ホーム>工房日誌>2009年12月

2009年12月

12月17日

カレンダーが色々なところから来る時期ですけんど、

最近では使いたいカレンダーは自分で買ったりしてませんか。

カレンダーが来たからどの部屋にでも画鋲でとめてしまう。。という時代は

もう大分前に過ぎたような感じがしますねえ。

貰ったカレンダーが使える。ということは少なくなってるんじゃないかと思ってるんですが。

昔はどこの家に行ってもトイレには富士山の前に山本富士子なんかが

立ってるカレンダーがありましたね^^(古っ^^)

私はもうとっくに自分で使うカレンダーは自分で買ってしまって、

その他には画鋲もないことだし、掛けません^^;

とするとすぐにゴミになるわけで、、、

交換みたいのもあるようですが、面倒くさいです。

裏紙を使えるかとも思うんですけど、何に使うの?って気持ちもあるし~。

昔、私が勤めていたところの先生は必ずやカレンダーの裏紙に絵を描いてたので

そのヘタな絵とその頃のトラウマとで私は裏紙には絵を描きまへん。。

ということで暮れのゴミまでには完全に処分してしまおうと思って

貰ってすぐに針金を取り始めるんですが、これは結構面倒です。

カレンダーをランチョンマット風に食卓に置いておいて

汚れたら一枚づつ剥がす。。ってのも便利なんですが、妙に侘しいですよぉ。ホホ、しかし便利ではあります。

だからカレンダーは要らないっす^^;

以前にホワイトボードのカレンダーってのを使ってたことがあったのですが、

書いたものが消せる。。という利点がありますが、

消す時に消さなくても良いものまで消えちゃうという不便なところがありましたので

その後使ってません^^

カレンダーとか手帳をくれるサービスってのは難しいですね。(コうるさいババアより^^)

朝パソコンをやっていたら

ニャーちゃんがパソコンの前にはだかってどうもパソコンが良く見えません。

Img_1443 Img_1442

どけようとすると案外どいてくれないもので

しょうがないのでそのままお腹の中からパソコンが出来るかと覗いてみたのですが、、、

これはかなりモコモコの世界でした^^;(下の写真)

そして私の目や鼻にすごく毛が入ってしまいました~。

くだらんことをするなっ。。。。はいよっ。

今日の仕事っす。

今日は考えてみると日曜日から仕事しっぱなしでお疲れがでてきましたっ。

今日はお稽古もキャンセルありでいらしてたお二方も3時半にはお帰りになったので

その後急に眠くなってしまいましたのでインスタントラーメンなどを食ってしまいました。(辻褄なし)

