ホーム>工房日誌>2010年2月

2010年2月

元町へ

昨日はシブシブの天気でしたけど

どーしても自転車でどこかへ行きたかったので

久しぶりに元町へ行きました。

Img_2093

丁度チャーミングセールの時期なもんですから人の多いこと~。

 

元町の特徴としては更に犬が多いこと~~。

とにかく沢山おしゃれなワンちゃんがいます。

ま、自慢の犬じゃないとこういうところには連れてこないものですけどね^^;

犬の皆さんもかなりおしゃれな服を着られてて^^

裸じゃ歩けないですね、犬も。。

店の横に犬用の水飲み場が等間隔に設置してあるので犬を連れて行きやすいです。

とはいっても

犬もそうそう水を飲んだりしないですけど。。

とにかくすごい人だったのでほとんど何も買えずにヘトヘトと疲れてしまいました^^;

人ごみは苦手じゃの。

けど、普段は空いてるんです。

そういう時は高くて買えないしね~。

Img_2092

曇天で残念ですけど

桜なんかもちらほら咲いています。

関内前の大通り公園というところかな?

ソメイヨシノではないですが、

一足お先の桜も嬉しいものです^^

新聞に三浦海岸駅の桜が見事だと書いてありまして

見に行ってみようかな~と思いましたが、

こうやって他の桜も咲き始めてるから見に行かなくても楽しめそうでっす。

まあ、関内、元町広しといえども

合羽着てるのは私だけじゃ~ん。。。

お陰で何回雨に当たっても全然問題なかったです。

便利なものです。

けど、長靴はすごいのを履いてる人が結構いますよ。

女の子でも膝まであるのを履いてますねえ、ブーツ代わりかな^^

長靴いいですよね。

歩き難いですが。。。

ともあれ、うちから元町あたりまでは大体15~6キロくらいじゃないかと思うので

往復で30キロちょっとかな。。

良い運動になったような気はしなかったですが、

気分がすっきりして良かったですっ。面白かったです^^

Img_2095

最近いろんな窓から外を見てるミロちゃんです^^

外から見た方が面白いかも~。

今日は午前中から漆塗りをしましたっ。

最近はどなた様が漆に弱いかな?とカレンダーを見ながら

そういう人を避けて塗るので毎日は塗れないです。

今日は塗るぞーと決めてたので

腰据えてドッポリと塗りました。

かぶれるかな?と思いましたが、しゃーねえです。

Img_2097

漆塗りのサイトのブログでネコも漆にかぶれる。。というのを読みました。

へえ~~。

漆おけに足を突っ込んじゃったそうです。

毛があるから分かりにくいけどお肌が赤く腫れてるようでした。

食欲が無くなって数日うずくまってたそうです。

そうなんだあ・・・・・

トリもかぶれるのかな?と多少実験してみたい気持ちはありますが^^;

今日は3点塗ったんですが、いずれもケヤキだったので

ケヤキには導管(こんな字か?)というのか

穴が沢山あいてるので厄介です。

穴は埋めたいんですが、

埋めると後で漆がふき出してくるんですわあ。。

それを拭きとらないと

拭きだしたまま乾いてしまって

ぽつぽつと針の穴みたいにキラキラしちゃうんですよね^^

夕方からネコの仕上げとお地蔵さまを接着しました。

Img_2098 ネコは黄色の目をやめて

取りあえず白く塗り直して

それから金茶を塗ってみることにしました。

Img_2099

こっちの方が似合うみたい。

なにせ小さな目なので

瞳を黒く塗るのと

金茶の縁を黒く縁取りするんですが、

線が結構震えました^^

Img_2100

ひげも穴をあけてみましたが、

どーでも良いような感じもしました^^;

 

ま、小さいネコなのですが、

いつもこちらを興味深々で見てるような感じで可笑しいです。

 

