。。

明日は雨ですか?

Img_2983

Img_2984_2

以前にご紹介した生徒さんのご主人の画家、須飼秀和さんの本を頂戴いたしました~。

星雲社というところから出てる

「いつか見た蒼い空」1700円という画集なんですが、

お値段の割に(という言い方もやらしーですが、)

とっても充実しててニコニコ見ちゃうような本でした。

懐かしい景色だけじゃなく、今風の景色だってあるのにどこか懐かしい雰囲気で

しっくりしちゃう。

ああ、こんな景色どこでも見れるのに、絵になるとは思ってもみなかったものまで

ちゃんと絵になってるゥ。

小さな本なのにやたら沢山作品が載ってて見飽きない本でした^^

良いものを見せて頂きました~。

Img_2981

このVサインはロバの耳です^^;

両方の耳を少し離したいと思うので

耳の間をせっせと彫りました。

Img_2982 Img_2987

そろそろロバじゃないですか?

ウサギじゃないですよね^^;

ちょっと楽しんで作っております。

ピカピカに磨いて漆仕上げにするつもりなので

傷をつけないように用心しておりまする。

なるべくノコギリも入れないように気ィ使ってます。

Img_2992 こちらクリスマスツリーの鉢です。

和風ですね^^;

ツリーも綺麗にしつつありますが、

中々綺麗になりまへん。

根気よくやろう。

白木仕上げになるので綺麗に彫りますっ。

Img_2991

Sさんのいぬばこです。

ねこばこみたいな雰囲気ですが、

犬です^^

下の部分の木がちょっと厚みが

あったので

ノコギリで切ってサイズにしたところです。

失敗量を考えて

少し厚めにしています。

話してたんですが、これは対になるので

同じものが出来るかな~?みたいな不安が^^;

同じ木を同じサイズに切ったからと言って同じものが出来るとは限りませんし、

ついでに同じ方向向いてないですから。。

向かい合わせになるのです。

同時進行が良いか、はたまたこちらが出来てから次のを作るか。。

迷うところです。

Img_2988

こちらは違うSさんの作品ですが、、

面白いですよー。

佐藤忠良さんの

赤ちゃんがお包みに

巻かれてる像です。

とても可愛いし、

布の感じが良いの^^

これを真似て彫って

蓋物にするそうです^^

さすが、、Sさんという選択です。

どういう風に出来あがるのか楽しみです~。

Img_2985

やたら図々しいネコですが、、

大変お邪魔しております。

それを何も言わない

飼い主、、、、

ご迷惑おかけしております^^;

しかし、

Img_2986 幸せなお顔^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます~。

 

観音菩薩立像完成

今日は暑かったですね~^^

Img_2978_2

Img_2970

以前とは違った感じに仕上がった観音様です。

少し柔らかい感じになりましたかね~。

ちょっと黄色がかってるんですが、金も入ってるので

砂漠の遺跡ぽくて異国的~~です。

良いことがありそうだな~って思うような仏像が良いですが、

この仏像はふわ~っとした豊かな気持ちにしてくれるので嬉しいです。

Img_2966

というところで

今日からコロッと変わって

ロバ作ろうかと思い立ちました^^

Img_2967

Img_2968

Img_2979

ロバだ^^。

久しぶりにクリスマスツリーも進めます。

Img_2969 Img_2980

ツリーが立つ

植木鉢です^^

彫りと塗りを

交互にやってますが、

これって結構気分転換になって良いです。

彫りばっかりやってると飽きちゃうし、、

塗りばっかりだと滅入っちゃいますから~。

適当によい循環でやっとります^^

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますゥ。

庭作り

やはり寒くなったりするので風邪を引いてる人も多いんでしょうね。

というのも

週に一度、プールに行く時だけ1駅電車に乗るんですが、

駅のホームにゲーした痕が多い^^;

皆さん体調崩してるのね、、と変なところで感じるのでありました^^

そんなこんなで私も風邪っぽいのか、何事もやる気にならず

天気の良い土日だったのにダラダラしておりました。

Img_2961 今の時期はなんといっても

草花が魅力で

こんな狭い植え込みですが、

思いっきり力を入れてます^^

夏になると暑くてもう庭に出るのも嫌になるんですが、

そして雨の日も見たくないですが、

今頃の晴れてる日は

土いじりに限ります^^

今年は矢車草を買いました。

懐かしい花です。

いつも欲しいと思っててもあまり巧く咲かせることは出来なかった記憶があるので

ほとんど植えたことがなかったのですが、今年は手頃な蕾付きの苗を何回か見たので

それだったら巧く咲くでしょ、、ってことで植えてます。

広大な庭園だと草抜きが大変ですが、

これくらいの広さだと草も生えません^^;

