ホーム>工房日誌>2010年4月

2010年4月

合間の普通の日

今日は連休の合間の普通の日ですけど

そのままずっと休みの人も多いでしょうね。

今年はタケノコをよく食べます。

元々私はタケノコ好きなようで、

普段の時は茹でてパックになってるタケノコを買うんですが、

日本製だと高く、中国製だと安い。

しかし中国製は食べたくないしなあ・・・・と毎回悩むわけです。

しかし、今は生のタケノコなので

毎回小さめのを買ってきてはヌカで茹でて使っています。

今まではタケノコというと煮物にしてたんですけど

炒め物が楽で美味しいんですね。

今年はトリ肉とオイスターソース炒めしてます。美味くて飽きません^^

Img_2810

お昼にガラス戸を閉めようと思って

そとににゃあちゃんが出てないかな~?と覗いてビックリ^^;

手だけが転がっていて・・・・・あへ

まあ、一々説明することもないんですけど、

向こう側から手を突っ込んでるんですよね。。

それがこっちから見ると手だけがあるという~、手品みたいな~~~。

大体ネコというものはちょっと穴があるとまずは手を突っ込んでみるという

面白い習性ですねえ、

危ないじゃないですかね、取りあえず穴に手を突っ込むというのは。。。^^;

今日は仕事しましたっ^^

連休なのにね^^;勤勉。

いえ、仕事が面白いんですけど

ムキムキやるとすぐに腕とか神経痛みたいのが出てきて

もう年だったらありゃしない。。

ということで休み返上でやる気だけはあるんですが、

やらないでいた方が腕の為には良いんです^^

ということで休むんだわ、、、(言い訳ではないす^^)

Img_2808

取りあえずアラ彫りは出来たので

小奇麗にしてみようと思ってます。

Img_2809 口のところを

ニイ~っと歯を出して

笑うんですけど

そういうところは

つらっと彫ると面白くないです。

ねっちりとしつこく彫ります^^;

Img_2811 Img_2812

Img_2813

Img_2814

ずらずら~っと

載せてますが、

段々下にいくに従って

綺麗になっているんです^^

縫いぐるみみたいにムチムチしててね。

まあ、招き猫の形態ではないですが

俗に言う招き猫はあまり好きな形ではないので

オリジナルでやっております^^;

機嫌良くお客様やお金を招いてくれると良いんですけど

そうは簡単にはいかないかな^^。

全部を綺麗にしたら耳の中とかポチみたいな斑点とか

足の裏の肉球や鯛の目鼻を彫っていく予定です。

連休明けです。

という区切りがそこそこ良さそうなところで今日は終わりで

明日から4日ほど自転車で出かけます。

ブログ休みます^^

お尻まだ痛いのに又痛くなる~^^;

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます~chick

昭和の日

連休初日ですね^^

風はやたら強かったですけど、

そして朝のうち雨なんて降ったりもしたんですが、

まあまあの日じゃないですか。

私はGWに何をしたいというと

まずは花壇の手入れです^^

この時期に夏の花に植えかえないといけないことになります^^;

時期をずらすと同じ花でも生育が悪くなったりする。。と書いてありますっ。

ということで目新しい夏の花の鉢物がでたらすぐに色々な花屋さんを覗いて

買ってきます。

これがと~っても楽しみです。

どこもここも同じものを置いてあるんですが、

じ~っと見てると少しは違うものがあるので

そういうものがやたら育てにくいものじゃなかったりすると買っちゃうわけです^^

朝から早速パンジーを抜いて土を耕して、、

最近水の吸いこみが悪いので

土を再生させるなにやらを買って鋤き込みました。

普段だと数日土をひっくり返して陽に当てるんですが、

土を再生するなにやらはすぐに植えても良いと書いてあったのですぐに植えることにしました。

耕し始めたら急に雨なんかが降ってきて、アホくせえ・・・・

雨でも続行するか。。と考えてたら止みました。

Img_2803

あ、もう鯉のぼりの季節なんですね^^

川の縁を歩いて花屋さんに行く途中で良いものを見ました^^

Img_2805

なぜか木から下ってくるアオダイショウのようです^^;

おお、、最近ではヘビも年に一度見れるかどうか。。って感じで

怖いものというよりは楽しみなものになってきましたっ。

特に地面を這ってるものよりはこうやって木に登ってたり

木からぶる下がってたりする方がスリルがあって好きです^^

アナコンダだったらもっと楽しいだろうな~^^とは思いますが、

アナコンダは木には上れないべ^^;