Img_1445

張り子風トラくんは尻尾が可愛いので

まずは尻尾の面積を確保します。

Img_1446

体だけ作ってると

顔を忘れてしまうので

顔の材料も切ります。

Img_1447

Img_1448 こんな風になるんですかね。

こちらは足も短いし、

特別難しいところがないので

楽しい気分で作ることができます。

Img_1449 トラなのでこちらもガオ~って口です。

しかし、犬歯も小さくして愛嬌あるものにしようかと思います。

一年を通して飾っていただいて

気持ちが安らぐのがお好きな方と

引き締まるのがお好きな方がいらっしゃいますので

それぞれのお好みに合わせて作ります。

干支12個揃うとそれぞれで面白いかもしれませんね~~。

12月16日

寒いですなあ~~。

久しぶりに手がかじかむ。という寒さです。

昔、洗濯したタオルが凍ってた頃を思い出しますねェ・・・・

この時期になると柚子がたわわに実ってる家が多くて

羨まし~く思います。

我が家と裏側の家と斜め裏の家と隣ととの

4軒の境目のところに皆さん柚子を植えていて、それが大きくなって実を沢山つけてるのですが、

やはりよそのお宅のものなので採るわけにもいかず、、

同じところに我が家でも小さな苗を植えてみたのですが、

背の高いブロック塀のお陰で大きくなるのか、実をつける日が来るのか、、、

まったく見込みが薄い状態っす。

かんきつ類は木が大きくなり、

ついでに常緑なので広い庭でないと植えられないですねえ。

柚子をたっぷり常備して

鍋ものに使ったり、ドレッシングに使ったり、

ついでにお風呂に入れちゃったり、、と冬中活躍して貰いたいんだけどなあ~~。

干支のトラを頑張っていますっ。

二種類作るのですが、

一匹目はリアルなトラにするので

トラが苦手な私は一応緊張しとります。

以前の職場でも干支はかなり彫ったので好き嫌いはあるとは言え

取りあえずは彫った経験があるものばかりですが、

私が苦手なのはトラとイノシシ、、かな。

イノシシは彫りたいとも思いませぬ。

何といっても色気がない。

首がないところが幻滅です。

トラは嫌いじゃないんですけど、上手くない。

ライオンにしてほしいくらいです。

どこかで良いデザインはないかと思って探すんですけど

今頃は可愛いトラちゃん。。というような感じのクマなのかネコなのか、、みたいなトラが多いですね。

面白くないのはネズミかな。。

あっという間に彫れちゃうし。。

ウサギも同様ですかねえ。。

可愛いことはかわいいですから、うまくはいきます。

龍は長いですからどの辺りで切るか。。ってことになります。

絵の場合は上から雲を描けば済むんですけど、彫りものだと誤魔化せない。

どうしても短めになります^^;

というところで頭いっぱい(私の)のトラ、、、

Img_1433 ガオ~、、のところです。

犬歯は刀を研がないと折れちゃいます^^

研がなかったので折れました。

折れるだろうと思って長めにしておいたので大丈夫でした^^:(用意万端)

入れ歯にするのは面倒なので犬歯以外の口の中を彫るのは緊張して肩凝りましたん。

Img_1434 縞を入れてみようかと思います。

トラは額に王の字の縞があるのが良いなんてことを

聞いたことがあったような気がしたので

王と入れてみましたよー。

トラの縞っつーものは個体別でまったく違う柄なので

あまり気にしなくても大丈夫なのじゃないか。。と思うようになりました。

うちの犬も柄があるタイプなんですけど、片面には無いですから~~(手抜き犬。。)

トラだってそういうのもいるんじゃないの?

Img_1435

トラの縞って普通絵で入れるんですよね。

彫って入れると結構大変です。

ついでにヤゲン(三角形)に落とすわけにはいかないし、、

説明線だけ彫ることにします。

迫力ないですが、縞ばっかり目立つのもまずいかなあと。

Img_1436 Img_1437

Img_1438

てなところで良いかな~って思います。

ということで即次行っちゃいます^^;

Img_1439 Img_1440

次は張り子のトラみたいな

可愛いやつをお一つ。

神社なんかで売ってる干支は

一つ10分で彫るんですよ。

すっげ速いんです。

そうやって考えるとおちおちと眺めてるわけにもいかないんですが、

かといって神社と同じものを作るわけにもいかず。。(値段が違う~)

値段、時間との兼ね合いというか、バランスがありますねえ。。

辛れぇなあ~~^^;

ということで寸法からぎっちりと決めてしまって次のを始めます。。(明日から^^)

Img_1432

今日の机の下のネコにゃんですが、

当然手前の布の持ち上がったところには

トリが入っています^^

12月15日

寒いでっすね。

週末は雪かもしんない、、、ということで

ゾゾゾ・・・・と思ってますが、

雪だと飛び上がって喜ぶ大人もいるんですよね~~(信じらんない^^;)

今頃になってお年玉付き年賀切手を買いに行ったら(年賀はがきは使わないもんで、、、)

もうない。。ということで

本局まで行ってきたら、こちらももう15日ですからね~~と言われて

ありゃよ。。遅いんかい。。って残念に思った次第です。

うーーん、、

これから構図を考えようかと思ってたんですが、

お年玉付きじゃないと妙にケチくさい感じしますしねえ。。

無いものはしょうがない。。お年玉なし年賀切手でも買うしかねー^^;

昨日は流れ星だったそうで

一応11時過ぎにベランダに出て空を見てたのですが、

ものすごく寒くて、流れ星見れなくてもいいや、、って気分になったので

寝てしまいましたが、

すごく見れたらしいすね。

流れ星が流れてる間に願い事をすると叶うなんていいますが、

絶対に流れてる間に願い事は出来ない。。と思っています。

出来た人はいるんだろうか。。。

ま、可愛い年頃のお話ですけど^^;

