ホーム>工房日誌>2009年10月

2009年10月

テーブル

冬に向かうと着るものも段々黒っぽいものを着始めますが、

洗濯の時に小さなクズが沢山くっついちゃって(カビではなくて繊維です。)

それを取るのがすっごく大変なんですよねえ。

黒いものは最悪です。

もう着るのも嫌。。と思うけど着るものないし~~。

取りあえずマジックブラシで取るんだけどあまり取れない。

濡らしてこすったりして、、かなりの労力を使うんですが、

また洗えば元の木阿弥だし。。

最近の洗濯機は結構こういうゴミが付くんだそうで

付かない機種もあるんでしょうけど、結構つくらしい。

あまり洗濯ゴミってことにメーカーが力入れてないらしいし。。

水量を減らしてるので更にゴミが付きやすいらしいす。

小汚い自分が更に汚くなるわけです。

100円ショップの浮くゴミ取りくらいしか良いものがないらしいけど

誰か何か良いものを考案してくれーーー^^;

前から頼んであった小テーブルが出来あがってきたのですが、、、

Img_0806

自分で設計したもんですから、文句は言えないんだけど、、

やたら地味でねえ~。

おじいちゃんの頃からあったのよ。。という雰囲気で^^;

とっても残念なんです~。

前にも書いたんですけど

けんぽなしって木でして、、

今はあまり見なくなった知る人ぞ知る。。。

知らない人は知らない。という木なんだそうですよ。。。

Img_0807

優しげな木目なんですけど、それがまたプリントに見えたりしてさ~~。

そして三枚剥ぎなんですけど

こういう木は一枚って大きさはなくて

二枚、三枚剥ぎは当然なんだけど

え、一枚じゃないの~~?みたいなね。。。(ガックシ)

Img_0808

裏はウォールナットと二色使いでちょっとおしゃれにしてみたんですが、

あっ、見えない^^;

もっと遠くから見える予定だったのに

逆さに頭を突っ込まないと見えない^^;

あーーーあ、

何かと裏目にでて全然人気がないというか話題にも登らない寂しいテーブルですが、

この前に座ると

こりゃいいぞ。。ってのは触わると分かる。

前に座ると妙にシーンとした気分になって、良い小説が書けそう~(ウソ^^)

大きさも中途半端でねえ、、、

ソファの前のテーブルではないんです。

サイドテーブルのもっと大きなもの。。って気持ちだったんです。

サイドテーブルって小さすぎて使えないじゃないですか。

雨の日なんかにね、、

外に向かって置いて、外を見ながら

何かを書く、、描く、、、

パソコンをやる、、、

お茶を飲む、、何かを食べる。。

なんてことが全部出来るテーブルのつもりだったんですけど~。

年取ったらこのテーブルだけでやっていけるな。。という予感はします。

それでもいいのだ~~。

地味だけどきっと飽きのこないものなのだ~~。

って思ってるんですけど。。。。

やっぱり素人デザインは無理だな~^^;

(元気なし。。^^)

生徒さん作品ご紹介、唐草

生徒さん作品ご紹介^^

Tさん作、イスラム唐草

Img_0812

いつも唐草をお彫りのTさんですが、

今回はイスラム系の唐草です^^

唐草というのはおかしいかもしれないですが、なんと言って良いのかよくわかりません^^。

透かし彫りは良いですね~?

すっきりした気分になります。

彫るのは大変でしょうが、見てて気持ち良いじゃないですか^^;

裏表とも同じ風に彫ってあります。

何かにしないともったいないように思うのですが、

取りあえずは彫るのが目的で何に使うかは決めてないそうです。

こういうものも図案と木の厚みと木の硬さと、、、

色々なバランスが良くないと巧くいかないですね。

ドリルで穴をあけるんですが、

思いっきりやると曲がったり、向こう側がバリッと崩れたりと最初から致命的なことに

なるんですが、

今回そういうこともなく、綺麗なまま完成しました~。

次はどんな透かし彫りですかネ^^楽しみです。

この間は寒かったですねー。

死ぬかと思いましたよ^^;

これから先が思いやられるなあ。。。

昨日今日と暖かくて幸せでした^^

Img_0568

あーらよっ^^

Img_0799

ふーーっ!

さむっ!

寒くないですか!