そんなこんなで老後のようにただ一日花のことを考えてた本日でございましたが、

数日前の生徒さんの途中作品がまだ掲載してないのがありまして、

ここに登場する次第です。

Img_2785

これはWさんのスキー靴です。

Wさんはスキー大好きな方でスキーの季節はそちらがお忙しいので

いらっしゃいません。

ご本人のスキーをやってる姿を彫られていますが、

今、靴のところなので

靴を別に彫って足に植えこもう。。ということです。

しかし、スキー靴があまりに可愛く出来てるので

これをストラップなどにしてみようか、、と考え中です。

結構良いんじゃないですか^^

趣味が彫りと他にもある方は

こうやって一緒に二つの趣味を楽しめます。

仏像見学と仏像彫りとか、

釣り好きと魚彫りとか、

いいですね^^

趣味の場合は結構詳しくご存じなので

どこが違うか、ここはこんな風ではない。。と新しく調べなくても知ってるわけですから

強みです。

私などは、何を作るというと慌てて調べまくって

付け刃ですけんど、

長い年月楽しんでおられた方は体が知ってるのよねー^^

ということで全体のスキー姿が出来あがるのを楽しみにしています。

Img_2789

ややぶれましたが、

Iさんの蔵王権現像。です。

わが教室ではそれぞれご都合の良い日に予約して頂いてるので

いつも同じメンバーではないんです。

その為か、お互いの名前を知らない場合が多いです。

それでかどうか分かりませんが、

お互いを知るのは何を彫ったか。。で分かるんです。

ちなみにこのIさんは「タツノオトシゴ」です^^。

要はその人に用があるんじゃなくて、作品に用があるわけです^^;

このIさんは緻密な作品を作られる方なので

このような複雑な仏像を始められても

そのうち出来ちゃう。。ことは間違いないので

最初に、これは難しいから止めた方が良いですよ。と言いませんでした。

が、一般的にはかなり難しいと思います^^;(今の所画像では分かりにくいですが)

連休中にでもこの仏像がある奈良の如意輪寺へ行ってみたいとおっしゃってましたので

やる気満々??と思いました。

その後海外にお仕事に行かれて暫くはお見えにならないので

またそのうちね~~みたいな感じです。

そういうお稽古の形も良いねっ^^

内心、どんな風になるのか期待しちゃってます。

明日仕事するんですけど

なにせ一日ですから、気楽なもんですねえ^^

仕事も気楽なら楽しいね。。

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますっ。

連休前

それでもたっぷりと降った雨は上がりました。

もう大きな荷物を持った人が駅にはいたそうで

ながーい連休は始まってるのですね^^。

Img_2798

Gさんのアザラシですが、

ムキムキとペーパーがけしていただいて

段々理想的な美しさになってきました。

ツルツルになってくると更に可愛く見えるから不思議です。

もう頬ずりしたいくらいです。

しかし、ペーパーがけは苦難の道です。

そう簡単にはOK出しまへん。

出すと後で恨まれますから。。。それほどちょっとの傷が大きく目立ってきます^^

しかし、ペーパーをかけるのが好きな人と嫌いな人がいます。

好きな人は徹底的にペーパーをかけ続けても楽しい人です^^

人とは面白いものですね^^

Img_2797

Sさんの仏像です。

台座のハスの花、反り花というのかな。。

これが一番大変そうなところでしたが、良い感じに出来ました。

これが良く出来ればこの仏像はもう出来たも同じさ。。。てな感じです。

結構シベのところが突っ込んで深いので(椿の花みたいに、、)

彫りにくいです。

足も竹久夢二みたいでいいじゃないですかあ^^;

Img_2795 Img_2794

左手と顔の間を

ノコギリで又切ります。

一気に切ると

真っ直ぐな線になりますが、

顔なりにカーブしてるので

真っ直ぐだと色気がないんです。

少しづつ切っていかないとカーブができません。

Img_2796

今回は手前に鯛を持ってこようと思ってたのに

またもや横に行ってしまいましたっ。

まいっか^^;

鯛はでこっぱちですが、これじゃあナポレオンフィッシュくらいでこっぱちなので

抑えます。

Img_2800

鯛焼きも大分収まってきました。

首輪も綺麗な線になってきました。

Img_2801

Img_2802

首輪の後ろの結び目を

もっときっちりと締まってるように

するか、、とか

ウエストが広すぎるかとか

耳が左右が同じじゃん。。とか

足は左右で変えるんだとか、、

色々なことをやってたんですが、

あ、明日休みになっても良いな。というところまで来たので今日は終わりです。

気に入らないまま終わらせると夢に出てきちゃうからね~^^;

やっとこ、よい感じの招き猫になる予感がしてきましたが、

今日のお稽古で左手は違うんじゃないか。。というお言葉が。。。

え???

