ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、ケヤキの鉢
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、ケヤキの鉢

震災があったハイチに豪華客船が予定通り入ってきて

船客たちが豪遊してるんだそうで

物議をかもしてるという話だそうですが、、、

船が入るとハイチにお金も入るということで

遊んでいても良いことらしいすね。

けど、船客の気持ちはどうなんでしょう。

震災にあった方々を思って船を降りない人もいるそうで

そういうこととは関係なしに大いに遊べる人はある意味ではすごいですねえ。

こういうことはそれぞれの言い分があるのでどちらが良い悪いとは言えないんでしょうけど

人として考えると遊べないですよね。。

生徒さん作品ご紹介。

Iさん作、ケヤキの鉢。

Img_1673

いよいよ、材木屋さんにケヤキを持ってきてもらったんです。

ケヤキが好きな方は多いでしょう?

私はとても彫れないと思ってますが、

力のある人はケヤキが好きです。

やはり、ちょっと雰囲気違いますね。

叩きノミで仕上げて漆を塗ってます。

便利そうな鉢です。

長さが25センチくらいあるので

食べ物だけじゃなく、ペンとかキーとかを入れる鉢としても使えます。

一度こんなのを作ったら病みつきになりますよ~。

ケヤキ材入れましたのでどんどん作ってくださいね^^

Img_1696

まあ、あまり見られたくないお姿ですが^^;ホホ

今日の仕事っす~。

Img_1698 お嫁さんみたいな姿になってますが^^;

袖の部分(これがお雛様の着物のほとんどですが。。)

をクリーム色にしようと試みております。

けど、

白っぽかったり、黄土色っぽくなったり。。

です。

Img_1699 この汚い色は色と違って名前は豪華な

金茶という色です。

襟の部分に良く使っています。

ここに綺麗な色を持ってくると

全体がものすご~くチャラチャラした感じになるので

ここで渋く押さえておくと他がチャラチャラしてても収まるんですう。。(と思ってるだけかも。)

Img_1700 Img_1702

赤い部分を塗ります。

赤は色々あって

考えちゃうんですけど

考える度に塗ってみるという

手もあるので

どんどん塗ります。

日本人形の場合赤というと朱だと思いますが、

俗にいう赤はあまり使いません。浮きます。

やはりどちらかというと朱色に近い赤を使った方が無難な感じっすね。

Img_1703 男の方はこうじゃないのに

こんな風にしちまいましたっ。

結構良いみたいなのでこれで進めてみようかと思っとりま。

Img_1704 私は絵の具を綺麗に溶かないので

拡大してみると

ブツブツが多いんですが、

ブツブツはペーパーをかけると

すぐに落ちます^^;

絵の場合はそういうわけにはいかないですね。ペーパーかけませんから^^

前の部分は赤が重なるので多少とも色を変えたいんですが、

どんな色がお似合いか、、、と苦心します。

人形でも似合わね~~ってのが沢山ありまする。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1305

コメントする