寒すぎですっ。

昨日今日とうちでは18度くらいまで下がって

もう暖房をつけてしまいました~。

順番から言って普段は小さなストーブから始まるはずなのですが。。。

エアコンつけてしまいました。

Img_0761

はて、この眉毛のないおばさんは何をやってるところでしょう。

誰もいない寒い日曜日の夜。

そうこういう時は白髪染めが良いのです。

ということで染めてる最中です^^

私はへナで染めてるので染めてから暫く、そう1時間から3時間くらい

そのまま蒸らして放置しないといけないのですが、

その間暇なので夕食をくうてるところです。

ところがトリが普段は頭には登らないというか登れないのですが、

タオルがあるお陰で肩から徐々に登ってとうとうてっぺんに到着したんですね。

かなり景色と気分が良くて味しめたかも^^;

昔、小学校の頃にディズニーの番組がありまして、

その中で猛禽類を頭に乗せて歩く少年がいましてねえ。。。

あれがすごくやってみたくて、

とうとう鶏を飼って頭に乗せて歩いてみたのですが、

鶏の足の裏は多少猛禽類よりも肉が多くて滑るんですよね。

滑るまいとする気持ちが足を踏ん張らせるものですから

私もあっちぐらぐらこっちぐらぐらとまだ小さいですから重さに耐えかねて

首がヘニョヘニョするわけです。

どうにも猛禽類を乗せてる少年のカッコよさはありませんでしたねえ~。

その後大人になってからオカメインコって可愛いインコを飼ってたんですが、

これも家族に秘密で毛の生えてない雛を買ってきて育てていたんです。

ばっちり手乗りにしてパッと手をあげると指に留まる。。というようにしたいと思ってましたが、

段々羽が生えてきて飛べるようになってくると

勝手に飛びやがる。。

とうとう家族にトリを飼ってることがみつかりまして、、、、、

公開したのですが、

その時、一気に飛んだトリは一目散に父の頭に留まったんですな。

ところが父の頭には毛がほとんどない^^;

あわてたトリは滑るまいとして足も踏ん張る、嘴も立てる、、

というわけですヮ。

ついでにかろうじてある毛を逆毛にしごいてなんとか足場を作ろうとする。。

まあ、周りのものは見て見ぬ振りするしかないです。

とうとう、このトリを取ってくれ。。。と言われた私ですが、、

取ろうとすると更に爪を出して頑張って取られまいとするトリ。

いやあ、、参りましたなあ^^;

トリが頭に留まると思い出すんですよねー。毛をしごいてる図を。。。

Img_0797

これはなんてことないペット用のボールですが、、

Img_0796

ポンと弾むと青だとか赤だとかの光が出るんです~。

Img_0773

それで10秒くらい光って消えるんですが、

弾むとまた光ります^^

結構楽しい。

お祭りの子供の腕輪とかクリスマスの飾りみたいな楽しさですかねっ^^

犬やネコは喜んではいるんですが、光に対してじゃないみたい。

弾むボールが好きなんですね。

Img_0750_2

久しぶりに鎌倉に行って頼まれ漆を買ってきましたっ^^

雨だったので自転車は危ないから、歩きで行きました~(普通は電車でしょ^^;)

生徒さんも段々突っ込んでこられて

黒漆を買うようになりました。

黒中。と言って黒、中塗り漆。ってことですね。

黒には中塗りの漆と上塗りの漆がありますが、

値段は違います^^

生漆(きうるし)と同じように使うということで値段が安い黒中を買いましたが、

普通はそういうことはしません。

生漆の方が安いですから~。

でも色合いが渋くあがるんだそうでお気に召したようです。

そういうのもいいじゃ~~~ん。

人と違う使い方をすると段々個性的なものが出来あがってくるので楽しみです。

もっと良い漆を分けてあげるよーとよく言われるんですが、

ラップに包まれて貰っても困るんですよね。

素人にはこのチューブ入りが結構便利なような気がします。

プロにはチューブは人気ありません。

毎日使う人とたまに使う人の差ですかねえ。

これからは漆もかぶれない時期に入るので良いです。

ただし、気温が下がると漆の乾きも今一悪くなりまする。。。

トリ完成。

外へ出るとそろそろ落ち葉とか枯れ葉とか紅葉というような様子になってるんですねえ。

イチョウの葉などもこの前新緑だったと思ったのに

もう落ちる用意をしてるなんて、、、

と思ってしまうんですが、

これは太古の昔から同じペースだと思うので

私の時間が速く過ぎゆく~~なんですね^^;

