ホーム>工房日誌>2010年5月

2010年5月

5月最後の日

今日は良い天気で暖かかったですね。

月曜にこーいうのはやーね^^;

セコイ話ですが、

この時期夜洗濯をするのに次の日の天気を想像して

部屋干しトップにするかふつーの新聞やさんがくれた洗剤にするか。を悩むんですが、、、

これが大抵当たらないんだなあ~。

昨日も部屋干しトップにしたのに今日は快晴なので損したなーー。(というほどのことかい^^;)

今日は朝からまずは漆塗りでした。(とは言っても数分ですが^^;)

最近漆を塗る用にゴム手袋をた~っくさん頂いたので

これをして塗ることにしてますが、

るるちゃんはこれが大嫌い^^

ものすごい勢いでゴム手袋に噛み付くので(噛み付かれるのは私やん。。。)

漆を塗る時は籠に入ってもらうことにしましたっ。

朝、籠から出してすぐに籠に入ったというるるちゃんとしては不可解な状態っす。

Img_3146

ロバ君は面白い色だなあ~。

まあ、多少暗い感じはするんですが、

それでも右の漆だけ塗ったのとは明らかにチャウ~。

漆を塗ったので今日はこれ以上触れないということで

クリスマスツリーを作ることにします。

Img_3147

まだまだ綺麗にならない木の部分です。

コツコツやるしかないにゃ~。

Img_3148 6mmの穴を開けて

くっつけま~す。

植木鉢と幹はくっつけましたっ。

木の部分はまだ付けまへん。

 

Img_3149

Img_3150 頂上につける星作ります^^

Img_3151

Img_3152

厚みがあるので丸っこい星になってしまいますが^^;

それはそれで可愛いっすかね^^

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますゥ。ポチっとお願いします。

あじさいが

昨日はあまり天気が良くなく、

降らないとはいえ、いかにも降りそう・・・と言う感じで用心してしまいました。

今日はついでに寒いですねェ。

嫌でございますね、寒いのは。。

ということで自転車はちょっとな~?みたいな気分でしたので

久しぶりに歩きに行ってみました。

雨降りだと人も少ないとみて北鎌倉へ行ってみました。

Img_3122

これ、やたら美しい

垣根だったので

写真撮ってみました。

さすが鎌倉^^

クリックして大きな画像で見ていただくと

かなり美しいですョ。

Img_3126

北鎌倉のちょっと入ったところにある

普通のお宅。

こういう石段を登っておうちに

辿り着くんですが、(一軒の家専用^^)

ちょっと魅力的。

ちょっと住みたくないなー。ぽい

感じです^^。

タマにお邪魔するのが

一番ですかね。。

Img_3129

明月院です。

あじさいはまだ緑色^^

でも人の少なさで

大満足でした。

緑ですけどあじさいってのは

いつ咲いたってことが分からない。

色付けば咲いたということか^^;

木々の緑が綺麗で

良いなあ~。

Img_3130

これは結構名案だなと

思いました。

花が毎日活けられるのかな。。

優しいアイディアですよね^^

今回私の知らない植物2種。

Img_3131 大きめの10センチちょっとある

綺麗な花で草じゃなく木です。

下向きに咲いてました。

始めて見る花だけど

なんというのだろう~?

オオヤマレンゲに似てるような

感じなんですが。。。

Img_3132

それとこれです

ややボケて写りましたが、

5センチ近い実がなってました。

サルナシかの仲間なのかな?

と思ったんですが、

ちょっと違うかな。。

なんだろう??

Img_3133

ここは新緑も良さそうですが、

菖蒲とか紅葉が綺麗みたいです。

丸い窓から見ると

雰囲気が変わるでしょうね。

思いきったデザインで素晴らしい~。

ああやって座ってみてみたいな^^

Img_3134

これが明月院の出口で

背の高いあじさいが

両方からわ~っと

被さるように咲く予定です^^;

朝、8時半ごろ開くんだそうですけど

その時点で並ぶらしいですから

こういうすっきりとした感じでは見れないと思います。

Img_3136

これは小さな川の縁に咲いてた

トリアシショウマですかね。

我が家から4キロくらいしか

離れてないのに

うちの方ではこういう植物は

全然ありませんから。

こういうのが自然に咲いてるなんて

良いな~。

(と升麻(しょうま)好きな私^^)

あじさいを見てて思ったんですが、

最近あじさいにカタツムリが付いてませんね^^;

どこへ行ったの???