花が終わるとせっせと抜いちゃって次のを植えるんです。

緑の葉の状態で植えておく広さがないのでその場限りのものが多いんですが、

それでも長いこと欲しいと思ってチャンスを待ってた花などは大事にしております^^

何を大事にしてるかと言うと

カワラナデシコ、鯛釣り草、アスチルベ、オイランソウ、クレマチス、キキョウ、ユウスゲ、アザミ

というところです。結構多い^^;

とにかくじ~っくりと花屋さんを廻って何か良いものはないか、と目を皿のようにして見て歩きます^^

植木というものは他にも同じ趣味の人が家にいるととんでもないことになります。

以前は父が庭好きでしたが、私とはまったく意見が合わず

お互い居ない隙に自分の嫌いな木を剪定してしまうというやり方で潰しあったのでありましたが、

とうとう父の趣味の悪さに私は手を引いたのでした。

けど父が亡くなってからは庭がすっきりと綺麗になり

やっぱり父は趣味悪かったんだ。。と再発見したんですけど、私だけがそう思ってるのかもしれませんね^^(多分そんなことはないと思うけど^^;イコジ)

今は私の趣味で花を買ってきて植えてるので

花が咲けば、家の人たちが綺麗だね~くらい言ってくれるという良いバランスですが

タマに手伝いをしてくれるとムカッとすることがあります。

冬にクレマチスの枯れたような枝(実は枯れてない)を綺麗に切られた時と

最近ではバラに沢山の蕾が付いた時点で

あまり枝が広がって他の花に光が当たらなくなったのでバラを強制的に枠を作って

細身にしようとした時です。

蕾が付いてる時にいじろうとしたがるのは素人です^^;

蕾の時は一切触らないようにしないといけませぬ。

蕾が見えて慌てて肥料をやろう。。などという気持ちは欲深い上にいけないことなんですが、

シロートはしたがるのです^^

肥料は花が終わった後にお礼肥えとしてやりましょう~^^

そんなことはさておき、

近所でも花を綺麗に咲かせてるお宅がありますが、

家の中と違って誰でも見れるので

体の具合が良くないと途端に庭の手入れもされなくなって草が生えてきたりするのを

見るのは心痛むことです。

長い年月いつも綺麗にしておくということは難しいんですけど

ずっとお元気そうで良かった^^などと思いながら通り過ぎるというホッと安心にもなるんですよね。

勿論、いつも汚くしてる人も同じなんですが、

汚くしてる人が突然綺麗にするということはほぼないので

そういう意味ではバロメーターにはなりませんね^^;アヒ。

昨日かに読んだどこかの文章で

母の日のカーネーションは嫌いだというのがありました。

なぜ嫌いかというと母がいなかったから。。ということでした。

当然ですね。

うちの母もカーネーションが嫌いな話をこの前書いたのですが、

やはり母親がいなかったので悲しい思いをしたという意味で見るのも嫌なくらい嫌いなんでした。

私が幼稚園の頃は

赤いカーネーションは造花でしたが、

お母さんのいない人は白いカーネーションを胸に付けるんだと教えてました。

これはかなりのやり方ですよねえ。

どんなにか小さい子の心に傷をおわせたかってよく思い出します。

今じゃすっかり義理みたいになってる母の日ですけど

ひっそりとこの日は嫌いだと思ってる人も多いんだと思います。

(と去年も同じことを書いたと思いますが^^;)

Img_2962

今日は細かい線描きだけやるぞっ。ということで

金と墨だけを使いました。

良い案が閃いたお陰で

仕事は簡単にはかどり、、、

そう、閃きがあるかないかでどれくらい時間が違うか。。とシミジミ思ったでありますが。

Img_2963

全然分からないと思いますが、

金を増やしたものです←^^;

なにしろケバイのは嫌なので^^

金は高値という理由もないではないですが^^;

(これくらい少なければ大した差はないんですがね^^)

Img_2964

って、、少し変わりました????^^;

品良く光背が出来あがると

お顔も品良く見えるもんですねえ~。

Img_2965

お足もとも

負けずに金を足しました。

ちょっとクリムトみたいな

雰囲気です。

というわけで案外簡単に終わっちゃったんです。

あは~~、この解放感。

長くというか、途中作り直したので時間かかってしまったんですが、

仏さまを多少猫背にしたのが敗因で、

変なところを真似するこたァねーな。と反省したのでありました。

(白鳳期の金銅仏を真似しましたっ。)

