ホーム>工房日誌>2010年3月

2010年3月

またもや寒いじゃないですか、、、

車には乗らないのでトンと最近の様子は知らないんですけんど、

最近のタクシーって以前と違って悪くないですか?

以前はプロって感じを持ってるようにみえたのですが、

この前、交差点の中でタクシーが数台客待ちしてるんですよ。

交差点内は止めちゃあいけないんじゃないの?

次に見たのは横断歩道の上でお客を乗せてるんですよね。

お陰で横断歩道が通れないの。

自動車学校で習わなかったのかな。。。。

おかしいですよねえ。ブツブツ。

 

Img_2154

久しぶりの3ショット。

ルルちゃんを買ったお店は多少遠くて川崎らしいんですが、

そのお店に家人が行くと鳥担当の誰かしらが家人を見つけて寄ってきて

ルルちゃんは元気ですか?と聞かれるそうなんです。

どうやらルルちゃんは一度売られて出戻ってきたトリなんじゃないか。。というんですな。

なにせあの気性と声なので出戻ってもしょうがないんですが。。

それで今度は無事に暮らしていけそうか、、というのが鳥屋さんの心配らしいんです。

そういうこともあって

是非に仲良く3ショットの写真を撮ってお店の人に見てもらいたいと思ってるんですが、

これが中々それぞれ動くもんですから撮れないですね。

みんなニッコリしてこちらを見るなんてことはないわけですが、

どうにか多少仲良さそうに見える雰囲気が出てる写真を撮ってみたいな~。

それで、ああルルちゃんは幸せに暮らしてるんだーとお店の人に納得してもらいたい。

と思ってるんです^^

Img_2149

今日は男の子の顔を彫ります。

こういう急ぐ時はまずは刀研ぎから。。

とは思ってるんですが、

急ぐと巧く研げないというか切れない^^;

あれ、切れない。。と思ってもう一度研いで、、を繰り返して時間が経って

気持ちが更に急ぐ。。。

Img_2150 こちら女の子の後ろの髪の毛の束ねたところです。

ちょっと髪の毛が提灯みたいに膨らみすぎか。

Img_2151

さて、小物類です。

束ねた先の毛とか

冠の上の長いのとか、

扇とか笏などですが、

他にそれぞれの部品を止める棒も作ります。

市販のもあるんだけどサイズが今一ぴったりこないので作ります^^

ちなみに首などを思いっきり折る人は私くらいしかいないと思いますが、

ヒノキで作ると丁度よい塩梅です。

木釘はウツギの木で作ると良いと聞きますが、

ウツギの接続部はどうかな?と思ったりするんですけど、、

ヒノキは細くても老朽化しないのでもろくはならないようです。

かといって人形くらいなのでやたら丈夫である必要もなく。。

すぐ作れるのでヒノキで作っています。

竹は良さそうに思えるけど数年経つと抜けやがるのよ^^;

Img_2153 Img_2155

Img_2157 男の子の頭のてっぺんの棒のサイズは適当なので

これが付くまで全身の高さは分からないんですね。

私はついぞ物差しってものをあまり使わないので

これくらい、、って頭の中で勝手に想像するだけで

本当に適当です。(適切って意味じゃないっすよ^^;)

ですからてっぺんが出来たらすぐに採寸して箱屋さんに注文をするざんす。

じゃないと出来あがった時に箱はまだよーってことになりますから。

Img_2158 Img_2159

髪の毛の束ねた先を

くっつけます。

これはあ、、

面倒です。

背中の角度と髪の毛の束ねたところの角度を合わせないとできないので

時間食っちゃいます。

隙間があくとみっともないし、

妙にくっ付いてるとそれが負担になって将来取れちゃうことがあるので

それぞれに負担がないように調整しながら植えるんですが、

ドリルで上に開ける穴と下に開ける穴の角度が揃わないんだわねえ。

というと精密に聞こえるんですが、こちらも適当です^^;

なんとかあっちこっち削って辻褄をあわせまする。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品、ウェディング

Img_2132

今日はお雛祭りですね^^

生協で398円で買った桃の花をフルに使う私です^^;

それだけ。

けど、気分はすっかり春ですねえ~。

Img_2140

生徒さんが何かを見て真似してみたペンダントだそうですが、、

鎖になってるんですね。

やたら大きなものだったのですが、もっとコンパクトにまとめまして

このまま綺麗に彫りあげて漆を塗ったらさぞかし素敵なペンダントになるだろうと思いまする。

ということでアラ彫り段階ですが、

ちょっと出来あがりを期待してしまいます^^

また、出来あがったら画像載せます。

きっと驚くほど良いものが出来ると思います^^

生徒さん作品ご紹介。

Oさん作、ウエディング。

Img_2146 Img_2145

途中お休みの時期がありまして

結婚された娘さんを彫られたのですが、もうお孫さんが5歳にならんとす^^;

