ホーム>工房日誌>2009年11月

2009年11月

生徒さん作品ご紹介、金魚

昨日の夜にドタバタバタバタとすごい音がして

犬が階段の上から落ちてきた。

ありゃ、、、、

うちの犬はこういうのには丈夫なタイプで怪我などはしないのだけど

急に階段が怖くなるらしい。当たり前かもしれないけど^^;

次から暫くの間は自分で階段の上り下りが出来なくなる。

出来なくなるだけなら問題ないけど、上り下りしたい時にものすごい声で吠えたてるのだ。

要するに抱っこして上がれだ、下がれだ。。

ハイハイってなもんで少しの間送り迎えしないといけない。

そのうちに階段よりも魅力の食べ物が出ると自動的に元に戻って自分で行き来するようになるのだ。

生徒さん作品ご紹介、Hさん作 金魚。

Img_0884

これは素晴らしい^^。

笑えるほど本物そっくり。

なんというか、、金魚の素質をばっちり掴んでるというのか

手間のかかる本物飼わなくてもいいや、、って気分にさせてくれます~。

画像だと大きさが分からないんですけど

結構な大きさで20cmちょっとあるかな。。

この大きさのこの金魚なら本物だったら総理大臣賞かなんかのン○万円?とかでしょ^^;

私は腹のイタリアみたいな柄が好きだなあ~。

まったくこういう柄ですよ。

色も安い金魚と一味違う色で色々混ぜて苦心されたそうですよ。

顔なんてちょっと間抜けな顔ですよね。金魚って。

そういう所も愛嬌があるところもそっくりです^^。

腹の所の鱗具合なんて白の絵具で盛り上げたそうですが、

これも良い効果です。

お腹いっぱい食べて腹が大きくなって鱗が外に飛び出しそうになるもんね~。

いやあ、、いつも見てて気持ちを和ましてくれそうな金魚です!

今日の仕事でっす。

Img_1006

段々黒い部分が多くなってきました。

赤なんて残らないか^^;

今日は取りあえず松竹梅を入れてみようということに。

Img_1007 まずは竹、松と描いて

梅の枝を描いてっと。

Img_1009

描くところが多いので

梅は白梅と紅梅と二つ描くことにしました。

といっても胡粉でチョンと色を入れるだけなんですけど^^;

画像を大きくして見ると汚いのが良く見えますが、

こういうのも後でペーパーかけるとポロリと落ちてしまうので問題ないす。

Img_1010

正面の広い場所にまだ空白が。。。

松竹梅ときたら鶴亀か。。とも思ったんですけど

年寄り臭い選択すよね。

1時間以上筆を持ってツラツラと考えあぐねていましたが、

そうだ!とひらめいた、犬箱^^

犬箱からヒントを得た図柄だったんですが、

中に入れちゃっても良いか。。って思って。

考えてみれば、立ち雛は他に飾りがないんだから(人によって違うでしょうけど)

図柄の中に色々な飾り、雪洞とか菱餅とかを絵にして入れても面白いか。。と

思ったわけで。

そうなるとやる気満々になりましたっ。

というところで今日は時間切れっす~~。

風冷たく・・・

Img_0904

一昨日は複雑なお天気でしたが、夕方になって晴れてきて

夕焼けが綺麗だったです~。

すっきりとしてるわけではなく、モコモコした雲があるんですけど、

その一つ一つに夕焼けが映えてなんとも言えないものでした^^

勿論、デジカメの夕焼けというところにセットして写すと本物と同じくらい素晴らしい^^

ちなみに夕焼けモードで昼間写すと夕焼けっぽくなります^^;

ということは赤いフィルターかい。。ってことですが、

それでもさ、

本物らしく写るんだから良いわね~^^。

今日もやたら冷たい風が吹いてたので

紅葉するか?と思う木もあっという間に落ちてしもて^^;

今年は近所の紅葉は無理か。。。

Img_0896

Img_0899

 

 

仕事場の工事も終わり、、

Img_0894_2

大して変わらないので分かりづらいですが、

後付けの床暖房は1cmくらいの高さなんです。

最初から付ける場合は床の下に入りますが、

そういう面倒なことはしないで薄いパネルを乗せるんですね。

机がある所一面に床暖房になりましてん。

今までカーぺットだったんですが、ネコは爪研ぐし、、

木屑はくっついちゃうしで、掃除が大変な割には綺麗にならなかったですが、

今度はざっと掃除してもすっきりしそう~。

いやあ、、お尻から温かいのは幸せでしょ^^

仕事が好きになりそーー。。

仕事する時に私が座ってる所は

毛布だとか背中が寒いもんで座イスとか、、置いてあるんですが、

そのお陰で後ろの収納庫の戸が開かない^^;

