ホーム>工房日誌>2010年3月

2010年3月

3月31日

Img_2423

凝りませず、ゴミ置き場の今日の咲き具合。

これだけ寒いんだから今日も明日もないような~。

これからずっとこの状態すよね^^;

羹(あつものとはこういう字を書くのか。。)に懲りて膾を吹く。。じゃないですけど

昨日のお稽古油断してたので

今日はバッチリ用意してたら今日は行かれない~^^;んだそうで

ほほ、、空振りでしたっ^^。

空振りの時はここぞとばかりに仕事しまくるんですが^^(見栄張ってるか^^;)

しまくるほどじゃなくて多少するという程度ですが。。

それはそれで楽しい。

お稽古もお稽古で楽しい。

ただ一人の時はテレビをつけてます^^;

今は春休みなので再放送も楽しいです。

ところが内容はほとんど見てないんすね。

なんでつけてるんだ。。というくらい何も見てないんです。

けど音がしてるのが良い。

寂しいんじゃない?かな?。。。

音だけで良いんですけど^^;

私は本を読むだとかやらない勉強だとかの時は音がしてると集中出来ないんですが、

仕事の場合は音がしてないと集中出来ないんです。

いや、集中なんてしてないんですけど、飽きないでやれる、、という程度です。

生徒さんを見てると皆さん集中されてて羨ましいです。

それほど面白い??って聞きたいくらい^^

私はそれほど集中は出来なくて、キョロキョロしちゃいます。

時間を忘れることなど無いので

時間を忘れるほど楽しいことをやってみたい。。と思うわけであります。

今日の仕事ですが。

Img_2424

おお、綺麗じゃん??と言っても

飽きたよ~。

もうハスを続けて3個作ってるんだもんなあ~。

私は以前の職場で組ものを作るのが苦手で

最低でも5個くらいセットになるものってのがありまして、

ダメなんですねえ。同じに出来ないの。

すごい人は200とか300とかを同じに作りあげられるんですよね。

わたしゃダメだわ。

ところが良いこともあるもので

そういう性格なので一品モノにまわされたんです。

その後ずっと一品作品ばかり作ってきたので数を揃えるという必要は無かったんですヮ。

まあ何が幸いするか分かりまへん。

今でも友達の仕事を見てると

ずら~~っと並べて作ってますね。

けど、売れるものはずら~っと並べて作らないと売る方も困るわけです。

あ、終わりです。。とは言いにくい。

全部店に広げておかなくても無くなれば補充するということは大切ですがな。

ということでまたもや苦手な数を作らねばならないことになってます。

いやだいやだ病になりそうだ。

 

Img_2425

Img_2426 Img_2427

ここまでは同じです。

Img_2428 やっとこ、頭に移ります。

今までは坊主頭だったので木を横に取ってたんですが、

こちらは阿弥陀様なので髪の毛があります。

ので大した差はないんですが、縦にとりまする。

Img_2429

Img_2430 あ、可愛い予感^^

大仏様みたいな頭のブツブツは彫るのが大変ですね。

昔の色々な仏像を見てると

前からは見えないところを手抜きして彫ってない仏像もあるんですね。

昔の人も同じような人がいたんだな~と思って

妙にウキウキします。

うんと大きな仏像だとブツブツをカタツムリ型に彫って一個づつ植えてありますが、

小さな仏像だと彫り出した方が楽ですよね。

私は今回はすごい狭い範囲でブツブツを作りますので驚くほどです。

我ながら見事だ。と思うほど狭い範囲です^^;

Img_2431 適当なところまで頭が出来たので

バランスを考えて胴体を作ります。

ざっと見てこれくらいの寸法と思って切るんですが、

箱が先に出来てるとか

何センチで作ってくれと言われると辛いですね^^;

Img_2433 こんな風に収まるんですが、

光背も付けようと思っています。

付ける余地はあるか^^;

今日のクリスマスツリー^^

Img_2434 毎日少しづつ作るように心がける

クリスマスツリーです^^

クリスマスまでには充分に間に合います。

これは木の部分です。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

三月も終わり、

三月も終わりですね。

速いものです。あっという間に今年も終わりじゃん^^;

今日はお稽古の予約が無かったので

のーんびりと花に水をやったりして、

そして何かの芽なんかが色々出てるんだけど何を植えてたかを忘れちゃってて

そういうのが方々にあって、ウーーーン、、、何を植えたんだろ。。。と悩んでおりました。

前の小川さんは自転車でひょいと鎌倉まで(桜見に)行ってくると言ってお出かけになり、

こういう身軽さが羨ましいな~などと思ってたのでした。

私は午後に用事がある場合午前中にどこかに散歩しに行くということができなくて

用事が終わってからだと良いんですけど

それだと夜になっちゃうし~。

午前中にもっと動ける人間になりたいな。と思うんですけど

遅起きだしさ、、、、もったいないと思うんですけどね、寝てるのって。

そんでもって

お昼もデレ~っと食事をしてたらピンポンが鳴ったので

宅急便かな?と思ったら生徒さんでした^^;