仏像展でもこのサイズ(30センチくらい)になると値段がはるので

売れ筋ではないですから、

今度売れなかったらもうこういうサイズは作るのよそうかな~なんて考えてるんですが、

いつもいつも売れ筋の可愛い系を作ってると自分が惨めになってくるんですよね。

徹すりゃ良いんだけどさ。。。。

しかし、売れなくてうちにず~っとおいでになる。ってのもいかず出戻りみたいで

これもクサるんですよねえ。。

ま、その時気分が向いたものを作るしかないですけど、

今回、この感じで仕上がったので手元に残ってても嬉しいな。。という気分にはさせてくれました。

招き猫も喜んでいただけたし、、仏像展の仕事も終わったしで

めでたし~~^^

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますっ。

5月14日

毎日ニュースを聞いててかなりウンザリしますが、

夏の選挙に立候補するメンバーも更にガックリしますね。

アベ静江、、、なんて聞くと歌だけ歌っててくださいよ。。って思っちゃいますが。

運動選手もそうですよね。。。野球選手ばかりいてもさァ~

困ったものです。

ラッキョウを売っていますね。

早速買ってきて漬けてみたのですが、(塩に漬けずに酢と塩と砂糖とトウガラシを入れたものに漬けました。)

3日くらいしたらなんとなく赤くなってきたんですヮ。

こりゃ腐ってきてるんだわ^^;

さあ、大変、、ということで

あわてて赤くなったのを食べ始めて、、(おいおい^^;)

お腹を通せば腐りも止まるかと。。。

しかし、まだあまり漬かってないラッキョウを沢山食べるのは大変です。

ということでとにかく漬け汁を多くして冷蔵庫に放りこんでみましたが、どうなりますか。。^^

暫くラッキョウを食う日々続く。。。

今日はお稽古がない日ですが、

作品の画像がまだありますので見てください。

Img_2911

Hさんの茶匙です。

関係ないですが、名前の頭文字って

Hさんて多いですね。

区別つかないなあ~。

これは木端でコツコツ作って漆を塗ってお友達に差し上げるんだそうです。

あまり重苦しくなく軽い気持ちで差し上げられるので良いんだそうです。

漆をご自分で塗られて、それも珍しくまったくかぶれない方なので

どんどん漆塗りをやっていただきたいのですが、

どうも塗ったものが良い色が出ない。

うちでやって見せてもらうと別に間違ったところはないんです。

はて、どこがどう違うのか??って思うんですけど。。。

ということで今回、これらを私が塗ってお渡ししてそれを見ながらどこが違うのか

ご自分で研究していただくことになりました。

その他のご自分で漆塗りされてる方々は

とっても研究熱心でご自分のカラーを作られて良い感じに仕上がっています。

漆をご自分で研究するというのは大変だと思いますが、

良い色を出すぞーという気持ちがないとどんどん悪くなっていくのも漆の特徴です。

Img_2937

こちらは別のHさんの少女像です。

いつ見てもなんとなく柔らかい気持ちにさせてくれる

良い像です。

こういう何気ないポーズなのに

魅力があるというのは中々出来ないことですね。

こういう像は油断するとすぐにおばさんぽくなるのです。

人間でもそうなんですが、

二の腕とか胸元の辺りが

年増になりやすいです。

精々贅肉を取って若返ってもらわないといけません。

七分丈の袖もなんでもないものなのに良い感じです。

不思議なものですねえ。。

そろそろ顔も作っていかないと

目が入った途端に魅力が無くなった。。などというものになりやすいので

最後に開眼させないで今から入れておかないといけません^^;

Img_2949

仏像の頭の位置と合わせて

絵を描いてみました。

薄い墨で描いてます。

墨が一番描きやすいですね。

絵の具じゃこういう感じには描けないなあ。。。

Img_2950 ハスの花にも線を入れます。

Img_2951 金をちょぼっと入れます。

全部入れちゃうとギラギラキラキラなので

ほんの少し入れますです。

Img_2952 そして磨きます。

キラリッって感じです^^

てなところで

今日は終わりにします。

なんとなく敦煌とか莫高窟みたいな雰囲気が出てきて

面白くなってきたぞ~~っと。

ということで招き猫を送って今週は終わりです^^

Img_2880

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ポチっとよろしくお願いしますっ。

 

5月13日

昨日今日と仕事がはかどらずにグータラした時間を過ごしてしまいました^^;