私は我が家の庭の草木の手入れってのをずっとやってきたものですから

年取ると草抜きとか植木の手入れってのは大変だ。と思ってるわけです。

植木は植木屋さんに切ってもらえば良いんですけど

草抜きはそうはいかない。

そりゃ、たまには抜いてもらえるようですが、

年中は抜いてくれないですよ。

外掃除なんかもそうです。

たまには頼めばやってくれるかもしれませんが、

毎日の掃除となると誰もやってくれません。

が、年取って具合が悪くなったり、腰が痛くなったりすると

一番最初に嫌になるのは外掃除です。

そういうことを見越して私は今の家にする時に一切植木を植えなかったんです。

家の人たちが誰も外掃除はしないと宣言しやがったものですから。。。

でも全然緑がないというのも寂しいので花壇に季節の花だけにしました。

これは私がやります。。^^

これで永遠に外掃除をしなくて良いか。。と思ったら

案外毎日玄関を出たところが枯れ葉が溜ってるんですよね。。

裏の細い敷地も枯れ葉がばっちりありますし~。

隣の植木だよな。。。

これから落ちるぞーと言わんばかりのモミジもうちの敷地に覆いかぶさってるし。

くそっ。

と内心は思うわけです。

更に驚いたことに隣のオヤジはたまに外掃除をすると

うちのドブの中に集めたゴミを捨ててるじゃないですかー。

おいっ!

まあ、雨でも降れば流れないことはないよ。

しかし、、どうだね、その道徳感はよ。。。。。(憮然)

最近の子供にはこういう子はいませんね。

ま、掃除もしないでしょうけど、自然のものを汚すようなことをわりとしないです。

中高学生は別ですが^^;

話はずれましたが、

落ち葉を掃除するのは風流ですけど、やはり大変です。

つくづくと植木植えなくて良かった。。と思ってるこの頃です。

トリが思ったよりも早く出来あがりました。

題名はまだ決めてませんが、

本名はパプアシワコブサイチョウです^^;

Img_0712

意外と人気あります^^

シンプルな色の組み合わせが良いかと思うんですが、

本物がそういう色だから真似しただけです^^;

私はトリや魚の鱗だとか羽だとかは彫りません。

かなり労力がいるんですが、それだけの効果がないと思っています。

その部分で木らしい雰囲気を出すことにしています。

こちらのトリも

首の辺りはものすごくお手間をかけてますが、

翼と尾の辺りはすっきりとサラリとこなしているつもりです。

これでもかこれでもか、、と手を入れるのはダサいっしょ^^;

多少尻窄みになったんですが、

それも愛嬌になってるみたいなので驚いています^^。

直接漆の台の上にくっつく予定でしたが、

どうも巧くくっつかないようなので間に枝を入れてみたのですが、

これも愛嬌あります^^

ついでにちょっと角度をつけて接着してみたのですが、

それも良い効果かも。

ということで

良い感じに仕上がったトリでっす^^

生徒さん作品ご紹介 鏡

ノンアルコールのビールってものを飲んでみると

案外美味しいんだなあ~わたしには^^

そして充分に酔えるんだ~。。安上がりだなあ~~^^

昼間飲んでも構わないんだろうけど、どうも昼間は飲んじゃいけない。。という気持ちがする。

これは正しいのか正しくないのか^^;

南田洋子さんが亡くなりました。

認知症になったことはしょうがないし、誰にでもあり得るんだけど

それを皆さんも見てね。。みたいに公開するのはどうだろう。

彼女が正常な意識だったら、うんと言うだろうか。

女優だから美しいままの記憶でいたくはないか。

ボケちゃったら普通のおばあちゃんじゃん?という親近感もないではないけど

こうなると夫の人格の問題ですよね。

嫌な夫に巡り合ったんじゃないか、、って思わせないか。

夫婦といえども自分の持ち物じゃないんだから

尊厳とか尊敬の念を持ってほしいものだけど。。

自分の利益や宣伝かい?な~んて思うのは私だけか。。

生徒さん作品ご紹介。

Tさん作、置き鏡。

Img_0695

写真撮るために鏡の部分に白い紙を当てましたが、

元々お使いになってた何鏡って言うんですか、化粧する時に使うような鏡ですね。

その枠が壊れたとかで板を刳り抜いて鏡をはめたんだそうです。

そこでついでに朝顔の蔓を一緒の彫り込んで

後で花と葉を彫ったものをくっつけて彩色。というものです。そこに人形とウサギもプラス^^。

Img_0696

毎度のことながら素晴らしい出来なのについつい笑っちゃうんですよね~。

いやー、良く作ったなー、、というのと

ああ、こういうのがお好きだろうなあ~というのとか

私の好みとは全然関係なしでもとっても可愛いっ!とかね^^そういう意味です。

家にこういう鏡があって自分の顔を真ん中に入れて見る。。なんてことを

毎日出来るだろうか^^;