こんな感じかな~~。終わり^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

2月26日

まだ26日ではありますが、今月は後2日しかないですね。

本当に2月は速い。。。あっという間にもう終わりです^^。

ここ数日気温が高かったので久しぶりに生野菜のサラダってものを食べるに至りました。

寒い時は生の野菜を食べたいという気にならなかったです。

お浸しみたいなものは食べるんですけど

ホウレンソウとか春菊とか洗う時に寒いですよね~。

お湯で洗うわけにもいかず、水に手を突っ込みたくないな~と思いながら洗うわけですが

泥がついてますから、、簡単に済ませないですね。。

そういう時期ともそろそろおさらばです。

大いに冷たい水で気持ち良く洗える季節になってほしいっす~。

今日は久しぶりにプールへ行きました。

そう、、、1か月以上休んでしまいましたっ。

プールも冬は寒いっすね。

プール自体は寒くないんですが、終わった後のシャワーとか移動とかしてると

足元からすっかり寒くなってしまいます。

今日くらい気温だと気持ち良く入れて久しぶりに楽しかったです。

それにしてもプールは年配の人ばっかりですわあ。

そんなこと言ったらスキー場なんかもそうらしいですね。

そういえば海に行ってもそうですヮ。。

シャチが調教師の人を殺しちゃったという事件がありました。

シャチは怖いね。。。とも思うんですけど

動物園などでもゾウにつぶされちゃったりする事故もあったりするので

シャチだけが悪いわけではないですが、

事故があったからと言って自然に帰すってわけにもいかないんだそうですね。

ありゃ、困っちゃうね。

その後そのシャチはどうなるのかな~?なんて思います。

ちょっと機嫌が悪かった、、みたいなことだと書いてありましたが、

なにせ体が大きいからちょっとの事が人間にとってはちょっとじゃなくなります。

シャチみたいなものに芸をさせるってのがちょっと無理なんじゃないのかなあ。。。

 

今日の仕事です。

Img_2087 目玉を何色にしようかと思って

今日は山吹色を塗ってみました。

アハ、、、

私は黄色系統の目の色が好きかも。

黒目が入るとまた感じが変わりまする。

Img_2088 ほらねっ^^

瞳のところには穴をあけるようにしています。

絵の具で描いただけよりも

ずっと奥行きが出ると言うか

本当に見てるみたいに見えると言うか。

Img_2089 おじさんネコを作ってたのに

なんとなく若々しい顔になっちゃったかな。

Img_2090

白いところは

真っ白だと

おかしいということが分かったので

多少クリーム色にしてみました。

Img_2091 瞳を大きくしてみました^^

ひげの穴なんかも描いてみましたが、

これでいいのか?という疑問も出たので

ちょいと保留にしてみようかと思います^^

 

イメージしてたのと違うんだな~^^;

漫画じゃん^^

ネコの下に台を付けるつもりだったんですが、

どうも台が無い方が似合うことがわかったので

急遽足の裏を塗ることにしました。(接着するところは白木にしてるので。)

小さな足の裏ですが、漆を塗ることにしました^^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ツバキ油

今日も暖かかったですねっ。良いことです。

明日から雨かよ~~、明後日もだわ~~~がっくし。

週末は晴れてくれよ~~い。

カッパ着て自転車かな^^

Img_2082

研ぎに使うツバキ油買いました^^

なぜにツバキ油なのか知らないのですが、

元々私のところでは近くに大島出身の方がいて

大島に帰るとお土産にツバキ油をくれたんです。

ところがそうそうツバキ油なんて使わないですから~。

結局余ってるということで研ぎに使ってたんですけど、正解だったらしいんです。

そんなわけで

皆さんも真似されて薬局とかお顔とか髪につける。。という場所で買ってきて使われてたようなんですが、

ツバキ油は結構お値段が高いんですよね。

ついでに冬はやや粘度がでてもた~っとしちゃって。

瓶から出てくるまで時間かかるんですよ。

でもとうとう長年使ってたのが終わったので、それってことで

彫刻刀屋さんのツバキ油を買ってみたところ

同じツバキ油と言っても随分違うんです。

シュッシュッツとかけて使うタイプで便利だし、

油もサラサラで使いやすいの。

今までのを捨ててでもこっちに換えたら良かったわあ、、と後悔したくらいです。

でもシュッとやるくらいですので

床にも油が飛んで、ツルツルですヮ。。

まあ、ワックスだと思って我慢するんですが。。

とりあえず、便利です^^

それでもなんでツバキ油なんよ?

他の油じゃどうなんだ?