お稽古あったんだあ・・・・・・

タマに予定表に書くのを忘れることがありまする。

いついつに来れるかもしれません。と言われると書かないんですけど

ご本人は行く予定になってるんですね。

まあ、あせったですよ。

でも顔を洗ってあったので良かった^^

掃除も多少してあったので更に良かったです。

トリも心得ていてお稽古の時は大人しく籠に入ります。(勿論自発的ではないですが、

抵抗しません。)

ついでに3時におやつだよーとお知らせしてくれます。

それまでは大人しくしてるんですが、3時5分くらい前からやたら鳴き始めます。

これはすごいな~~~。

3時のおやつの時にお茶を入れに行くので

その間籠から出して肩に乗せてヒマワリなどをやってあと2時間頑張ってね。。とねぎらうわけです。

動物はそういうのがキッチリと解りますね。偉い。

いつまで経っても解らないのはうちの犬だわ。。。

困ったもんだね~~~。

Img_2415

この写真は怪しくて可笑しい^^

ミロちゃんはよく片目だけで見てることがあるんですが^^;

どういう気持ちですかね。

ミロちゃんは性格は穏やかですけど目つきが悪いんですなあ。。。

やたら怖い目をするんですけど、

これもトリを狙ってる目ではありますが、

トリに勝ったことはないっすね。

トリは油断しててもやられません。

ポワ~っと平和な顔をして笑ってても捕まりはしません^^;

今日の仕事です。

Img_2416 そろそろハスにも飽きてきてしまって、、

早めに仕上げないといけないですよぉ。

Img_2418

ハスの花は手を入れれば入れるほど

良くなりますね。

花びら一枚のお皿なんかも

良いですよー。

Img_2420

なんら変化が見られないように見えますが、

中が平になってきてるんですっ^^

Img_2421

あれ、大分綺麗になってきました。

明日は中のシベを彫って

光背もどういう形にするか

決めようかな~っと。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

桜かげん、

Img_2405どこの桜の木よりも立派なうちの近くのゴミ捨て場の桜^^

水脈に当たったな。。。と大きく元気な木を見るとそうほくそえむ私ですが、

この桜も私が中学生頃に植えたものでまだ若木じゃん、、と思っていても

いいえ、ソメイヨシノは寿命が60年くらいというからもう老木に入っちゃうのかも。

哀しい。。。

木の癖に寿命が短いなんて信じられん。

山桜だと1000年生きてるのだってあるじゃないか。

南側が川に面してるので

見上げるような大きな木なのに川面に届くくらいに枝が枝垂れてて良いんです。

反対側の北側はゴミ置き場と公園のブランコなので枝を切られてますが~。

しかし、ゴミを出してきたら雨のようなものに当たり、、

どうもそれは雨と言うよりはもう少し固いものだったような~。

多少、霰?などと思ったのでした。

さすが花見に行っても地面に座って宴会を出来る気温じゃないらしく

酒を飲んでも暖まれないでしょうねえ。

桜が沢山植わってるところには雪洞や提灯も下がっていますが、

あれが好きな人と嫌いな人があるらしく

ほぉ、私はどっちだろ。。と思うのでした。

ピンクの雪洞がずら~っと下がってると妙にウキウキした気分になるし、

そこに一々寄付した商店の名前が書いてあるとイラッとしたりもするし、

しかし嫌いというほどでもないけど

あれが付いてると花見したくない。と言う人がいて

それはそれでなるほど~と思うのであります。

私はそれよりも桜の下で顔を真っ赤にしたオジサンがよろよろしてる方がずっと嫌ですねえ。

それまでして呑むなよ。。って言いたいすよ。

まあ、楽しいんでしょうから、良いようなもんですけどね、、お茶とお弁当ぐらいでもいいじゃない?

新聞に出てたのですが、

世界で限定33部、1200万円という本、「ミケランジェロ賢才の手」

というのを兵庫県たつの市が買ったんだそうな。

文章だけでは解りにくいんですけど

表紙には大理石で「階段の聖母」が埋め込まれ、

デッサンはシルクスクリーンで再現され、

ピエタ像などの写真は銀を含有したインキで陰影を駆使してあるんだそうですヮ。

その立体感には鳥肌が立つようだ。。と書いてありまする。

と書かれると見てみたいなーーー。

以前に戦前の黒白写真のミケランジェロ彫刻の本を見せて貰ったことがありましたが、

昔の写真は良い~~~。

なぜか解らないけど今のよりもずっと良い。

良い写真だと本物よりも良い場合もありますよね。

写真は写真で芸術だから

やはり奥が深く、本物とは別物として歩きだしてるようなところがあるので

そういう意味で見てみたいな~と思うのでしたっ^^

兵庫県だと遠いねえ・・・・

今日の仕事っす。

Img_2406 小さなところを貫通させるのに

ブスッと色気なくドリルなどを入れると

思わぬところに出たりして失敗することも多いので

用心深く突っ込んでいますが、

とうとう貫通いたしました^^。

めでたいです。

Img_2407 仏さまが持つ花も小さく

持つだけでも苦労しますが、

Img_2408

なんとかこうやって納まりましたっ。

穴は2mmの穴にしてみました。

Img_2409

というわけで四角い顔ですが、

出来あがりました。

手に持つ花は

首を入れる前に入れておかないと入らないんす。

ハスの台座が厚みがあるのがミソです。

ま、親指姫の世界ですね^^

Img_2410

後ろに誰ぞがいますが、

次に新しく、阿弥陀如来を作ろうかと思います。

同じシリーズですけど

光背をつけて頭もブツブツをつけようかと思ってます。(少しだけ^^)