胸につかえがあるとパアッとした気分にもなれず、ブスブス不完全燃焼してましたが。。。

Img_2941

Hさんのダックスフント。

木の脂の部分がシマシマに

なって出てて

面白いです。

小さな作品ですけど

ダックスの特徴を良くつかんでて

感心しました。

細かく言うとスタンダードの茶色ダックス雄、5歳ってとこかな^^;

Img_2940 こちらもHさんの

モクズガニだそうです。

川にいるんですよ^^

ちょっとタランチュラみたいで

可愛いです^^

目が物言ってて可笑しい^^

ご家族には人気無かったそうです^^;

爪以外の足は堅い薄板を使ってて

折れないように工夫されてるそうです。

小品も可愛いですね。。

今日は先日私が生徒さんの作った動物の首を切り落としたことについてのお話がありました。

時間かけてあれこれ苦労して作ったものをあっさりと私が切り落とすと

精神的にショックを受ける。。ということでした。

言われればそうかもしれませんねェ。。。

言われないと気付きませんでしたが^^;

個人的にはダメなものには未練を持たない。という主義にしてるので

ああでもないこうでもないと迷って未練を持つとそれだけ時間を食ってしまうのが

無駄だと言う風に思っています。

人もそうだと思いがちですが、そうでもない人もいますよね、そりゃ。。

特に男性はデリケートな感じがします。

家人もよく、

無神経なやり方や言い方をする。。と言ってます^^

大分そうじゃなくなったのですが、まだそういう部分があるんですね。

反省しないといけないです^^;

木屑の中に要らなくなった手足が入っててもドキッとすることがありますが

顔が入ってると尚更ドキドキです。

大体の方は体と頭部を別々に作ることを好みません。

頭のない胴体を作るのに抵抗があるんだと思います。

しかし、一緒に彫ると顎の辺りが案外難しく、難航してるうちに

いっそのこと首を落として別々に彫ってから合わせるという風にしたら?ってことになっちゃいます。

その時もただの球じゃなく、顔になってきてるとノコギリを当てるのに抵抗があると思います。

これが普通の感覚ですけど、

そんなことを言ってると出来上がらないので

私はもう気にせずにどこでもちょん切ります^^;

別にごめんね。。という気持ちもありません。

しかし、思えば20歳くらいの頃、面の中の顔が直接当たる部分に

足の裏を突っ込んで彫るのは閉口しました。。。

汚ね~~~~っ。と思いましたが^^(少し話がずれてます)

慣れというのは怖いですね。。

しかし、女の人にはそういう抵抗感がある人にあったことがないですがねえ。。。。

(抵抗感がある人も可哀そうだわ~と笑いながら切ってしまう~)

男の人は確かにやたら抵抗して嫌がる人がいますねえ。。

微妙に差があるんですね。

Img_2939 さあ、今日の悩みです。

どうもどこもここもしっくりこなくて

ついでに時間は迫ってるので、あせってはいるんですが、

どうにも前に進まず、もう飽きてきた。。。^^;

白っぽくと言われてるので白っぽくすると

どうも大理石みたいになっちゃうし~。

石から離れたいと思ってるんですけど、どうも石になっちゃう。

思い切って全部洗い流して塗り直すべか、、と気持ちは動いたんですけど

未練タラチリですわ。。。(先ほどの話とちゃうやんけ、、、)

Img_2943

で、多少色をつけようと思ったら

今度はカレーみたいになっちゃって^^;

やば~~~。

Img_2946

とりあえずカレーで続行することにして、、っと。

ず~っと考えて考えてしてて、、

夜になってから閃きました。(久々の閃き^^)

そうだ!線画を描いてみるべ。。。

Img_2947 Img_2948

 

下絵を描くことにしました。

墨で書く場合下絵を描いても

大丈夫です。

絵の具の場合は多少絵の具の高さが出るので丁度消しゴムの当たらない部分が出来ちゃって

それが汚く目立つので下絵を描きませんが。。。

もっとも鉛筆で下絵を描かなくても良いんですけど。。

というわけで仏像に絵を描くことで急に未来が開けてきました。

気分も晴れたってもんです。

めでたし^^

長く考えてたので今日はもう時間切れになりましたっ。

Img_2891

ルルちゃんの

水牛の角みたいな嘴を

磨いてやってるところです。

サービス^^

るるちゃんはすごく嘴が汚れるのが嫌いだそうで

年中そこらで包丁を研ぐみたいに左右をせっせと物に擦って磨いています。

お陰さまで私のTシャツはあらぬシミがいーっぱいです。

昨日寝る時に少し寒かったので一度片付けた冬の布団を出して寝ました。

暫く本を読んでたら押し入れの中で荷崩れする音がしたので

私は引き出しとか押し入れの中はとても汚いので年中荷崩れがしますが、

昨日も布団が落ちてきたんだな。。と思いながら続けて本を読んでました。

何気なく、ミロちゃんはどこにいるのかな?と思った時に

押し入れにミロちゃんが入ってて知らずに閉めてしまったんだと分かったわけです^^;