と思ったりするんですが。。。。

私が二年ほど我慢に我慢を重ねた左肩の五十肩はとうとう完治して

右に移ったです^^;

良いことなのか悪いことなのか。。。。

これからまた二年我慢するのかな~と思ってるところなんですが、

ハリの先生がこれとは関係ないことではばたき体操が良いっていうので

はばたき体操ってどんなんだろ。。と思ってネットで調べたところ

乳がんの人の為の簡単な体操ってのに当たったんです。

これが五十肩の腕が上がらない身にとって都合の良い体操で

きわめて優しい体操だったのに具合いいんですよお。

それでも手抜きしてすぐにやらなくなる私ですんですけど。。

腕が痛くて上がらない方は一度やってみておくんなまし。

乳癌手術後のリハビリ体操

ここの三分の一くらいのところまでスクロールするとエクササイズ編のみ再生ってのが

ありますんで

その中に簡単な体操が数種類続けてやれます。

具合いいわあ~。

Img_2084

一直線上に揃ったケモノたち^^;(意味なしっ)

(ルルちゃんは今私の靴下のロゴに凝っていて、とにかくそれに噛みついて突いてをずっとやってるんですが、タマに肌までつつくので飛び上がるほど痛いっすう。)

今日の仕事です。

Img_2073

頬紅にした色が残ったので

手に持ってるタマに塗ってみたら

案外良かったので

このままにしようかと思ってます。

Img_2075 錫杖を塗ります。

一応鉄だろうから灰色にしてみました。

Img_2076 こんな具合です。

ほぼ完成です。

後は接着だけです。

Img_2077 ネコです。

目を変な色塗ったら変になりました^^;

そのうち直るので

取りあえずはこのままでいきます。

Img_2078

しばらく背中の色を

試行錯誤します。

どうにか青っぽい灰色に

してみたいです。

Img_2079 Img_2080

黒っぽい面積を

少しづつ増やしてます。

足元だけ白くしたいです。^^

明日はネコに専念します~^^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

続けて暖かい日

Img_2063

今日も朝から暖かく

ケモノたちは強制的に外に出します^^

左奥の方の水槽の向こうにネコの頭も見えております。。。

手前、籠の中のオレンジの丸がルルちゃんです^^;

どなた様にも日光浴は大切です。

日光に当たらないと骨が弱くなるんですよ~~ネ。

虫駆除の為にも日光は良いのでトリはどんどん外に出したいところですが、

外に出されるのを嫌うルルちゃんは向こう3軒両隣にご迷惑なほどの大声で叫ぶので

中々外に出せまへん。。

こう暖かいとムラムラと自転車で遠出したいです~~。

平日にこういう気持ちの良い日で週末は悪くなるのが常ですが、

今週末はいかがでしょうか。

どこか、行きてーーーー!

教室の終わる午後5時もすっかり明るくなって(変な言い方ですが。。)

皆さん駅へ真っ直ぐ帰られる方と

少し回り道をしてイタチ川をツラツラと見ながら帰られる方といらっしゃいます。

中には教室に見える前に川の鯉に餌をやってからいらっしゃる方もおいでです^^。

この辺では鯉の餌はパンの耳と決まってるのですが、

その方の説明ですと、卵ボーロが一番好きだということで

毎度買ってきてやってるんだそうです^^;

まあ、美味しいでしょうね^^

しかしこの辺の鯉はパンを一枚切らずにやっても食べられるくらいですから

ボーロだと何袋も食べちゃうんじゃないかと思いますが。。。

我が家のワンコはどうも尻癖が悪く、

もう5歳ですが、まだトイレからはみ出したり、洩らしちゃったりするんですヮ。

ネコはその点赤ちゃんの時からバッチリです。

しかし、面倒みの良いネコで

にーちゃんの洩らしたのを後片付けしてくれるんですなあ。。(涙)

正しくはねーちゃんですけど、どうもアホなにーちゃん風でまったく情けないんですけんど

トイレの前に洩らすことが多いので

そこにもトイレシートを置いてあるんですが、

夕方見てみるとどうも位置が違う。

そっと持ち上げてみると中に大きな犬のウ○コがあるじゃあないですか。

げげっ!

こらっ、ワンチ~~!