私は出来ないな~~~(アハハ~)

なんというか、リカちゃん人形のセットの中の鏡みたいです^^

三輪先生もまっつぁお^^;

元々は白い枠だったそうで、

それを黄色にしたり黄緑にしたり、現在は水色っぽいですが、

色々苦心されたんですが、

それはそれなりに良いんじゃないかと思います。

こういうものが似合う家もあるのだ^^

枠と一緒に蔓が絡まってるように彫ってある、または彫り抜いてあるので

手作りだよーという鏡面に蔓がかぶさってる所なんかは素晴らしいんです。

けど、鏡は拭くことは出来ないですね^^

ついでに枠の外側にも出っ張ってるので

真っ直ぐに立てると横の蝶番より下の部分にぶつかってポロリと落ちる部分もあるそうで

Img_0694

見えますか?

ほら後ろに一人、つっかえ棒になってる子^^;

この着ぐるみウサギちゃんのお陰で枠から飛び出した部分は壊れないんだそうです。

あれ~、日の目を見ない可哀そうな子。。

Img_0697

Img_0701

朝顔の花の直径は1,5cmくらいだし、人形も3cmくらい

うさぎちゃんが5cmくらいでしょうか。

いやはや良くできています。

感心感心。。

毎度のことながら、次は何が出来てくるのか、

ものすごーく楽しみでウキウキしちゃいます^^。

毎日、この鏡で顔見てお化粧してくださいねっ^^。

蜜ロウ・・・

天気が良い土日だったのになんとなくすぐれずに

ボケ~~ともったいない時間を過ごしてしまいました。

夏の間は年中ゴロゴロと昼寝もどきをしてたのですが、

ここのところはそんなことをするとすぐに風邪ひいちゃいますので

しなくなった為にお疲れか^^;

雛人形を展示会に出そうと思って話をまとめてもらったんですが、

下に敷く黒い板を付けてくれ。。と言うんですな。

なるほど雛人形には畳か板が必要です。

以前にはとても豪華な板を作って貰ってたことがあるんですが、

雛人形の三分の二くらいのお値段、、そう5万円とか10万円とかで作って貰ってたんです。

そりゃ見事でしょ^^

けど、雛人形でも高いのに板にそれほど払えない~という人もほとんどだと思いますので

デパートででも買ってもらうように私のところでは付けなかったんです。

しかし、やはりつけてくれ。。と言うので色々グルグルと考えていたんですが、

そうだ。雛人形作家が近くにいたじゃんね。。

ということで電話してみたら、どんなサイズも100枚単位で揃えてあるよ。。

と言われて

何のことはない、、、早速持ってきてくれたですわあ~。

持つべきものは雛人形作家か^^;

いやあ、、便利この上なし。

10万円も払ってた頃が懐かし。。。

数千円でものすごく豪華な(普通かな^^)黒い板が到着いたしました。

これからは雛人形には板も付けよう~~っと^^

Img_0681

日曜日にゴロすけだったのでピアスを仕上げました^^。

この前ハンズで薄い板を買ってきたんです。ヘラくらいの大きさで

100円未満でした。

柄が綺麗なゼブラどうとか、、と国産の名前忘れた、これも縦の木目が面白かったので

買ってきました。

とりあえず縞を大切にする為に単純な形にしましたが、

鋸で切ったら案外堅いので変わった形には出来ないな。。と思いました。

さて、塗料だわさ。

白木のままだと綺麗なんだけど艶が少し足りない。

ニス系は嫌だし、、、

と思ってたら、そうそう蜜ロウを貰ってそのまんまなんじゃんけ。

仏像には蜜ロウ仕上げが良いって聞いたもんですから

早々に買ってきてくれたんです。生徒さんが、ユザワヤで^^

はて、どうやって使うか。

64度で溶けるそうですが、、

絵皿に入れて電子レンジに入れてみたら、、全然変化ないの^^;

そういうもんか~。

湯煎ですかね。。と思って

膠入れてるホーローのコップに削った蜜ロウを入れて湯煎にしてみました。

確かに手が入らない温度になると溶けるわ。。

がーーーー、

筆を入れてかき回してる時は問題ないですが、

ちょっと筆をあげるともう白く固まってしまう~。

どうしたら良いんじゃ?