その中に写真スタジオ(すっげ聞こえいいっ)がありまして

面倒なのでついついそこらで写真撮っちゃうわけです。

お陰でロクな画像がないんですが、

新しいHPになったのでせめてショップのところだけでも見やすい、、

(彫り目まで見えるような、、ということかな。)

画像を載せようということで

夜中に頑張りましたっ。

なんたって撮影の電球ってのはやたら熱くて

もう頭から湯気でちゃいそう~でした。

写真ってのは難しいですねえ。。

本当に悩んじゃう~。

ついでに色々な方から

画像に本物の良さが出てない。。と言われるので

確かにー。と思う反面、どうしたもんだか。。と考えちゃうわけです。

ということで苦労したのにまた大した写真になってませんが。。

プロも写真撮ってから加工すると言うので

私も早速コントラストなどをやってみたら、

逆に白っぽくなっちゃってまた失敗か。。。

まんず、、苦労いたしますョ。

11月13日

今日は寒かった~~~。

鍋でしょ、鍋^^って感じですよぉ。。

一昨日からキャベツ鍋、キムチ鍋、豆乳鍋と3夜連続でしたっ^^

今日と明日は仕事場に床暖房を入れる工事なので

家の中はごったがえしていまする。

長年、椅子代わりにしてたベットマットともお別れです^^;

評判良いのか悪いのか、両者分かれるのでなんとも言えませんが、

これからは暖かいけど硬い床の上になります^^;

いやあ、、床から冷えるんですよね。

特に私は腰とか膝とかゾワゾワと冷えちゃってたまんねえ。。

床暖房になって嬉しいでっす。

仕事が巧くいきそう~~(なんて言って大抵の場合は巧くいかないけど^^)

HPも必死に画像を入れて

なんとか不手際があるものの一応形になりました。

なんたって生徒さん作品が100個くらいあるのでアップするのが大変です。

小さい画像と大きな画像とを入れないといけないので

まだ小さいままのところもあるんですが、順次気が付いたら直していくつもりです。

小さな画像は130ピクセルくらい、大きな画像は800ピクセルにするつもりなので

隅々まで見えると思います~^^;

ヤバいっすけど面白いですよね。。

ま、そうは言ってもHPを通り越してブログだけ読む方が多いんじゃないかと思いますが^^;

というわけで今日はバタバタした中での仕事だったんですが、

大工さんは朝早いじゃないですかあ、、

用心して7時に起きたもんですから、案外仕事捗ったんざんす。

早起きは三文の得って言いますけど、昼間ずっと眠いので三文の損だと思ってますが~。プラスマイナス0っすよね。

Img_0888

白い部分(正しくは白に少し黄土を入れてます。)を

何回も塗ってペーパーをかけてまだ赤く透けてるので

また数回塗ってペーパーをかけました。

Img_0890

赤なんかすっかり少なくなっちゃって^^;じゃあ赤に塗る必要ないじゃん、、って

思うわけですが、

赤の部分だけ赤に塗って

白い部分は白を塗ると

境目が汚いんですよね。。

一回塗りなら問題ないんですが、

何回も塗ると厚みが出ちゃってお互いの色の境目が盛り上がっちゃうんですよね。。

Img_0891

と言うところで平らになったので

黒で枠どりしました。

なんだか江戸火消しの纏いみたいです^^;

Img_0892

いよいよ絵を入れていきますが、、

今日は寒いので膠も固い^^;

モゴモゴとした筆の動きです。

松竹梅と吉祥柄というあまり知恵のない図柄にするつもりですが、

普通立ち雛は松に藤というデザインが多いんです。

私はちょっと抵抗があるので、、それは描きません。

だって合わないも~ん。

桃の節句なので桃の花は?というと

ピンクが濃すぎてちょっと軽い感じになるんですよね。。

しかし、最近では菖蒲とか、洋花とか季節も関係なく描かれてるのであまり気にしなくても良いのかもしれないですが、

わたしゃあ、こだわるね。。

ま、松竹梅が合ってると言ってるわけではないですが。。^^;