Img_2411 Img_2412

とりあえずは

台座から^^

中心線をかけ、、というのに

書かないから

後で中心出すのは大変よ。

Img_2413

何回描いても巧くはいかないので

何回も描きます^^;

削って描いて削って描いてしてるうちに

なんとかまとまります。

Img_2414 ついでに切ったこちらは

そろそろ作らないといけないと日々思ってる

季節違いのクリスマスツリーになりまする。

木を作っておけば

オーナメントをコツコツ作って完成する。。っということで

とりあえずはツリーの部分だけでも完成したいっす。

にほんブログ村 美術ブログへ

桜五分咲き・・・

Img_2392

昨日の写真ですが、今日はもう少し咲いたかな。でも天気悪いし気温も低いので

パアッとは咲かないですね。

来週までもってくれるかな~~^^

Img_2382

ルルちゃんも寒いと人恋しい~。

こうやって体の力抜いて手の平に納まるとお互いに暖かいです。

特にお尻の所をマッサージしてやると喜びます^^

お尻も凝るのかな?

あ、お尻と言えば、ルルちゃんを飼って初めて気がつきましたが、

フンをする時にところてんみたいに体の中から棒が出てフンを押し出していますっ。

これは今までトリを何回か飼ったけど気がつきませんでした。

合理的に見えるけど、その割にはお尻汚れるなあ~^^;

Img_2384

かなり怒って睨んでる

ネコです^^;

今日は寒いので

床に座って新聞を読もうとすると

こうやって集まってきて

喧嘩ですヮ^^

手前の毛乱れてるのは私じゃなくて犬です^^

Img_2385

戦い始めましたっ。

まあ、一日に数回やってますが。

人がいるとかなり活気あります。

見てないと知らん顔してます。

見られたいのか^^;

Img_2389 私の膝に肘付くネコと

ちゃっかり私に乗っかって

尻もちつく犬と^^

新聞はどこへ~~やら。

違う場所でやってくれ~。

面白いことに

ネコは犬の首に噛み付きますョ^^

思いっきり噛んで殺せーっ!と

応援しますが^^(どこまでもネコの味方^^エコヒイキおばやん・・)

今日は木のボタンを作りましたっ。

というのもどうせ出来あがらないと思ってこっそりと作ってた毛糸のベストが

出来あがってしまったのでした~^^;

中学の時に家庭科でマフラーを作って2を貰って以来

そういうことは苦手でやってきたので

作ったことがなかったんす。

生徒さんの中で素敵なセーターを着てる方がいらっしゃるのですが、

聞くと

案外適当に作るのだそうです。

柄も毛糸も手当たり次第揃えずに好きなようにやってるので右左で柄が違うんだそう。

けど好みがはっきりしてるので違う柄でも違ってみえない。

測りもしなれば計算もしないで適当に作る。。ということ。

そういうことならば私も出来るかも^^;と思って。

製図や目数を数えるというのはちょっと苦手なのでテキトーをモットーにやっていこうかと

思ったのでした。

Img_2396 ←あまり見せられない出来の作品です^^;

木のボタンを買っておいてあって

さあ付けてみるとあれよ、、、そのままでも外れてしまう~。

そう。穴が大きすぎるんですな。

ありゃま。。ということで穴を小さくするよりはボタンを大きくした方が楽じゃないかということで

早速ネットでボタンを探し始めましたが、木のボタンって良いのがないです。

革のボタンなら良いのがありました。

けど、革のボタンは洗う度に外すんだと!

あちょー、これは耐えられん。

私はボタンつけも嫌いですがな。

ということで作るしかないね。。とまあ、そういうことです^^

Img_2399 この間、光背に使おうと思って切ってしまった皿があったので

それを利用します。

まずは、糸を通す穴を開けます。

成形してから穴開けて失敗するとくやしーですから^^

これは桂の木で柔らかいんですけど、

本当はもっと堅い木が良いですね。

そういえば、以前木のボタンを作るために遠方から習いにいらしてた方がいらっしゃいました。

月謝払って電車賃かけてボタンを作るんじゃ、もったいないな~と思ったのでしたが。。。

Img_2400 機械を持ってる方は

キッチリとしたものがすぐに出来ると思いますが、

私のように手作業の場合は

キチンとした丸よりは乱れてる方が

らしくて、良いです。

Img_2401

穴は二つ開けましたが、(まあ4つだと大変かと思います。)