と怒ったところでしょうがない。。。

問題は誰がシートをかけたか。。というとネコなんです。

いつも丁寧に犬がしたところをちゃんと何かをかける(砂をかけるように)仕草をして

わざわざ犬のトイレに入って頑張ってるんですねえ。。優しい^^;

今日はあらぬところにウンがあったので巧いことシートをかけて隠してくれたんですね。

お陰さまで下にあったウンは大分延されて大きく床にベットリと・・・・・・(更に泣きたい。。)

ま、ネコの優しい気持ちに免じて大目に見て掃除した次第ですが。。

(それにしてもバカ犬よ。。。)

今日の仕事です。

Img_2064 お地蔵を塗ります。

塗りながら汚いところや

筆の毛がくっついちゃったところなどを

刀で削ります。

Img_2065 ネコのシッポの付け根を胡粉で埋めます。

胡粉はいっぺんにたっぷりと埋めると後で必ず

ひび割れが入るので

少しづつ根気よく埋めていきます。

ここがキチンと決まるまではネコは塗れません。。

Img_2066 「ギリシャ枯れ葉」って色で

袈裟を塗ります。

おしゃれ~な名前の色ですが、

金茶と黄土色を混ぜたような色かなあ。。

Img_2067 ちょいと弱々しげなお地蔵さんになってきました。

生来病弱な。。みたいな感じです。

少し石の地蔵さん、、みたいにしないといけないっす。

Img_2068 Img_2069

頬紅でもつけて生気を出してっと。。。

頬紅は手足の先とか耳たぶのところにも塗ります。

Img_2070 目を入れます。

全体が茶系でまとまってるので

こげ茶色で目を入れました。

Img_2071

 棒は塗ると

元のところに入らなくなるので

塗らないでおこうと思いながら

一回塗ったらもう入らない^^;

ので今の所、棒が入った状態の様子はみれません^^

Img_2072

あ、ちょっと首をかしげても可愛いじゃん。。と

思ったところです。

首を回しただけですが、

違う角度で植えても良いかも。。って考えています。

妙に渋い色合いになってもたなあ~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、鉢とぐい呑み

今日はまた、暖かいですね~。

これくらいだとどんなに気持ち良いことか。

今まで調子悪かったのはなんだったんだろ?と思うほど快調ですな^^

ウツになってた姪も俄然掃除など始めて活動的でしたっ。

こういう日は昼間にケモノたちをベランダに出して日光浴させます。

目を細めて気持ちよがっていますよね。

太陽はありがて~~~ィ。

生徒さん作品ご紹介。

Sさん作、鉢とぐい呑み。

Img_2054

大きめの鉢は

抹茶茶碗みたいなもので

黒織部の雰囲気を出してみたのだそうです。

なるほど、そういう雰囲気です。

中が深くなると彫るのが大変になってきますが、

機械で彫ったみたいに綺麗に彫れてるので

機械で彫ったんか。。と思われてしまいそうです^^;

そういう場合は機械では彫れないよーという形にしないと損であります。

陶器をモデルにしてるのでそういう感じになってますが、

私には皮細工みたいにも感じられました。

まあ、なんでも木で出来るもんですねえ。

粘土みたいにも出来ますもんね。

木のぐい呑みってのはタマにあるんですが、

やきものと比べてどうかというと口当たりは悪くないです。

けど、持った感じはやきものの方がいいかなあ、やはり^^;

木は軽すぎますね。

ご自分で作られたということで愛着もあるので使いやすいかもしれません。

今、食器を作られる方が多いです。

食器って使えるので楽しい~んですよね。

スプーンなんかも口当たりがとても良いので金属を使いたくなくなるくらいです。

ご飯茶碗も木で彫ると中々良いです。

汁椀だけじゃなくご飯も木の入れ物で食べると良いんじゃないかなあと思うわけです。

他にお皿とかちょっとした入れ物、、蓋物であってもよいし

片口みたいな入れ物であってもよいし、、

そういうのが数点あるだけで妙に食卓が賑やかになります。

食器は片手間にできるので是非簡単なものを作って使ってみてください^^

今日の仕事です。

Img_2052 お地蔵の頭を切り離したのですが、

ちょっと小さいような気がしたので

思い切って作り替えることにしましたっ。

余った頭はどうするよ^^;

Img_2053 チマチマと直してるより

作り直した方が速いです。

あっという間に頭の形になっちゃった^^

Img_2056_2 ちょっと大きめの頭にしておきましたっ。

サービスです。。(何のサービスやん)