木まで到着しないよ。。

木を芯にしたロウソクが出来そう~^^;

さあ、困った。。。。

薄く吸わせるようにしたいもんですが。。

どうしたもんでしょうか。

固まると案外頑固で削らないと取れないし~。

割り箸を持ってきて付きすぎた木をお湯の中に落として箸で取って

布でふいて。。。などと悪戦苦闘しましたが。

とにかく、そうやってピアスを仕上げたんですが、

最初がピアスで良かった~~~。

これが仏像だったら大変だったろなあ。。。

しかし、大変はその後も続くのであった~。

鍋とホーローのカップと筆。どうやって洗うの?????

湯に付けると油みたいに溶けるんだけど

湯を捨てた途端縁にバリバリにこびりついちゃってどうにも取れない。

湯を捨てた排水溝だってこりゃ固まるヮ。。

ということでお湯を入れてはグルグルかき回して外まで持って行って

道路に捨てる。。ってのを夜になってから何回もやりました^^;

考えてみると

中学の頃にろうけつ染をしたことがあったけど

確かにロウで筆はモコモコだったような~。

鍋などはそのまま一生ロウを入れておくのかも。。。?

などと考えたり。

明日からの絵具には取りあえず使えそうもないな。。と言うことで

急遽、しょうがないので

我が家がガスを引かなくなってから使えなくなった鍋を出してきて絵具用にすることに。

ああ、、、高級なビタクラフトの鍋が~~~(泣く)

ということで蜜ロウは思ったより手こずった。。^^

どうやって薄く塗るんだろう~?という疑問を残して

(そのうちに誰かに聞くとして、、、)

ピアスは無事に出来あがったのでありましたっ。^^

秋には木のピアスが似合うでしょう~~?^^

アケビ

Img_0625

秋もこれから~って季節ですけど

春の球根の芽が出てきて、一足お先に春ですっ^^

なにか、期待させられますよね~球根。

ちなみにこれはムスカリなんじゃないかと思います。

ムスカリ今まで植えたことがない^^;

真ん中にはチューリップを植えたような気がします。

もう忘れとる^^;

百合も植えてみよーかね^^

グラジオラスも欲しいかな。。アマリリスも。。。ってなっちゃう~。

結構邪魔なんすけどね、球根^^;

抜かなきゃいけないし、保存しないといけないし、

増えても困るし^^ってネ。

Img_0622

Img_0624

昨日小田原からいらしてる生徒さんにアケビとカラスウリ頂きましたっ^^

あひょ~、秋だにゃー。見事~。

わたしゃ、アケビってものを食べたことがなかったです。

昔我が家にもアケビが生えてましたが、

花はついても実がなったことがなかったんです。

Img_0623

なんというか不思議で面白い姿してますよね。。。

最近八百屋さんでも売ってますけど、もっと紫が綺麗で

多少気味悪いなって感じがするんですけど

こちらはジャガイモみたいな色で、ウンウン自然~って感じです。

果肉を食べますけど、周りの布団みたいなところも食べれるんだそうです~。

多少苦さがあって味噌、肉、キノコ。みたいなのと合わせて焼くと良いらしいです。

私が50年間も食べてみたかったアケビの果肉部分を

初めて食べてみましたが^^;