絵は下絵を描くとその線が残るので描かないことにしています。

失敗すりゃあ、絵の部分を削っちゃえば良いんです^^

ま、あまり失敗もしないんですけど、、、気に入らないことは多々あります。

何回でもやり直せば良いもんね~~^^

生徒さん作品ご紹介、親指姫さま

今日も雨でしたが、昨日と違って寒かったですねえ。

もうしっかりとコートを着てらっしゃる方もいらっしゃいます。

紅葉というほどではない枯れ葉も落ちちゃったりして、、

冬ですね~~、、という感じの日でした。

生徒さん作品ご紹介、Hさん作、親指姫さま。

Img_0881

可愛らしい親指姫さまは、

見かけよりは大変なチューリップの花の中にお座りしています^^

一本の木をほじくって、、お椀を作るようにして花を作ります。

それから6枚の花弁に分けて、、、と中々大変なのです。

その中にすっぽりと収まる姫さまを作ります。

ちょっとはるな愛風の顔立ちのお姫様で可愛らし^^

なぜかウサギを持っていますが、これは手元を彫るのが難しいので

ウサギを持ってごまかしてるところです^^;

良い考えです^^。

難しい所はアイディアで解決しましょう~。

こういう可愛らしいお人形がお好きな方がいらっしゃいますが、

これはこれで良いもので

可愛いからと言って簡単ではないんですよね。。

色合いも可愛い色は難しいです。

どのような色を持ってきたら良いのか考えちゃいます。

もっとじっくりと作っても良いと思いますが、

Hさんは多作なのでもう次の作品に取りかかっておられます^^

というか、次の次の次くらいの作品中です^^;

ご自宅に陳列棚を用意されたそうですので

せっせと場所を埋めるように作らないといけないんですが、

人気があると差し上げたりして数がそろわないとのことです^^

嬉しい悲鳴ってところですか。

人気があることは良いことです~~。

Img_0879 本日の仕事です。

金を塗るところに黄土色を塗っておきました。

こうすると金が少し足りない目でもなんともないんですよ。

金はベットり塗るとお高いですから、

少しめに塗りたいところですが、

そうなると下地が透けて見えて情けないんですけど

下地が黄色の場合は透けても分からないんすよ~。

Img_0885 ペーパーをかけてみると

彫った痕が出てきて良い感じ^^

Img_0886 朱の着物もがっちりと色がついたので

絵を描くところを

胡粉で区分けしました。

熨斗柄っていうのかな。

区分けした所にそれぞれの絵を

描こうかと思ってます。

赤の部分はぐっと減ります。

Img_0887 一回多少黄土を入れた胡粉で塗りました。

まだ赤が透けてるので

透けなくなるまで塗ります。

どんな風になるのか、楽しみっす。。^^

あまり絵を描く作品はないので

ちょいとウキウキ^^

11月11日

今日明日としっかりした雨ですね。

明け方のひどい降りは、今日はどうなるんだろう~と思ってしまいましたが、

幸い昼間はまあまあというところでした。

夕方外に出た時も大分小やみになってたので安心して

自転車で出かけたら

帰りはもうかなり降られて濡れ鼠でした~^^;

ここ数日ホームページにせっせと中身を入れてるんですが、、

ちょっと大変です。

前のホームページから画像を取ってるのでサイズがバラバラだとか

悪戦苦闘中で

すっきりしたものになるのはいつのことやら^^

Img_0843 これ ばー油です^^

昔~、九州のお土産で頂いたことがありました。

当時は黄色くて結構臭いものでしたが、、

今のは真っ白で臭くないんです~。

ばー油って馬の油で

人の肌に吸収できる油だそうで

何にでも良い。って言うんですけど、あまり使わず放置してましたん。

けど、

ハリに行って青あざが良く出来るんですよ。

プールに行くとそれが虐待っぽくて怪しいの^^;

何か治るものないかな~?ってことでこのばー油があることを思い出し

つけてみると案外速く治るじゃないですか~。

あれ、良いのかも。。と思って

顔だとか、首筋のシワだとか、、につけてみたら

自転車で日焼けしてシミっぽくなってたところが消えたです。

あれまっ。てなもんでせっせと塗ってる毎日です。ベトベト^^

なんでも白髪とかにもいいんだそうですが、油を髪の毛に塗るのもねえ。。。

髪用の商品も出ていますが。。

口の中に入れても問題ないそうで、、

そういう安心な常備薬って欲しいですよね^^

私は安心なものを使いたいです~。。

しかし、馬の油と牛の油とどう違うん?って気持ちはあるんですが。。

斜め前のOさんにお会いしたら

昨日自転車で小田原まで行ってきたよ~というんですよね。

なんでも小田原の友達がビール飲みに来ないかって誘ってくれたんだそうで。

ええーー!