まさか長生きしますように、、って流れ星に祈る人もいないだろし~~。

今日の仕事っす。

Img_1426 トラに見えるかなあ~。心配。

私はガオ~ッってポーズが好きなので

よくそういうのを彫ります。

犬歯もばっちりと彫ります。

Img_1428 ああ、カッコイイけど、トラじゃないかな。

豹とかピューマとか

Img_1429 案外、トラは尻尾が太いということが

判明したので

ばっちり太くします^^

Img_1430

犬歯作ります。

他の歯は作りません^^

犬歯あるとカッコよいんですが、彫る時に折れやすいっす。

そろそろトラの縞入れなくちゃ。。

トラに見えることを願ってます。

生徒さん作品ご紹介、カワセミ

Img_1420_2 昨日の日曜日は天気も悪いことだし

外に出る予定もないので

朝から顔を洗って眉毛くらいは

描いたものの

他は一切しないと決め込んだのだった。

他と言うのは髪の毛を洗うとか

ファンデーションを塗るということで

これは結構面倒くさい。

けど、素顔もひどいので

普段取りあえずは塗る。

絶対今日は誰も来ない。と言う日にそうするんだけど

そういう日ってめったにない。

というわけで年中顔塗りはしてるけど

昨日は年に一度くらいのしない日だったのだ。

そういう日に限って夜になってから訪問客が。。。

居留守を使うわけにもいかず、取りあえずボロ隠しのメガネなどをかけて

玄関に出てみると、数年ぶりに会う人が手作りのクリスマスアレンジメントを持ってきてくれたのだった。

なんといってもまず思うことは、顔ヤバッ^^;

家の中も汚い。。。上がってお茶を出すこともできない。。

先に電話をくれよ~~~~。

てなことです^^;

こういうことがあるから普段からパジャマなんて着てたらダメよね。。。

いつもは綺麗にしてるんですよ^^;なんては言えないし~~ホホ^^

20年くらい前になるんだけど

鎌倉に住んでる友達が夏のお休みの日に

自宅で洗車してたんだそうな。

汗をかくので顔も塗らずに眉毛も描かないで素顔のまま洗ってたところ

ここに車を止めさせてくれませんか?と声をかけられたそうで

顔を上げてみると

高倉健と小林念侍が立っていたそうだ。

とりあえず思ったのは眉毛描いてない~~~~!ということで

なんとしても高倉健に眉毛の無い顔で会ってしまったことの後悔?が先にたって

まずかった~~~~という話だった^^;

眉毛は大事だねェ~。

生徒さん作品ご紹介、Hさん作、カワセミ

Img_1345

いつも魚が見事なHさんですが、

今回はカワセミです。

ご本人は上手く出来なかったということで

ややボツ、、、みたいな雰囲気なんですが、

トリはさておき、拾ってきた流木の止まり木とか台は中々です。

更に良いのがこれ↓

Img_1343 これは素晴らしい~~。

他の生徒さんにもこの足は絶賛、大ウケでした^^。

トリを彫るのは良いのですが、

足が問題なんですよね~~。

特に細い二本足で立たれると

木彫りの場合はお手上げです。

金属を使う場合がありますけど、どうも違和感がある。

その点この足はなんだか見事なんです。

なんでも銅線を螺旋にしてその上から釣りの疑似餌に使う糸で巻いてるんだそうです。

妙にリアルでしょ^^

流木に足だけでも充分な見ごたえで大満足でありました。

ここにちょっとコツがいるけど、トリを差し込むと完成だそうで、、

今回はトリが一番出来が悪かったんだそうです^^;

この足はすばらしい~~~。アハハ~、いいなあ。。。

今日の仕事です。

Img_1421 多少トラっぽくなってきました。

Img_1422

胸の辺りは木口になるので

彫りにくさも手伝って

厄介なところですが、

なんとか切り抜けました^^

Img_1423

Img_1424

足もなんとか4本に分けられて

(これが面倒くさい^^;)