Img_2057

眉間と鼻を植えて

速乾ボンドで

すぐに丸く成形してっと。

Img_2058 こんな感じになりました。

前と全然違う雰囲気だあ。。

ニカワ浸けておいたので今日は塗りをしたいなと思ってました。

Img_2059 塗り始めます。

ネコの白くしたい部分を塗ります。

やはり、顔の口元の方は白がいいなあ。

Img_2060 足もソックス君にしたいなあ。

お腹もやっぱり白でしょ。

シッポは先だけ白ですよ。

首も白がいいなあ。。

というところを白くしてみました。

Img_2061 お地蔵も一緒に塗ります。

取りあえず下地に白を。。

Img_2062

ブルーにしたい部分を

濃紺とこげ茶色を混ぜたもので

塗ってみました。

もっと淡くてもいいかな。。っと。

白とブルーの境は塗ってる間に決めようかと思います^^

どんな色にしようかな~。。とまだ考えてる^^。

やはりもっとブルーがかったネズミ色がいいかなっ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

天女さま、完成

今日は比較的暖かかったんじゃないですか?

春の花を少しばかり買ってきて植えるともう気分は春ハル^^

秋にチューリップとかムスカリ、クロッカス、水仙などの球根を植えたんですが、

花咲くまで長いですね。

今頃丁度芽が出た苗を売っていて、これにすりゃあ良かったべ。。と思って多少後悔しました。

冬の間は花壇がつまらないです。

けど、ちょっと暖かくなると花たちも俄然元気が出てきて水をやってても楽しいもんです^^

Img_2033

まだ名前を決めてないんです^^;

俗に天女さまです。

法隆寺の金堂、天蓋の部分の上の方に3つ見えるうちのどれかの中の

一部を真似して作ったんですよ^^。(長っ^^)

天女さんたちがそれぞれ楽器を奏でてるんですが、

私は琵琶を選んでみました。

琵琶彫るのは好きです。

簡単、且つ見場良し^^

本物の天女さんはまわりが唐草文様になってますが、

そういうのも省いて衣だけにしてみました。

ハスの花にすっげ手間かかったのでその分どこかすっきりしないと

見てて疲れますから。。

本物のお顔は案外アニメ風で憮然とした面白いお顔ですが、

こちらはオリジナルにしました。

模作してるわけではないのでヒントだけ頂いて勝手に作っています^^。

お正月から初めてそれほど時間かかってはいないんですけど

なんだか長いこと彫ってたような気がするな~~。

間に雛人形を彫ったりしてたので正味それほどかかってはいないんですよね。

いやあ、、花の八重は止そう。

たとえばバラとかカーネーションとか花弁の数の多いものって

どうも手間がかかる割にはまとまりがつかないんですが、

このハスみたいにたった二段だけでも手間かかるんで参ったす。

次回からは一重を守ろうと決心しました(ハハ)

天女さまがちょっと肩幅が狭いところとか

肘をはってないところが妙に庶民的で好きだったので

その辺りは同じにしてみましたが、

仏像としては迫力というか品格が弱いかなと思っています。

その分ハスと光背でなんとか持ち上げて貰って、、、と

なんとか仏像のお仲間に入れてもらうつもりでっす。

写真写りも良くめでたし^^

お疲れさんでした~。ヘトヘト

今日の仕事でっす。

Img_2047 シッポも彫れて

全身ころっころ。

うちのネコなんかもそうなんですが、

犬とかネコとかの色って

えーーーー?と思うような名前になってるんですよね。

うちのはただの灰色ですが、ネコ風の色でいうとブルーです。

どこがだよ?って思うんですが、そういうことになってます。

目も黄土色ですが、正しくはゴールドです^^;ハハーっ。

ロシアンブルーなんてネコがいますが、これも濃い目の灰色ですね。

今回こういうブルーのふてぶてしいオスネコの年取った奴を作りたいので

ブチに塗ろうと思っています。

顔に白とブルーの境目がどんな風に来るかで顔の表情は楽しいものから

間抜けなもの、凶暴な感じのもの、、と天下分けめの、、になってしまうのですから

人間の顔がブチじゃなくてえかったなあ^^

それで顔のどこから分けるかな~ってのが今考え中の楽しみです。

なぜかネコには鼻をこすったように黒くなってるのってのがいますね。

おいおい、鼻出てるよ。。みたいなね。

それも場所によって飼って貰えないようになってしまう不幸なネコもいるわけです。

そういうのも可愛いなあ。

Img_2048 台座削ります。仕上げです。

Img_2051 ちょっと時間があったので

前に作ったお地蔵どんを

リフォームすることにしましたっ。

取りあえず頭を外したですよ。

頭一体化だったのでノコギリで切るのが難しかったですけど

なんとか切り落としました。

目などを変えて色を塗って再登場する予定です^^

無駄にしないタイプ^^;

