ホーム>工房日誌>アート・文化>天女さま、完成
アート・文化

天女さま、完成

今日は比較的暖かかったんじゃないですか?

春の花を少しばかり買ってきて植えるともう気分は春ハル^^

秋にチューリップとかムスカリ、クロッカス、水仙などの球根を植えたんですが、

花咲くまで長いですね。

今頃丁度芽が出た苗を売っていて、これにすりゃあ良かったべ。。と思って多少後悔しました。

冬の間は花壇がつまらないです。

けど、ちょっと暖かくなると花たちも俄然元気が出てきて水をやってても楽しいもんです^^

Img_2033

まだ名前を決めてないんです^^;

俗に天女さまです。

法隆寺の金堂、天蓋の部分の上の方に3つ見えるうちのどれかの中の

一部を真似して作ったんですよ^^。(長っ^^)

天女さんたちがそれぞれ楽器を奏でてるんですが、

私は琵琶を選んでみました。

琵琶彫るのは好きです。

簡単、且つ見場良し^^

本物の天女さんはまわりが唐草文様になってますが、

そういうのも省いて衣だけにしてみました。

ハスの花にすっげ手間かかったのでその分どこかすっきりしないと

見てて疲れますから。。

本物のお顔は案外アニメ風で憮然とした面白いお顔ですが、

こちらはオリジナルにしました。

模作してるわけではないのでヒントだけ頂いて勝手に作っています^^。

お正月から初めてそれほど時間かかってはいないんですけど

なんだか長いこと彫ってたような気がするな~~。

間に雛人形を彫ったりしてたので正味それほどかかってはいないんですよね。

いやあ、、花の八重は止そう。

たとえばバラとかカーネーションとか花弁の数の多いものって

どうも手間がかかる割にはまとまりがつかないんですが、

このハスみたいにたった二段だけでも手間かかるんで参ったす。

次回からは一重を守ろうと決心しました(ハハ)

天女さまがちょっと肩幅が狭いところとか

肘をはってないところが妙に庶民的で好きだったので

その辺りは同じにしてみましたが、

仏像としては迫力というか品格が弱いかなと思っています。

その分ハスと光背でなんとか持ち上げて貰って、、、と

なんとか仏像のお仲間に入れてもらうつもりでっす。

写真写りも良くめでたし^^

お疲れさんでした~。ヘトヘト

今日の仕事でっす。

Img_2047 シッポも彫れて

全身ころっころ。

うちのネコなんかもそうなんですが、

犬とかネコとかの色って

えーーーー?と思うような名前になってるんですよね。

うちのはただの灰色ですが、ネコ風の色でいうとブルーです。

どこがだよ?って思うんですが、そういうことになってます。

目も黄土色ですが、正しくはゴールドです^^;ハハーっ。

ロシアンブルーなんてネコがいますが、これも濃い目の灰色ですね。

今回こういうブルーのふてぶてしいオスネコの年取った奴を作りたいので

ブチに塗ろうと思っています。

顔に白とブルーの境目がどんな風に来るかで顔の表情は楽しいものから

間抜けなもの、凶暴な感じのもの、、と天下分けめの、、になってしまうのですから

人間の顔がブチじゃなくてえかったなあ^^

それで顔のどこから分けるかな~ってのが今考え中の楽しみです。

なぜかネコには鼻をこすったように黒くなってるのってのがいますね。

おいおい、鼻出てるよ。。みたいなね。

それも場所によって飼って貰えないようになってしまう不幸なネコもいるわけです。

そういうのも可愛いなあ。

Img_2048 台座削ります。仕上げです。

Img_2051 ちょっと時間があったので

前に作ったお地蔵どんを

リフォームすることにしましたっ。

取りあえず頭を外したですよ。

頭一体化だったのでノコギリで切るのが難しかったですけど

なんとか切り落としました。

目などを変えて色を塗って再登場する予定です^^

無駄にしないタイプ^^;

塗るとなると下の台座からも外さないといけないんだけど

外そうとすると案外取れないものです。

まあ~、ノコギリを使って切りましたがな。。

えらいこっちゃ、、、でした。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますっ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1330

コメントする