次の問題は

足が同じ長さになるかどうかです。

というのもそれぞれ違った形の足にしてるので

それらを伸ばしてみた時に同じになってるか。。ということなんですが、

そうでないと見てておかしいんですよね~~。

こういうことは本物にはないことなんですが、

作りものにはありますねっ^^;

というところで今日はお終いですが。

上手くいくだろか、、トラ。。。。

12月13日

今日はどんよりとしてて寒~い一日でした。

炬燵に入って年賀状などを書くにはピッタリの日ですね。

夜は鍋で。。っとか。。

炬燵の無い我が家ではタダ寒いだけ^^;

日曜日とも思えない元気の出なさだったので仕事しました^^。

昨晩、テレビ局に貸し出していた動物達が帰ってきましたっ^^

沢村一樹さん(浅見光彦)はウサギを手にとりました。。とのご報告を頂きました。

軽井沢は雪が降ったそうでロケが一日伸びてしまったそうです。

今、監督が編集しています。。ということでしたが、放送は数日後ざましょ?

ゆっくりなんですねえ~。

Img_1363 出演料は無しで

この軽井沢チョコレートをお土産に貰いました。

ハハハハハハハ・・・・・・・(泣く^^;)

 

Img_1366 このオカルトのようなものは食べ物です^^;

俗にいうグラタンです^^;;;;

我が家ではめったにグラタンなどを作りませんが、

勿論他のものも作らないんですが。

姪がグラタン食べたい。。と言ったので

急遽作ることにしたのでしたっ。

ところが普段作らないもんですから、中身に何を食べたい。。というものが多くなっちゃうんですよね。

ついでに買ってきた材料を使い切らないと残りは腐って捨てちゃうことが多いので

ついつい全部入れてしまいます。

そう。。。この日ブロッコリーがやたら大きかったんです。。

他にホウレンソウを一束、トリ肉、タマネギ、ソーセージ、マッシュルーム、茹で卵、

マカロニ、、をとにかく全部入れちまったです。

大きな皿にてんこ盛りになりましたが、

抑え抑えして上からチーズを一袋かけたらこのようなザマになった次第です^^

お陰でオーブンの中はとんでもないことに・・・・

そしてこのまま何日も食べ続けるのであります^^;

Img_1388

今日の仕事はあまり絵になるものではないです。

一応イタチじゃなくてトラです^^;

首の辺りを削るのが一苦労ですね。

ま、何彫ってるか分からないような状態ですが、

私も分かりません^^;

どうなるか心配ではあります。

うーーー、苦手じゃ。。トラ。。

Img_1391_2

働き者のルルちゃんは

木屑のゴミ袋の中に入って

ものすごい勢いで

砕く、、、選別する。。を繰り返しています。

いやあ、、すごいスピードなんですよ。。

このくらい働けるなら

もっと違うことに利用したいっすね。。。

12月11日

雨ですねえ、、

まったく毎日晴れと雨とが交互にきます。

こういう12月も珍しい。。

昨日夜ものすごーく眠くなって

ブログを書いてる時にコックリしてしまったんですが、

その後文章の確認をしてたら 戻る を押してしまって、ああ~、せっかく書いた記事が全部無くなってしまったのでした。

それで目が覚めてしまいましたけど^^;

私としてはまず無い、顔も洗いたくない、シャワーもダメだ。。と言うほど眠くなって

そのまま寝てしまったんですヮ。。

それで夜中の3時頃に目が覚めて

それからお茶碗洗いや洗濯やシャワーなどをして

もう一度寝たンです。

今日は動物たちが動くなあ、、と思ってたんですけど

目を開けてみるとなんと朝の10時半!

