ホーム>工房日誌>2009年9月

2009年9月

お地蔵さん、出来あがり。

久しぶりの雨で

雨嫌いの私でさえ、妙に有難いような気ィ~してきますもんね。

雨だとお稽古行かないって言う人がいるんですよ。

雨だからどーしよーーかな~~?って。

そりゃあかん。

台風ならともかく、小雨でお稽古休んじゃいかんです。

と大きな声では言えないんですけど、、

私は雨だと学校休んでたから~~^^;

先日犬の散歩に行くと大きな栗がゴロゴロ落ちている。。って方が

その栗を持ってきてくださったんです^^

私は栗を買ったことがないっす。

どうやって食べるか知らないし、

皮剥くのが面倒そうだし、、

剥いてある栗を買うほど食べたくないし~~。

しかし、頂いたものをどうしたもんか。。

栗ってすぐに虫が入るっていいますもんね。

取りあえずさっと茹でておいとくべか、、と思い

さっと茹でたところ、さっとじゃなかったらしくてしっかり茹ってたんです。

さあて、、熱いうちに皮だけ剥いておけばどうにかなるか、、と思ってたら

茹ですぎてたせいか、皮剥いたらポロポロに崩れたざんす。

ありゃ、どうしたもんかいね、、と思って

スプーンで掬い出して粉の塊みたいになったんですよね。

これじゃあ、最初に言われた栗ご飯にはなりそうもないな。。ということで

蜂蜜を入れてざっと煮てから冷凍庫に入れたんですわ。

それをアイスクリームを食べる時に混ぜ込んで出したら

案外秋の味になってねえ。。。

良かったですよ。

ちょっと栗が入れば秋の味になるんかい、、、って。

秋だにゃ~~ィ^^

Img_0469

普段とちょっと違う顔にしたお地蔵さんです。

可愛らしい~お地蔵さんばかり作ってたので飽きたんす。

これはちょっと背が高い(というほどでもないけど)ずんぐりではないお地蔵さんで

顔も鼻が長ーくて目が上の方にあるんです。

ま、やや間のびした顔っていうのかな。

しかし、人が良さそうな顔してるんですが~。

お地蔵さんはお稽古でも作る人が多いんです。

人にプレゼントするのに良いんですよ。

特に病気のお見舞いなんかには結構良いです。

仏様じゃそういうわけにはいきませんやあ~^^;

貰った人が気分害しちゃいます。

が、お地蔵だって仏さんでしょ、、、

なぜにお地蔵貰うと喜ぶんですかね。

可愛いからですか?

しかし、ご利益は仏様と一緒でございましょ?

すばらしいじゃないですか。

ということである程度のお年頃になるとお友達などが病気になる場合が多い。

こういう時にせっせとお地蔵さんを作って差し上げると喜ばれるんです。

もっと若い人の場合は旅行などに持って行ってもらって安全を祈願したり出来るわけです。

こういうものを貰って喜ぶってことは

日本人は仏教徒だなあ~~。

これはちょっと背が高くなっちゃって13cmくらいあるかと思いますが、

3cmくらいのを作ると可愛いですよっ^^

仕事でホッと一息入れたい時はお地蔵さんを作ると

気分が変わって楽しめます^^。

もっと簡単に作りたい場合は合掌ポーズがお勧めでっす^^。

青棒

彫刻刀を使うにあたって

大切なのはその研ぎ。。。ですが、

面倒くさいですね^^;

そういうことを言っちゃいけない。

研ぎは大事です~~。

砥石を使って研ぐのは色々と難しいです。

砥石に当たる。。ってことも運が良いか悪いか、、みたいなもので

当たり外れがあるんですよね。

それをいつも平にしておけるか。

同じ角度で研げるか。。とか悩みの種は尽きないです。

その点、電動の研磨機は便利です。

なんたって時間の短縮になりますし~。

私のところでも使ってますが、

お値段が手頃ってこともあり、皆さん結構ご家庭でも購入されて研いでいらっしゃいます。

そこで大切なのが青棒ってものです。

丁度羊羹みたいなものですが、青です。(ちなみに荒研ぎ、仕上げなどで色が違う~)

これは研磨剤を粘土みたいなものと練り込んだもので

これが大切なものなんです。

ところが、

皆さん研磨機を買ってから大分経つのにどなたも青棒が無くなったと言わない^^;