Img_3137 ということで

やっといたいた^^

カタツムリ。。

大きい^^

Img_3141

昔は北側の湿ったところには

必ずこのユキノシタが

あったものですが、

鎌倉で見ると綺麗ですよ^^

なんとなく可憐で品よいですね。

私は雨の中を歩くのが嫌いで

学校にいた頃でも

雨だと勝手に休んでたものですが、

問題は濡れて寒くなるのが嫌で

特に足元から濡れると悲しい気持ちになります。

ということは濡れなきゃ良いのか。。ということですが、

そうなんです^^

最近は完全防水の登山靴みたいのを履いて全身レインウエアを持参するので

濡れる心配がなく堂々と歩けます。

すると空気が綺麗だし、緑もしっとりと美しく、晴天とは違う魅力がありますね~?

とはいえ、出かける時は億劫なんですけど。。

北鎌倉は鎌倉とちょっと違う。。。どちらも水が豊富で木々が綺麗なんですけど

北鎌倉の方が更に水が多いように思います。

コケやシダの具合が違うもん。

だからこの時期綺麗です。

今あまり北鎌倉人気ないんですが、良いですよ^^穴場。

Img_3142 先週末にとにかく墨まで塗っておきましたが、

気になってるので

さっそくペーパーかけてみました^^;

前よりは暗めだけど

それなりに面白い色だ。クワイみたいな色ですね^^

Img_3143

用心の為に

薄く黄土を入れたニカワを塗ってみることにしました。

塗料が塗れてれば

漆が吸いこめない。。という意味です。

Img_3145 3回位塗ってみようかと思いますが、

その度にペーパーがけしています。

手触りがちゃう~^^

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます~。

ネコの命日

今日は前のネコの龍之介の命日だなあ~。

ほんの2年前なのにもうすっかり忘れてしまってて^^すみません。。

ほとんど同じ毛色のみろちゃんを飼ったので

知らない間に面影が移行しちゃってて^^

でも老衰で死ぬということは良いことだな~と今でも思うんです。

最期まで充分に幸せだったんじゃないかって後悔がないんですよね。

以前飼ってた犬は最後に獣医さんのところに連れていかれて検査を受けてる最中に

死んだので私としてはとても悔いが残っています。

途中で死ぬならこのまま家に置いておいてやれば良かった。。ってとっても後悔しています。

ペットは病院じゃなくて家で、それも飼い主の膝の上で死ぬのが一番の幸せなんだ。と

断言したいくらいです。

その点、龍之介は最後の一息までばっちりと受け止めたので成仏してるだろうな~って思って

もう思い出さないんだわ^^(アハ、薄情^^;)

今日はお稽古の無い日ですけど

まだご紹介してない作品をご覧くださいませ^^

Img_3076 Iさん作、お皿とスプーン

これ楠ですが、

色とか縞とか、良い感じです。

これは白木ですが、

クスは匂いがきついので

白木では食器には無理かも~。

これから塗料を塗るんですが、

見た感じを生かして

白木塗料を塗るのが良いか。。と

いう話になりました。

スプーンもとても可愛いですが、

使いやすさという点から言うとちょっと一考の余地あり。と言う感じで

簡単そうに見えてもそうそう簡単にはいかないです。

木地が少し余ってるからスプーンでも作ろうか、、と考えがちですけど

案外スプーンは木地要るんですよね^^;

こういう食器が食卓に上るのってちょっと幸せな感じじゃないですかあ~?

Img_3115

こちらはHさんの

小人さんです。

葉っぱの上にキノコ3つと

座った小人さんですね。

 

もう少し手を入れられると

思いますが、

なにせ、色々作品を作っておられるので

忙しい^^;

ということでこれで出来あがり。だそうです。

個人的にはキノコが可愛いなと思いました^^。

Img_3077

こちらは途中ですが、

Iさんの不動明王です。

明王はほぼ出来あがりで

火炎光背を現在制作中です。

その後、岩の台座に移ります。

この明王は高さ30センチですが、

光背がこれよりも10センチほど大きくて

更に10センチほどの台座に乗るので

最終的には50センチの大作になるんです。

さぞかし立派になることでしょう^^

楽しみです。

Img_3120

今日のわたくしめの仕事ですが、

ややへこたれながらペーパーがけです。

漆を取るのは大変です^^;