ぎょえ~~~~。

そんなことってあるの???というほど寝坊したざんす。

というのも家の人たちはそれぞれ旅行に行っちまって、まあのんびりしちゃってると言えば

そうなんですが、、

雨ということもあり、油断したなあ~。

ということであわてて仕事を始めました。

いやあ、、何十年ぶりかな。。こんな遅くに目が覚めるのは。。^^

動物たちも義理がたい、、

起きたいけど起きちゃいけない。という風に我慢しててくれるので

お世話かけます。。って感じです^^

どうしても気になったのでとうとう毎年の干支を頼んでくれる人に電話しちゃいました。

なんか~催促がましくて嫌なんですが。。

けど電話して良かった。

ものすごくお元気そうな声を出してくれたので

第一声からホッとしてしまいました~。

なんでも重い腰になってしまって、、、けど、遊びには行ける。んだそうで

それならめでたし^^です。

遊びにも行きたくなくなったらいけませんや。

今日は寒い上に雨なので

仕事日和です。

仕事場は実は半分に仕切れるので

部屋を狭くして動物たちも一緒になってごちゃごちゃと仕事しました。

毎日懲りもせず、戦いを繰り返す犬とトリ。トリは木屑を砕いてせっせと働いております。

ネコは牢名主みたいに座布団を重ねた一番上で寝ておりまする。

犬はいつもは寝るのにトリが地面にいると気になって寝るどころじゃないそうで

ずっとこうやってトリを狙い続けているんですわあ。。(渋)

Img_1356

お昼ご飯も持ち込んで暖かくモゴモゴと暮らしましたが、

さすが夜になってからは腰が痛くなっちまいました~。

そう。プールも休んじゃいましたっ。

こういう日はプールも冷える~~。

露天温泉もついてるんですが、、雨の中だし。。

プールに入ってるんだから同じようなものかもしれませんが、、

わたしゃ雨に濡れるのは嫌じゃ。。。^^;

今日からトラ始めました。

Img_1351 絵だって描いてしまいましたよ。。

トラ苦手~~。

Img_1352

夢中になるとどんどん大きくなってしまうので予算の関係上

先にサイズを決めちゃいます。

背丈も小さくして

下の方から上に向かって

狙うような雰囲気にしようかと思います。

尻尾が案外木くいますが、、、^^;

これは真っ直ぐにします。トラはあまり尻尾巻いたりしないんだわねえ。。

Img_1353 のこぎりを方々に入れます。

こちらの面しか絵を描いてないので

絵が消えないうちにこちら側からのこぎりを入れておきます。

昨日もそんなことをお稽古で話してたんですが、

毎回絵が消えちゃうってところが難儀ですよね^^

Img_1354 背中のウネウネを彫りましてん。。

Img_1361 少し大きめに要らないところは

キッチリと四角く切っておくと

何か別のものが彫れますねっ。

便利に使えます。。

切る時は面倒ですけんど。。

Img_1362

ま、初日ですので、ボツボツと。。

干支の飾りものと言うよりは普通の彫刻ですね^^;

もう一個は張子の虎みたいのにしようと思ってます。

そんなのも可愛いかなあ~と。。

12月10日

もう12月も10日になってしまいましたねえ。

お尻に火がついたような気分になるこの頃です。。

何をそんなに急ぐのか^^;

明日からトラを彫らなければいけないので

ネットでトラの画像を見てるのですが、

私は動物の画像はアメリカのヤフーで探すことにしています。

なんたって画像の数が多いし、野性味のある良い画像があるんですよね~。

アメリカので探す場合は当然タイガーざましょ。

タイガーで検索するとタイガーウッズですよ。。

参っちゃうなあ~^^;

もう沢山です。。。。って気分ですが、、

すごいですね、彼女の数^^;

今日はお稽古終わってから自転車で雛人形を作ってる人のところに

雛人形の下に敷く台を買いに行ってきました。

Img_1347_2

いやあ、すごい数の雛人形でした。

隣の戸棚の中にもぎっちり、、、

そこらじゅうの収納庫の中もギッチリありました。

ひょえ~~~。

こんなに作ったんだー^^;

私は雛人形作家じゃなくて良かった^^

ああいうことは出来ないなあ~。

それでこの時期に売り払っちゃうんだから又々すごいなあ。。。

Img_1335_2

札幌の皆さんこんにちは。。

これは札幌でやっている

第一回北の動物大賞展の大賞作品のシロクマくんです。

何回もしつこくお誘いを頂いたので

私もキツネを作って応募しましたが、、

なんとか入選になったのでこれから一年は全国巡回展に出るようで

暫くは帰ってこないようです。

沢山の入選した方がいらっしゃるんですが、

知ってる人がいなく、、、、と思ってたら

魚を彫る鱗水さんがいらっしゃいました~^^

鮭なんかを出してるのかな~?