でもやっと完成してばんざ~いでありました。

ウエディングドレスなので白く彩色したいところですが、

白木の木目も綺麗だったので塗る派塗らない派に分かれてしまいました。

ので間を取ってアクリル絵の具1回塗りです^^

適当に透けて木目は見えるし、

一回だと汚く見えると言われるかもしれませんが、二回だともっと汚いんですよ^^;

勿論塗れば塗るほど汚くなりますので一回塗りの汚さなんてなんでもありません^^。

ということで

白と肌の色と髪の毛を塗っただけみたいな彩色です。

花のシベを黄色に塗ったのが唯一印象的かなあ~。

髪の真珠と蝶々が彫った時にはあまり目立たなかったのですが、

塗ったらパア~ッと映えた感じがします。

リアドロの人形みたいで結構良いです。

スカートの部分が長くすっきりとしてるので安定感もあるし、

綺麗に見えるんです。

首が長いところもすっきりしてるかな。。。

後ろのボタンも中々良いですね^^

お嬢さんも美しい方でしたが、お人形も美しくて良かった^^

めでたし。。(どちらが汚くても問題ありですから・・・・)

Img_2128 今日は頭です。

頭分の材料を切りました^^

女の方は髪が長いので

ちょっと大きめです。

Img_2129

まずは首と背中に落ちる髪の毛の角度を

体に合わせます。これがメンドい。

Img_2130 Img_2131

初節句なのでやや顔は大きめです。

風が吹けば桶屋が儲かる。風の発言ですが、

初節句は子供なので

お母さんも子供風のお人形がお好きです^^

という意味で顔を大きめにして子供らしい人形を作るということです^^

Img_2141

男の顔です。

これはもう丸みたいなものですが。。

上に冠の土台だけ一緒に作ります。

Img_2147

顔のサイズを合わせないと

また女の顔が大きくなっては

大変だ。

ということで

今のところ男の顔が大きいんですが、まあそれが良いかも^^

ほほ、明日彫りあげて明後日から塗りだの^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

押してくれてありがとうございますっ。

寒さ逆戻り

あや、また寒いですね、本日は。

朝生徒さんからケータイメールで

グダグダいってないでいらっしゃい。。と喝を入れてください。というのがきました^^

ので

早速

グダグダいってないでいらっしゃい。と返事してみました^^;

そしたら驚いてすぐに来てくれました^^。

え?そう書いてくれっていうから~^^。

しかし、まったく今日はそういう日ですね。

決心しないと動けないような日でした。

このところお稽古で食器ブームですが、、

それに追いつけ追い越せで

蓋物のブームが静かに始まっています^^

香合みたいな蓋物ですね。

もうこれは自由自在に色々な形が好きなように作れます^^

面白いですよ。

ハマります。

今日はアザラシの蓋物を作っていらっしゃる方と

今日から犬の蓋物を作られる方とがいらっしゃいました。

アザラシの方は多少背が高めに作ったアザラシを適当に出来あがった頃に

半分に切って中身を取る。。というやり方ですが、

犬の蓋物の方は同じ寸法の木を二つ用意して

合わさる部分をきっちりと同じ形にしてから外の姿を彫るというやり方で作ります。

どっちが良いということもないですが、

上下とも造形的な場合は一体から彫って後で切ってから中身を抜くやり方が良いんじゃないかと思います。

下の部分が単純な形の場合は別の材で別々に作ってから合わせても問題ないかと思います。

蓋物はやり始めるとやたら面白いし、

出来あがっても愛着がでる上に入れ物になってるので使えますから~、便利です^^

中身を彫る時に曲がりという彫刻刀を使います。

これは研ぎ辛いんですけど、使うと面白くてついついほじくってしまいます。

グレープフルーツの中をほじくるみたいな感じですかね。。

私も以前仕事で色々な香合を作ったですが、

それとは別に生徒さんの作られる香合のアイディアは面白くて楽しいですっ。

え!そんな考えがあったかあ~って思うほど

それぞれの人の考えることは違うので目から鱗ですがな。

どんどん新しいアイディアでおもろいものを作ってください^^

楽しみです。

このブログの一番下に毎日ポチッと押していただく

美術ランキングってのがあるんですが、

そこの工芸のところかな、いつも1位の和うるし日記というのがありまして

それを読んだ生徒さんが今日まで横浜高島屋で実演販売をやってるというので

早速訪れたんだそうです^^

お箸を買ってこられてましたっ。

ついでに色々お話を伺ってお勉強してきたそうです^^

スプーンを作られてたそうなのでその木とか作り方についてとか。

そちらでは柔らかい木は使わないんだそうですが、

ご自分で作られる時は堅い木だとちと辛いですから

柔らかい木でも修理が利くので良いんじゃないでしょうか。

売り物というか買ったものは堅い木の方が良いですよお^^

ケヤキを使ってスプーンを作りましょう。。と言ったらほとんどの方が途中で挫折してしまったり

ひどいものが出来あがったりしてしまいます^^;

柔らかい木で食べちゃっても問題ないような木で作ってもええんじゃないの?