左手をあげる。というご注文だったのでそれを調べてみたら

集客と書いてあったのでそれで良いと思ったのですが、

今日言われたのは左手は金運だと。。。

あれ、、どっちだろ。。

まあ、お店だそうなので集客もお金も大事よね。。

けど両手あげてるのもあるんですけど、あれは形が取りにくいですしィ。

お手上げとも言えるんじゃないか。などと言われて

それもそーだなーと^^。

招き猫も奥深いのね。。

 

Img_2793

うちの招き猫は何も招きそうもないすね。この様子じゃ。。。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます^^。

華仏さま、完成

しっかり降っておりますが、明後日雪なんですか!へ??

私は着るものをクリーニングなどに出さないタイプの人間ですが、

年に1枚くらいは出すんです。

それが今日でした^^

ダウンジャケットを出しました^^

なぜか近くのクリーニング屋さんから母の誕生日3割引き券が来るのです。

ええ、勿論母が亡くなったことは一々言っておりません。

お陰でこのクリーニングに出すのに良い季節に出せるわけで

良い時期に生まれてくれてありがとう^^などと言いたい^^;

それでもほんの近くでございますのに、私は着てるものとかトリとか犬とかが

厄介で中々出かけられません。

朝思い切って行ったらまだ早すぎて開いてませんでした^^;

お昼、お稽古の30分くらい前にまた決心して行ったのでございますが、

今度は開いておりました。

ほんの3分ぐらいの出来事でございます。

と、前になんとなく見たことがあるような後ろ姿が。。。。。

声を3度ほどかけてみましたら、やはり今日お見えになる予定の生徒さんでした。

ああ、うちに誰も居なかったのでお帰りになっちゃうところだったのね??

運が良かったと思ってうちに帰ってきますと

なんともう一人玄関に来てらっしゃるではありませんか^^;

どちらの方も埼玉からお見えなので留守だったらかなり申し訳ないです。

というわけでお稽古前に出かけることは99%無い私なのに

今日は1%の確率でお二人が時間よりもず~っと早くいらっしゃった。。という珍しい日でした。

あぶねかったよぉ。。

Img_2773 Img_2774

Img_2775

後ろ姿も可愛い、華仏さまです。

前に作ったのよりハスの花が小さくて背が多少高めになっています。

ハスの花の大きさは好き勝手なサイズに作ってみようと思っています。

何が丁度良いか分かりませんからねえ。

個人的には一番最初に作ったハスの葉に乗ってるのが元々作りたかった形なんですが、

こちらの方が華やかということか人気があるようです。

花びら一枚に乗ってるのも作ってみたいとは思っています。

作ってみたくないのは同じものです^^;

何回も言うけんど、同じものを作るのは苦手だよお~^^。

今日は月末ということであわててやりくりしてお稽古に滑りこんでくださった方々で

満員でしたが、

それでも更にネコの為にお座席を作って頂いてありがとう^^;

Img_2786

図々しいやっちゃで。先に座布団取って知らん顔して寝た振りするんですヮ。

誰も蹴ってどけとは言わないことをいいことにやりたい放題ですわいな。

誰か蹴ってどけ!と言ってみて欲しい^^;

Img_2784

Tさんの例の花ですが、、なにやら複雑な色で彩色されてるではないですか。

ぼかしのきいた玄人風の微妙な色合いですねえ。。段々期待大になってきます^^

Img_2787

上に乗っかるこちらの方も大分出来あがって次回には色が付いて乗っかってくるんだそうです^^

考えてみるとうちでは何も教えてないなあ~。

皆さんこうやって勝手に才能を伸ばしてどんどん考えて自力で上達されていってるんです。

すげ~な~~。

Img_2788

こちらはSさんのいぬ箱です。正しくは犬筥と書きます。

本物は張り子ですから紙ですね。。けど木で彫っても良い感じになります。

現在は頭部が丸く出るように苦心しているところです。

簡単で可愛くみえますが、中々どうして、、そうは簡単にはいかねーのよ。

書道で永と言う字に書く基本がすべて入ってるなどといいますが、

こちらのいぬ箱もそういうことが言えます。

かなりの技術を駆使しないと出来あがりませーん。

今日の仕事です。

Img_2781

真ん中の縦の線はノコギリです^^;

手と頭を離してるところです。

Img_2782 今日は電動彫刻刀の刃を研ぎました。

電動といえども刃が切れないと

切れないね。

息は切れるんだわ。

電動を使うとトリがものすごく怒って飛びかかってくるので油断できません。

お陰で気持ち良く電動を使えなくて手作業しています。

これは鯛のところです。まだ分かりにくいです。

Img_2783

鼻の辺りが真っ赤になっていますが^^;