かくいう私もあまり減らない^^;

これはいかん。です。

研磨機はフエルトがただ回転してるだけです。

そこに研磨剤をつけないと磨かれないわけで

付けないで回してると刀の焼きが戻る。。って言って

切れなくなってきます~~。

せめて、小さな研磨剤なら半年に1個くらいは無くなっちゃわないといけないはずなんですけど~。

私は大きな青棒を使ってるのですが、

大きいと使ってるうちに固くなってきて

使えなくなったりするようです。。

へえ~~知らなんだ。

ということで小さめな青棒をせっせと刷りこんで使ってくださいね^^

ま、私も研ぎは得意じゃないもんですから

あまり強くは言わないというか言えないんですけど、

受け売りですいません^^;

そういうことでしたー。

そのうちに夫婦で別姓が認められるようになるらしいですね。

別にどうでも良いと思ってる人も多いと思いますが、

これからの時代、良いんじゃないですかねえ。。

私は50年間ずっとわきたけいこでしたけど^^;

嫌だったんですよね、、、わ、から始まる名字。

いつも最後で。

せめて佐藤、くらいの位置に行きたいなーとよく思ってました。

小学校で健康診断なんかがあると次のクラスの男の一番が

すぐに後ろにいるんです。

それがいつも あおうだ君なんですヮ。

中学の時も。。。。

なんでも名前順にしないで欲し。

そんなこともあって嫌いな名字だったんですけど

長年付き合ったせいかどうか分からないんですが、

最近、平仮名で通してるせいか、、

案外良い名前だと言われたりするんです。

珍しいのに覚えやすいって。

へえ~~~~、そんなもんかねえ。。

結婚した時にわきたという戸籍は抹消されちゃって、、

ちょっと寂しい気持ちと親に悪かったかな。。という気持ちが入り混じりました。

その時に別姓でも良かったなら、そのまま続けられたのにな~~って思ったりしてるんですけど、

今更変える気はしないです。

と言うのは

保険だとか役所とか銀行とか

手続きすっごく面倒くさいですよね。

あれを考えると何でも今のままで良いって思っちゃう~^^;

家人は免許の類が多くあるらしく

私よりももっと面倒くさいそうで、、

そういう意味だけでも姓を変えるのは嫌だーーーと言ってましたっけ。

なるほど~~~。

芸能人やアナウンサーにも何回か結婚して何回か名前変えてる人がいるけど

その度に新しい自分ってことなのかもしれないですが、

自分を表す一番の道具として名前は最初から最後まで同じで通した方が

良くないですかねえ。。

と私は思うんですが。。。。

 

Img_0449_4

うちのニャーちですが、、

今度こそは絵になるようなネコを、、、と思ってたんですが、

大人になって全然絵にならないことがわかってきました^^;

前の龍之介に似た色ということで衝動買いをしてしまったんですが、

龍之介より汚い色になってきました。

うちモップが外モップになったようだ。。。と言われました^^;

性格がとても穏やかでよろしいんですが、

何やら赤茶の錆みたいな色が増えてきて、

欲しかった三毛猫じゃん^^;とも言われてますが、

三毛猫とちゃう~~~。

三色入ってれば良いというものではないっ。

ついでにあんこ形の体形^^。

下にきてドボドボドボっと太くなってねえ。。

まあ、性格が良いから良いようなものなんですが。。。

Img_0453

それにこれ。

掃除の邪魔。。

掃除機をかけても動かないし、線が体の上を縦断しても気にしてないし。。。

まあ、性格が良いから良いんですけどさ。。

年中家にいる私なので

いつ見てもホレボレするようなお姿のネコが欲しいんですよね~~。

絵にもなるし彫りものにもなるような。

そしたらしょっちゅうデッサンしちゃうのにな~~^^。

中々思うようにいかないです、世の中は^^;

Img_0382

キツネ、完成

夏とは違うんですけど、かなりこんがりと焼けちゃいそうな毎日ですね。

私の腕も急に黒くなってきて、

よーく見るとシワとシミ^^;

あじょーーーー、斑点だらけの腕になりそう~。とあわてて油を塗っておきましたが、、

(はたして意味あるか^^)

自転車の後遺症が今頃になって背中のあちこちに。。。

筋肉痛らし。

ジーサンみたいな立ち居振る舞いをしています。

特に不自然な自転車に添った形、、湾曲した腰の上辺りの両サイドが

コルセットみたいにギコチナイ^^;