甘い~~種~~~。終わり^^。

ま、一個食べて分かったのでもう一生食べなくても大丈夫^^;かな~。

いやあ、かなり甘かったです。

けんど、、種が多すぎて、飲み込むところもないですヮ。

食べ物に気が付くのが速いワンコは早速食べてましたが、

犬は種を出さないので食べやすかったかも。。

私は食べた量と同じ量の種を出しましたねえ。。

長年の夢がかなって良かったです^^

あとはサルナシを食べてみたいなあ~。

キウイの親戚みたいな小さな果物ですけど

美味しいらしいですね。

これも魅惑的だなあ~~。

しかし、果物ってのは甘いのが良いんですけど

そこに多少の酸味があった方が美味しいですよね。

甘いだけじゃあまり美味しくないんですね。

アケビは蔓も使えるです。

蔓を取っておいて何かに役立てようと思ってます。

きっといつか役に立つ^^

私はアケビの花が結構好きです。

これ。

なんとなく不思議な雰囲気があって魅力的でないですか^^

色合いは色々あるんですけど、紫系でまとめてるような~。

色の組み合わせも面白いです。

汚く見える組み合わせもあります。

いや、秋を頂いちゃった気分ですね。

ありがとうございましたっ^^

額装出来あがって、、、

五十肩を長いこと我慢していましたが、

我慢した甲斐もあってか、ほぼ治ってきました~^^

そう、9分通り治ったという感じです。

今日お稽古でその話をしていたら、ほぼ同じくらいに五十肩になって

病院で痛い注射をして貰ってた方はまだ後ろに手が回らない。。ということでした。

もう一人の方は以前、思えば完治するまでに3年くらいはかかった。。とのことでしたね。

とすると私の一年半は短いか^^;

いやあ、、不便なものでしたなあ。。アハハ、、

過ぎてしまえば、後のお祭りじゃ^^

しかし、ちょっと寒くなってくると油断できないです。

そう、、寒さは大敵です。

なんでも冷やしちゃいかん。。

足腰も冷やしちゃあかん。腰痛でもなんでも冷やすとヤバいっすよね。

ということで私は案外発泡スチロールが好きです。

バスマットみたいなものに座ると暖かいのとふんわりとした感触が好きです。

お風呂では使わないのですがバスマットを沢山持ってます^^(自慢かよ^^;)

ところがネコもトリも皆発泡スチロールが好きで

ムキムキとかじったり、爪を研いだりしちゃってあっという間に私の大事なバスマットを

壊していくじゃないですか~。

まあ、安いものなので良いと言えば良いんですけど。。

ということでうちでは冬はバスマットの取り合いですヮ。。

火には弱いですから、気をつけないといけないです。。が。

桐の木は温かいそうで

桐の木の座布団なんてのがあるんです。

夏は汗も吸ってくれてひんやりしてて冬は温かいんですと。

お尻の形に沿った柔らかいへこみも作ってあって

一度試してみたいな~と思いながらまだ買っていません。

勇気がありません。

木の座布団なんてねえ。。。。。どうなんでしょうか。

Img_0611

数日前にやっとこ額装が出来あがってきたので巧く写ってないんですけど

見てくださいまし。

また、晴れた日にもっと良い写真を撮ります^^

どんなに長いことああでもないこうでもないといじくったことか。

それでもまだ写真写りは悪いです。

なぜにーーーー?と言いたい。

本物はホレボレするような色々な角度から楽しめる良いお顔です。

全体にふんわりと肉付き良い感じで微笑みも品良いと思います。

しかし横顔はすっきりしております^^

大体本物の顔の場合、前がぽってりなら横もポッテリで

前の顔がぽってりなのに横すっきりってことはあまりないです。

無いこともないんですけど少ないです。

横顔も前顔も同じような雰囲気なんですよね。

しかし、この仏顔さんは横顔はとてもすっきりしてるんです^^;

というか前顔が思ったより太ってるんだなあ~。

ま、そんなことは良いんですが、

前はこげ茶の黒に近いような色だったんですが、

額装してもらったらバックの色とあまり相性が良くなかったので

今度はバックの色に合わせて顔の方を色変えたんです。勿論作りも全部変えました。

これなら相性ばっちりです。

一般的な普通の額じゃなく細長い額を作ってもらって

ついでに枠の木も出っ張らないように押させてもらいました。

よく、お蕎麦屋さんなんかに

お多福とか般若の面がありましたよねえ、、

桐の額かなんかに飾ってあって、、房なんかも下がってることがあって

ついでに何々さん江、、なんて書いてあることがあったりして、、

というのが嫌なんですよねー。

面を額に入れて飾るのは結構ダサくなりやすいので用心しました。

それで色々考えてこういう形にしたんです。

案外飾りやすいかも。。。(と内心思ってるんですけど^^)

ということで

一応完成したのでほ~っとしてるんです。

額屋さんも何回もやり直しさせられるので

今頃ほ~っとしてるんじゃないかなあ^^;ハハ、すみません^^

連休

ひょんなことからパソコンが虫めがね状態になっちゃって

字が大きいの^^;