ちょっと顔を右上に(こちらから見て)曲げてみようと

思ってどんな位置がいいかなと考えて赤くなりました。

緑も入れたかったけど立っていかないと届かない所にあったのでやめました。

とすると鈴の位置も少し右にしたいなあ。。と少しづつずらしております。

Img_2790 Img_2791

意外と難しいのは

綿の入った首巻のような

気がしますね。

(と書きましたか。。)

グルリを綺麗な線で滑らかに途中障害物があってもそれを感じさせないように

彫るのは結構調整が大変ね。

今、確定しても他がまだ動くのでまだまだ油断できないんす。

後ろの結び目にシッポがぶつかってしまったので

最後にきてシッポを左に迂回させました^^アハハ・・・

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ぽちっとよろしくお願いしますっ。

阿弥陀如来さま、完成

今日も良い天気~~でした。

犬もネコも好きな時にベランダに出られるようにガラス戸を10センチくらい開けておきます。

このくらいだとトリは飛ぶので出られないから問題ないです~。(歩いて行くと出られるかもです。)

やはり窓を開けたりすると気分良いです。

けど、今は窓あけるとカーテンなどが黒くなるようなので

基本的にはいつも閉めています。残念。

Img_2744

犬は年に2度くらい美容院に行きます^^

綺麗になった証に頭にチョンチョコリンをつけてくれます。

これがゴムでやたらばっちり付いていて簡単には取れないので

ずっとそのままにしてると半月くらいすると段々ずり落ちてきてハサミで切り落とします。

可愛い~って感じは無いんですが、慣れてきたせいか

無いとせっかく美容院に行ったのにィ、、みたいな気分にはなります。

今回は夏刈りであまり上手な人じゃなかったらしく

シッポと耳はぶっつんと切ってありました^^;かっこわる~。

ついでに胸にハゲもありました^^;金返せ~~^^;。

ま、すぐに見えなくなりますが。。

せっかくロングの毛の種類ですけど、引きずって汚いです。。。

トラ刈りでもやってもらった方が良いです。

Img_2771 Img_2772

Img_2763

もう見飽きたかもしれませんが^^;

こちら阿弥陀如来さまです。

私も見飽きた。。。

暫くは離れていたいですが、

まだ数が足りないだろうなあ^^

大きな頭と光背がばっちりとくっ付いてて

せめて5ミリくらいあくと気持ちが良いんですが、

なにせ敷地がいっぱいで^^;

光背があっても無くても可愛いですけど、、、

透かしの光背が好きなんですけど、なんたって小さすぎるのでコテコテになるかと思って

止めました。

もう少し大きければ透かし彫りにしたいですねえ。。

今日から「少し幸福を招く招き猫」を作ります。

Img_2754 Img_2755

20センチくらいの高さを

ご希望だそうですが、

それだとかなり大きいので

18センチにすることにしました。

それでも結構大きいんです。

厚みのある材木を出してきました。

Img_2756 Img_2757_2

Img_2759 初日だけは妙に働いた~~という気分になります。

木屑がすごい^^

明日からはちょぼちょぼです。

Img_2768 なんでもお友達のお店へのプレゼントだそうで

今までのは右手を挙げてたんですが、

こちらはお客さまが多くいらっしゃるように左手を挙げるんだそうです^^

右手は鯛です^^小判じゃないです~。

Img_2769 アラ彫りでほとんど決めちゃって、、って感じで彫ると

楽です。

首輪の線が綺麗に出ないので

太めに作って修正しながらグルリ綺麗な線になるように

します。

Img_2780 より手を高くあげてるのが良いそうですけど

敬礼みたいな高さになりました^^

あまり高くあげると不自然になりますし。

私は鯛が気に入ってるので

大きめに作りますが、鯛よりは鯛焼きみたいな感じです。

耳も四角い角をそのまま使っております^^;

今日は働いたな~~~~。5時で終わります。

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますっ。

天気の良い土日でした。

珍しく天気が良い週末でした。

雨だと勝手に思ってたので動かないぞ。。と決心してましたが、

晴れと分かるとすぐに出かける用意^^

久しぶりに鎌倉へ行きました。

取りあえずは八幡宮のイチョウの木を見なければ^^

Img_2718 Img_2719

Img_2720

大分人が少なくなりましたけど

それでも多いんじゃないかなあ。

先週は流鏑馬だったようで

流鏑馬に当たるとすごい人で動けないので

終わったところで良かったです^^

木の具合ですが、

左側が倒れた木で右側が残った根です。

どちらもばっちり芽が出てきてますが、

10年後はどっちが大きくなるのかな~?なんて思いましたけど

私は右の根の方だと思いますっ。

誰かと賭けたい^^;

