ホーム>工房日誌>2009年12月

2009年12月

12月6日

今日は休日にもかかわらず朝もはよから町内会の公園掃除^^

寝坊しちゃった、、、とは言えないから

頑張って7時半に起きて、、と準備万端して8時15分に掃除現場へ。。

30分くらいで終わるのだけど、今頃は落ち葉がいっぱいなので

それをかき集めて袋に詰めて集積所に。という簡単なもの。

やってみれば、

朝のうちに公園掃除をすると気持ち良い~。

一仕事して帰ってもまだ9時前。

午前中に図書館やら花屋さんにも行けた。

なんだか一日が得したように思えた。

けど、昼になったら眠くなってきて、結局は一日損した気分になった^^;

やはり朝は8時に起きるしかないかな。と思うのであった~。早起きはあかん。

Img_1302

うちの近所のイチョウの具合。

午前中はこういうのを見ても美しくて新鮮やの~。

木によって葉の落ち方が違うのがおもしろい。

一日置きに雨が降るので空もすっきりと綺麗だわあ。

近くのスーパーで

Img_1290

こんなのを買った。ロマネスコって言うそうだけど

ブロッコリーとカリフラワーの間らしい。

見た目が綺麗というか気味悪いというか、、、

宮崎駿の映画を思い出してしまうような雰囲気に思えるんだけど

なにはさておき食べてみると、

これは別にどーってことない、味はカリフラワーだの。

おもろくもなんともない^^;へへ

Img_1251

注文してた焼印が先週だったかに届きました^^

これで思いっきりジューっと押してくださいまし。

深く押せるように細い字にして貰ってますので

深めに押すとカッコよいですよ^^。

と言いながらもわたしゃあ浅く押してしまった。

カセットコンロのガスが無くなってきたので中々焼けなかったからだ。

長く焼くからと言って細火にすると中々焼けません。

無駄なようだけど強火でついでにお湯なんか沸かさないようにして

一本だけ焼くと真っ赤に焼けて上手く押せます^^

他にも卵焼きとかどら焼きとかカステラにも押せます。

まな板とか机などにも押せます。(勿論木製のものです^^;)

カッコイイですよ~~。

彫刻刀の柄にも押せますね^^

Img_1305

最近うちのトリは薬が敵らしい。

薬のビンを見ると途端に噛み付いたり、足をあげて踏ん張ったりと色々頑張っている。

何が刺激するのか分からないけどやたら挑発的。。。怖ぇ~~。

自分と背丈が似てるのでライバルか。。

ま、薬が相手なら全然問題ないす^^

Img_1298

生徒さん作品ご紹介、ヤマメ

Img_1273

毎日やってます!

頭も体もビショビショになって遊んでるように見えるんですけど

もしかしたら水を飲んでるだけかも^^;

とにかく水大好きネコです。

いや~~、後の掃除が大変なんす。

生徒さん作品ご紹介。

Hさん作、ヤマメ。。

Img_1263

この素晴らしさ^^;

本物みたい~~。

なんなんでしょうね。この上達度。。

驚いちゃいます。

生きの良いヤマメなんて見たことがないですから

こんな色を出すなんて至難の業ですが、

本物を知ってるということはすごいですねえ。

そして最近魚の顔の良いこと。

穏やかなよいお顔^^。

超リアルというでもない、かといってかなり本物に近いけど

良い彫りものになってるんですよね。

魚を立てる台も色々工夫されていて

毎度楽しませてくれますっ。

次回にも続きますっ。

沢山出来ますからね~~。

次々と嫁入り先も決まってるそうで、

商売繁盛でばんざ~いです。。(売ってるわけではありません^^;)

いや、これなら貰っても嬉しいですね^^

今日の仕事です。

Img_1275 Img_1282

腕とお腹の間を穴あけて

胴体から腕を離します。

こういうのは早めに穴あけると

必ず失敗します^^;

彫刻刀で削ってうんと薄くなってからドリルであけます。(なら彫刻刀であければいいじゃん。。とも言えるんですが。)

 

Img_1283 首にも穴あけます。

曲がらないように~~。

Img_1284

顔がそっぽ向いてますが^^;

それとは関係なく手に持つハスの蕾を作ります。

Img_1285 ほんの2、3cmのものです。

 