塗るとなると下の台座からも外さないといけないんだけど

外そうとすると案外取れないものです。

まあ~、ノコギリを使って切りましたがな。。

えらいこっちゃ、、、でした。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございますっ。

サイクリングロード

柳の木が少~し黄緑色になってきて

新芽の季節になる準備着々、、、という感じです。

青々とした雑草も生えてきて寒いながらも季節は変わっていってるんですね。

最近寒いので自転車でどこかへ行こうという気持ちが弱いんですが、、、

午後重い腰をあげて、さぁ、どこかへ行ってみるかな。って思う程度です。

昨日は江の島に出る境川って川の縁がサイクリングロードになってるので

行ってきやした。

Img_2010

 

こんな風な広いんだけど藤沢風の景色が^^;永遠と続く道で

川も護岸してあってさほど面白くないんですが、、、

それほど広い川ではないのに江の島から町田の方までいけるんですよ。

すごく長いんじゃないですかあ~。

車が通らないと思って安心な自転車道って思うんですが、

怖いです。自転車道って。

ものすごくスピード出す細い自転車の人が多いし、

追い越せ追いつけムードで競争してるのでぶつかったとしたらかなり危ないです。

車が通ってる方が怖くないかも。。って

最近思うんです^^

すごいスピードで走ってる人は景色はあまり関係ないかもしれないですが、

チンタラ走る人には変わらない景色は退屈だなあ~。

けど、町田まで行けるのはすごいっ。

行ってみたいようなみたくないような~~。

Img_2011 ガードレール

の自転車のガラが

ちょっと可愛いんですが

影も可愛いんだヮ。

Img_2030

スーパーで見つけた多肉植物です^^

植物が欲しいけど世話が面倒で嫌だな、、という人にピッタリか^^;

月に一度くらい水をやれば良いんじゃないかと思いますね、多肉植物だから。

そのうち周りの丸いのが伸びていってウサギが埋もれていくんですよ、きっと。

今日の仕事です。

今日は日曜日なのでお椀^^

Img_2041

サル彫ります。

すげ、堅い^^;このケヤキ。

ポロポロしてて彫りにくいっす~。

Img_2042

単純な線で描いたサルですが、

周りを彫って

本体は面取りするだけです。

けど、時間くいます~。

Img_2043_2

小刀の切れるうちに裏のサインを入れます。

お椀には使う方の名前の一字を入れるようにしています。

ご自分の~~って気分を出す為です^^

Img_2044

丸刀でウサギのしっぽを

彫ります。

Img_2045 Img_2046_2

ということで

ウサギとサルが出来あがりました。

後は漆塗りでっす。

かなり良くなるんです^^

一生ものとして充分に使えるんですよ。

ランキングに参加してます。

一度だけポチっと押してください。(何回も押すといけないんですと^^;)

と順位が上がっていくわけです。

よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、子供仏さま

毎日寒いですねえ。(と毎日同じことを言う~^^;)

夜中にころっころに布団をかけて寝る私なんですが、、

ついでに犬は足の方に入っていて湯たんぽ代わりに^^

最近ネコが布団の上の丁度胸の辺りに寝るもんで

重苦しく身動きができません。

苦しい夢も見ます^^;