ありゃ大変とばかりに押し入れからミロちゃんを出してあげましたら、

驚いたことにとても感謝されて、まあ、鼻とかおでことかを何回も何回も舐めてくれました^^

私が戸閉めしたのを気付いてないんだね^^ホホ。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございます。

少し幸福を招く招き猫、完成

今日はなんとか晴れましたが、ちょっと涼しいと言う感じでしたね。

暖房がいるか要らないか、、くらいの微妙な線でした。

Img_2917

少し晴れ間が出ると動物たちも遊ぼうという気になるらしく、

一応お互いに誘っています^^

ネコは物陰に隠れて襲う。。ということが好きです。

我が家の犬とネコはサイズも体重も同じくらいなので力関係も良いようです。

顔は犬の方が長いので有利ですが、(何に?)

ネコは急所狙いなので賢いです^^無駄なところは噛みません。

その点トリはお慈悲がないので犬がキャイ~ンと悲鳴をあげるほど背中に噛みついたようでした。

イヌネコは遊んでいるのでお互いに悲鳴をあげるようなイジメはしません。

先週が連休だったせいで今日はお稽古が大人数でした。

うちでは目いっぱいかな?と思う6人でした。私も入れて7人なので

部屋はぎゅうぎゅうです。

どちら様のお作品も楽しいので私の身ィ一つでは足りません。

どれもこれも触ってみたい作品ばかりです。

お稽古を始めた頃は私も肩などがあまり傷んではいなかったので

思いっきり生徒さんのお手伝いをしましたが、

お陰さまで生徒さんはあまり上達をしないことがわかりました^^;

反面、出来あがったものはすばらしかったのでした。

私が肩の辺りが調子悪くなってから

あまりお手伝いが出来なくなったので

生徒さんは腕をあげていかれたのでした。

やはり自力で悩み自力でどうにかする。ということが良いんだと気がつきました。

私も肩の調子が良ければそうは思ってもどんどんお手伝いしてしまうのですが、

なにせあまり力が入らないのでそこそこにしかお手伝いしません。

そうやって皆さんは切磋琢磨お互いを見ィ見ィ、上達されていくのでありました^^めでたし。

Img_2936_2

Iさんの不動明王です。(途中です。)

見本のものがあるんですけど、、

これすっごくカッコよいです。

見本の明王はどちらかというと

あんこ形相撲取りの形をしてますが、

こちらはプロレスラーですね。

肩幅がなんとも言えない^^

腰がすっと細くなっていて

こういう人にお姫様だっこされたいと

思えるお姿です(誰がよ^^;)

火炎光背などが付くとさぞかし立派な明王になるんだろうなあ、と期待しちゃってます。

こういうのがお上手な方だったんですねえ。。Iさんは。。。^^

Img_2935_2 こちらはぐっと変わって

同じくIさんの

お地蔵さまですが。

これはエコ作品です。

頭は私がお地蔵さんを

作り直す時に

切り落として新しい頭にしたので

要らなくなったものです^^;

胴体はIさんが日本人形を真似して

作られた毬を持ってるおかっぱ少女の像だったのを首とか帯とかを落として毬をハスの花に変えたものです。

蓮座は小鉢を作ろうとしてや~めた。と言うことで

逆さになって蓮座になったということです^^;

私はこういうの好きです。

こういうことはうちでしかしませんね。。自慢じゃないですが~。

寄せ集めなのに良い感じじゃないですか!

仏さまが廃物利用で喜んでくださるか、はたまたお怒りかわかりませんが、

出来たものがよければいいじゃん。。。

(今日の作品は数が多いので続く^^)

Img_2930_3 Img_2931

Img_2932 Img_2933 少し幸福を招く招き猫です。

ほんの少しですよ^^

しかし、今回は

お店の開店だそうで

商売繁盛して頂く為に

左手を挙げてる形です。

頑張って働いてきてください。

白木なので

丁寧仕上げにしてあります。

ツルツルで滑りますよん。

一いろ入れるだけで随分と感じが変わりますが、

白木と単色の組み合わせも良いですね。

白木だけだとメリハリがなくてちょっと寂しいんですよね。。

足なんかも細かく言うと左右形を変えています。

鯛を持ってない方の膝は少し立ってるので足の裏も縦型に。

鯛を持ってる方の足は鯛が重いので横に潰れたような形になっています^^;