しかし大分取れました。

Img_3121

そして同じ轍を踏む、、、^^;

今度はちょっと濃いめの墨を塗りました。

これじゃあ濃い色になっちゃうじゃんけ^^。

ゥーーーん。。。

 

工夫します。

こうやって苦しむのが楽しいんですよね^^(負け惜しみじゃねーの。)

Img_3119

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございますっ。

生徒さん作品ご紹介、Hさん作、ねこちゃん

ここのところ、木をツルツルに磨く。ってのが密かに流行っていて^^;(数人ですが。)

私も面白いのでついツルツルと磨いています。

しかし、私は昨日の夜、その上に漆を塗って1時間後に失敗したのを発見しました。

あ、真っ黒やんけ。。。。!

ということで沈痛な気持ちで寝たら

犬が白くなった夢をみましてん。。

色が抜けてくれればな~~と思ってたわけです^^。

しかし、私とは反対に更に磨き込まれてる作品をみたのでした。

Img_3114

もうデラデラです^^;

よくぞここまで磨いたものでした。

ということで

私のと一緒に漆を

塗るつもりでしたが、

あまりに光ってるので

このままにすべきか?

ということになって

このまま完成となることになりそうです。

(中はまだ磨き中です。)

漆は毎日使ってないので失敗もあり、ちょっと怖いですね。。ホホ、涙^^;

生徒さん作品ご紹介、Hさん作、ねこちゃん。

Img_3112 Img_3113

このねこちゃんは10センチくらいの大きさです。

すっごく愛くるしいです。

おでこがまた張ってて可愛い^^

手のひらに乗せるともうツルツルで落としそう~^^;

綺麗~にペーパーかけると木目がはっきりと出てきます。

木目は楽しい柄のことが多いので

そういう楽しみも出てきます。

重さの感じも変わってくるんですよね~。

重くなるわけではないんですが、なんというかちょっと水晶玉を持ってるような感じです^^

ツルツルしてて丸いから落としそうな感じになる重さかな。(分かり難い^^)

違うHさんの作品で

サッカー応援のねこちゃんです^^

Img_3110

紙粘土みたいですけど

木です。

紙粘土色に塗ったんですねェ。

旗の絵とか

シャツの絵などが

精巧に描けてます^^

ついでに豪華なひげも

あるんですよね。

こういう作品も息抜きに良いです^^

Img_3108

あれ、真っ黒で残念

削って落とします。

あーーーあ、、、

しゃ~ね~な。

Img_3109

直接吸いこませたんじゃないので

中にあまり入り込んではいませんが、

それでも少しづつ削ると

刃がすぐに切れなくなりまする~。

しょっちゅう研ぎながら削ります。

Img_3117

アハハ、昨日と同じ人と思えないほど汚い^^;

Img_3118

そして飽きたので

ペーパーに換えました。

後一日頑張れば

取れるかな^^;

という、皆さんとは比べ物にならない暗い日でした。。。。(ショボン)

Img_3101

チュウ~~~!

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますっheart01

雷雨か、、

今日は朝天気でも夕方雷雨だとテレビで自信を持って言うもんで

私も方々に御触れを出して差し上げました^^;

しかし、今の所雷雨はきてません。

丁度4時半頃から降り始めまして、

今日は雷雨だと知らない生徒さんが帽子があるから大丈夫。。と言ってるそばから

帽子だけではどうにもなりそうもない降りになりました^^

秦野からいらしてる方は昨日の夜すでに雷雨だったそうです。

近いようでも色々な天気なんですねえ。。

うちの方では昨晩は降りませんでした。

一応方々に言った手前、今日は雷雨になって欲しい気持ちもあります。

またオオカミおばさんになっちゃうし^^;

私は朝ご飯を食べませんが、

そろそろ昼ご飯だな。。という頃になってやっとこお腹がすくという具合で

今日もそろそろ昼は何食べようか?と考えてたら

あ、生徒さんがいらしたのでした^^;

そういえば先週そう言われたような気もしたけど

当日電話なりメールくださいと言っておいたんだけどな~~。

というわけでとうとう朝も食べず昼も食べることが出来ずにひもじい^^。

夜に期待しようと思うけど

もう夜にはそれほどお腹がすいてる感覚が無くなったので

特別食べなくてもいーや。。。(とウソをつく~^^)