けど、追い払うとどこぞの寒いところまで行ってしまうので

そのまま我慢して朝を迎えますが、、

朝疲れてるゥ~。

生徒さん作品ご紹介、

Iさん作、子供仏さま。

Img_1999

ご自分で買ってこられた仏像の本を見て作られた作品です。

本の仏さまとは大分違うんですけど、それでも可愛く出来てるんじゃないでしょうか。

もっともっと丁寧に仕上げてもらいたいところですが、

飽きちゃう~んだからしょーがないんだわあ。。。

どうやって飽きっぽい人は仏像を彫りますかね。。

仏像ってそうそう短い時間で彫れないので

短気で仏像彫りたい人はどうすればよいんでしょう。。

かくいう私も仏像を彫ってるとすっかり飽きてしまうんですよねえ。

衣のひだの辺りでは元気無くなってきます。

そういう根性じゃいけないんだけどそうなっちゃうもんね~。

というわけで

もっと簡単な仏像を探すしかないんですけど

簡単なのは嫌なんだわねえ、、そういう方は。。

難しいものです。

なにはさておき、頭をクルリと丸く削れるようにはなってほしいものです^^

綺麗にツルツルに彫った頭を見てるだけでも何かしら良い感じを受けます。

子供の仏さまは頭が大きくて

当然顔も大きいので彫りやすくて良いですね。

大いに子供顔の仏さまを彫ってください。

胸とおへそ辺りはほじくりすぎたので埋めて修正してます。

修正の技術も巧くなる必要があると思います。

壊したら直す。

基本ですね^^

失敗しないで作れる人は修理が出来ない人になるので

案外良いようで悪かったりするんです。

失敗してやり直して、修理して、、継ぎ接ぎにして、、なんてのが

腕をあげるコツですね^^

今日の仕事です。

Img_2002 手~~です。

色々な手があると思いますが、

うちのネコを見てると手が可愛いっ^^。

手だけでも丁寧に彫りたいと思うほど可愛いです。

Img_2003 台を作ります。

台が結構イメージがぴったりしないことが多くて

よく作り直します。

今回もこれは二つ目です。

ま、作り直すと言っても使わなかったものは

他の台になるわけですが^^;

Img_2005 そろそろシッポがないと寂しいので

シッポ作ります。

シッポのように細くするものはヒノキを使いません。

真っ直ぐだと良いんですが、

横の目が弱いので

ポキンと簡単に折れてしまう場所がでてくるんです。

これは丁度良かった、多分桂だと思いますが、結構堅めで良いみたい。

Img_2006 こんな感じですかの。。

 

Img_2007 お尻にブスリとドリルで穴^^;

シッポを植える時は色々考えちゃいます。

取れにくい角度につけないといけないですし、

シッポも細いですし。。

Img_2008 シッポは丁寧に彫ろうかと思ってます。

どんな風になるのか

楽しみだな~^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、レンゲと小鉢

Img_1993

今日の雪具合はこんな風でした~^^

しかしあっという間に消えちゃって、雪だるまなんて作れるような状態ではなかったです。

作れと言われても作らないけんどよ^^;

今年は具合が悪くなるほど寒かったと一人思ってたですが、

最近になって今年は寒いわね~という言葉をよく聞くようになって

私だけじゃないんだ^^と妙に安心したりしています。

タマに今年は暖かいなどと言う人もいるので

ええええ??と思ったりしてましたが、やっぱリ今年は寒いんだよ。

早く暖かくなって欲しい、春が待ち遠しい~。

生徒さん作品ご紹介、

Iさん作、レンゲと小鉢。

Img_1988

残った木端で作られた小鉢とレンゲです。

何か作った時に残る木端は取っておくと小さなものが出来て楽しいですよ~^^

ヒノキに漆を塗っています。

何に使う?ということじゃなしに

これだけの材料が余ってた。ということだそうで

何に使っても良いんですヮ。

レンゲをこの小鉢に入れても丁度ピッタリです。

何かしらに使えるでしょう~(と思います。)

こういうのを沢山作っておいて欲しい人に差し上げるのも良いですよお。

木のレンゲを使ったことがないですが、

スプーンよりも作りやすいかも。

子供は金属よりも喜ぶんですよ。

口当たりが良いし、熱くないですから。。

何か主のものを作りながら

ちょっと気分を転換するためにこういう小物をチマチマ作ると楽しいんです。

飽きますからね^^人間は。

大いにこういうものを作って利用してください^^

今日の仕事です。

Img_1994

いやらしげなお尻です^^;

足が長すぎか。

Img_1995 Img_1996

思いっきり太いです。

Img_1997

顔は結構笑えるんですが、

こういう顔して見ますね、ネコは。

Img_2001

台が付くので

こういう感じになるんですが、

シッポがつくと

大分変わるかと

期待してます。

今日はお稽古忙しかったのであまり進みませんでした^^;