八幡宮の中に牡丹園がありまして、

かれこれ出来てから20年くらい経つかなあ~。

もっとかなあ~~~。もっとかも。

その間一度も行ったことがありませんが、

とうとうピッタリの時期だったので入ってみましたっ。

Img_2725 Img_2727

Img_2740

傘が優しげで良いですね。。

牡丹って花は好きというのじゃないけど、やはり豪華です。

数も多く植わっていて、綺麗でした。

牡丹というのは木ですけど

大抵腰くらいの高さです。

しかし中国の昔の絵などを見ると結構大きいんですよね。背丈よりも大きい。

昔、私が京都の日本海側に弟子入りしてた時に

そこらの家の玄関の横、トイレの辺りかな、、

こちらでいうと南天が植わってるような場所ですが、

そこに牡丹が結構植えてあって、、

それが軒下からざわ~っと咲いてるんですがな。

わたしゃ、そういうのを見たことがなかったので

あれは牡丹かえ~?と思ったのでした。

それほど大きいんだわ。

木なんだから大きくなってもおかしくはないんですが、こちらではそんな大きな牡丹の木は

見たことが無かったのでした。

なるほど中国の絵と同じだあ。。と思ったんですが、

やはり上から牡丹が咲いてるとそれはちょっと威圧感があって

八重桜と同じようになにかしら押しつぶされるような感じでした。

も一度背の高い牡丹が見てえ!

八幡宮まで行ったらついつい海まで行ってしまうのですが、

海で面白いものが打ち上げられてたので思わず写真を撮りましたっ。

Img_2743

いつお亡くなりになったのか分かりませんが、死臭はしてましたっ^^;

でっかいエイです。

あや~、臭いけど裏返して写真撮ったです^^

周りがクルリと裏返ってきてるのでちょっと小さくなってるかもしれないけど

全長で1m近くあったんですよ!

すげえ、、、けどマンタじゃないっすよ。

こんなのいるんだなあ。。いるんだろうけど見たことないので死体とは言え感激しましたっ。

今日も良い天気でした。

けど仕事しました。

明日から違う仕事したいので今日は頑張りましたっ^^

Img_2748 Img_2749

光背が付いてる方の

仏さんも

光背がなにやら

物足りないので

絵を足しました^^

ばっちりと描かないでかすれたようにチョボチョボっと描きます。

ちょっと描いてあると良い感じ^^

Img_2751 Img_2752

Img_2753

な~んだあ~

やれば出来るんじゃ~ん。。

ということで頑張ったら二つとも出来ちゃった^^;

普段は何しとるん^^。

ものすごーく少し金を入れると急に豪華になるからあーら不思議。

けど入れ過ぎると下品になるのでこれまた不思議^^

というわけですごーく少し入れてみました。

中々もっともらしいお顔で良い^^

明日から彫るぞ~~っと。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますっ。

今日も雨、、

今日もばっちりと雨でしたね。

小粒の雨で、モワ~ッと煙るような景色が新緑と相性ばっちり^^

とても綺麗でしたが、やはり寒すぎる~^^;

今頃絶対着ないダウンジャケットをクリーニング前に、も一度着ました^^

全然問題ないというか丁度良かったです。

薄着の皆さんは可哀そう~。

おしゃれをするのは辛いですよね^^;

Img_2695

数日前の掲載し損ねたHさんの少女像です。

面白いもので

この像は彫り始めてからずっといつ中止してもおかしくない姿なんですよね。

こういうことは理想だなあ~。

なんとなくどこかの美術館に行くとあるような像ですよね^^。

おもしろいもので

ひょいと見ると気持ちが和らぐんです。

肩に力が入ってないというか、全体が力まず、かと言ってだらしなくもならず、

優しくしっとりとした感じがします。

このまま、この感じを維持して完成するといいなあ~~と思っています。

Img_2676

こちらは足元がだらしがないすね^^;

今日の仕事です。

Img_2714

接着です。

前の棒は仏さま、

後ろの棒は光背ですが、、

 

ぴったりといくという確率はすごく低いです~^^;

