ホーム>工房日誌>2010年4月

2010年4月

4月7日

今日も天気が悪くなってきて

なんだよ、これ、、、っていう毎日ですねえ。

野菜も高くなってるそうで

そういえば、キャベツを買おうと思って行っても

あ、248円だ。止めた。。みたいなことを毎回繰り返しています。

春キャベツが美味しい時期なのにさ。

刻んで食べたいですよぉ。

ちなみに私は198円以下じゃないと買いまへん。

(いばってどうする^^;)

私は4月になってからなぜか石油ストーブをとうとう買ってしまいましたっ。

寒いんですよ。仕事場が。。。

ついでにエアコンの風も寒く感じます。

 

ああ、懐かしい石油ストーブ^^

というわけでさすがにもう毎日は使えないですが、ちょっと寒いと言う時につけると暖かい~~^^

もう巡回石油やさんも来てくれない時期なんですけどね^^

私は火が四方から見えるタイプが好きなんですが、

そういう形だとアラジンが有名です。

アラジンは良いんだろうと思うのですが、

火が青いです。これが自慢らしいですが。

青い火ってのは暖かそうじゃないです。

赤い火が暖かいでしょう?

それとアラジンは昔から形が変わらないので凹凸が色々あって掃除がしにくいんじゃないか。と

思っています。

指を突っ込んで掃除するのも面倒ですから。

ということでトヨトミという会社のストーブを買いました。

これ好きなんですヮ。

ま、4月になってストーブの話じゃナンですが、、

毎日寒いってことです。。ブルブル。。

Img_2502 Img_2504

犬とネコの戦いは毎日あるんですが、

ネコは顔が短い分だけ損なんじゃないか??

不思議なのはどちらも声を出さないことです。

ゥーーとか、ギャーとか一言も言わないで無口でやってます^^

喧嘩じゃないんですね、やはり運動なのかも。

適当な時期にお互いにちょっかいを出して、

おい、やろうか?みたいな誘いをかけるんですね。

乗らない時もあるし、乗るとこういう具合に暫くやって

後はすっきりしてお互い知らん顔で寝てたりします。

仲が良いのか悪いのか、今一分かりにくいんですが、

居ないとお互いを探すので一応仲好いのかも。。

今日は午前中からお稽古だったのですが、

午前中にいらっしゃった方は先月犬に手を噛まれて

5針も縫ったということで先週だかに抜歯してまだ膿が出てる。。という状態でいらしたので

お手伝いをしましたっ^^;

前にも我慢しきれないで手を縫った人が彫り始めたんですが、

あっという間に離れてしまったそうなので

まだ無理じゃないですか~?と言いましたが、

やはりやりたいとのことで縫ったところが開かないように右手だけで出来ることをしました。

なんでも

縫った表面より中の方が離れちゃうらしく

縫ったばかりの時はあまりそこを使わない方が良いですよ^^。

というわけで私が代わりに働きました。

そんなこんなで夕方まで自分の仕事なんて出来なかったんですが、

まあ、お稽古の間に自分の仕事してるヤツの方が珍しいわね^^;(私だよ。。。)

Img_2520

ちょっと光背にはまってます^^

なんだか面白そうじゃないですか?

ボウフラがわいたところの泥の形に似てる^^

Img_2521

ちょっと写真の角度で

違った感じに見えるんですが、

彫り面もこうやって出るよ。

という意味ざんす。

結構良い感じ。

Img_2522 ハスの台座も一緒の色にしてますが、

なんというか

仏さまの頭からボワ~っと明るさが出てる。。

みたいな色にしたいです。

台座も

足元からボワ~っと明るさが出てるという感じにしたいんですが、

それにはちょっと台座の部分が狭いかな。

懐かしい、お菓子の京観世。ってのに似たお肌と色合いです。

長いこと食ってねーー。

Img_2523

アハ、素晴らしいなあ。

光背とも思えない^^;