それでも食べますよ。今日最初で最後の食事やん。

Img_3093

先週薄くて折れそうになった

Sさんの光背ですが、

やはり折れたというか

ヒビが入った音がしたそうです。

取りあえず見たところ

なんともなかったので

面取りをしてたら

ありました。

言われた場所と違うところに^^;

もっとずっと右寄りでこりゃひっかかるとあっという間にパキンといっちゃう場所だ。

ということでそろ~っと口を開けて接着剤をこじ入れておきましたが、、、どうなりますか。

Img_3094

面取りしただけで

こんな感じになりました。

薄焼きせんべいみたいで

すっごく怖いのに

最後にネコがこの上を

歩いちゃった^^;

皆でぎょえ~~~!と

言いました^^。

Img_3097

こちらはTさんの作品ですが、、

これ、面白いですよ。

庭の木を切ったものだそうです。

クスです。

それを長く放置してあって

何かにしたいと思ってたそうなんです。

そこで皮を剥いて

絵を彫って飾りものにすることになりました。

元々は中に穴を開けて花瓶にでもしようかと

いうことでしたが、

まあ、あまり花瓶になっても使わないような~~。

というわけでタダの置き物なんですけど、彫ることが面白いんだそうです^^

大きなアイリスの図案になっていて、花以外のところは葉が一面にありますが、

現在は取りあえず花の部分を浮き出させるという作業中なので葉の絵は描いてません。

直径が15センチくらいで長さが25センチくらいあるので彫りにくいです^^;

庭にこんな大きな木が生えてるなんて豪邸でございますね^^

庭木で何か作るなんてのは魅力ですが、

庭の木って結構生育が悪いので堅いのよね~~。

このクスは案外良いお育ちで堅くないです。

 

Img_3090 美しくなったロバ君ですが、

いよいよ汚くなります^^;

Img_3091 ほら汚くなった^^

薄い、本当に薄い墨を塗ると

面白い具合になります。

ムラムラがまた良い^^

ここでまた磨きます。

Img_3092 するってーと青白いロバ君になります。

ちょっと元気ないな~みたいな色です。

こうやってから漆を塗ります。

Img_3098

こちらもなるべく薄くした

漆を塗っておりまする。

とにかく吸いこんで欲しくない状態です。

一度塗って乾くと

その後はそれほど吸い込みませんので

最初に吸わせないのが肝心です。

(これはこの場合の話で、普通は思いっきり吸わせるのが良いんです^^)

いつもこの方法は失敗するので今回も失敗するだろうと心構えをしていますが、

ちょっと覗いた限りでは失敗みたいでした。(がっくし。。)

何回もやり直すことによって良い味が。。。と悔し紛れに思っています。

白木仕上げにしておけば良かったか~と思わないではないですが、

それじゃあおもろくないでしょ。

漆だって綺麗に仕上がると面白くないんだわ。

味わいってものが大切で、

綺麗きれいじゃさあ、、、、飽きるんだよ。(と自分に言い聞かせてる^^)

Img_3095 こちらクリスマスツリーの鉢です。

浅く彫って木を植えるところを作って

ドリルで穴あけて突っ込みます。

Img_3096

ほんのちょっとだけ彫っただけで

なんだか鉢から生えてるように

見えるのは不思議です。

ただ置いただけだと

隙間が出来て向こうの景色が透けて見えるとがっかりなんですよね^^;

てなところで今日は朝からご飯も食べずに働いたな~~(といつまでも言う~)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますっ。lovely

生徒さん作品ご紹介、ちょうちょの妖精

生徒さん作品ご紹介。

Tさん作、ちょうちょの妖精

Img_3086_2 Img_3082

見た目の可愛さとは別に

とても大変な造りになっているんですョ。

まあ、下の花だけでもと~っても難しく、そうそう真似できるようなものではありませぬ。

なんたって花びら一枚が紙みたいに薄くてついでにウエーブがあって

更に先端がひっくり返ってるんですから。。。

それを木で彫るのはとっても大変です。

そんな花びらを何枚も作って太い棒に留めていくんですけど

これも大変です。

それぞれが勝手な方向にいきますし~。

花びらとは別にお人形を作って、、

後ろにつける蝶々を作るんですが、

この蝶々も裏表ありまして、、

Img_3078 Img_3079

色が違います。

お好みでどーぞ。みたいですけど、そうはいかない^^;

