ホーム>工房日誌>アート・文化>テーブル
アート・文化

テーブル

冬に向かうと着るものも段々黒っぽいものを着始めますが、

洗濯の時に小さなクズが沢山くっついちゃって(カビではなくて繊維です。)

それを取るのがすっごく大変なんですよねえ。

黒いものは最悪です。

もう着るのも嫌。。と思うけど着るものないし~~。

取りあえずマジックブラシで取るんだけどあまり取れない。

濡らしてこすったりして、、かなりの労力を使うんですが、

また洗えば元の木阿弥だし。。

最近の洗濯機は結構こういうゴミが付くんだそうで

付かない機種もあるんでしょうけど、結構つくらしい。

あまり洗濯ゴミってことにメーカーが力入れてないらしいし。。

水量を減らしてるので更にゴミが付きやすいらしいす。

小汚い自分が更に汚くなるわけです。

100円ショップの浮くゴミ取りくらいしか良いものがないらしいけど

誰か何か良いものを考案してくれーーー^^;

前から頼んであった小テーブルが出来あがってきたのですが、、、

Img_0806

自分で設計したもんですから、文句は言えないんだけど、、

やたら地味でねえ~。

おじいちゃんの頃からあったのよ。。という雰囲気で^^;

とっても残念なんです~。

前にも書いたんですけど

けんぽなしって木でして、、

今はあまり見なくなった知る人ぞ知る。。。

知らない人は知らない。という木なんだそうですよ。。。

Img_0807

優しげな木目なんですけど、それがまたプリントに見えたりしてさ~~。

そして三枚剥ぎなんですけど

こういう木は一枚って大きさはなくて

二枚、三枚剥ぎは当然なんだけど

え、一枚じゃないの~~?みたいなね。。。(ガックシ)

Img_0808

裏はウォールナットと二色使いでちょっとおしゃれにしてみたんですが、

あっ、見えない^^;

もっと遠くから見える予定だったのに

逆さに頭を突っ込まないと見えない^^;

あーーーあ、

何かと裏目にでて全然人気がないというか話題にも登らない寂しいテーブルですが、

この前に座ると

こりゃいいぞ。。ってのは触わると分かる。

前に座ると妙にシーンとした気分になって、良い小説が書けそう~(ウソ^^)

大きさも中途半端でねえ、、、

ソファの前のテーブルではないんです。

サイドテーブルのもっと大きなもの。。って気持ちだったんです。

サイドテーブルって小さすぎて使えないじゃないですか。

雨の日なんかにね、、

外に向かって置いて、外を見ながら

何かを書く、、描く、、、

パソコンをやる、、、

お茶を飲む、、何かを食べる。。

なんてことが全部出来るテーブルのつもりだったんですけど~。

年取ったらこのテーブルだけでやっていけるな。。という予感はします。

それでもいいのだ~~。

地味だけどきっと飽きのこないものなのだ~~。

って思ってるんですけど。。。。

やっぱり素人デザインは無理だな~^^;

(元気なし。。^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1237

コメントする