ギシギシ。

Img_0431

今日は犬がトリミングに行って小奇麗になって帰ってきました^^

頭に飾りを付けてくれるのですが、

これは良いのか悪いのか^^;

良くも悪くもないんですけど、

こういうのを見て可愛い~~~と言えなかったのに

あ、可愛い^^と言えるようになってる私。。ハハ↓

そういえば、

うちの犬はいつも裸ですが、、

元々犬は裸でしょ。

けど、服を着せないとおかしいと思える雰囲気もあって

ホームセンターで1000円くらいのを買って着せると

よその犬の着てる服よりグッと安っぽくてちょっと惨めだったりするんですよね。

おしゃれなヒラヒラフリルが付いてる服の方が良いか、、などと思ってると

青山辺りではグレーの秋物、、ってのを着てるじゃないですかあ、、、

あーーー、違うなあ~~。

こりゃ、数万円?してるんでしょうね。

いやー^^;

だったら裸でも良いっか。。。。

ということで年中裸です。

前にお隣にいたわんちゃんはしょっちゅう頭のお飾りが違う~。

なんで違うのかというと毎週トリミングに行ってるので違うんだそうで

行く度に新しいのを付けてくれるんだそうです。

うちの犬はこうやって付けてもらうとこのまま取れるまで付けっぱなしにするですよ。

そう、、、半月くらいで取れちゃうかな^^;(もっと付いてろ^^;)

この飾りにもハロウィン柄があるかどうかは知りませんが、

お正月とかクリスマスはありますね。

可愛いと言えば可愛いんだけど、、、

まあ、面白い風習ですヮ。。

大体、ロングの毛の種類なのにクリクリにカットされて

だったら短毛種を買えばいいじゃないの??って素朴に思うわけで、、

しかし、足の裏の毛なんて短毛種でも伸びるんでしょうね。

ネコだって足の裏の毛が伸びて滑ってますから。

以前に足の裏の毛が伸びててお上品^^って褒められたことがあったんですが、

外に出ると足の裏の毛は擦り切れて伸びないんですと。

ほほぉ~~~。

Img_0439

それにしてもどうカットするのか知らないんですけど

見事な刈り上がり^^

指の一本一本の間にかなりの深みがあるんですけど

そういうところも綺麗にカットしてあって、、、お見事です^^

ちなみに犬の足の裏の匂いを嗅ぐと

なぜか共通してポップコーンの匂いがします。

これは不思議です。

中には枝豆。。と言う人もいますが^^(そうとも言える。。)

犬の足の裏の匂いが好き。。って人もいます。

犬の足の裏の匂いを深呼吸して嗅いで寝るのが好き。って人もいますねえ。

ま、分かると言えば分かる。

分からないと言えば確かに分からない^^;

懐かしい匂いでもあるんですよね。。

ネコは匂いまへん。

だから嗅がないです。

北の動物展っていうのの誘いが良く来たので

暇もあって作ってみっかな~~と思って作ったキツネっす。

 

Img_0392

目を金にして、カッコイイ~と思ってたんですが、

怖いっ、などと言われてしまいました~。

そうかあ、、、直すかな、、直さないでおこうかな。。。

だってキツネは目が金でしょう?

そこが好きで作ったのに黒目にするかなあ。。

だったら目を閉じたままにしたかったです。

目を閉じて遠吠えしてる図が好きなんですから。

ま、取りあえず金だからそのままにしておこう~~。

なんでも入選すると一年以上は帰ってこないそうで

落選すると12月には帰ってきます^^;

どっちもいいね^^

出来た早々に一年も居ないのは寂しいし・・・・・

キツネって大好きな動物ってんじゃないですけど

昔から絵なんかにも良く描かれています。

なんか、絵になるんですよね、、仕草とか色とかが。

でもどうしても北海道物なのでウケは良くないかも。。(一部地域のものって意味)