すごく大きくてまあ、見やすいと言えば見やすいんですけど

子供かよ、、と思うほど大きいので恐縮しとります^^

全体の構図も見えなくなるしねーー。

ちょっと大きすぎるかも。。しかしどこを触って大きくなったのか分からないので

暫くはこのままでやるつもりです。

あ、グーグルの地図を見ててなったんです。

グーグルの地図って航空写真がありますけど

いつ頃撮ったのかな~~?なんていつも疑問になってたんですけど

今まで自分の家を見た時は建て替え前の家だったんですよ。

ところが昨日見たら今の家の基礎工事になってる^^

あは~~、、とすると3年前の写真なんだなあ。。。

おもしれ~~~^^

家人の家は世田谷なのでそれを航空写真で見てたら

またひょんなことから突然道から見た写真に変わったんです。。

おお、、そうするとカーテンの色まで分かる。。

窓ガラスが汚いのまではちょっと分からない^^;

おーーすげ~~と思って

我が家の方も見てみようと思ったら

そういう風にはならないの。。

東京だけっか^^;

じゃあロンドンはどうだろう。と思ったらちゃんと横から見えるんだなあ~。

どうやって写してるんだろう。。

衛星写真で横からでも写るんだろか。。

すごいな~~と言うのと怖いな~~というのと。

秋の連休なので当然自転車でどこかへ行かないといけないんですが、、

一台の自転車がどうも後輪が揺れてるように見える。。

一応見て貰った方が良いんじゃないか、、ということで

軽い気持ちで見てもらいたいんだけど

なにせ横浜のハンズで買ったもんですから、遠い~~~。

けど、頑張って行ったら

なんと後輪のスポークって言うんですか?針金。

あれが2本折れてるんだって。。

要するに欠陥自転車だねー。

ま、買っちゃって乗っちゃってるんだからしょうがないけど

自転車売り場の主任さんのお話だと

そういうことが多少あるので将来的には問題になるかも。。ってな話でした。

ついでにこういう軽量の小さな自転車は近場をグルグルっと廻る程度で

遠出は無理ですね~~だそうです。

遠出しとります^^;

いつまでもボキボキ折れるもんじゃなくて、最初に折れちゃうとその後なぜか

折れないんだそうな。

当てにはならないお話だなあ~^^;

後輪の棒が全部折れちゃった人もいるんだそうで

それはかなり重大で可笑しい^^

事故でしょう?それ。。危ないですよ。

ということでビクビクしながらまるで割り箸で後輪を支えてるような気分になって

遠出しました^^

行きたかった相模川。

距離的に丁度良いんじゃないかと思って行きたかっただけで

川に興味があったわけではないけど

海沿いに行けるので気分が良いかな~と思ったのが大間違い。

台風の後遺症がひどいんだということが良くわかりました。

Img_0579

防砂の為の竹垣がずっと続くんですけど

その低い竹垣がどんなに役にたってたのかってのが良く分かりましたん。

こうやってずっと壊れていて、遊歩道というのか自転車と人の為の道が

砂に埋まってほとんど砂浜状態。

自転車も埋まっちゃって動かない車輪を引っ張って、、持って歩くよりも大変でした。

ああ、体鍛えられちゃった。。という感じでしたねえ。

腰にタイヤくっつけて引っ張って歩いてるみたい^^;

これが藤沢、辻堂、茅ヶ崎と続いてました。

ちょっとした川も全部砂で埋まっちゃってるんです。

ショベルカーみたいのが出て大変な復興工事でした。

台風の威力ってすごいんだなあ~~。

川をせき止められたら大変ですよね。

川の水も最後に来て海に出れない、、ということは便秘みたいなもんだもんねえ~。

そんなこんなで天気は良い、、西に向かってる、、、

砂がいっぱい、、、で精魂付き果てました^^

Img_0587

これが相模川~~^^

写真正面が箱根と伊豆半島って感じですかね。右側に丹沢が続きます。

いやあ、、うちから17~8キロくらいかと思うんですけど

ここまで来ると丹沢は近いんだなあ~~。

遠くに来ちまった感じがします。

目の前が平塚で、その次はすぐに大磯ですから。。

車輪大丈夫かな^^;

Img_0591

近くながら長いこと茅ヶ崎辺りに行ったことがなかったもんですから

道の両側の松が成長したのには驚いたな~。

前見た時は小さかったんですよ。。

こんなに大きくおなりになって^^

Img_0585

少し惜しかったなあ、、右が下がってしまった画像ですが、

おむつをしたぼくちゃんが裸足で必死に海の方へ走って行った可愛い図^^

海沿いは案外辛い^^

自転車道も結構危ないし。。^^;

生徒さん作品ご紹介、お地蔵さま

オバマ大統領がノーベル賞を貰ったんですねえ。

まだ、大統領になったばっかりじゃん?