Img_1286 額に白毫(びゃくごう)を植えます。

ボンドが乾いたら丸く削ります。

Img_1287 下の花からシベへ穴をあけて

棒を通します。

そのまま仏さまに行きたかったですが、

真ん中だと仏さまのあぐらの中に

突っ込むようです。

股から棒が飛び出しそうなので途中で止めましたん。

仏さまを留める穴はもう少し後ろ側の胴体の中にすることにしましたっ。

ま、一本で留めない方が動かなくて良いかも。。(将来の話です^^;)

Img_1288

というわけで彫りあがっちゃったす。

ちょっと前のと違うんじゃないかな~~とヤバい予感。。

同じのが出来ないよーー(泣く)

そういうことも見越して多少違っても良いかと先にお客様に

了解を得てくれたそうで、助かった^^;大汗

生徒さん作品ご紹介、仏像

テレビ局は毎度のことながら忙しい。。。

あっという間の出来事で、ピュンと来てピュンと持って行った^^;

昨日の夜遅くになってからドラマが浅見光彦だということが分かりました^^。

あれ、夜ドラじゃんんけ^^。

てっきり昼ドラかと思ってたけど。。

それも16日放送分だという~。

ものすげーー忙しーじゃない?

ということで

軽井沢のパンやさんが以前動物なんかを彫ってたよ。という設定で棚に飾ってあるのを

光彦さんが手にとって見る。。ということらしいす。

ちょこっとした場面でしょね。

私は裏番組の相棒を見ちゃいますけど^^;一応録画しちゃおうかな~。

動物ばかりを10個ほど持って行きましたっ^^

ホホ^^。

機会がありましたら、見ておくんなまし。

生徒さん作品目白押しですが。。

Sさん作、仏像。

Img_1237

妙に背が低く見えるんですけど、そうでもないです。

薄墨を塗った上に漆を塗ろうと思ってたんですが、、

墨を塗った上からサンドペーパーをかけたら充分綺麗じゃ~んということで

蜜蝋で艶を出しました。

ちょっと黒壇みたいな雰囲気になったんですよ^^。

適当に油っぽい筋のところは墨が入らないので白く浮いたりしてね。

急に骨董みたいな雰囲気が出たので

らしいらしい、、とお喜びでした^^。めでたし。。

元々の見本が古い時代の小さな金銅製のものなので

その素朴感が出れば大満足です。

仏像というのはテクニックを駆使した新しい仏像もありますが、

お寺巡りなどをよくされてる方は古びた感じがやはりお好きで

ピッチリと出来てるよりはちょっと欠けた、剥げた、、、みたいな感じがお好みになりますから

こういう味わいが出るのを喜ばれます。

それぞれお好みでお気に召すまま、、、ということでやってますが、

こういう風なずっと昔から家にあったよ。。みたいな感じって中々良いものです。

今日も生徒さんが多かったので自分の仕事どころか自分の座るところもなかったくらいでした^^;

木曜日は個性的な方がお集まりで

言いたい放題、やりたい放題^^;ですので

まあ賑やかなこと。。。であります。

お稽古に来てながら何もやらない。。で

家に帰って作られる方がいらっしゃるんですが、それが見事に上達されてるんですから、

分かりませんね~、世の中は。ハハ。

じゃあ、お稽古に来なくても同じじゃん。。って思うんですが、

それはそうでもないのかも。。

ここら辺が不思議です。ウーーム。

上手くなる人は勝手に上手くなるのかなあ。。。

なんでしょかね。。

Img_1260

体です。

Img_1261

この仏さまは

貧弱な体をしています。

肩の辺も細くして頭を大きくして

扁平にしています。

前にも言ったんですが、ドーモ君です。

ハスの花が中心ですから。。

どっちかが負けないと引き立たないという考えです。

Img_1269 横からみた体と頭部の角度が大切なんですが、

今回はハスの蕾を持つので

ちょっと下を向いた形にしています。

これはドリルで首と胴体に穴をあける時が難しい~。

中々思うような角度にいかないですが、

失敗したらもう一度穴を埋めて開け直したりします^^;何度でも可^^。

Img_1270 顔はこんな顔でも結構手を入れます。

坊主頭の時は頭の形も大切ですし、、

扁平は扁平なりに形よく^^です。

意外に大切なのは目じりの辺りの肉を取ることです。

ここが肉が付きやすい。

まあ、顔については色々あるんですが、

細かく言ってもキリないかなあ~^^;

もっと素朴で上手い人がいっぱいいますから、偉そうには言えないですが、

私は顔にやたら時間かけます。

技巧的にならないように気ィつけてますが、技巧的かも^^;