でも作るのは好きです。

こういう機会でもないと大きなキツネなんて彫れないです。

そういう意味では嬉しいっすー。

連休おのぼりはとバスツアー自転車版

連休ですね。

街々にキンモクセイが香っています~^^

夏休みに気を良くしたので今回も自転車で世田谷の家人宅へ掃除^^;がてら

東京見物に行きましたっ^^。

掃除は夏にやったのでほとんどしなくても大丈夫~だった為に

大かたが自転車移動生活でした~。

私は東京っつ~ところへ行ったことがないので

とりあえずはとバスのようなおのぼり的な名所を駆け巡ることに^^

初日は近場の自由が丘、等々力、田園調布に行ってみましたが、

いや、自由が丘ってのは縦横無尽に色々な店があって人も多くて目まぐるしい~。

おしゃれな店もあるけど古いおばちゃん風の店もあり、

まあ、、忙しい町でしたア。ダメだ私は・・・・

母が昔住んでたという隣の九品仏ってところの九品寺にも行きました。

話に聞いてたけど行くのは初めてだったので

思わず母に話したら喜ぶだろうな~って思ってしまった^^

Img_0358

大きなお寺でしたが、ややお金がないのか草ボウボウでしたけど

この鐘楼は良かったなあ~。

見事な彫りものでしたっ^^

私は住宅街をジロジロと見物して歩くのが好きなもんで

田園調布ってものを隅から隅まで見てみたい、、って思っていたもんですから

行ってみましたがな。。

田園調布3ってところだけなんですけど、、

なんと警察関係がいっぱいいるではないですかあ。。。

ひょっとして鳩山さんち?かもしれません。

特別目立つお家ではないのですが、

なにせ目つきの悪い警備の人たちが立ち止まるのを許さない雰囲気なので

そそくさと行きすぎましたけど、

あれだけ警備してるんだと首相宅しかないかなって。。

次の日は渋谷を通って皇居に行ったんですよね。。(ホホ年寄り^^;)

ちょっと道を間違えてなぜか青山霊園の中に入り込んでしまって、、、

Img_0360

ここはすばらしい~。

横浜の外人墓地が素敵だとか言ってもなんたって狭いじゃん。。。

しかし青山霊園はひろ~い。

そしてゆったりしててしっとりと品があるような気がしましたねえ。。

道を間違えたもんだからあっちかこっちかと思ってる間に

またもや警察官がうろうろ、、、今度は何かな?って思ったら

突然、首相官邸ですよ。

Img_0361

その次は国会議事堂じゃあないすか。

そう、、、中学の頃バス旅行で行ったことがあったけど

なにせバスで連れて行かれるからどこをどう行ってるのかは全然分からない。

自転車で行くとすごく道が分かるんですよね~~。

国会議事堂ってこんなところにあったんだあーーー。と

すっごく驚き。

広くて綺麗なところだな~~と思ってたらそちらの広い方は皇居だそうで^^;

あれ、もう皇居に着いてしまったかや。。。

東京だよおっかさん、、(古っ)みたいな気分すねえ。

Img_0362

これは最高裁判所なんすよ。

石作りな上中々おしゃれな建物で感心いたしました。

いろんなものが隣同士並んであるんですねえ。。。その隣は国立劇場でした。

Img_0364

お向かいは皇居です。

この辺は日本の中心だということが良く分かりました^^;

とにかくお金がかかっていて手入れも良く美しい。

さあすが^^

皇居の周りはスポーツセンターか、、と思うほどジョギングの人が多いですが、

それに逆らって逆方向に動いてみました。

皆さんなぜか一方方向に走ってるんですよね。

Img_0365

これは皇居内の広場ですが、、

石が素晴らしいですねえ。。

お城があったらさぞかし見事だったでしょう~。

広場に入るとそうそう昔お弁当食べたんだったなあ。。。と思い出すんですが。

Img_0372

一応、あんなに広いお堀の中に白鳥が二羽だけしかいなかったので記念写真撮っておきましたっ^^

Img_0376

一周して正面入り口に辿り着き^^

なんて広いかな~~~~と思ってるところに白バイの軍団が、、、、

取りあえず写真を撮ってと、、、

夜にテレビで確認すると、あれ、またもや鳩山首相^^;やっぱ私は追っかけか^^

アメリカに行くご挨拶だったようです。

要人だとは思ったんですけど

なにせ妙に小さな車3台です。

小規模でしたねえ。。。

白バイばかりが多いというか。。。

Img_0377

とりあえず、皇居前広場で一番気に入った松^^

大らかな雰囲気で良い感じ。

いやあ、、皇居なんて行ってだっさいかなあと思ったんですけど

行って良かった^^

でもこの日一番良いところだなと思ったのは青山かな。

青山に行くと犬を散歩させてる人も違う~~。

空気が違うっていうかなあ~~。

美術館もあるし、、もう一度紅葉の頃にでも行ってみたいようなところです。

私は渋谷はダメだわあ、、、、

若者の街ですねえ。。

Img_0381

これはオマケ、今日の二子玉川のバーベキュー。

多摩川ではものすごーい数のバーベキューをしてるグループが常時いて

川はもう炭と肉の匂い^^;