ま、普通はもっと小さくても良いんじゃないかと思いますが、

お店ですので少し大きいです。

一般的な招き猫の姿ってのは私はあまり好きではないので作ってみたいと思わないので

オリジナルですが、まあ、これでも招き猫の仲間に入れて頂いて^^というところです。

年に2度の仏像展の案内のカードはいつもぎりぎりに作られるのでのんびりしてたら

今回はやたら早く、もう画像がいるそうです^^;

仏像まだ全部作り終えてないわ。。。。。

てなことで猛スピードで完成させて写真撮らなきゃ^^;

(東京駅に大きなポスターになって貼られますから^^アハハ~^^)

というのに今日はほぼ仕事は出来ませんでした。。こちらもアハハ↓^^;

期限があるということは良いことで

期限がないといつまでも出来上がらないけど、あればすぐに出来るんだよね^^怠惰だなあ~~わたひ^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますlovely

5月11日

今日はすっかり雨でした。

お陰さまで寝坊しました。

雨戸締まってるのにどうして雨だと寝坊するんだろう・・・・・。

ちょっと朝寝坊すると午前中がやたら忙しいのはどういうことでしょう。

一時間早く起きるとすっごく余裕が出来て

朝のお茶などを楽しめたりするのですが、

普通に寝坊するともう食べるものも立ったまま、、

お茶は仕事したまま。。。という形でお昼ご飯になだれ込みます。

一週間くらい前だったかに見たテレビのことですが、、

地雷をショベルカーを改造したものでモリモリと爆発させてはどんどん土を耕していくというものを

作った人が紹介されていました。

この方はすごかったですね。

親がろくに学校にも行かせてくれなかったということで

ご自分の名前を読むのがやっとくらいの学力だったそうですが、

まったく人間はこういうことと才能とは関係ないんですね。

ま、社長さんとして優雅に遊べる身分でしたのに

仕事で行かれたカンボジアかどこかで困ってる人の為に何かせねば。。という気持ちになったそう。

ショベルカーの先の部分をトゲが付いた螺旋に動くものにして

ぐいぐいと地雷を爆発させていくんですけど、

地雷ってのは色々な種類は破壊力があるそうで

どれにでも使える。。。という訳にはいかないそうな。

毎度その地雷にあったものを研究して作るそうでかなりのお金がかかるんだそうです。

普通は地雷を取り除いた土地というのは使えないままになってるんだそうですが、

そこを地雷を取りながら耕しちゃうというところがすごい^^

すぐに畑になるわけです。

手で取り除いてたことを考えると危険がないし、更に時間短縮で驚くほど。

世の中にはすごい人がいるもんだな~~。

奇抜な発想というのは大切ですね。

そんなのダメさあ~と机上論を言ってる場合じゃない。

夢も含めて小さい時に考えがどこまでも広がるような子なり教育なりしないといけないですね。

芽を摘んじゃあいけないんだなあ。。。。

今日はお稽古でTさんが彩色で苦しんでおられたので

一緒に燃えました^^。

彩色は彫りとは違う世界なのでうちの場合はそれが得手不得手の方がいらっしゃると思いますが、

私は彩色が好きです。

がしかし、するりと巧くいくことはないです。

ほとんどの場合、身悶えして苦しみます。

苦しむから楽しいのであります。

Img_2914_2

来られた時はこういう色ではなかったですが、

描き込んで行ってこういう色になりました。

でもまだ完成ではありません。

人形が変わりましたね^^。作り直したそうです。

年齢も若くなったし、背も低くなりました^^

塗ってるご本人はもう何がなんだか分からなくなってしまったそうですが

周りがやいやい言うのでここに何色を持ってこようとか、ここを何色に変えようとか

分からぬまま動いておられましたが、

そうこうやってるうちに誰もがこれだ!という色に出会えるので

その時に止めるようにします^^

だから無限通りの道があるんですよね。

どの道でも構わないんです。

どの道も正しい^^

ということで完成時にはこの色になってるとは限りません。

色は単に塗ると言うよりは塗り込んでいく。という感じで

重なっていくことによってコクみたいなものが出てきて、シチューを煮込む。というのと似ています。

赤だ青だと言えるくらいじゃまだ早い^^;

何色と表現出来ないくらいでもいいんじゃないの?