小田原までは50キロ近くあるんじゃないかなあ。。

しかし、おかしなもので

そう聞くと行ってみたくなる、人間の心理。。

以前は横浜へ行った。。というだけで驚いていたのに、

次は東京に行った、、と言われると

へ、行かれるんだあ~と思って行きたくなる^^

いずれは小田原にも行ってみたいぞ~~~。

今日はとっても仕事がしやすい静かな日でした。

生徒さんたちも黙々^^でした~。

Img_0872 今日は着物の下地ですが、

昔は下地は白でやってましたが、

剥げると妙に下着っぽいというか

白が出るのが嫌なので

今では直接色を塗っています。

朱を何回か重ねますが、同じ色は使いません。

同じ色だとつまらないんすよね~。

多少違う色とかうんと違う色を重ねるとペーパーをかけた時に面白い効果がでることがあるので

そういう偶然を楽しみにしております。

Img_0874

あまり変化のない画像ですが、

朱が段々色濃くなってますゥ。

地色をばっちり決めてから

上に絵を描こうかなと思ってます。

金を塗るところは下地に黄色塗ります。(正確には黄土)

明日はその黄色から始めまっす。

11月10日

最近お店の入り口にアルコール消毒液が置いてあってピシュッとやってる人を見かけるようになったけど

あれって本当に効果があるのか??って思いませんかね。

とりあえずそこに置いてあるなら使ってしまうという人もいるでしょうが

病院のは使うけどお店のはまだ私は使ったことがないっす。

家人に聞くと

あれは雑菌は殺すけどウイルスは殺せなくて

やはり石鹸で洗ってよくウイルスを流すのが一番だと言うんですよね。

そう言われると、、ああそうかあ、、、と思ってしまう。

ウイルスには水で流れてもらう。。というのが良いそうで

死ぬわけじゃないんすね。

中々厄介な時代になってきました。。

江の島水族館にマンボウがお目見えしたそうですが、

マンボウの飼育は難しいそうですから

マンボウ目的で来る人は電話してから来てね^^;って書いてあるんですけど~

それっていつでも死んじゃうかもよ。って意味ですかね。。

あれ~~、水族館じゃなくて隣の家で飼ってるみたいなお言葉でおもろい^^

マンボウ頑張れっ^^

Img_0868 へへ、ツルツルの顔です^^

丁度うずらの茹で卵くらいっすね。

ピカピカにペーパーかけて

仕上げ塗に入ります。

 

Img_0869 たいして変わりませんが、

こちらは仕上げ塗をしてる最中です。

塗ると艶が消えます^^

ハケ目を立てたいんですけど

鼻が高すぎてどうもその辺りが巧く筆が乗り越えられないので

途中で断念して梨地にしました^^

梨地にするとジュサブローの人形の縮緬の顔にちょっと似てきます。(ちょっとだけです^^;)

Img_0870

残った胡粉で髪の毛のところも叩き筆で叩いておきます。

じゃないと髪の毛は墨で仕上げるので

年月が経つとどうも年輪が凹んで出ちゃうんですよね。

 

Img_0871 顔が終わりゃあこっちのものよ^^;

毎度のことながら顔の数日間は苦痛やの~。

ということで急に元気がでて

絵具に移ります^^

絵具は何色にしようかな~と思うだけでも元気はつらつ。

ベースになる色を薄めに塗ります。(とても薄く塗ったようには見えませんが^^;)

私が思うに、

最初は薄めにして染み込ませた方が後になって剥離しないような気がします。

昔はキッチリと胡粉で下地を作ってたんですが、

衝撃が加わるとポロリと落ちるんですよね。。

するとそこには白木がー、、って感じです。

染み込ませればそういうこともなく、剥離するほど厚みも出ないので良いんじゃないかと

思ってますが、

これは数年とか50年未満の話で

数百年となると分かりまへん、、、

そこまで持たせるほどの名作じゃないっしな~~^^;(残念^^)

ちなみに着物の赤はほとんど消えてなくなる予定です。

ちらりと赤が見える程度になる予定なんですけど^^

11月9日

今日は雨じゃなかったんかー、、と私だけかな。。?