下のが体にくっつく方です。反りが入ってます。

どちらも甲乙つけがたい良い色です。

裏表共、脈が浮き上がって彫られてますから大変そうでしょ?^^

というわけでとってもお見事な作品なんでした。

彩色もぐっと上達され、、益々面白い作品を作っていただきたいですね~。

しいて言えば、留めが弱いかな~。

これはよくあることですが、

しっかりバッチリ留めておかないと地震なんかで壊れやすいです^^;

それにしても素晴らしい・・・

Img_3073 丁度毛皮が歩いてきましたので

その上に乗せてみました。

240番で磨いたところです。

白っぽい感じです。^^

Img_3074

Img_3088

ここから400番で磨きました。

ぐいと木目が出てきて

楽しいだしょ^^

Img_3089

持ってもツルッツルで

取り落としてしまいそう~^^

このままでもいいじゃん?と

言われて

やや気持ちがぐらつくんですが、

漆を塗ろうと思ったんですから

やはり塗った方が良いかな^^

明日は雷雨らしいですが、どちら様もお気をつけなすって。

Img_3047

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますhappy01

 

梅雨みたいな、、

梅雨を思わせる雨ですね。。

続くとすぐに洗濯物が困ります。部屋干しは陰気ね~^^;

Img_3050

初夏になってきてTシャツ一枚の薄着になるとルルちゃんの爪が痛いです~。

で、嫌がるのを捕まえて、爪切りでっす。

すぐに察知されて逃げ惑って巧く捕まらないんですけど

つい騙されて捕まっちゃう時があるんだな~^^;

トリは目を隠すと急に大人しくなるので捕まえればもうこっちのものです。

さっぱりと切って夏を越そう~^^

Img_3064

今日の仕事でっす。

ロバの目を怖々開けましたっ。

なんとか角度は違うけど綺麗にあきました。

Img_3065

目の周りの白くする部分を

そっと削りました。

やや二重^^気弱風。

Img_3066

お尻(シッポの下側)はちょっと綺麗にいかないっすね~。

Img_3067

お肌はこんな風な仕上げで

この後ペーパーがけします。

取りあえず240番で

いってみようかと

思います。

Img_3068 Img_3069

まだまだモコモコして

汚い状態^^;

Img_3072 ホホホ、白い^^

もう少し隅々までやって

そのあと400番に移ります~。

ペーパーかけはシンドイね^^;

フー。

Img_3036

ギターの弦がピローンと一本出てるのが気になるんです、みろちゃんは^^

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございますっpig

お墓参り

今日明日は大降りだそうですが、

昨日は良い天気でした。

天気と関係なく母の命日だったのでお墓参りをしよう。。と思い立って行ってきました^^

(思い立って行くようなものではないですが^^;)

Img_3051

うちのお墓は

大船って駅の裏側にある

大船観音ってところにあります。

父が亡くなった時に買いました。

近いのでしょっちゅうお参りできるだろうと

買ったのですが

坂がすごくて夏は暑すぎる

冬は寒すぎる。。と言っては

行かないです^^;

ついでにお寺さんでキチンとやってないので

とうとう命日まで忘れてしまって、行ってみたら前の日だったです。(親不孝~)

ともあれ行ったので良しとして頂いてっと。

この観音さまの裏側に一戸建ての家がありまして、

それがロッカー式のお墓になっています。

これが気持ち悪くてね~。

特に当時は好きなところを選んで買っても良かったので二階の奥まったところを買ったんですが、

これがいけなかった。

というのも事務所で鍵もらって自分で開けて入らないといけなくて

なんとなく怖いんですよぉ~。

気持ちだって良くないですよ。

電気も自分でつけて行くんですよ^^;

全部の電気を思いっきりつけてしまいます。

鍵くらい開けておいてくれよ~~ってな感じです。

やっとこ二階の奥まったお墓につきまして、

戸をあけてみると、、おや?