ボワッ~とした明るさが

明るさだけとプラス温かみみたいなものを

出したいので白っぽい色とオレンジっぽい色を組み合わせて

叩き込んでるんですが、

適当なムラが好きなので

満足がいくムラになるのに何回も挑戦してます。

あまり綺麗なムラも面白くないし、

かといって汚いムラは見たくないし。。ってところです。

明日はもうちょっと頑張りたいすね。

ポチっとお願いします。happy01

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

散り始める、、、

今日は良い天気でしたねっ。

これならもう遅いかな?なんて思いながらも花見に出かけても良いですネ。

晴れというのは嬉しいもので

自分だけじゃなく、それぞれが活気あります。

外に座布団でも出して日向ぼっこをしたいくらいです。

Img_2507

メダカだってウキウキなので餌をくれてやりました(アハ、おばーさんの言い方じゃん)^^

上のが普通の黒ですが、中央のは黒ばかりの中から突然変異で出た赤です。

赤はちょろちょろするのが目立ってて可愛い。

赤だけ買うとなんのことはないんですが、

黒ばかり買った中から赤が生まれたということが大切であります^^

けど、黒いメダカの背中の筋が好きです。なんとなく2本あります。

赤にはないです。

ちょっとキビナゴみたいな感じです。

キビナゴはあのトカゲのような縞が魅力で

魚屋さんにあるとついつい買ってしまう魚なんですが、

現地で食べないせいか、今まで美味しいと思ったことがないです。

現地では美味しいンだろうなあ~^^;

今日は冬中スキーをやってて忙しくてお稽古に来れなかった生徒さんが

久しぶりにいらっしゃいました。

最近スキーに行ってもお年寄りばかりだと聞きますが、

案の定、生徒さんは63才だそうですが、

スキーのグループでは青年と呼ばれてるんだそうです^^。

お陰でお姉さまたちにモテモテだそうです^^;

なにせ98才の人もいるそうなので

まだ洟垂れですね^^;

女の方も70代も結構いらっしゃるということで

すっごく高齢化してるんですねえ。

そういえば、

この前、花見の川でカヌーを沢山みましたが、

写真を撮ろうとしてカメラで覗くとそれはすべてじーさんなんですな。

カヌーというとどうしても40代くらいの人が漕いでる。。と勝手に思ってしまうのですが、

すべて70代近辺風でした。

お元気ですね。

そして自分で漕ぐのではない遊覧船なんかは若い人が乗ってるんです。

若い人は無駄な労力を使うのが嫌いか、

はたまた舟漕ぐ時間がないか。。ってことですかね。

何回か言ってるんですが、

海に行ってもヨットもクルーザーもウインドサーフィンもすべてじーさんです。

唯一若いのはサーファーですね。

これはどういうことなのかな~と考えるんですが、

ま、サーフィンが一番お金かからないってことなのかなあ。。。???

仕事終わってから近所を散歩してみましたが、

明るくなりましたね~。

まだ写真が撮れました^^

Img_2517

うちの方の桜が綺麗ってことはないんですが、

何かホッとするのは多分川に緑があるからじゃないか。。と思いました。

桜ばっかり見れてもいけないんだなあ。

そういえば、以前聞いたのは吉野山はなぜ美しいかというと

緑の松が適当に入ってるからだ。。などということでした。

色は単色じゃいけないのね。

それを引き立てる色がないといけないんだわよ。

Img_2519

こちらは大きな木の中に潜って裏側から写真を撮ってみたのです。

鬱蒼と覆いかぶさってる感じは写真には写りませんね^^;

川に花びらが点々と流れていく様子もまた良いものです。

ついでにオシドリでもいてくれたらもっと良いがです。

若い時は華やかなソメイヨシノが好きなものですが、

段々山桜などが良いなと思うようになってきますね。

花と一緒に葉も出たりして、それが緑だったり茶色のだったりして

花の色もちょっと薄めでいとあわれなり^^。

昔、出っ歯の人を山桜などというあだ名をつけたりしたものですが、、、

(という私もそういうのを聞いたことがないから、もっと古い人たちの話だ。)