新たに彫らなくても鮭なら持っていそうだし。。^^;

こちらからわざわざいらっしゃる方はいないと思いますが、

札幌がお近くの方、、、

札幌のコンチネンタルギャラリーってところで

12月15日から20日までやってます。

第一回目だから様子も分かりませんが、お時間がありましたら見に行ってくださいね~^^

今日の仕事です。

Img_1336_2 蕾の高さを短くして

顔のお邪魔にならないようにします。

Img_1337_2

やはり黒(墨)を入れないと

全体が引き締まらないと言うか、、、

細い線ですが、

花弁の金の線の間に黒い線をいれました。

Img_1338_2 首を入れて見ると

案外とあっちの方~~を向いてるじゃあないですか。

こりゃまずい、、ということで

またもや穴を埋めて開け直しました。

なんとか無事な方向を向いたので

接着です。

 

Img_1339_4

Img_1340_3 扁平頭のドーモ君みたいな

簡単そうな頭でも

それなりに位置ってのは

あるものですね。

ざっと付けるとおかしいの。

一応蕾を見てるような角度になったというかしたのでこれでよっし。。と。

Img_1341_2

前のと似てるかどうか不安ですが、、

とりあえず、完成っす。

12月9日

人の年賀状どころではない自分の年賀状も書かねばいけない時期になってきた。

さて、今年の図案はどうしたもんでしょう。

私はトラが苦手だ。。

トラの絵が苦手なんですわあ。

ライオンとか豹から見るとトラは扁平な顔だし、

ウエストの辺りもしまりがない。

ついでに体自体は幅がない。

大体が寝てるかもさもさと歩いてるしかない。

縞さえ入ってればトラに見えるとか、黄色と黒とだとトラに見えるとか、、

そういう簡単なことはあるんだけど、、

年賀状もそうだけど、干支の彫りものもね~~。

困ったもんだにゃーー。

Img_0534

熊本県だったかでは保健所のイヌネコ処分率がものすごーく低い。ってニュースをいつだったかやっていた。

数年前までは1500匹くらい殺してたのに去年は4匹だったそうな。

処分されるイヌネコを熱心に次の飼い主を探したり、

丁寧に色々な方法を指導してくれたりとやってるうちにグンと減ったんだそうだ。

やれば出来るんだーー!?

昔は物置の下でネコが子供を産んじゃった。。。と言って袋に詰めて川に捨てに行ってた隣のおじさんとか

普通にいたなあ。。。

目があかない前は殺しても問題ないんだ。。な~んて言っていたものだった。

今はそういうことはしませんね。

良い時代というのか優しい時代になったものです。

一つの県がそういう見本をみせてくれると他の県も同じように真似し始めるから

良い傾向ですよね。

ガス室送りなんてのは思っただけでも可哀そうだもんなあ~。

今日の仕事っす。

Img_1328 裏の焼印が浅かったので埋まっちゃったんですよ。

というのもカセットコンロのガスが少なくなっていて

チョロ火になってたんです。

しかしボンベを捨てるにあたっては取りあえずカラにしないと

いけないだろう。。ということでそのチョロ火で焼いてたのが失敗のもと。

焼けなかったんですよね。

というわけで新しいボンベにして強火で焼いたわけです。

それでフギューと押したのは良かったんですが、

曲がっちまったんですヮ。

それも小さな焼印なら良いんですけど、大きいんですよね。

ちょっと大きすぎ?と思ってる上に曲がってるんじゃ、根性悪そうに思えるしーー。

どうしたもんかな。。と考えて削ったですヮ。

そして改めて焼印焼いて押したんです。

まあ~、こうやってちょっとした手抜きからどんどん雪だるま式に失敗してって

どんなに手間かかったかよ~~。

お陰さまでやたら豪華な裏^^が出来たのでありましたが。。

最初からキチンとやってればさー、朝から金塗って終わってたのにさ~~。

火をつけてるのと手間取ったのでわたしゃカッカとしましてね、、

バカ犬はコンロの上に顔出すから鼻先燃えちゃったし~^^;