見慣れない折り紙やお菓子などがお供えしてあるではないですか。

普段私たち姉妹以外は誰も行かないと思ってましたが、どなたかお参りしてくれたようでした。

ちょっと嬉しい気持ちになりました。

それにしても命日なのに手ぶらで行く私もなんですが~~~。

というのもロッカーのお墓は線香も花も食べ物も禁止なので

持って行くものがないんよね~。

やっぱりお墓は水と線香とお花を持ってタワシで墓石洗ったりして、、、が良いです。

折り紙って手があったんですね。

なんとなく温もりがありました。

そういうことを感じる年になったんだなあ^^

今度お地蔵さんでも作って持って行こうかな^^

なにしろお墓がそういう感じで気味悪いので

せめて可愛いものでも置いて開けた時に気分良くなることが大事かと思ったのでした。

やっぱりお墓は外がいいです。

そして土にかえるようになりたいものです。

Img_3054

ま、天気も良いことだし

墓参りだけだと

なんとなくもったいなので

ちょいと江の島まで

漕いでいきました。

(舟じゃないです自転車^^;)

まあ~、海に出る季節ですねえ。

ヨットも綺麗に出払って。

江の島は大学のヨット部が多いらしく

若い人たちが学校の名前の入ってる小さなヨットで熱心にやってます^^

もっと大きなヨットとかクルーザーになるとおじさんたちが酒飲んでるんですけどね。

若い人はまだ舟に乗りながら酒を飲んだりはしません^^。

若い頃に海にハマる若者ってのも良いですね~^^

カリカリに焼けるような1日でした^^

今日とは雲泥の差でした~。

口蹄疫で殺処分されてしまったという種牛「忠富士」は立派な姿でしたね。

当然こういう牛を見る機会などないですが、

なんという均整のとれたお姿か。

牛が美しいなどと思ったりはしませんが、

この牛は美しい~。

そしてもったいない・・・・

生き物は難しいですね。。

当然家畜にワクチンをうってるんですが、

野生のイノシシなんかも伝染するんですよね、そういう場合はどうするの???

Img_3057

今日は仕事日和でした^^

ロバくんの片目が良かったので

こちらを保存して

もう片方は消しました^^

同じに描けるかな^^;

Img_3058 消えないように小刀で目の枠に線を入れます。

Img_3059

瞳の部分は

後で違う木を入れるつもりなのですが、

穴を慎重にあけないと

外回りの線も崩れるので

取りあえず軽く丸刀を入れましたが、

どうやって穴あけるかなあ^^;

Img_3060

Img_3062

これは口です^^

あまり見えないところです。

Img_3063

シッポです。お尻も可愛い。

お尻とシッポの間の空間が綺麗になるかどうか

細いところなので苦労しています。

今日は漆も塗ったんですが、

まあ~乾きの良いこと^^

二度でも三度でも塗れますが、

あまり乾きが良いのも悪すぎるのも良くないって聞いたことがありまする。

ま、私の塗ってるものなどはそういう影響を受けるようなものではないので

問題ないですが、一度しか塗りませんでした^^

気楽に毎日塗れます。この時期は。。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます

5月21日

今日はしこたま暑かったですね^^;

日中外に出たらジリジリガンガンときました。

日焼け止め~~を塗らなかったことを後悔しました~。

Img_3032

こんなキュウリを買う私は

誰でしょう~^^;

 

思いっきりUですな。

Img_3033 このキャベツは

売り物じゃなくて

ご実家の畑で作られたものだそうですが、

こんなに中身が密なのを

見たことありまへ~ん。

普通売ってるのって

ガサガサですよね。

この差はどういうところにあるんだろー?

Img_3010

ポヨヨン~。

目は縁が白くなってるんですが、

はて、どういう手順で進めようかと考えています。

体の漆を塗ってから

目玉の黒を塗って最後に縁の白を塗るという形になると思うんですけど

白が微妙な線が出ないポテポテなので漆との境が難しいかなあと

思っとるわけです。

Img_3011

シッポはどこまで

彫り込むか^^

Img_3026

そろそろ綺麗にし始めています。

何回でも綺麗にします。

最後はペーパー仕上げなので

小さな穴などがあかないように

気を使います^^

Img_3027

裏側はやりにくいっすねえ。

ここをツルツルにするのは

大変だと思ふ。

なんとか頑張ります。

Img_3028 鼻じゃん^^;