案の定、接着してから仏ちゃんと光背がぎっちりと近づき過ぎて

ヤバかったです。

まあ、なんとかギコギコと離れて貰いましたが^^

Img_2715

こういう感じですがの。

晴れた日に

最終チェックしまひょう。

なんでも晴れた日じゃないとダメですよね^^

Img_2716

次いきます^^

もう飽きてきたな~。

ハスの線描きます。

来週からは招き猫なのでここ数日頑張っておこっと。

Img_2717

少し色濃くしました。

というところで

今日は郵便局と銀行へ行くので

お終いっす。

金融機関は面倒ですね。。めったに行かないんだけどさ^^。

あっ、そだ。

上の少女像の右端でこっちを見てるうさぎどんですが、

以前浅見光彦が逆さに持ったものなんですけど、

その浅見光彦の持ったウサギが欲しい~と言ってくれる方がいらしたそうで^^

お嫁入りになります~。

浅見光彦万歳^^(ファンですかね?ウサギのファンかも^^;)

タマにはテレビも良いことあるんだ~~アハハ~~っ^^

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますlovely

生徒さん作品ご紹介、チューリップたち。

寒い雨ですねェ。。。。。

26日位まで寒さは続くとか。

GWが近いとは思えませんし、寒いと盛り上がらないですね、気持ちが。

Img_2678

今日はにゃーちゃんが珍しくモデルとして引っ張りだこでしたっ^^

ネコを彫ってる方がお二人いて、その横顔や足などを見せて貰いたいと思いましたが、

思うようには見せてくれませんね^^;

ネコを飼ってないから分からないということでしたが、

飼ってても分からないです。

彫って初めて、あれ?ここはどうなってるんだろう~?なんて思うので

いつも全部見てるわけではないですねえ。

Img_2708

ちょっと巧く写ってなくて申し訳ないんですが、

玄関に飾る用のHさん作のチューリップたち^^です。

中々アイディアが効いてる作品で

まずはチューリップですが、刳り抜いて彫ってあるんです。

Img_2709

こちら植木鉢仕様のチューリップですが、(こちらはまだ制作途中です。)

そう、全員で6個あります。違うサイズに見えますが、全部同じ大きさです^^

3個は植木鉢に一個づつ植わっていて、

ちょっと植木鉢が大変だったので他の3個は板に埋め込んであります。

そこに100円ショップで買ってきた柵を短く切って手前に取りつけたというものです。

このチューリップは大きさが10センチちょっとあるのかな?

茎のところを穴あけて刳り抜いてあるので

なんとなく味わいがあって可愛いです。

薄っぺらなものじゃなくて奥行きも同じ寸法あるんです。

だから小さいけどしっかりとしたもので愛着がわきます。

私は個人的にこれ好きですヮ^^

色塗っても良いだろうなと思いますが、

ご本人は彩色が苦手ということで白木のままで仕上げになりますが、

白木だって根気よく彫って綺麗にしあげればすっごく良いものになりますでーー。

Img_2706

こちらも制作途中だそうですが、こちらは違うHさん作です。

なにかしら、心魅かれる馬。

今日お集まりの皆さんで、ほーーー、とかおーーーとかいう感じでした。

独特の面白さがなんとも言えません。

後ろ髪ひかれる。。みたいに前髪ひかれるような

気持ちがこの馬に引っ張られるような感じがしましたねえ。。

完成時にはどうなるのかな??

途中で止めても全然問題ないすが。

今日の仕事です。

あ、先日作ってた仏ちゃんですが、

ご注文主さまからご丁寧なメールを頂きました。

愛息さまの納骨までに間に合うようにお作りしましたが、

ご遺骨と一緒の写真を撮って送ってくださいました。

傷心のお母様が仏ちゃんの小さな姿で少しでも癒されてる雰囲気が伝わってきて

しみじみと良かったなあ。。と思ったのでした。

人間は見るだけじゃなく、触って、匂いを嗅いで、、重さも感じて、、という

五感で感じるものなので

触れる仏さまというのは案外と存在感があって嬉しいものなんですよね。

すぐに完全に癒されるということは無いのですけど

毎日少しづつでも気持ちが穏やかに、お元気になっていかれると良いなと思いました。

Img_2702_2

Img_2703 段々色がついてきました。

小さいので明るめの色に

しようと思っています。

普段暗い色が多いっすから^^;

Img_2710

Img_2704

おとぼけさまの方は

お着物のヒダのところを

コネコネと

塗ったり消したりしております。

Img_2711

衣類だけ見ると立派どすなあ^^

Img_2712 Img_2713

光背を

どんな色にしたもんだか

迷っておりまする。

ちょっと美味しげなものに

出来あがってきてますが、

後ろに付けた時に仏さまを引き立てるようなものじゃないといけないですね。

引き立てるか引き下げるか、、天秤みたいに塗るたびに変わります^^;

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

生徒さん作品ご紹介。幾何学皿

今日は初夏という感じの日でした。

Img_2693

明日はすんごく寒いそうですので

今日のうちに動物たちも太陽を浴びておかなければいけません^^

日向に干すとピカピカと綺麗になるような感じがしますっ。

(うちの中にいると外に出たがる、外に出すと家に入りたがる。。一体どっちがいいんか?)