だから熱いって言ってるのにさ。

トリを落とすとすぐに焼き鳥になっちゃうからこちらも用心しないといけないしで

とにかくバタクラしたんです。

すると動物にすぐにイライラが感染するんですよね。。

まあみんな騒ぐは吠えるわ、、、大変なことになりました。

動物でこうだから子供なんてのは母親の精神の動揺なんてのはすぐにうつるんでしょうねえ。。

平穏な母親なんて少ないかもしれませんが、

どうぞ平らな気持ちでお過ごしください^^;

Img_1327

ということでやっとこ金に移ります。

寒いから金も固まるんだわあ。。

 

金は鯛の牙で磨くと良い。。という話をしましたが、、

鯛の牙たって、そんな大きな鯛なんてみませんがな。

以前に魚料理が得意という男の生徒さんがいらしたので

鯛を買ったら牙をください。と頼んでおいたら

小さな牙を下さって、あまりに小さいからと言って三枚におろした鯛の身にクマザサを挟んで

風流に持ってきてくださったんです^^。(幸せ~~)

しかし牙は小さすぎてどうも使いにくい。

今度釣り好きな生徒さんがいらっしゃるので

お正月用にでっかい鯛をもう用意してる。。と言うことなので

牙もさぞかしデカイだろう~と期待して牙くださいね。。とお願いしておきました。

今度は身は付いてこないだろうな~~^^;(2匹目のドジョウを狙うヤツ^^;)

鯛の牙ってのは硬いということと先が丸いってことが良いのかな~と思ってるんですが。。

なにしろ磨くとピカピカですから。。

Img_1330_2 Img_1331

Img_1332 ハスの花にシベを真ん中に穴あけてズボーっと接着剤でとめます。

周りからはみ出さなければ接着剤は沢山使っても良いっすよね。

真ん中の留めはこれで終わりなので余った部分は削ります。

次に仏さまのお尻から胴体を通る穴をあけて

それを下のハスにもズボ~っとあけちゃいます。

こちらも接着剤でとめちゃいます。

というところで首をつけてみたら角度があまりよろしくないので

取りあえず穴をふさいで今日は終わりっす。

明日念入りに角度を決めて穴を開け直します。

穴は難しーーーーい。

生徒さん作品ご紹介、鯉の滝登り

Img_1325

今日は年賀状印刷をしてまして、、(私のじゃない^^;)

プリンターで印刷するのがネコにはとっても面白いようで、、プリンターの上で陣取っていました。

葉書が入るあっちの穴、葉書が出てくるこっちの穴と覗きこんでは不思議がってるようでありましたっ。

こうやって写真で見ると

冬になって毛が増えたんだな~~~と思います。

モコモコやの。。寒い家では^^;

生徒さん作品ご紹介、Hさん作、鯉の滝登り

Img_1265

これは結構笑えて良いんです^^

画像では見えないんですが、

水色のところは三角形の木です。だからすんなりと立っていまする。

その一辺に滝が描いてあるわけなんです。

岩なんかもあってね^^;芸が細かい^^

そこに太めの豪華な鯉がくっついてるんです。

この鯉も見事な色と柄で、素晴らしい~~。

鯉の大きさはほんの5センチ位です。

とっても小さくてすっごく可愛い作品です。

なんというかアイディア賞って感じかな~~^^。

鯉をそのまま置き物にしても良いところですが、滝を作ったのが可笑しい^^

こういう笑える努力ってのは大好きですよ~~。

(笑わそうと思って作られてるんじゃないんですけどネ^^;)

いやあ、見事です~~。

今日の仕事です。

Img_1317 Img_1319

色を塗ってます。

さて、本来の色は

どんな色だったか、、、

覚えてないんですよねーー。。

なんとなく違う色を塗ってるような気がします。

出来あがって良い感じであれば、それで良し。。としてもらえるとありがたいですがあ~。

Img_1320

前に作ったのよりは仏さまが大きいような気がしますが、

全体の高さが10センチ以下にならないように。

というご注文なので

これで丁度10センチだす。

花に納まってる感じじゃなくちょっと飛び出ています^^;