口をへの字にするか笑った口にするか

ちょっと迷い中っす。

Img_3029

ボケましたが、

シッポです。

穴あけました。

穴を大きくしていって

体から離れてるような離れてないような感じにします。

Img_3031

エヘ、可愛い^^

もう少し痩せさせようかなあ。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ポチリとクリックお願いしますhappy01

スイカ

今日のお外はなんというかムワッと温室みたいな蒸した感じで

梅雨も近いかえ?というような天気です。

こういうので植物は思いっきり育つんですよね^^。

今日は姪の友達からスイカっつーものを頂きまして

私はスイカが大好きなんですけど、暑くないと食べたくはないんです。

瀕死の人が冬に病床でスイカが食べたい。。などと言うことがよくあるようですが、

わたしゃ夏じゃないと食べたくないんです。

この時期まだスイカが食べたい気温じゃないです。

が、しかし頂いたものはしょうがない。ということで切ってみると

まあ~皮が2mmかと思うほど薄く、更に皮近辺まで真っ赤。

食べてみると、ああ驚き、全部が甘くて美味す。

私の母は食べ物でスイカが一番嫌いで

小さい頃からスイカを食べるのは庭か、はたまた風下と決まってました。

母は風上にいて扇風機をかけて自分では桃を食べるんです。

クサイ臭いと言いっぱなしでした。

そんな母が川でスイカの匂いがする。ということがよくありました。

なるほど川はスイカ臭い時がありますね。

今日のスイカは川の匂いと似てました^^;

美味くなさそーじゃん。。という言い方ですが、かなり美味しいので驚きました。

けど、やはり20度くらいじゃ自分ではスイカ買わないですね。

30度越さないと食べたくねーの。

ついでに小玉と大きなスイカの切り身とではどっちを買うかというと、つい大きなスイカの切り身を

買うんですが、これは正解か?。。。

多分不正解かと思うんですけど、小玉には手を出したくないんだなあ~(スイカ好きの心理^^;)

Img_3003

こりゃ可笑しい^^

この間緑だったカニですが、、

今日は赤ですよぉ^^

これも良いですよ。

目つきが特にすばらし^^

夢に出てきそう~~^^;

このHさんは

釣りをなさるんですが、

釣り道具も結構作られるそうで

他の人の話で漆?なんて聞いて釣りの道具を作る時の材料にもあったなあ、、と

色々な色漆を出してきて使ったんだそうです。

そう。釣り道具には漆を使いますね。

ですからHさんの作品はややギラリと光ってるものもあるんですが、

水には強いですよ^^;(意味ないか^^)

Img_3004

こちらは違うHさんのチューリップです。

これで完成です。

色つけても良いな~と思うけど

つけないんだそうです^^

それも良いな~。

なんとなく子供が頬づえついてるような

雰囲気なんですよね。

なにせ数が多いので

ナンですが、

一つに絞ってすごく丁寧に

作っても良いな~と思いました。

とっても可愛い^^

何を作ろうか行き詰ることがある。。という話になったんですが、

それは初心者というか素人だからそうなると思ってるようなお話でしたが、

みんな行き詰るでしょーーー?

自分だけ、、と思ったら間違いじゃないですかねえ。

そこにちょっとヒントを与えてくれるときっかけが出来て良いということでしたが、

オラもそうして欲しいよ^^

ま、世の中色々な情報が動いてるんですから

独自路線なんてのがどこまで通用するか分かりませんが、

大体が物真似ですよね。

なにかしら人のやったことの影響を受けて自分もやってるわけですから

あまり硬く考えずに

隣の人がやってたら自分も同じもの作ったっていいじゃない?

って思って私もロバ作ってますが^^;

(ロバがどうこうじゃなくてピッカピカに磨いて漆仕上げにしよう~ということを真似しとります。)

Img_3002

少しづつ肉を取ってるんですが、

デブですね。。まだ。

Img_3005_2

足はどうしようかなと

考えています。

前向きな足にすべきか

はたまた内股か、

短い中でも色々選択できます^^

 

 

Img_3007_2

クリスマスツリーの幹にする材料です。

Img_3008_2

あれ、幹が長い^^;

上の葉の部分と

下の植木鉢を

少し彫って埋め込み、

更に棒を入れて留めますので

このくらい長さあっても良いかな~。

木が出来れば後はオーナメントですね^^楽しいですよね。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ポチっとよろしくお願いしますcat