太けりゃ太いなりにどこ触ってよいか分からないもんですね^^。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、平皿

今日は更に寒かったですねえ。

明日は雪だそうで、どこまで寒くなるのか。。。

よくインターネットで商売すると怖くないか?と聞かれることが多いんですけど、、

私のところでは大抵の場合はメールで注文頂いて

たま~には電話で注文頂くこともあります。

メールで注文して頂くと「ハイ、了解しました。」という風にはならないで

色々なご希望とかご予算とかのやり取りがあります。

数回やり取りすると注文された方の状況が分かってきて

どういうところに焦点を置いてるかなどがはっきりしてきます。

それに合わせて作るようにしています。

ところが電話だと一回ぽっきりで作ってしまうので

細かい微妙な雰囲気がつかめないまま作り始めてしまいます。

今回作った雛人形もお電話を頂いてそのまま作り始めたものですから

途中、これとこっちとどっちが良いか??などということで手が止まって考えちゃったりしました。

出来上がってからお送りしても代金が送られてくるだけなので

(まあ、普通はそういうものだけど。。。)

気に入っていただけたか、そうでもなかったか、または不満だったかも。

と色々考えていました。

ところが昨日になってやっと娘さんのところに持って行って娘さんご一家に喜んでいただけた。という

メールを頂いたんです。

こりゃあ、嬉しかったなあ~~。

娘さんとご主人のそれぞれの喜びを教えていただいて

あーーあ、良かったとしみじみ肩の荷を下ろした感じでした。

大抵の場合、受け取った感想を送ってくださる方が多いので

なんとなくホッとします。

店売りだとその場で喜んで買っていただくわけですが、

ご家族の反応までは分からないので

私としてはネット販売が良くないとは思ってません。

かえって微妙な気持ちを感じられていいなあと思ってるんですけど。。。。

生徒さん作品ご紹介。

Iさん作、平皿。(30センチ四方)

Img_1986

Img_1987

中々良い平皿です。さすが。。

Iさんは漆を買う店を変えたら色も変わったということで

多少赤みがある生漆になったのですが、これがまた良い色^^

外回りは木の自然付きの成形してない形です。

なんというか、、、

皿の中の深さと言い、裏側の処理といい、中側の縁の感じといい

なんとも言えず良いものがあります。

ついでに彫りの刀目が良いんです。

Img_1991

彫り目というのは大抵が技巧的になりやすく

自然で肩の力が抜けた彫り目を出すというのには年季がいるんですが、

年季があるからと言って巧いということではなく

きっちりした人はいつまで経ってもきっちりと彫ってしまって面白みがない。

見てて疲れるんですよね。

そういう意味でIさんのこの彫り目は最高~~です。

くだけてて、力みがなく乱れてるのに汚くない。という感じでさすがだな~と思うのであります。

が、前段階の彫り目が少し残ってるところはちょっと問題かな。

商品としてはまずいですが、

商品じゃないから問題ないっすよ~~^^

すごく幅広く使えてテーブルの上がピシリと決まる良い皿だと思います。

すばらし。。。

今日の仕事です。

Img_1978 クマかと聞かれたがネコだ^^;

ま、クマと言っても全然問題ないすね。

Img_1979

太め、太め、、、

Img_1980

Img_1981

足の部分を

少しづつ切ります。

一応試行錯誤です^^

 

Img_1982

お尻側です^^;

シッポの位置をどこにしようか考え中です。

Img_1983

一番深くのこぎりを入れる

後ろ足の付け根のところです。

太ったネコにしてみたいので

どこも痩せないように苦労してます。

Img_1992 ああ、モコモコ^^

私は普段平刀をよく使うんですけど

今回は丸刀で彫りあげてみようかと

思っています。

なにせ、過去、漆にしても絵の具にしてもどうやったら綺麗に塗料が乗るか、、ばかり気にしてたので

どうしても必要以上に綺麗にしてしまう癖があって

嫌なんですよね~。

彫りだけなら微妙なデコボコも面白いので

面白みがある肌が良いんですけど、、

そうキッチリと腕が分けられないのでいけませぬ。

そんなわけですっきりと彫らないでコネコネやってるところです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ポチっと一回、よろしくお願いします。