穴と穴の間が幅広い方が失敗ないです。

けどあまり広いと縫い付ける時に厄介かも。。

Img_2402

穴の中もやすり掛けして

裏は丸く表は多少反った形に

したのですが、

裏の方が可愛くなったので

裏を表にすることにしました。

Img_2403

まあ、贅沢ではあるんですが、

桂の木は軟弱ですので漆を塗って固めることにしました。

洗濯にも耐えられるし。

ま、1回か2回しか塗りませんが。。^^;

なにせ付けるベストがソコソコのものなのであまり豪華なボタンにしてもね~。

母はよく毛糸物を作ってくれたんですが、

編み目が硬くて重いし肩が凝るんですよね。

そういうことがあるので私としては柔らか~いものを理想として作ったのは良いのですが、

柔らかすぎ?か、、多分洗ったら倍くらいの大きさに伸びちゃうんじゃないかと心配しています。

ま、始めての時からそうそう成功はしないと思うので

次にはもっと巧くなろう。。

その時はボタンを外して次のに付けよう。。。

てなわけでボタン作りの一日でした。

セーターなんかでも手作りの大きなボタンを胸元に一つ付ける。なんてのも良いですねっ^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

3月26日

今週は祭日があったので一週間が速かった。

もう週末だけど、なぜか家のものたちはそれぞれに名古屋方面に行ってしまって

私一人だ。

桜もち~っと早い。

それにウロウロと出かけるにはちと寒い。

一人でいるとついつい仕事をしてしまう~^^;

仕事が好きなのかどうか分からないけど、作りたいものが詰まってるので

先を急いで作ってしまうのだ。

一人の場合は食べ物の心配をしなくて良いので大分時間に余裕がでる。

永遠に残り物残り物を食べ続けていくのだ^^。

美味しいとか不味いとかの問題じゃなくて、取りあえずお腹がしのげれば良い。

それよりも何か彫ってた方が良い。

最近小さなものを彫ってるけど

人はそれぞれ得意な大きさってのがあるんだな~と思う。

私は5センチくらいから10~12センチくらいのものが得意のような気がする。

そのくらいのものを作ると良く売れる。

以前の職場でもそういうサイズが良く売れた。

何ミリなんてのを彫れる人もいるのでこれくらいだとすごく小さいとは言わないだろうけど

大きい方じゃない。

手の平に乗せて見て触って楽しめるようなのが好きだ。

段々年取っていくので

これからは小さめなものを作っていこうかと思う。

Img_2376

Img_2377 年取ってくると

手がスベスベというと

聞こえが良いのだけど

ツルツルっていうのかな、

どうも小さいものを

持ちにくいのだ。

年中ツルっと取り落としてしまう~。

そういえば、以前の師匠は取りかかりにまずは手に唾をペペッとかけてから

やっていた。

それがものすごーく汚く見えて嫌だったものだ。

梅雨時になると師匠の彫刻刀の柄にはカビが生えるのだ。

気持ち悪かったなあ~。

だから私はペペッとかペロッとはしないけど

本当はしたいくらいだ。

スポンジに水を浸して置いておくか^^;

Img_2378

この仏さまは何個か作ったけど

人気があるのでもっと作っておいてほしいと言われてて

わたしゃ飽きやすいので何個も同じものを作るのは

苦手なんだけど

そこは自分を捨てて作ってる最中なのだ。

これからも同じ形で作らねばなるまいよ。

持ち歌一つの歌手みたいなもんさー。

小さな体なので特別どうってこともないけんど

腕と腹の部分に穴をあけて腕を独立させるのでそこだけが面倒かな。

Img_2379

おっ、大分形になってきました。

タマにこうやってそれぞれを重ねてみないと

どこか変なところがあるものだ。

特に大事なのは頭の角度。

横柄な感じにならないように、多少下向きで憂いがあって謙虚な仏さまになるように心がけています^^

今回はハスの花が深いので包みこまれてます~みたいな膝にしているのだ。

どういう膝かというとコンパクトで厚みがあるの。

どちらかと言うと。。という程度ですけど。。

Img_2380

やっぱり額の点を植えなければ良かった。と後悔。

邪魔だ^^;

こういう顔であっても(簡単な顔という意味。)

結構時間かけます。

というのは頭が左右揃ってるか。とか顎はどうよ。。とか

耳の高さは?とかやってると時間かかるんです。

なのに鼻と額の点とが中央よりやや右寄りになってしもた。

あーーーー。うーーーー。

とすれば左側を削るのが一番早道よね。

Img_2381

この前姿勢の悪い仏像を作って(ちゃんと見本が姿勢悪かった。。)