ノーベル賞って結果に対してじゃないんですかね。

いや、別にオバマ大統領が嫌いとかそういう意味じゃなくてえ、

まだスタートしたばかりなのになんで貰うの?って素朴な疑問っす^^;

いやいや、それだけ期待できる働きをしてくれるってことかなあ~~。

私は印鑑みたいなものが好きでして、

絵だと印鑑でも良いんですけど、木彫りになるとそういうものは使えないので

焼印を作って貰うんです。

牛のお尻にギューってやるやつです。(こりゃ昔だわ、、)

私の名前の漢字ってのはやたら印鑑向きの字なもんで(入り組んでる。。)

自分で彫ると大変なんですが、焼印にすると見栄えがするというかあ~。楽というかあ、、

何年か前に作ったんですが、

その後我が家はガスを引かなくなっちゃって

ガスじゃないと焼印は焼けないんですなあ。

電気が通る焼印もあるんですが、

カステラとか卵焼きなんかには良いんですけど、木にはちょっと弱い感じかな。。

それで使わなくなってたんですけど

久々に焼印を見て、、やっぱりなんとかして使おう。。と思ったんです。

そしたら、カセットコンロがあるんじゃんね。。

なんで気がつかなかったかなあ。

そんな話をしてたら数人の方が欲しいとおっしゃるので

早速久々に注文したわけです。

なんていう所にお願いしたか思い出せなかったんですが、

確か兵庫県だったような~~。(なぜか県だけはいつも覚えてる^^;)

で、兵庫県、焼印で検索したら、、出てきた出てきた^^

見覚えのある名前。。

早速デザインを書いてファックスしたんです。

私はこういうのは好きなもんだから、自分で字体辞典をみいみい

書くんですが、まったくそのまま出来あがってくるんです^^

これで見積もりしてもらうんですが、、

四角い枠に入った1字で13000円でした。

枠なしだと10000円ということでした。他に消費税送料。

ダントツに安いんじゃないかなあ。。。

他ではもうこんなお値段では作ってもらえないみたいです。

そしたら、驚いたことに数年前に一度しかお願いしてないのに覚えていてくれて

木に細く深く焼きたいんですよね?と書かれてありました。

驚きだなあ~~。

そうなんです。細く深く焼きたいんですよ。。

ゆっくりやると焦げて炭になりますが、

真っ赤に焼いて一気に力を入れて押すと細く深く焼けるんす。

これが良いんだなあ~。

匂いもまた良いんだな~~~^^

おら、焼印好きだなあ^^なんだかワクワクするんですよね。。

ついでに卵焼きやどら焼きなどにも押せますよ^^

砂糖がついても焼いちゃうんだから問題ないす。

革にも押せるんですけど紙は無理です^^(当たり前か)

生徒さん作品ご紹介です。

Sさん作、お地蔵さま

Img_0562

もう6個目になるのかな。

一応一区切りのお地蔵さまだそうです。

Sさんは巧く彫るというタイプの方じゃないんですけど

今回頭がクリクリに綺麗に彫れてきたのをみて

お上手になられたんだな~~と感心してしまいました。

丸ってのは案外難しく、

人が見て気持ちの良い丸を作るのって大変なんですよね。

こういう愛嬌のあるお地蔵さんは

頭が綺麗な形をしてるのが嬉しいんですけど

ついでにピカッと光ってくるともっと良いです。

彫刻刀が切れると切り口は光るんですが、

白くなる。。という方は切れない彫刻刀でちぎったような形になってるんですね。

毛羽立つっていうのかな。

段々光るようになってくると良いですね~^^

お数珠のところが難しいそうで

一個一個が取れちゃったりするんです^^;

取れたのをすぐに拾ってボンドでくっつけるんです。

すぐに拾うというのが大事なことで

一瞬でも遅くなるともうカケラはどこにあるのか見えなくなります^^

見失った場合は、穴をあけて別の木で埋めて作るんすね。。

ちなみにこのお地蔵さんたちも大分の数、ボンドがついてますが、

それでも今回はちゃんと丸になってるので

いいんじゃないですか~?

第一、優しい顔してるし~~。

これが一番です。

差し上げても喜ばれるんじゃないでしょうか。。