まあ、お陰さまで洗濯物は外に出せましたが。。。

今日は待望の新しいHPのソフトが来た^^

ま、難しくはないんだけど、一応説明を受けると、出来るかな?なんて思って心配になっちゃう。

こっそり一人でやってみたところ、出来る^^。

まだ大丈夫だ^^;。

ということで生徒さん作品から載せていこうかと思うんですけど、

100点位あるようなので先が長いなーー^^。

今度は画像が拡大になるので隅々まで見たい方は楽しめるんじゃないかと思います。

ついでに、種類別検索窓も付くので面白いかも。

しかし、最近は何のお世話になるにも皆さんもう息子くらいの年の人が圧倒的で

私よりも年上ってことは無くなった。

私は元来優しいのだけど、どうもそうは見えないらしく、、

昔から怖そう~と言われるけど最近では更に磨きがかかった。

この前お世話になった若い人もなぜかこう言うのだ。

「途中で会っても石投げないでくださいね。。。」

ええーーーーー!

私はそんなに石を投げそうな顔をしてるのか!

こりゃ心外だったなあ~。

(私は内心、ソフトに受け答えしてるつもりなのだ。)

ま、そう驚きながらも

その返事は、「え、石投げろってか?。。。」^^;

やっぱ、石投げそうなのかな^^

生徒さんの中にも2、3、怖そうな人がいるんですけど

実は優しいですよ。

すごく優しいような気がしますね。

逆に優しそうに見える人の方が優しくないんじゃない?と思ってるんですけどね。。

いや、なぜそんなことを言うかというと

最近の草食系男子は、やたら細々としててビクビクしてるように見えるもんですから。

私はいじめませんよ^^、そんなに怖がらなくてもいいのにね。。

Img_0865

というわけで今日はあまり仕事が出来なかったですが、

まあ~、漆が乾かないことよ。

顔やってる時は体の方はのんびりと漆乾けば良いわ、、と

思ってましたが、

全然乾く様子がないのでややヤバ気味です。

なんとか乾いてくれ~~。

長引くとさすがに方々が痒くなってきます^^;

Img_0866 今日も5回ほど胡粉を塗りました。

ここで短気を起こすといけない。

丁寧に丁寧に進める方が

後で笑うものとなる^^。

綺麗だからと言って

一工程減らすと、何というか、、ふわっとした顔にならないんですねえ。

茹で卵を剥く前と剥いた茹で卵の差みたいな~。

胡粉は結構埋まるので

鼻と顔との境目がなだらかになって良いのですけど

ヘタするとアルプスを境にこちら側に雪が降り、あちら側には風が吹く。。みたいな

片方だけ埋まってしまいますう。

右利きの場合は左から塗るので顔の右側がやや蓄膿症みたいな鼻の形になっちゃうんすよね。。

11月8日

昨日は良い天気で、今日はまあまあというところで

明日は雨なんですってね。

ま、熱心に仕事出来てよいかな。。。。

昨日用事があって藤沢まで歩いて行ったのですが、

約束の時間からもう一時間延ばして欲しいということでさいか屋に入りました。

ああ、さいか屋なんて小学校以来かなあ~。

藤沢まで行くとデパートも急にローカルな雰囲気になって

ダサいものなんかもた~っぷりあるんですが、

それはそれなりに品数も多く、同じローカルな港南台(うちの隣駅^^)の高島屋と比べると活気がありました。

特に食料品の所はどれもこれも美味しそうで店員さんもお客さんも生き生きしてるように見えました~。

5階でリアドロ人形フェアってのをやってたのでとりあえずグルリと見たのですが、

200点くらいかなあ。。結構取り揃えてあったんですが、

なにせ色気のない展示の仕方で^^;