というわけで楽しかったです。お疲れ様でした。

Img_2908 Img_2909

昨日目が霞んできちゃって

見えなくなった分を

今日彫り彫りしました。

足の指のところとか

結び目のところです。

Img_2910 そして彩色します。

これはベンガラ単色で

部分的に塗るだけで他は白木です。

境目のところがにじみやすいのが難点ですが、

にじむと表面だけじゃなく中にも滲んでいくので

取るのに厄介です。

Img_2913 薄いと木目が出てきて貧相なので

何回も塗ります。

塗り際は棒状のヤスリでコキコキやります。

Img_2915 Img_2916

顔も化粧します。

化粧しないと分かりにくいので

陰影をつける程度に

目と眉毛と口と鼻に

色つけしました。

ひげの穴もあけました^^

ま、思いっきり愛想笑いをしてお客様大歓迎。。というところですね^^

どうぞ繁盛しますように。。。

明日もちょっとヤスリでゴシゴシやるところをやって完成です。

違うものに行きます。

前の仏像の続きをやるか、はたまたクリスマスツリーをやるか。。です^^

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございます。

Img_2906

招き猫彫り上がり

明日は雨だそうで、

今日は一日そろそろそういう雰囲気(俗に言う曇り^^;)になってきましたが、

そういう日に限ってバラがた~くさん咲いてさ、、、、

一気に雨含んで終わっちゃうんだわさァ~。

牡丹みたいに傘をさしてやれば良いんだけど、

そういうことをしたからと言って雨の日は外なんて見ないもんね~。。っと。

ポツポツと長く咲き続けて欲しいものです。。

ここのところ特別風邪ということもないのに

なんとなくチビチビと咳が出て、、

これはひょっとすると肺がんかもしんねーな。。と一人落ち込んでいましたが、

なんでも黄砂のアレルギーじゃないか、、なんて話で

なるほど~~、そういうこともあるやもしれん。。と思った次第です。

お砂は喉に悪そうですもんね^^

Img_2893

何か覗き見てるか、ゲェ~~~~!

という感じですが、

これはただ頭を落として寝てるだけです^^;

頭に血が上らないかね。。。

ここのところ姪がバイトに行くので

朝からお弁当などを作っています。

昔から使ってるキティーちゃんの小さなお弁当箱でね^^

ご飯入れたらもう一杯じゃ。。

余分にプチトマトでも入れたろか、と思っても入りゃしない。

というわけなので

ちょちょいと残り物を突っ込んでも美味しそうに見えるわけです。

沢山のお弁当だとそういうわけにはいきませんね。。。

また不思議なことに姪は白いご飯が好きで

冷えていてもなんともないそうな。。

私は白いご飯が好きじゃないのでなんとかお弁当の白い部分を無くしたいと思うのです。

海苔だとかオカズをご飯の上に乗せて味付けしたいと思っちゃう。

そういう点が違うのですごく楽です^^;

家人は炊いた玄米をラップの上にボコンと落として真ん中に梅干しを半分入れて

ラップをまとめるだけで良いのでものすご過ぎるくらい楽です^^;

ついでにかなり大きめなので数も少なくてすみます。

ま、飽きない程度にはお弁当作りも楽しいです。

そんな具合で今日は朝もはよから仕事しまして、、

お昼にはすでにお疲れモードに入りましたが、

お陰さまで思ってなかった今日の彫り上がりでありました。

Img_2894

なんっつーても肘が可愛いと思いまする。

Img_2895

今回私は

2分(ニブ、6mmのことです。)の

極浅(ごく浅いという意味でしょね^^;)

の丸刀で仕上げていますが。。

人によって平刀で仕上げる人とか小刀で仕上げる人とかいて

それぞれ味わいが違ってて個性がでて良いものです。

最高に巧い人ならガサガサの荒い仕上げが良いですが、

ちょっとヘタなら綺麗に仕上げちゃったのが無難ですね。

私も無難に綺麗に仕上げちゃいます。

触った感じがなんとも良いです。

ツルツル(サンドペーパーをかけるよりも)に仕上がるので

ついつい取り落として下の木屑避けの布の中にはルルちゃんがいるので

そこにドンと落ちてルルちゃんが警戒警報で鳴きます。ビーーー!(警戒の時の声。。)

Img_2896

紐の螺旋もグルリと回った感じに彫らないといけないので

面倒ですが、

一区画おきに色を入れるので

螺旋は大事です^^;

白木のところは鉛筆でも傷が付くので描きませんが、

塗るところはここは塗るよ。。という意味で鉛筆で少し線を入れておきました。

妙に偏ったり重なったりするとみっともないので。

Img_2897

鯛のシッポです。

揺れ具合が良いですが、

偶然こういう風になりました^^;

