ホーム>工房日誌>アート・文化>12月22日
アート・文化

12月22日

今日は今年のお稽古残り二日、、なのにもうどなたもお出でにならない。。。。いと哀し^^;

どちら様もお忙しい時期なんでしょうねー。

外に出たら近所のおばさま二人につかまって

お宅はお若い方々なのにどなたが救急車なの??と聞かれちた^^;

あや~~~、みんな知ってるんだあ。。

救急車が来れば、誰が死ぬのかな??と待ってるんだなあ、、まったく。

昔みたいにぞろ~~っと人が出てきてそれぞれに井戸端みたいに

ささやき合って話してる姿はないのに

やはり噂話はあっという間に広がるんだあ。。

ま、当の本人がいたので、

それは私です^^;

と答えてたので良かったけど。。

それでもおばさま達もよくご存じで

結石なら痛いわねえ~~~と言われた。

ハハ~~~。

干支のトラを作ってたので

先に彫ってた天女が宙ぶらりんになっていて

図書館から借りてきてた大型本も2度も借り直しに行って

今度こそは出来るぞ。。。と思ってるのだけど、、

1月5日まで貸してくれると言うので頑張ろうと思う。

借り直しは一度きりですよと言われたのだけど、、そうだったん・・・・

もう二度目なんですけど~~~(ま、いっか^^ホホ)

今年は年賀状もせっせと書いていて

この分なら元旦の配達に間に合うかも。。と期待してるが、

この期待のお陰で中だるみがでて毎度31日ごろになってしまい、元旦には間に合わないってことになるんです。

なんとかせめて28日くらいに出せればなあ~。

しかし、今のスピードじゃあ、どうもいけません。

私は正真正銘、元旦に元旦と書いて出したいなあ。。。

この前大急ぎで鎌倉まで用事をしに行ったんですけど、

私は暮れの鎌倉は好きです。

お正月の鎌倉よりも好きです。

なんというかなあ、、、

静かで、、着々とお正月の準備は出来ていて、、、

なんかあ、ちょっと神聖な気分になったりします。

しかし、今年は近場にお出かけの人が多いか、

案外混んでました。

ガラ~~~としてる年もあるんですけど。

今やたら乾燥してますね。

湿度が30%台です。

静電気もすごくて

ネコの鼻を触るとビビッときてとっても痛いんですが、

ネコもびっくりして、嫌なことをされた。。という顔をして逃げるんですが、

私のせいじゃあないよーーー。

驚いたことに彫刻刀で木を削っていても彫刻刀の刃の部分に削った木屑がくっついて

先が見えないんですヮ。

あれ、こんなことってあるかいな。。って思います。

しょうがないので刃先を手でこすると手に木屑がくっついてしまいます。

あれ~~~。

発泡スチロールみたい。

Img_1259

今日の仕事でっす。

Img_1472

口が前から見ると大きかったんですが、

横から見るとそうでもなく

横の面積が間延びした感じがしましたので

横側に口を大きく広げてみました。

Img_1473

トラの縞も彫りました。

これは良いのか悪いのか、、今一分かりまへんね。ウーーン。

Img_1474

Img_1475 ひげのところも

ボツボツと穴を開けまして

一応首を体に植え込んでみます。

 

Img_1476

この穴は妙に楽ちんです。

大きな穴に棒を入れてボンドでバッチリとくっつけます。

桐箱が出来あがってくるまでに

直すところは直して、、、とすぐに出荷になりまする。はやっ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1279

コメントする