後悔したので

今度は毎度のように姿勢はやたら良いものにしたいと

思ってます。

姿勢良くして頭は下げるんだわ。

ハスの花を見ててこういうパンがあったな。。などと思いました。

ジャガイモが入ったフランスパンかな。

全部が4段になってるのでそれぞれ微妙に左右の高さが違ってくるので

プラスマイナス0になってくれれば良いけど

そういうことには中々ならず、

頭のてっぺんが左右どちらかに傾いたりするわけで

そういうのは直さないといけない。

そういう調整が時間食います。

曲げたのと曲がったのとではちゃう~。

なぜかそういうことは一目でわかるもので

曲げたことにしよう。。とずるいことを考えても人はすぐに感じるんですよ。

悪いことは出来ない。

キチンと直して、更に曲げたければそこからまた曲げる。。っと。

Img_2252

悪食で何を食べても全然大丈夫~のルルちゃんですけど

ある日、フンが黒くて、、、あや?病気か。。と思ったら

ココアとコーヒーを飲んだんだった^^;

分かりやすいフンですがな。。

ポチっと一押ししてやっておくんなもし。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

蒔絵のケータイ

漆塗りの蒔絵のケータイが発売になるんだそうで

世界で4個、それぞれ柄が違うのだそうだけど

美しいので見てみてくださいね~^^。

ニュースの画像なのでいつまで見れるか分からないですけど

ノキア 漆塗りケータイ

人間国宝の室瀬和美さんという方の作品だそうでなんとも品良く美しい~。

けどお値段は2000万円だそうです^^。

蒔絵の世界も少し変化してるのかな。。と思いました^^。

デザインがなんとなく近代的になっているゥ~。

やはり良いものを見ると目の保養になるというか

豊かな気分になりますね。すごい^^

Img_2348

せっかく秋に植えて待ちに待った花が咲いたのに

毎日雨ですもんね~~。

外の景色も寒そうで見たくない・・・・。

それに中々止まないし。。寒ィよ~(憮)

Img_2351

これ生徒さんが彫ってらっしゃる小さな女の子の頭なんです。途中ですが。。

頭の部分が2cmくらいかな。

頭の上に花が沢山付いてるのを彫っていらっしゃいますが、、

見事に花弁みたいに彫ってあってすごいんですっ^^

あまりに細かく彫ってあるので思わず写真撮らせてもらいましたが、

デジタルマクロで撮ったので多少アラも出ちゃいますが、肉眼だと毛羽立ってるところなんて

小さくて見えないですよ。

これだけ小さく彫るのは大変です。

ついでに花びらがポロリと欠けた部分は見事に同じような花びらがくっついています。

(多分正面の一番大きいのがそうかも。)

全然区別つきません。

一個の花びらは5ミリくらいかなあ。。。すごいなあ。。。

人の特技ってのは不思議なものです。

絶対真似出来ないもんね~~^^

今日の仕事です。

Img_2361

ハスのシベのところのおしべを作るのを忘れてました。

周りにせっせと四角いのを作ります。

そして角を丸めます。

Img_2362

こんな感じになりまする。

このくらい出来たので仏さまも作っておきます。

Img_2364 顔です。

Img_2365

横長の大きめの顔です。

 

Img_2366

大体丸く(というか四角か、、)なってきたので

目鼻を作ろうかと思います。

 

Img_2367 鼻植えます。ピノキオですね。

ついでに白毫も植えます。

これは本当なら最後に植えた方が

良いです。

Img_2368 こちらはほぼ同じサイズですが、

体です^^

Img_2370 全体としてはこういう風に

なるんですけど~^^

ま、可愛いと言いますか、

何と言いますか^^。

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

寒い日に

なんとしたことか、寒い日になりました。そして雨だし。。。

寒いと途端に背中が痛く、腰も痛く、肩も凝って、ケツも痛く(これは自転車だ。。^^;)

急にジジイになってしまう私ですが、

晴れればすっきりとそういう具合の悪さはどこへやら、、、という感じで元気になります。

今日は超病気の気分ですよ。

Img_2360

そんな日に限って、ルルちゃんがパソコンのコードをかじってしまってハア・・・・

白い方はデジカメからパソコンへ行く線ですが、

これがどこかが微妙に切れたらしい。

完全に画像が行かないわけではなく、

適当な場所を押さえるとなんとかパソコンに行くざんす。

ところが他の場所を押さえるといかないんですね。

10回に1回行ってくれるので助かりますが、

ヤマダ電機に行かないといけないわけです。

けど、雨だし寒いし~。と10回やってるんです^^。

デジカメの線の方はそんなに高くはないと思うので良いですが、

パソコンの線の方は多少高そうに見えるので切れないで欲しいです。

噛めないように100円ショップのグルグルしたものを巻く予定です。

連休の留守の間にケータイの充電器の線もネコがかじったようで曲がってしまいましたが、

子猫の時は何本か切断されましたが、今はそれほど悪くなくなったので

なんとか通じてるようなのでそのまま使います。

どちら様もイラつきがあるようです^^;

Img_2346Img_2347

ミロちゃんのお口サイズのお皿を探してましたが、

江戸で買ってきましたっ^^

人間用ですが、手なりに作った白い小さな器で見た目はどうってことないですが、

裏は3本脚になっていてとても可愛いです。というかおしゃれですな。

それを3個買ってきてローテーションします。

ネコの皿は汚い食べ方をするので少し水に浸けておかないと取れないんですが、

そうこうしてる時間が待てないそうなので

いつでも違うのものが使えるように3個買いました。

隣の水が入ってる小さな入れ物はペット用ですが、ねこちゃんの絵が入ってて可愛いです。

下のオレンジのトレイはルクルーゼです^^;

