ホーム>工房日誌>アート・文化>天気の良い土日でした。
アート・文化

天気の良い土日でした。

珍しく天気が良い週末でした。

雨だと勝手に思ってたので動かないぞ。。と決心してましたが、

晴れと分かるとすぐに出かける用意^^

久しぶりに鎌倉へ行きました。

取りあえずは八幡宮のイチョウの木を見なければ^^

Img_2718 Img_2719

Img_2720

大分人が少なくなりましたけど

それでも多いんじゃないかなあ。

先週は流鏑馬だったようで

流鏑馬に当たるとすごい人で動けないので

終わったところで良かったです^^

木の具合ですが、

左側が倒れた木で右側が残った根です。

どちらもばっちり芽が出てきてますが、

10年後はどっちが大きくなるのかな~?なんて思いましたけど

私は右の根の方だと思いますっ。

誰かと賭けたい^^;

八幡宮の中に牡丹園がありまして、

かれこれ出来てから20年くらい経つかなあ~。

もっとかなあ~~~。もっとかも。

その間一度も行ったことがありませんが、

とうとうピッタリの時期だったので入ってみましたっ。

Img_2725 Img_2727

Img_2740

傘が優しげで良いですね。。

牡丹って花は好きというのじゃないけど、やはり豪華です。

数も多く植わっていて、綺麗でした。

牡丹というのは木ですけど

大抵腰くらいの高さです。

しかし中国の昔の絵などを見ると結構大きいんですよね。背丈よりも大きい。

昔、私が京都の日本海側に弟子入りしてた時に

そこらの家の玄関の横、トイレの辺りかな、、

こちらでいうと南天が植わってるような場所ですが、

そこに牡丹が結構植えてあって、、

それが軒下からざわ~っと咲いてるんですがな。

わたしゃ、そういうのを見たことがなかったので

あれは牡丹かえ~?と思ったのでした。

それほど大きいんだわ。

木なんだから大きくなってもおかしくはないんですが、こちらではそんな大きな牡丹の木は

見たことが無かったのでした。

なるほど中国の絵と同じだあ。。と思ったんですが、

やはり上から牡丹が咲いてるとそれはちょっと威圧感があって

八重桜と同じようになにかしら押しつぶされるような感じでした。

も一度背の高い牡丹が見てえ!

八幡宮まで行ったらついつい海まで行ってしまうのですが、

海で面白いものが打ち上げられてたので思わず写真を撮りましたっ。

Img_2743

いつお亡くなりになったのか分かりませんが、死臭はしてましたっ^^;

でっかいエイです。

あや~、臭いけど裏返して写真撮ったです^^

周りがクルリと裏返ってきてるのでちょっと小さくなってるかもしれないけど

全長で1m近くあったんですよ!

すげえ、、、けどマンタじゃないっすよ。

こんなのいるんだなあ。。いるんだろうけど見たことないので死体とは言え感激しましたっ。

今日も良い天気でした。

けど仕事しました。

明日から違う仕事したいので今日は頑張りましたっ^^

Img_2748 Img_2749

光背が付いてる方の

仏さんも

光背がなにやら

物足りないので

絵を足しました^^

ばっちりと描かないでかすれたようにチョボチョボっと描きます。

ちょっと描いてあると良い感じ^^

Img_2751 Img_2752

Img_2753

な~んだあ~

やれば出来るんじゃ~ん。。

ということで頑張ったら二つとも出来ちゃった^^;

普段は何しとるん^^。

ものすごーく少し金を入れると急に豪華になるからあーら不思議。

けど入れ過ぎると下品になるのでこれまた不思議^^

というわけですごーく少し入れてみました。

中々もっともらしいお顔で良い^^

明日から彫るぞ~~っと。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますっ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1378

コメントする