この時期ってやたら眠いのは私だけじゃないですよね?

朝もぼーっと起きて昼前に一度眠くなって午後3時なんてとてつもなく眠くて

お稽古の時に頭がガックンするんじゃないか、、と思うくらいで

なんとか持ちこたえて夜はランランなんだけど、、、、という具合で

一日中眠いです。

新入社員はそんなこと言ってられないだろうから、

関係ない私も頑張らなきゃ^^;

最近生徒さん作品がなかなか出来あがりませんが^^

今日は久しぶりに出来あがりましたのでご紹介します。

Tさん作、幾何学皿。

Img_2699

これ綺麗ですよ~~~^^

板に見えるけど、鎌倉で売ってる鎌倉彫用の角皿です。

だからちょいと何か塗ればそのまま皿として使えます。

柄がパズルみたいで面白いの。

イギリスだかアイルランドだかの方の柄なんですと。

彫っててもハマりますね、こういうのは。

彫る時は断片的だけど出来あがると繋がった感じになるので

これとこれは繋がってるかな~?という気持ちで彫らないとそれぞれがバラバラになりまする^^;

Tさんみたいにこういうのばかりを彫ってて

それがいつも楽しそうで、見てて面白いんです。

パズルが好きな人もこういう感じだろうなあ。。って思います。

だって彫ってて笑ってるもんね~~^^;

絵を描くのだって大変ですよ。

元の絵があるにしてもそれを巧いこと板や皿に収めるには

あっちを伸ばして、こっちは止めて、、と工夫しないといけませぬ。

どういう深さの彫りにするかで間がどれくらい開いてないと彫れないということもあるわけで

ご自分が持ってる刀の大きさなども関係してきます。

そういうことを含めてこれくらいの間があいてると綺麗に彫れるんだわ~みたいなコツが

あるざんす^^

昨日の新聞に草刈民代の裸でバレエをやってる写真がでーっかく出てましたね。

驚いちまったのはふくらはぎの筋肉です。

普通膝の少し下の後ろ側にぽこっとあるじゃないですか。

草刈さんは膝からアキレス腱辺りまでずう~っとふくらはぎの筋肉でした。

ひえ~~っ。

ついでに同じポーズをやってみたのですが、(着衣でですが^^;)

姪が「全然ちゃう。。」と言いました。

まあ、鍛えてないババアなので同じに出来るとは思わないけんどョ^^。

今日の仕事です。

Img_2691

頭塗ってみましたの^^;ホホ

Img_2692 頬紅を入れます。

普段わたしゃ頬紅を使いませんが、

こういうものに頬紅を入れると

こんなにもイキイキするのかと

感心しています。

これに比べて人は頬紅を入れるとこんなにはイキイキしないですね。

なんでだろ。

Img_2696 ハスに線を入れます。

二つ一緒に塗ってると

同じものが出来ちゃうので

ここらで別々に塗ることにしました。

一つづつ大切に仕上げた。。という

感じが欲しいですもんねえ。

Img_2697 ちょいと胴体と頭を合わせて持ってみました。

なんとなく空とぼけた雰囲気で

良いです。

仏さまや坊さんは空とぼけてるくらいが良い^^;

Img_2700 Img_2701 段々色がついてきて、らしくなってきました。

タマに楽しみとして

組み立てます。

こんな感じになるのかあ~^^

フムフム。。。

ありがたい感じが出てますねェ^^;自己満^^

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ポチっとよろしくお願いします^^

 

4月20日

また暫くはお天気が良くないようですね。

それでも雨が降るとモリモリと新緑が増してきて

おお~と驚く美しさ^^

去年バラの苗を買いまして、

ここのところ新芽がぐいぐいと出てきて嬉しいですが、

そこにやたらと蕾がついてて、、嬉しいというか付きすぎ?