鍋は持ってませんが、ネコ用に色が可愛いので買ってみました。(キラリッ)

今日の仕事です。

Img_2355 昨日に引き続きハスの花を作ります。

そこらの適当な材料で作るので

一定のサイズではないのですが、

そういうところが楽しい。。とわたしゃ思うのです。

Img_2356

そろそろ綺麗な感じになってきました。

ここのところハスの花を多く彫ってるので段々巧くなってきました。

特に先端のチョコンと出っ張るところが巧く彫れるようになってきました。

慣れないとすぐに折れちゃうんですよね。先端。

Img_2357

中を平にします。

別の薄い板でシベの部分を作ります。

この作り方は楽な上に見場が良いので気に入っています。

Img_2359 シベと花びらとの間はある程度深く彫りたいところですが、

これは結構厄介です。

けど、こうやって1cmくらいの厚みの板を乗せると

深く彫ったように見えるし、

接着部分は見えないのでとても良いんです^^

Img_2358

こんな美味しそうなものになりまする。

ここの仏さまにお座りして頂くとよろしいわけです。

実際のところ仏さまよりもずっとハスの花の方に

お手間がとられるので値段はハスの花代、、、という感じですが、

添えですけど主の仏さまが乗ってないとお話になりまへん。

ということで明日は仏さまの頭部を彫ろうかと思っております。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

自転車で

連休は自転車で世田谷の家人の家まで行ってきました。

夜は嵐でしたが昼間は天気が良く、気持ち良い自転車日和でしたが、風は強かったです。

幸い行きは追い風でしたので漕がなくても動くくらいで助かりましたっ。

Img_2318

途中、関内近くのペットショップでセントバーナードの赤ちゃんを売ってました^^

こういう犬種を売ってるのを見るのは初めてです。さすが大きい~。

中々良いワンちゃんでお値段も228000円とあまり高くないのですが、

食費も毎月それくらいかかるかと思うと簡単には可愛いからと言って買ってこれまへん~^^;

Img_2324

多摩川でっす。

思ってた通り雪柳の道が永遠何キロにも渡ってて見事でした^^

どこの川よりも多摩川が一番気持ちいいな。。。ってそんなに川知らないですが。。

皆さん、のんびりと日向ぼっこしたり、サッカーや野球、アメフト、ゴルフ、ジョギング、バーベキュー、犬の散歩などなど

それぞれに日を浴びて楽しんでるようでした。

昼に家を出てチンタラとした事故なし歩道運転ののんびり旅なので

夜に到着という42キロですが、、

慣れたせいか、遠いな~と思わなくなりました。

慣れというのは恐ろしい^^;

以前は横浜でも遠かったのにね。。。

段々近道も分かってきて、そういうのを利用して動くのも楽しいです。

次の日は徒歩で世田谷探索しました。

近くに豪徳寺という招き猫で有名なお寺があり、

Img_2326 Img_2329

中々立派なお寺です。

以前の仕事の時の知り合いがここのお墓に眠ってらっしゃるので

丁度お彼岸のこととてお墓参りでもしようと思いましたが、

さてお墓も広い。どうやって探せるか。。と思いながら隅から一軒づつ名前を確認しながら歩いていたら

案外はやく見つけることが出来たので良かったです。

生きてた時は病気はあったけど幸せな暮らしでしたが、

死後はあっさりとご主人が再婚され、子供さんもいらっしゃらないのでお墓参りをしてもらえないんじゃないかと

思ってましたけど、案の定お花もなく寂しい気持ちになりました。

けど、来たよ~~って声をかけてみました。

遠いのに来れたよ~って気分でしたっ。

招き猫のお寺なので

新築ピカピカの三重の塔にもネコが^^;

Img_2331

お寺の新築の建築には興味がないですが、

しかし、この塔、見えるところケヤキなんですヮ。

すごいなあ~。金持ちのお寺ですなあ。。。

Img_2330

こちらのお寺には井伊直弼のお墓があるんですが、今は改装中で見れませんでした^^;

そのすぐ近くにあったこの仏さまはのんびりしたお顔で妙に愛嬌があって気に入りました^^

 

その後、世田谷美術館と砧公園に行きましたが、

東京ってのはやはり金持ちですよねえ。

Img_2332

世田谷美術館の裏手にあるこの立派な建物はなんぞや?と思ったら

世田谷市場なんですと。

市場っていちばかえ??