もっと小さくなって納まって欲しいんですが。

Img_1321

蕾の色もこんなじゃなかったな~~。

同じものを作るのは苦手だなあ。・・・

そろそろ木地が出ないくらい塗ったので

磨いて様子みます。

Img_1322

こうやってシベの上に乗ってるだけでもおもろいです^^。

こちらの仏さまは頬紅が一役かってます。

頬紅がないと元気のない仏さんですが、

ちょっと頬紅入れただけでかなり元気そうに見えるから不思議です。

せめてもの細工として足指は一本づつ彫っています。

手は蕾を持たなければならないので穴あけただけで指は彫ってません。

足指があると人気があります~^^。

てなところで今日はお終いです。

うまくいけば、明日で完成かな。。明日は金を塗りまする。

生徒さん作品ご紹介、大皿、パン皿

毎年干支を注文してくださるお二人の方はどちらもご高齢で

暮れに電話をくれるのが決まりみたいになっている。

今日ひとかたは電話をくれた。

お元気そうだったのでホッとした。

もうひとかたはまだだ。

こちらから催促がましく電話するのもいけないと思うが、

12匹揃わずに終わることもあるんだろうなあ~と寂しい気持ちにもなったりする。

どうにか12匹揃って欲しいものだ。

なんたって12年かかるわけだからある程度の年配になると無事に最後まで揃えられるかって思ってしまうと思う。

勿論こちらだって最後まで作れるかな。なんて思ってしまうんだから^^;

生徒さん作品ご紹介、Iさん作大皿、パン皿。

Img_1267

写真だと大きさが分かりにくいので

お菓子を乗せてみたのだけど、それでも全然分からないが^^;、、、

大皿の方は長さが50センチくらいかなあ。。

パン皿はその半分ですけど、

一人で使うにはちょっと大きめかも。

ちょい見にはただの板に見えますが、

浅く皿状に彫ってあります。

裏側は大皿の方が丸い4本脚、パン皿は四角い糸底になっていて

キチンとしたどちらも普通の皿状です。

奥さまがパンをお焼きになるそうで

多少ゴマをする意味も含めて家庭円満協力体制で作られた次第です。

フランスパンみたいのがゴロゴロっと乗ってると良い感じじゃないですか。

パンってのは木の皿で食べると案外美味しいんです。

焼き物の皿である必要がないので是非に木の皿で気軽に使ってほしいものです^^

塗装は木固めエース。

白木のままで使いたいところなんだそうで

そういう方にはこの塗料がお勧めです。

楠ですが、

枝みたいな節みたいなのがくっついてるのでここを利用して野性味?あふれる良い雰囲気になりました。

大き目の彫刻刀で彫りめを生かして良い感じですよ~。

クスの場合は叩きノミだとガサガサするところが出てくるので

1寸以上の大きな彫刻刀で削ると豪快な感じがして素敵です。

色々なものを彫って、たまには食器も彫ったりすると家庭内でも

やはり使える。。ってことで食器、彫った人共価値が上がってウケが良いこと間違いなし^^です。

使えるってことは嬉しさ倍増です~~。

今日の仕事です。

Img_1309 今日から塗りでっす。

まずは明るい茶系に塗りました。

Img_1310 次に胡粉を塗りました。

特に意味はなく

その場その場のひらめきですか^^;

 

Img_1311 仏ちゃんも塗ります。

黄色っぽくない黄土を入れた胡粉です。

Img_1312 シベの部分は黄色っぽい黄土です。

とにかく塗って重ねます。

木地が出ない程度にします。

てなところで今日は終わりです。

Img_1316 こちらも5時から仕事としてやっとります^^;

 

手とか衣服とかチマチマと彫りました。

琵琶とお腹の間が空間があるので彫り難い~~~。

トラを急がないといけないのでこちらはまた被害被るかな~~。可哀そ^^;

Img_1315

こちら同じ思いで同じ方向を見てる

ネコと犬。。

犬の頭の上には木屑も。。

見ている先は当然トリ^^

食いてぇ~と考えてると思ふ^^;。。