Img_2122

せっせせっせと励んでる雛人形です。

やはり皆さんに聞いてみると3月22日まではちょっとしか時間ないよ~ということで

ややヤバいか。と思いながら頑張っています。

けど、胴体は彫れちゃったなっと。

Img_2123 Img_2124

Img_2125 我ながら速ェ~~。

首に穴をあけて

次は首というか頭を作るんですヮ。

明日は頭ですねっ。

やたら急いでて、急いては事を仕損じる。。を地で行く私っす~。

嫌な予感^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

太ネコ完成^^

三月になりました。

桃の花なぞを買ってきて気分だけでも雛祭り^^

紺屋の白袴じゃないですが、

雛人形は結構作るんですけど、我が家では飾ってません^^;

そういうもんかな~。

自分の雛人形も持ってません。

欲しいと思ったこともないです。

けど、見れば華やいだ気分にはなりますね。

家人は男でも雛人形が欲しいタイプで

いつも雛人形を作ってほしいと言われますが、

当然家の人は後回しになるわけで今後も作る予定はありません^^

けど、年に何回か言われます。

人気があってよく作るタイプで手の平サイズの雛人形がありますが、、

見てても可愛く、春らしく、重々しくなくて

自分も含めてずぼら型かな~って思います^^(勿論ずぼらじゃない人にも良いんですが^^;)

とにかく出すのもしまうのも簡単です。これはありがたいっ。

ご年配の方にも是非雛人形を飾っていただきたいですね。

欲しかったけど持ってなかった二女三女の方でご自分の為に買われる方がいらっしゃいます。

女の子の念願なんですね。

そして幾つになっても女の子なんですよね^^

Img_2102

太ネコ完成しました。

中々元気そうで結構です^^

どんな角度に持って行っても興味深々で見てるので笑えます。

オスのネコですね。そういう感じがします。

ネコとは言え、頼りになるのもいるものです。

そういうネコが欲しいなあ~。

頼りになるネコのまだ若い姿ですね。

もっと年取ったのを作りたかったけどなぜか若くなっちゃいました。

ネコはどういう時も足をキッチリと揃えていてお品がよろしいので

見てて気持ち良いです。

三つ指ついてるような姿でいることが多いです。

うちのネコも生徒さんがいらした時に三つ指でお迎えすることがありまして

生徒さんもこれはこれは、、と恐縮してご挨拶されます^^;

面白い動物だなあ~。

そういうタイプのネコではないですが、

この太ネコどんも足元は白く、キチンと揃えています^^お行儀良し。

本来なら色々なポーズを作ってその中からお好みのを選んでいただく。。という形にしたいところですが

中々時間食っちゃってそういうわけにもいかないのが残念です。

背中の色をブルーグレーにしたかったのですが、

どうもそういう色にするとヌメ~っとした感じになってしまう。

そこで茶色を入れてみたら中々良かったのでちょっと汚し、、みたいですけど

この色合いにしました。

目は金茶です。

可愛い^^

今日から急ぎの雛人形を作ります。

当然お雛祭りには間に合わないのですが、3月22日までに完成すれば良いことになりました。

かなり急がないといけないか。。。

Img_2114

Img_2115

Img_2116

いつも同じパターンなので

代わり映えがしませんが^^;

今回横幅10センチで作っております。

Img_2118 人形の胴体を富士山型にとっちゃえば

もうこっちのものです^^(どっちのものか。)

けど、サイドを落とすのが大変ではありますが。

袖も作ります。

Img_2120 Img_2121 最近、どうも女の子の方が大きくなりがちなので

気をつけねば、、と

思ってますが、

またもや女の子の方が

大きめだ^^;

今日一日としてはかなりのスピードで出来たと思いますが、

これから先がこのスピードでいくかというと無理かな~っと。

期日までに出来あがるか。。。心配です。。

ということで漆塗りをやって今日はお終いです。

顔が痒くなってきた^^

Img_2117

フィリピン生まれのこのメキシコ人は

かなり働き者であることがわかりましたっ。

もう年がら年中

せっせと何かを壊しています。

是非に発電かなんかしてほしい^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村