Img_2899

最後には裏を削ります。

最後に削らないと

裏は傷だらけになっちゃうんです。

大きめの極浅で彫ります。

Img_2901 お尻に斑点というのか

三毛猫みたいな色を入れます。

白木に一色だけベンガラを塗るんですけど

この斑点のところと足の裏と螺旋の首輪に

塗ります。

Img_2902 Img_2903

Img_2904 足の裏も彫りまして、

とりあえず終了です。

明日は塗りだわ。。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます~

 

母の日

今日は母の日ですね。

花屋さんがカーネーションの鉢植えをお母さんの所に送ってくれるようで

賑わっています。

うちの近くには警察学校というのがあるんですが、

そこの生徒さんは寮生活です。

土日は帰れるみたいですが、、

今日は学校へ戻ってくる日です。

そこで花屋さんであわててカーネーションをお母さんに送って貰ってる図が可愛かったです^^

あ、、何もしなかったことを思い出した。。ってところかな。。

うちにはお母さんはいませんが、

カーネーションがやたら沢山出てるので緑の花のカーネーションを買ってきてみました。

面白い色です。

面白いけどすでに飽きてきてしまいましたが^^;

花は花色が綺麗ですかね。。。ちょっと変わったものが好きなもんでついつい買ってしまいますゥ。。

カーネーションを見るとすぐに思い出す、、、

私の母はカーネーションが大嫌いでかなりヤバかったです。

だからあまり買ったことがないと思うのですが、

小学生の頃って一輪くらいお小遣いはたいて買ってプレゼントするじゃないですかあ。。。

そういう時も私カーネーションは嫌い。。。と言われたんでした^^;ホホッ、タラ~。

今日は暑かったですね。

丁度良いはとっくに過ぎてしまって暑すぎるくらいでした。

こういう時期になるとガラスが汚いのが目について拭き掃除でもしようかと思いましたが、

拭き掃除も暑いとたまらんので外からホースで思いっきりガラスを洗うことにしました。

これなら今日の気温とピッタリです^^。

自分も水をかぶっても全然問題なしで、気持ち良いくらいでした。。

Img_2874

この前4日ほど留守にしたらみろちゃんが多少精神的に変になりまして、

妙に甘えっ子になりました。

寂しかったんですかね。。

お陰で毎日撫で撫でとかゴシゴシとかのスキンシップをやたら求めるので精々サービスしております。

その甲斐あって段々穏やかな顔が戻ってきました。

ネコは留守番も大人しくて楽ちんなんですが、密やかに思う寂しさは他のものと同じなんですね。

主張しない分悲しみがこもるみたいで可哀そうなことをしました。

疲れている時にブログをやっとこ書き終えて

確認をしてる時に寝ぼけて、戻る、を押してしまうと全部オジャンになります。

この時のショック度はないですねえ~。

先日書いたのを確認してアップしてる最中にパソコンの上をルルちゃんが

歩いたんですヮ。

そしたら、戻る。状態になったんです。

げげげ!!と戦慄が^^;

アップされてれば無事だし、まだアップされて無い状態なら書き直しだ。。と思って

怖々ブログを見たら無事にアップされてたのでセーフだったんですね。

トリも体重が増えるとキーボード上を歩いても影響出てきてマズイっすよ。

内またで可愛いけどそういうことを言ってる場合じゃないす。

Img_2886 もう仕上げ段階の招き猫なので

仕事したくてしょーがなかったです^^

先ずは肘作りました^^アハハ。

肘作るとここが肘なんだな。。と分かるんですが、

作らないと幅が広いのでどこが肘だか分りません。

Img_2887

歯なども入れて顔を整えます。

目は笑って三日月みたいになってるんですが、

中々思うようにはいかないので

何回も手を入れます。

ひげが生えるところの丸っこいところは思いっきり強調して丸くします。

Img_2888

鈴も木で彫ると可愛いすよ。

まるっきり鈴じゃん^^

Img_2889

首輪に縞模様を入れます。

縞模様とは言わないかな^^;

ねじりですかね。

これ結構時間かかります。

後ろはまだじゃん^^

Img_2890

やらしい顔をして鯛が出来つつあります^^

鱗はまだです。

目が恨めしい~目をしてるんです。

口もへの字ですが、

元々魚はへの字だね^^;

ということでせっせと働きましたっ。

暑いので冬物夏物の入れ替えもしましたー。

今までありがたかったストーブが妙に邪魔に思える本日でありましたっ。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます~。