同じものを見ても雰囲気がちゃうねえ~。

見まわって終わり頃に赤い紙が付いてる人形があったので初めて売ってるんだ^^ということがわかりました。

確かに値段も出てるんだもんねえ~~。

こんなに数があって売れてるのは3点でした。

こりゃあかん。

不景気だあ~~~。

ここまで売れないと人事でも哀しい。。

リアドロの人形はやたらやる気満々で

なんでも頑張って作ってますね。

陶器を真似するのは木彫りにとっては彫りやすいので

ジジ~っと目を皿のようにして点検してきたでやんす。

あまり似すぎるとヤバいっすから適当にヒントだけ頂こうか。。と^^;思って見るんですけどね~^^ホホ。

Img_0859_2

サザンカが綺麗な季節になりましたね~。

さざんかは山茶花って書きます。椿とも少し似てますが

一味違う風情、ちょっと悲しげな感じで良いです。

最近では昔風のさざんかはあまり見かけなくなって丈夫で花付きが良いタイプに代わっていますが、

私はこの薄い花弁のすぐに崩れてしまいそうな可憐なさざんかが好きです。

白やピンクやぼかしなんかもあって垣根にしてるお宅などを見ると

どんな美人が住んでるのか、、と思ってしまう風情です。

いいですねえ、、、、

Img_0861

今日は箱書きなどをしましたっ。

私は箱書きは出荷直前にします。

なにか、けじめって気分で

作品を梱包する時に一緒にやります。

Img_0862

こんなに書いちまいました^^;

私は一々蓋を外して

正坐などしては書かないので

どんな厚みの箱だろうと

どんなに書きにくかろうと問題なく書いちまいます。

最初の師匠は箱書きはものすごく神経を使ってましたねえ~。

定規でキチンと中心を出してハンコを押す時も定規をあてて押してましたっけ。

そういうのを見るとそういうもんだ。。と思ってしまいます。

次の師匠の場合は朝ご飯前に書いてましたねえ。。

朝飯前、っていうのかな^^

生徒さんの箱書きなんかをしてましたが、

箱書きってかなりの金額を取るんですよ。

朝飯前に10万円以上稼いでましたもん。。。

私はタダですが^^;

夢は箱書きで食えるようになりたい^^。(ウソ)

そしたら自分にあった筆を買ってさー、

もっと良い字が書けるのにさ~~。

ちなみに今は母が写経をするとウソをついて買った筆が新しいまま残ってたので

それを使ってますが、

先が硬く細いので私好みではないです。

私はもっと全体が柔らかくて腰があまり無い方が好きです。

毛先は命毛というのか、その部分がすっと細くなってるのが好きで

仮名を書くような形の筆じゃない方が箱書きには良いと思ってますが、

仏像の箱書きの時はそういう神経質な筆でも良いかな。。とは思います^^

ま、偉そうなことを言うほどの字じゃないんですけんど。。

ということで薄葉紙とうこん布で作品を包んで箱に収めました^^

後は段ボール箱に梱包するだけですが、

荷造りってのは結構時間食いますね。。

一仕事でございます。。

生徒さん作品ご紹介、ご母堂さま

生徒さん作品ご紹介、

Iさん作ご母堂さま^^

Img_0848

この作品、なにか郷愁みたいなものがあって好きですわあ。。

懐かしい雰囲気ありませんか?

Iさんは材料の木をお持ち帰りになり、次に見る時はもう完成してる^^;という

早業というか、私は見てない~~~みたいな作り方なんですが。

まあそれはそれとして^^;

面白いものをお作りになるのでかなり楽しませていただいています。

このご母堂さまはまったく良く似てらっしゃるそうで

知らない私でも似てらっしゃるんだろうな~って納得してしまいます^^。

こういう作務衣を着てモンペを穿いてお遍路さんに行かれたそうです。

手には奥さんが作ってくださったビーズのお数珠を持っています。

写真代わりに飾っておくと懐かしく感じられて嬉しいですよねー。

なんていうのかなあ、、、、

技術と反比例する良さってのがあって

こういう作品は技術が上がると素朴な魅力が無くなる。。ってことになることが多いので

是非にこういう良さをしっかり今のうちに味わっていただきたいですね~^^

Img_0854 さて、今日の仕事ですが、、

今日から塗りでっす。

まずは忍耐の顔塗り^^;

 