鼻よりも歯が先に(前に)出る。。花よりも葉が先に出る。。

(一々説明すな!^^;)

良い名ですが、山桜を知らない人が増えた時代では用ナシですな^^。死語かの。

今日の仕事です。

Img_2500

今日は気温も高いのでわたしゃ快調です。

お陰で根気のいるハスの花の線描きを

朝から楽に出来ましたっ^^

Img_2501 こんなん描いても結局は

ほとんど消すんですけど、

消されない部分だけ描いてみても

ちょっと違うんですねえ。

無駄なようで無駄ではない^^

Img_2510

バランスよくやっていかないと

いけないので

仏さまの方も手を入れます。

顔がまだ気に入らない状態なので

顔中心に頑張ります。

俗に言うハイライトみたいな効果を狙って

顔や胸の高い部分を白っぽくするんですけど

その白が明るすぎたり暗すぎたりと

丁度良いということに中々ならないです。

Img_2511

変に鼻筋通っちゃったしー。

立体的に彫ってあるんだから

そのままペロンと塗っても立体じゃん。て

思うんですけど、そうでもないんすよね。

私は高低差をつけた塗りをしています。

それでやっとこ立体に見えるというか~。

一色で塗ると普通にペロンですよ^^;

Img_2512

美しげなお顔になってきましたが、

実は顔幅が広いです^^;

ちょっと小顔メークにします。

Img_2513 光背と台座も段々濃い色を塗っていきます。

Img_2514 やはり

光背を濃い色にすると

仏さまは薄い色でも

引き立ちますねェ。

と合わせながら

光背と台座に

色を重ねていきます。

Img_2515 消したり塗ったり、、と

やっとります。

消すのは上から重ねて消すということです^^

Img_2516

アハハ、、

なんだこりゃ^^;

まだ形に全然ならない

クリスマスツリー

多少進めています^^

電動でも研げよ^^(ってかな・・)ハイ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

やぎのアトム

千葉の動物運動場でヤギが角を折られた。というニュースがありましたね。

ヤギはその後、怯えて震えたままだそうで

なんとも可哀そうで物言えぬ動物をいじめるの許せんっ。

それにしてもヤギの角の造りをあまり知らなかったけど

毎年取れるという鹿とは違う構造で骨の延長みたいなものらしい。

頭部のかなりの面積を取ってるようだったけど、ちょっとやそっとで折れるような構造にはなってないじゃん。

どんないじめをしたんだーー。許しがたい奴らだ。プン。

速く捕まって同じような痛い目にあってほしいくらいだョ。。。

(角がないか^^;)

まあ~、この寒さはなんでしょ。

今日お花見の方々も多いんでしょうけど

桜どころじゃないですね。

ある程度の温度と晴天がないと桜も楽しめないんだということがよーく分かりました。

花はどうだろ??って気にならないですもんね~。

今日の仕事です。

昨日は焼印押して漆塗りました。

今日から塗りです。

Img_2489 大きい仏さまから塗ることにしますっ。

仏さまはもう塗ってありますが、

もう少し明るい色にするので

そのまま重ねます。

さあ~、明るい色と言ってもどんな色かなあ。。

Img_2490

確かに色が陰気なので分かりにくいですが、

良く見ると顔が可愛い^^

可愛さを感じるような色合いにすべきなんだなあ。。。

Img_2491

ハスの花を先に塗った方が良いかと

突然気が付いて

ハスを塗ってみます。

(要は、迷ってるところです^^;)

Img_2492 Img_2493

ハスは何色にしようか。

取りあえず、朱土を

塗ってみました。

明日も色々悩んで

塗ってみよう~^^

これも楽し。けど、やり直しのものは難しいすね^^;

Img_2460 ミロちゃんは

爪がのびるなー。

ということで

久しぶりに爪を切ったんですが、

暴れる^^;

ので洗濯ネットに入れて

切ります。

大人しく入ります^^

 

