ホーム>工房日誌>アート・文化>お彼岸
アート・文化

お彼岸

お彼岸ですね。

明日から三連休だし。

モゾモゾと外に出たい季節となりました。

久しぶりに明日から自転車で3日間出かけてきます^^。

家人の家にお虫が湧いたという嬉しい話もあり^^;、駆除業者となって掃除してこようかと思います。

天気はどうでしょ。

すっきりとはいかないような感じだけど最悪ではなさそうっすね。

多摩川の河川敷には雪柳がずっと長い距離植わってて

その花が咲いた頃綺麗だろうな~と思ってましたが、

明日はばっちり見れるような気がします^^

この前テレビで河川敷でゴルフをやってる人の話題をやってましたが、

ゴルフは危ないですね。タマが痛いですから~。

あんなのが目とか頭に当たったら大変ですよ。

そのオジサンが言うに、ゴルフ場はお金がかかる。出してくれるならここでやらないよ。

ということでしたが、

良い年をしてそういう屁理屈を言うなんて、小学生みたいで情けないすね。

後で家族共々テレビを見て恥ずかしいんじゃないかと思っちゃうけど、

もっと恥ずかしいのはいざという時の為に

傘に細工してクラブを作りゴルフをやってるんじゃないよ。と言うんですよね。

ギャグとしてはいいんだけど、真面目にやってるところがおいおい・・・・と言う感じでしたねえ。

情けないオヤジがいるんだなあ~。

Hawaii_257

せっせとロフトから新しいトラ皮を着たプーちゃんを持って降りるミロちゃんす。

どうしてもこれがお好みらしくて毎晩苦労して降ろしています^^

今度は脱げません。元々縫い付けてありました~^^。

Img_2311

美味しそうな丸を作っています。

Img_2312

光背を作って思うことは

案外精神性の高いものなんだな、と

いうことなんです。

それに加えて、形や雰囲気で似あう似あわないがあって

更に良い雰囲気になるかそうでもないか、、などと光背にかかってくるところが

大きいなって思うんです。

Img_2313 というようなことを言っておきながら

目の検査かよ^^;

ちゃう~。

Img_2314

光背って下から棒で支えてるんですけど、

棒は結構みっともないです。

けど、仏像に直につけるわけにも

いかず、、

(と言いながら付けてしまうことがあるんですが。)

 

下から棒が出るしか方法がないんですが、

後ろから見ないからこういう色気のないことになっちゃうんでしょうけど、

本当に色気ないよ。どうにかしてくれ~。

Img_2315

横からみるとこんな感じですかね。

この仏像はやや猫背なので

光背があるとちょっと毅然とした感じに

見えるようになる。と思うんです。

Img_2316

全然何事もない丸なんですが、

本当にそうかというとそうではない。

どういう風にしたいと思ってるわけではないのですが、

仏像に当ててみると似合わない。

似あうようにするにはどうしたら良いかということを考えてるだけなんですけど

難航してます^^;

Img_2317

それでちょっと栗みたいに先を軽く尖らせてみました。

ほとんど見えるか見えないか分からないくらいです。

私は下絵を描かないので左右も対象じゃないんですよね。

適当にやってると対象にするのが大変です。

下絵を描いておけばな~って思うんですけど

描かなかった。

というわけで永遠に対象にならないんですね。。。

それでもなんとか大丈夫なところまで頑張って

今度は付ける高さです。

肩口から出るのがよいかもっと首辺りから出るのが良いか。。

などと色々の高さから試してみます。

ここでもよぉ、、、測れば良いんですよ。

でも測らないから大変なんだよなー。

ということで肩のこの辺ね、、みたいな適当なことをやって

ちょっと短かったり長かったりしています^^;お粗末。

光背というと透かし彫りにしたり、唐草とかを彫ったりするんですけど

中々こういうすっきりと何もしない。というものを考えないものでして、

私も当然どんな唐草にしてみようかと散々考えていたのですが

どうも似あわないような気がしてしょうがない。

この丸にして、あ、似合ってるんじゃない?と思ったんです。

最初からデザインした仏像じゃないので後付けだからそういうところ難しいですね^^

なんとなく平和な感じの仏像になるような感じがして

良かった^^

これはこれで彫り終わりです。次の仏像と一緒に塗る予定です。(見違えるようになるつもりです^^)

来週から次の仏像彫ります。(仏像屋か^^;)

明日から連休っす~。

ブログお休みします^^;

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1356

コメントする