綺麗に彫ったので

ペーパーがけも楽だし、塗りも楽なんです。

なのになぜにいつも綺麗に彫らないか。。永遠の謎です。

Img_0855

本体ですが、漆が乾かない季節になってきました。

なるほど乾きません。

気温が低いのと湿度が低いのとで乾かないんです。

こういう場合は室温をあげてやると乾きが良くなります。

で、裏がベトベトしてるのに取りあえず雲の所を塗ってしまいましたっ。

今日中に乾くかなあ。。。

Img_0856 顔の胡粉は5回ほど塗って

ペーパーをかけます。

ここが辛抱だなあ。。

とにかくツルツルにかけます。

木地が出たって構わないんす。

とにかくムラなく卵肌にすることです^^

Img_0857 鼻をいくら細く彫っても

塗ると太っていくのでまた細くします。

人形は顔が命ですからねー^^

顔さえ良ければ他はどうでも良いってくらい

顔が良いのがよいですヮ。

ということでこの辛い顔塗りを丁寧にするのが良いんすね^^

毎回へばりますが、、

顔が出来あがれば半分出来たも同然。。ホホ・・・

11月5日

3年か4年ぶりにまたお稽古に通ってくれる方が昨日いらっしゃいました。

数年の月日を感じさせないご本人と作品^^

布に包んでずっとそのままだったそうですが、綺麗でしたねー。

外に飾っておいたらもっと黒くなってるだろうと思います。

シミもなく驚きでした。(人間じゃないです、木のことですっ)

この生徒さんはとってもおしゃれな方なんです。

おしゃれついでにとっても素晴らしいカツラを着けてるんです~~。

ご本人はそういうことを気になさらない方なのでここで書けますが^^、

アデ○ンスで100万円くらいかけて作ったカツラだそうで(カツラにというよりは通ったお手間かな)

毛は人工のものなんですよ。

ちょっとマネキン風に光ってるんですけど、、エリカ様みたいな雰囲気かな^^;

生え際と後頭部の下の方は自毛を使うんだそうですが、

つむじの辺りが見事でねえ・・・・

ついつい見とれてしまうわけです。

じ~っと見ても自分の毛かな?と思うようなつむじとか分け目の作りなんですっ。

これはすごいっ。毎度自毛かカツラか迷っちゃうんです。

毛は人工なのにさ~~。。。

自分のつむじにあわせた髪の流れを作ってあって

自分にあわせてどんどん髪の毛の色も染め直してくれるんだそうで、、

カットもカールもいくらでも自分に合ったものに換えていってくれるんだそうで。。。。

出来るんですねえ。。素晴らしいものが。

うーーーむ。

もっともっと突っ込んで聞きたいところですが、そういうことも失礼なので

あちらからのご報告を伺うだけですが^^;

いやあ、お見事なんす。

それにつけてもさ、

多けりゃ良いって考えが間違えだなあ~。

多いのは魅力ではあるでしょうけど、ソコソコってところで手を打つのがおしゃれってものですね。

近所のスーパーに行くといるですよ、、帽子代わりにカツラをかぶってるおばさんが。

これが普通の人の3倍はあるという毛の多さ。

それにカチューシャまでくっついてんの。

獅子頭かと思いますがな。

人の顔ってのはその人の合った毛の量ってのもあるんですよね。

おでこが広い場合は髪の毛は薄いとか、髪が薄い場合は細いとか色も薄めとかね。。

理想で作っちゃいけないっす。

少しの人は少しのせると素敵になる。

まあ、久しぶりに来ていただいてカツラ褒めてちゃいけませんけど

毎度見事で感激です。あっぱれアデ○ンス^^

個人的にはリーブ21の方に感動しますが^^;

Img_0846 今日はお顔ツルツルにいたしました。

鼻と口は少し作ったんですけど

目は少しくぼませた程度で

あえて作りませんでした。

Img_0847 男の方はなんかピエロみたいっすね。

今頃なんでございますが、

出来あがったーと思った時から

一日位余分にお掃除日を

作ると案外綺麗になりますね。

今日一日のお陰ですっかりツルツルになりました。

Img_0850 その後、雲取りをしました。

この部分は金になる予定なので

ツルツルにペーパーかける予定です。

もしかしたらかけないかもしれませんが。。

その時の様子で決めます。

今回は短冊というか熨斗というか

柄別に短冊形に分けようかと思ってるので

四角も彫るかも。です。

分けると絵が描きやすいし~~。などと考えているところっす。

Img_0852

というところでカセットコンロで焼いた焼印を押して

漆を塗って今日はお終いっす。

まだうちの動物たちはカセットコンロが不思議らしくて

火の回りに寄ってきて匂い嗅ぐんですけど

焼き肉にしちゃうぞ~~っと^^;あぶにゃいよ^^