ネットの中に入ってると静かに爪を切れるんですが、

出た後は袋に対して荒れてます^^;ムシャクシャ^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

大岡川

今日明日は花見最高ですね^^

横浜での花見はどこがいいの?と聞かれて

さあ~って思ってたんですが、

色々聞いてみると大岡川という答えを何回か聞いたので

さっそく調べてみたら、、

横浜市を流れてる川でそれほど大きくはないのですが、市街地をばっちりと通って桜木町で海に出てるのが

面白い^^

ということで早速探検に行ってきやした。

Img_2461

上大岡ってところからも

川沿いに行けるんですが、

弘明寺(ぐみようじ)というところから

入った方が盛り上がりが^^すばらしい。

まあ~、人出もすげーですし、

桜もすげーでした。

しかし色気はないの。

Img_2465 Img_2466

川自体は面白みがまるでなく

ただ掘っただけ、、みたいな川に

動きのあまりない水なんですが^^;

桜はすごい^^

なんたってかなりの距離

ずっと咲いている~。

人もすごい^^

ものすごい人が出ていて

屋台も沢山でて皆が座って呑んだり食べたりしてて

超庶民的~。

風流を味わいたい人には向いてないような所でした^^

こういうのが何キロも続いて

段々都会になっていくんですが、、、

Img_2472

そうすると

こうやってジャズを生演奏してる人や

Img_2476 エレキギターの演奏だとか

かなり盛り上がっていて

演奏も見事だったです~。

海が近くなってきたなと

思うのは

カヌーの人がチラホラと

いるようになったこと^^

カヌーからの花見はどうなのかな。。

Img_2473

遊覧船も出てきました~

Img_2479 全長が10キロ前後って

川なので

あっという間に海になっていくんですが、

出たところが桜木町なもんだから

急にこういう景色に変わる^^;

みなとみらいが真正面です。

Img_2480 ここはもう海らしい。

前方の景色は

埋立地だから

ちょっと分かりにくいけど

とりあえず川みたいに

みえるけど海らしいです。

Img_2483

これは帆船日本丸です。

動かないようになっていて

この帆船を囲んだ公園に

なってるようです。

Img_2487

都会の桜も綺麗だす。

桜はどんな場所にも似合いますねえ。

これで折り返して

同じ道を帰ってきただ^^;

なぜに同じ道かというと

案外近道だったからです~。

今まで一度も通ったことが無かったのに

家からそれほど遠くないところからこの川に入れて(多分4キロ地点から)

横浜中心部にこんなに速く行けるなんて~。(と驚いた次第です。。)

なんというか、、、横浜というところはもう大分昔の雰囲気が薄れてきてますが、

この川の周辺にはまだ懐かしい風情があり、

その上、短い川なので下流に行くに従ってめまぐるしく新しいものに景色が変わっていく様子が面白かったです。

 

いや~、たまげたたまげた。の14~5キロくらいじゃないか~と思う自転車旅でしたっ^^

明日はもっと盛り上がるんだと思いますよ~。

まだ散ってないので明日見ごろですっ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

4月2日

いやあ、ひどい風でしたね。

夢の中でも家が壊れるんじゃないか。。と心配しながらしっかり寝てしまいましたがっ。

ま、なんとか収まってくれましたけど

その後もパアッ~ッとは回復しませんでした。

明日はどうでしょう~。

すっきりと晴れて桜日和になってほしーー^^

この前自転車に乗ってからお尻の痛さが回復せず^^;

たかがお尻と思うけど

痛いのは痛いのだ^^

クッション付きのパンツを自転車屋さんに行くと売ってるんですけど

そんなので効果あるのかな??って思うんですけどどうなんでしょ。

サドルはこちらもクッション付きのに換えましたっ。

けど痛い。

サドルばかり増えて困ります^^

Img_2452 今日の仕事です。

阿弥陀さまの頭のブツブツっす^^(少なっ)

Img_2453

額と鼻を植えます。

Img_2454

目が泣いてますが、こんな感じです。

 