生徒さん作品ご紹介、タツノオトシゴ

今夜は満月なんですね。。

すご~く綺麗な空です。絵に描いたみたいに雲が沢山あって

その中にまん丸なお月さまがポッコリ^^

生徒さん作品ご紹介、

Iさん作、タツノオトシゴ

Img_1247

Img_1245_2

Iさんは海外のお仕事なのでめったに教室にはいらっしゃいません。

たまに日本に帰って来られる時だけいらっしゃいます。

ので大分時間をかけて制作されましたタツノオトシゴがいよいよ完成であります。

まあ、、繊細な彫りでして、手が切れそうな感触なんです。

とってもキッチリと彫られます。

今回は着色するということでしたが

こちらもやはり繊細な色付けで、細い筆で一筆づつ丁寧に色付けされていました。

元々はこのタツノオトシゴを鏡に貼って

鏡ってのは貼ると裏側もちょっと見えるじゃないですか。

それを利用して裏側もちゃんと違う柄にして、子供までくっついてるんですよ。

そういう楽しい効果を狙った作品です。

今時はタツノオトシゴもあまり見なくなり、

話にものぼらなくなってますが、

こうやって久しぶりに見ると愛嬌がある面白いものですね。

彩色も凝っただけあって、最初はどうかな?と思うような色合いでしたが、

見事な感じになりましたっ。

Iさんらしい作品になったと思います。

今日の仕事です。

Img_1231 Img_1232

Img_1233今日は仏さまを作ります。

胴体と頭と別々に作るので油断すると大きくなってしまいます。

毎度寸法を測りながら作ります。

Img_1234 Img_1235

高さが10cmより下がらないで

というご希望なんですが、

花が小さいので

ぴったり10cmくらいでも

仏さまが大きいかも。。。と思いました。

少し大きくてもいいっか^^;

顔は横長の四角めの顔です。

目の辺りにくぼみを作っておきます。(童顔になる秘訣^^)

Img_1236 耳を彫り出します。

他の人形はともかく、仏さまの場合は耳が大きいので

早めに作っておきます。

Img_1243 てな感じです。

今日は生徒さんが多くて

自分の仕事どころじゃなかったす^^。

明日もそうかも^^;

立ち雛完成。

いよいよ師走ですねえ~。

Img_1224

これは昨日の続きでもありますが^^;

上から見てるとは気がつかないネコがストーブの影からトリを狙ってる。。という図です。

一応野性味も残ってる^^。

ネコは完全にトリよりも弱いんですが、

毎回ダメだと分かると簡単に諦めるところが潔い^^。

ものの見事に知らん顔して違う行動に移ります^^偉い。。

人間諦めが肝心だ。。ネコだってそうだ^^。

ずっと忘れてたに近い状態の立ち雛ですが、、

Img_1105_2

Img_1102

今回は豪華~~と言われます^^

そんなに豪華なわけではないんですが、金がキラキラらしい。。

普段は袴を金に塗ってるのでこちらの方がずっと金が少ないンですけどね^^;

久々に絵なんて描いちゃって楽しかったです。

膠の絵の具はゴテゴテしてて水彩みたいには描けないので

ちょっともたついた絵になってますが。

めでたい柄を集めて描いたんですけど

松竹梅と鶴亀、それと雛祭りっぽくいぬばこと雪洞と菱餅なんかも描いてます。

案外苦肉の策で描いたんですけどそこが人気ありますっ^^。

雛人形はいつでも春が来たみたいで良いものですね。。

目が多少キツネ目なので直そうかな。。って思ってるんですけど。。

そのうち直します^^;

本日の仕事っす。

Img_1225 大分花っぽくなってきました。

Img_1226

というところで

仏さまの台座になる

シベの部分を作ります。

大体6cmくらいの円から楕円って

ところですか。

Img_1227

クッキーみたいで美味そっ^^

こうやって作ると一枚の木から彫り出すよりも

花弁とシベの間が深ーくあくので立体感が出て良いし、ついでに楽なんすね。

Img_1228

ぴったりと合ったら

このビスケットの縁を

おしべ状に分けます。

Img_1229

こんな感じです~。

ここは仏さまのお尻が乗っちゃうのであまり凝った造りにはしません。

というところで今日はお終いっす。

今日は兵庫県からお稽古に3日連続で来てくださってる方がいます。

遠路はるばる有難いことです。。

良いものが出来ると良いんですが~。

Img_1230 というところで

今日もお終いにはこちらの顔を直してっと。。

少しづつではありますが、顔の雰囲気が変わってきてます。。

が、、、

今頃になってどんな顔にしようかな。と思ってる私です。遅っ^^