雨の前に数を減らしておかないと大きな花は咲かないんじゃないか、、と思い

雨に打たれながら蕾を泣く泣く落とした次第です^^

蕾が付くのは嬉しいけど、多すぎてもいけないというのは悲しいね^^。

ホホ、贅沢な悩みかな。

今日、ルルちゃんは買ってきたばかりの米の5キロ袋の自分の背丈のところに

穴を開けて米を食べてるじゃあないですか^^;

あれ、ミロちゃんも菓子パンの袋を持って行って

ビニールを開けて中のパンを数か所かじってあるではないですか。

(なぜかかじるだけで食べてはいない^^;)

コーンの缶詰を開けて

ミロちゃんが来たので一粒やったら食べたので

あれ、、食べれるのかな?と思って次のをやったら

カンの中に手を突っ込んで自分でとろうとしてしまった^^;

きたにゃ過ぎる^^;

Img_2687 Img_2688

Mさんのワンちゃんですが、、

根気の良いMさんはもう随分長い間お稽古に来てくれてますが、

これが二作目です。

一作目も力作で何年かかかったのですが、

こちらもすでに何年かかかっています^^。

けどそういうことは全然気にせずにご自分の満足するまで進められてる方です。

愛犬の可愛い仕草、、

前回は伏せをしたポーズでしたが、

今回はぐっと難しい飛び上がってボールをキャッチしたところですよ!

こりゃ難しいよ。

今まだボールは大きいんですが、そのうち小さくなってお口に収まるようです。

それにしても片足のものは彫りにくく、、

両足であっても4本足であっても彫りにくいんですが、

それを一本で立たせるというのは難しい~。

ということで台座が付いたまま彫り出しています。

これならバランスを間違えたとしても立ってられます。(間違ってはいませんが。。)

しかし台座がくっついてると彫るのに邪魔なのよね~。

Mさんは毛の一本まできっちりと彫るタイプですので

これが完成するのはまだ数年先なのかもしれませんが、

とりあえず、途中であってもどこから見ても愛らしい躍動的な姿が素敵です。

こういう制作態度の方がいらっしゃるということも嬉しいですねえ。。

細かくてやたら突き詰めなくては満足出来ないという人は

この時代は生きづらいものだと思いますけど、

私のところでは急いでいただかなくても大丈夫です^^

大いにご自分が満足されるまでトコトンやってください。と言いたい(言ってないんだけど^^)

こういう人もいればそういう人もいるんだ。世の中色々だ。。

それで良いのだー。

今日の仕事です。

Img_2679

まずは顔塗りからです^^

こうやって並べると面白い^^

Img_2680

塗ると白木の時には

あまり目立たなかった

ケバ立ちが出てきて

固まってしまいます。

それを小刀で削るんですけど

なぜか刃が傷むんですよね。。ペーパー使ってないのにさ。。

研げば良いことですけど、惜しんで研がないのでちぎってるようなものかな^^;

Img_2681

色をつけた顔です^^

小さなものなので

あまり汚い彩色にしないで

ホンワカしたものにしようと思っています。

Img_2682

ハスも塗ります。

こちらはどんな風にしようか

考え迷いながら塗っております。

Img_2684

シベはぼかしで

黄色に見えるけど

黄土色です。

Img_2686

たまにペーパーかけてみます。

ニカワのきき具合によって

ペーパーの強さを変えます。

今日は妙にがっちりニカワが効いてるので

新しいペーパーを使いました。取れへん。。

ペーパーは好きなようにかけたらいけまへん^^;

削りたいところと削りたくないところを先に考えてかけるんですヮ。

そうじゃないとやたら木地が出ちゃいますからね。

そう。

昔、若かりし頃、私がペーパーをかけてたら

般若(鬼みたいな面)でしたが、

目に真鍮板を入れるんですが、その横をかけてたら真鍮に傷が付いたと

師匠に怒られましたがな。

「あんたはん、やたら~にかけるから目に傷がついたやんか、、

好き勝手にかけたらあかんでーー(関西弁ですが^^;)」

と言われてヤバかったです^^;

ペーパーは普通思うよりもずっと難しいものです。

平にしたつもりが平になってない。

ついでに逆にペーパーの傷がついてしまう。。という具合です。

気ィつけなあかんでーー^^;

Img_2689

ま、ちょっと組み立ててみました。

それぞれ可愛いです^^

一応右がオリジナル華仏さまの形で

お地蔵さまみたいなものなんですが、

左は阿弥陀如来にしてありますの^^

どこがちゃうか。というと粒粒の毛があるのと手の印が違うのと

お着物もちょっと違うんですのよ^^そいだけ。

Img_2690 ツリーもコツコツとやってます。

毎日やってるんですが、画像にするほどは進んでないので

タマにやってるように見えますが、

時間外労働で彫っております。

あれ、ツリーらしくなってきてるじゃん。

この勢いならクリスマスまでに間に合うぞーーっと。

これ小さいながら豪華なものが出来あがると今から期待しちゃっています^^

けど、パーツが多くて大変す^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますっ。heart02