Img_2455 光背を彫ります。

光背もその時その時で変えるんですけど

今回はカーブをつけて体になじむような形にしています。

Img_2456 もっと切れる刀を使えや。。

というほど切れない刀で

彫っとります^^;

息切れ^^

Img_2457 光背がつくとこんな感じになります。

頭でかいので光背があまり見えないですね。

Img_2458 お人柄が良さそうなお顔^^

Img_2459 さて、光背をどんな風に彫ろうかと考えています。

けど、彫らない方がすっきりしてるかな~?とも

考えていまする。

やはり阿弥陀さまは

衣もありますし、毛もあるので

このサイズだとちょっとコテコテになるかなと

思ったりもします。

なにせ、小さいですから~。

来週からは塗りですヮ。

仏ばかり彫ったので動物も彫りたいな。

Img_2448

針箱を出したら、

驚いたことに針箱の上に降りて針を盗んで行ったヤツがいるーーー。

おおおいおい、、あぶねェよ。

怒られると思って針コロコロと口で遊びながら走って逃げるんですよ。

画像大きくすると針見えます^^

トリは光りもの好きです。

毛のものも好きですが^^。

犬とかネコの後ろから行って毛、むしろうとしますがな^^;

昔ベランダにムートン干してたらカラスの夫婦が来て

二羽で口いっぱいにむしったムートンの毛を持ってるのでムカムカと驚いちゃったことがありましたぁ。

ネコが日向ぼっこしててカラスに背中の毛を取られそうになったこともありましたが^^;

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、雛人形

Img_2437

うちのベランダで咲きましたの^^;フリージアとムスカリです。ホホホッホホホ~。

せっかく秋植えて長い時間かかって咲いても今日の強い風で折れちゃうなあ~。残念。

今日はすごい風ですね。

花見に良い天気に中々なりません。。

昨日夜に買い物へ行く時、ちょっと回り道して桜が咲いてる所へいってみたら

秘密結社のような軍団が・・・・・・

あ、あれって花見だったのかも。

桜はまだ。真っ暗。寒い。皆酒を持ってるけど話が弾まない。。

などからとても怪しい~気配でしたっ^^;

生徒さん作品ご紹介。

最近、生徒さん作品、ご無沙汰でした^^。

Hさん作、雛人形、二対

Img_2441 Img_2442

Hさんのお宅は娘さんが3人いらっしゃって

長女の方はお雛様を持っている^^(これは一般的です、、)

しかし二女三女の方は持ってない。。(これもよくあることです^^;)

ということで二女三女のお二人に作って差し上げることになったのでした。

一組づつ作ると途中でへこたれそうな感じがするので一気に二組作られたわけです。

これは大変だったと思います。

塗りもあったのですが、

良い案を考えられましたっ。

彫り上げてそのままそれぞれにプレゼントする。

それを春休みに好きなように自分好みに塗る。。ということになったんだそうです。

名案です^^;アハハ。。

とりあえず鉛筆で目を入れておきましたっ。

上の雛人形は横笛を持っています。

下の人形は月を見てる姿になっています。

変わった形の雛人形ですけど、彫るには結構難しいです。

特に右手を挙げてるポーズが難しいです。

とにかく完成してお疲れさまでした。。^^

今日の仕事です。

Img_2438

今日は阿弥陀さまの体を彫ります。

Img_2439

阿弥陀さまは衣がちょっと違うので

小さいながらヒダなどを

入れます。

Img_2443

ちょっとシツコイのでまた消します^^;

Img_2444

頭と合わせながら

体の寸法や貧弱さを

作っていきまする。

立派な体だと

どうも大きな頭に似合わないような~。

Img_2445

クリスマスツリーの植木鉢です^^;

少しづつ進んでいます。

Img_2450 ボタンその後

色が良くならなくて

結局は四回も漆を塗ってしまいました~。

けどまだ色良くないんですけど、

売り物じゃないから

ここで良しっと^^;

ボタンでなんとかもってるお恥ずかしベスト^^;;;お粗末さまです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村