うちの方の市場ってのは簡単な屋根があってべローンと広くてフォークリフトなんかが隅にあったりするのですが、

この市場はどこを見ても立派な建物で菜っ葉なんて落ちてませんや。

ひえ~驚いた^^;

世田谷美術館も立派なの。

Img_2336

砧公園と繋がっているんですが、なんとも立派な建物でした。

中もすばらしい。けどやってるものは大したことない^^;

大体東京ってところはやたら大学が多いですよお。

この日は東京農大と成城大をみました。

それと大きな木が多いと思いまする。

都の指定銘木みたいになってるらしく、プレートがついてます。

そういう木は切ったり抜いたりしちゃいけないみたい。

その木を巧くデザインに入れて家を設計したりしてあるように見受けられます。

特に赤松が多いように思いました。

大きな赤松ってのは本当に肌が赤くて綺麗だけど、

見事な赤松があちこちにあるんで感動します。

それにうちの方ではまったく見なくなったヒマラヤシーダーなんかも大きな木があります。

大きな木を大切にしてる。。ってのは意外なんだけど偉いな~って思います。

全然関係ないですけど、ハーフの子も多いですっ。

手当たりしだいハーフの子供たち^^;

東京は面白い^^

どこまでも手が入っててお見事でした^^

てなことで今日の仕事です。

Img_2349 Img_2350

今日から小さな仏さまシリーズを

作りますが、

まずは蓮華台から。

おかしな作り方ですが、

ただいまこちらの方に

凝っておりまする。

Img_2353 Img_2354

このハスの中に納まる仏さまと

いうように作ります。

仏さまを作ってから

台を作ると乗るだけになるんですが、台を先に作ると納まるような

形に出来ます^^;

今日は久しぶりの仕事だったので手慣らしです^^

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

お彼岸

お彼岸ですね。

明日から三連休だし。

モゾモゾと外に出たい季節となりました。

久しぶりに明日から自転車で3日間出かけてきます^^。

家人の家にお虫が湧いたという嬉しい話もあり^^;、駆除業者となって掃除してこようかと思います。

天気はどうでしょ。

すっきりとはいかないような感じだけど最悪ではなさそうっすね。

多摩川の河川敷には雪柳がずっと長い距離植わってて

その花が咲いた頃綺麗だろうな~と思ってましたが、

明日はばっちり見れるような気がします^^

この前テレビで河川敷でゴルフをやってる人の話題をやってましたが、

ゴルフは危ないですね。タマが痛いですから~。

あんなのが目とか頭に当たったら大変ですよ。

そのオジサンが言うに、ゴルフ場はお金がかかる。出してくれるならここでやらないよ。

ということでしたが、

良い年をしてそういう屁理屈を言うなんて、小学生みたいで情けないすね。

後で家族共々テレビを見て恥ずかしいんじゃないかと思っちゃうけど、

もっと恥ずかしいのはいざという時の為に

傘に細工してクラブを作りゴルフをやってるんじゃないよ。と言うんですよね。

ギャグとしてはいいんだけど、真面目にやってるところがおいおい・・・・と言う感じでしたねえ。

情けないオヤジがいるんだなあ~。

Hawaii_257

せっせとロフトから新しいトラ皮を着たプーちゃんを持って降りるミロちゃんす。

どうしてもこれがお好みらしくて毎晩苦労して降ろしています^^

今度は脱げません。元々縫い付けてありました~^^。

Img_2311

美味しそうな丸を作っています。

Img_2312

光背を作って思うことは

案外精神性の高いものなんだな、と

いうことなんです。

それに加えて、形や雰囲気で似あう似あわないがあって

更に良い雰囲気になるかそうでもないか、、などと光背にかかってくるところが

大きいなって思うんです。

Img_2313 というようなことを言っておきながら

目の検査かよ^^;

ちゃう~。

Img_2314

光背って下から棒で支えてるんですけど、

棒は結構みっともないです。

けど、仏像に直につけるわけにも

いかず、、

(と言いながら付けてしまうことがあるんですが。)

 

下から棒が出るしか方法がないんですが、

後ろから見ないからこういう色気のないことになっちゃうんでしょうけど、

本当に色気ないよ。どうにかしてくれ~。

Img_2315

横からみるとこんな感じですかね。

この仏像はやや猫背なので

光背があるとちょっと毅然とした感じに

見えるようになる。と思うんです。

Img_2316

全然何事もない丸なんですが、

本当にそうかというとそうではない。

どういう風にしたいと思ってるわけではないのですが、

仏像に当ててみると似合わない。

似あうようにするにはどうしたら良いかということを考えてるだけなんですけど

難航してます^^;

Img_2317

それでちょっと栗みたいに先を軽く尖らせてみました。

ほとんど見えるか見えないか分からないくらいです。

私は下絵を描かないので左右も対象じゃないんですよね。

適当にやってると対象にするのが大変です。

下絵を描いておけばな~って思うんですけど

描かなかった。

というわけで永遠に対象にならないんですね。。。

それでもなんとか大丈夫なところまで頑張って

今度は付ける高さです。

肩口から出るのがよいかもっと首辺りから出るのが良いか。。

などと色々の高さから試してみます。

ここでもよぉ、、、測れば良いんですよ。

でも測らないから大変なんだよなー。

ということで肩のこの辺ね、、みたいな適当なことをやって

ちょっと短かったり長かったりしています^^;お粗末。

光背というと透かし彫りにしたり、唐草とかを彫ったりするんですけど

中々こういうすっきりと何もしない。というものを考えないものでして、

私も当然どんな唐草にしてみようかと散々考えていたのですが

どうも似あわないような気がしてしょうがない。

この丸にして、あ、似合ってるんじゃない?と思ったんです。

最初からデザインした仏像じゃないので後付けだからそういうところ難しいですね^^

なんとなく平和な感じの仏像になるような感じがして

良かった^^

これはこれで彫り終わりです。次の仏像と一緒に塗る予定です。(見違えるようになるつもりです^^)

来週から次の仏像彫ります。(仏像屋か^^;)

明日から連休っす~。

ブログお休みします^^;

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、小鉢

もう春休みに入ってる方もいらっしゃるんですね~。

いいですね、春休みという響き。

熱い期待と別れ・・・・・などとクサいことを言ったりして^^;

私のことをオタクだという書き込みがありまして、

そうだよ、私はオタクですよ。。。と書こうかと思ってそのままにしちゃったんですけど、、

オタクって良いじゃないですか^^

私は完全にオタクですよ。

皆さんのお話などを伺っていても

旅行だとか、食事だとか映画だとか、色々楽しいことが沢山ありますが、

私は何もしないで仕事ばかりしてますもんね。

私はよく職人と言われることもあるんですが、

私自身は職人とは思ってません。

というか職人というイメージは個人的にあまり好きじゃないので言われたくないです。

しかし、職人みたいに一日中ご飯と寝てる以外は仕事をしてる。。みたいな生活を

理想としています。

普通の生活にはそれ以外にやらなきゃいけないことも多々あって

仕事ばかりに没頭してられないですが、

寝てても仕事の構想の夢を見るとか、

食べてても何を食べてるか解らないくらい仕事のことを考えてるとかは

好きです。

年取ってきても日々続けてやってることはあまり衰えないと思うので

仕事はそのまま良い状態で

他のことは段々出来なくなってきて、、

仕事だけが生きがいになるような年寄りになりたいんすね。

食事なんか昼晩、同じものを食べても全然平気だし、食事の時間が短いほど

仕事は出来るわけだし、いいじゃあないですか^^

今日の生徒さんも急にお友達が亡くなったとかで

毎回遺作だと思って作品作りに精を出そう~~とおっしゃってましたが、

私も毎回遺作だと思って大いに売れる物作ろう~~っと^^アハ~。

どうせさ、大したことない人生なので

出来るだけ良いものを作って方々の家に残していくんだわい^^

と思ってるので違う楽しみをやってる場合じゃないんですよね。。Img_2301

生徒さん作品ご紹介。

Iさん作、小鉢

Img_2305 Img_2304

この鉢は主たる作品じゃなくて、副のほうです^^

片手間に作られたってお作品です^^

お茶碗より少し背が高いかな~。

お菓子を入れたりしてもうすでに使っておられるとか。

持った感じがとても良い可愛げな作品です。

上の縁のところが波々してるのは

一部欠けたのでその延長でそういうガラにしてみたらどうでしょう。。ということで

そういうデザインになりました。

もう少し、規則的じゃなく動きを重視した楽しい線になっても良かったかと思います。

これはヒノキです。

ヒノキだと彫った面の峰とか谷の部分が漆が吸われないので

面白い線が入るんです。

それがアクセントになって楽しいです。

漆を塗るとどんな木も漆色になるわけですけど

微妙に素材の雰囲気が違うので楽しめます。

ヒノキで作る食器がすべて良いとは言いませんけど

この鉢は良い感じに出来てると思いますし、使いやすいのでしょっちゅう食卓に上りそうです。

木が柔らかいので持った感じも優しいです^^

こういうのは子供が喜ぶんですよ。

子供は口当たりの良い食器は大好きですから。

よーく知ってるんだわねえ。。

Img_2302 コツコツやって少しはハスの可愛い花になってきました。

堅いっ(ブツブツ・・・)

こういう仕事はストレスがたまるので

今日は生徒さんのお手伝いをしよう、、と

思っていたら

なんと4人もキャンセルだわ。。仰天^^;

臨時で来てくださった生徒さんの不動明王を少し手伝って

ストレス発散です。

やはり人の形をしたものは面白いなあ~。

Img_2307 ハスの花びらに線を入れようか

それとも線を残して彫ろうか、

それとも絵で線を描こうか、、と色々考えています。

Img_2308 光背を考えてみようかと

思い、

さて光背にする板は、、っと。

うちでは板ってのがあまり無くて。

古い鎌倉彫用のお皿の材料を切って光背にすることにしましたっ。

竹の絵が描いてある・・・・^^;

光背にも色々ありますが、

透かし彫りにしようか、水滴型にしようか、唐草か、、と

色々考えながら当ててみると案外丸が似あうので

何もしない丸にしようかと思ったんでした。

Img_2309 足元はこんな感じです。

全体に前よりも優しい雰囲気の仏さまになりました。

色塗るともっと優しい感じになる予定です。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村