夏には更に花火も入ってモウモウとしてます。

皆さんバーベキュー好きなんですねー^^;

いやあ、、4日間、毎日20キロくらいづつ自転車で走ったので

お尻と膝が痛いっ^^

自転車って小回りが利くし、歩道橋や階段も大丈夫だし、

電車にも乗れるし、坂もばっちりだし、、

都会には向いてるなあ~~ってしみじみ思いました~。

楽しめましたっ^^

生徒さん作品ご紹介、鮭

最近妙にお腹すいちゃって、、、、秋ですねえ。。

イヌネコもやたらお腹すくらしくて、

イヌがネコの餌を食べちゃうんですよね。

普段食べられないように高いところに置いておくんですけど

こういう時はイヌも必死に高いところまで上って食べてくるんですヮ。

ごくろーさんです。

ネコもこの間お医者さんに体重が3,8キロだと褒められて^^

そのまま維持してね。。と言われたのにもうズシっと重い^^;

Img_0353

寝乱れ方も半端じゃない^^;

果物も美味しくなってきてねえ、、、

かといって栗を使ったお菓子も良いなあ~~。

味噌汁もそろそろ美味しく感じて来て、、(夏の間は暑苦しいので作らない^^;)

和定食も良いじゃあないですか。。

って、どこまで飢えてるかなあ~~^^

最近、カルチャーセンターからの誘いってのがあるんですけど、、

増えてるんですかね。。カルチャーセンター。

なにせ、私は出掛けるのが好きじゃないもんで

遠くのカルチャーセンターまでは行けないんですけど

ついでに考えて見ても

材料やら砥石やら彫刻刀なんかも持って行かなきゃならないわけで

こりゃ、車じゃないと無理よねえー。というのと

一人じゃ大変っしょ。。って思うんですけど

どうざんしょ。

ということでわたしゃ、家から一歩も動かないよ^^

(と宣言して何になる~~^^;)

展覧会なども本人が行かなきゃいけない。。ってところが億劫で

出さないんですけど、

本人不在でも可。と言われると

ゾロゾロと動き出します。

宅急便で往復送るだけで事が済む展覧会は良いなあ~^^

そういうところだけには出します^^

夏休みが終わって一段落なのに

もう大型連休なんですねえ。

シルバーウィークっていうそうで、、

やや暗い感じですね、ホホ^^

そんなに長い休みを作られると何して良いのか分からんがな。。

と思いながら自転車に乗って旅に出ます。。。(ウソ^^;)

とはいえ、台風の影響で曇天のようですね。

速くすっきりと去って欲しいですよお~。

景色も空気も清々しい良い時期なので

思いっきり走ってみたいですーーー。

生徒さん作品ご紹介。

Hさん作、鮭

Img_0306

ちょっと暗い写真になっちゃって、申し訳ないです。

鮭が紅サケなんです。

巧いこと赤いの。

小さく出来ててもったいないくらいで、大きければかなり立派です。

鮭の口元のリアルさ、、、なんて良くできています。

鮭の口みたいに鍵っぽく曲がってる場合は

口の中をドリルで穴あけてから先端の部分を切るようにしないと

折れちゃいますよ、と言ったらもう折れちゃったんだって^^

口先から彫っていくとノミをこじるから細くなってる部分が折れちゃうんですよね。

下の魚たちは色々作って懐かしいモビールにするんだそうです。

ああ、中学の頃に作ったなあ、モビール^^

なにせ、毎週出来あがってくるので

こちらも大変ですけど

家に作ったものが溜って困るんじゃないかな。。って思うんですけど

だから小さいものにしてるんだそうで、

とにかく人に配るようにお勧めしています^^。ホホ。

自宅でゴミとして扱われるよりは

色々な人に配ると誰かしら大事にしてくれる人がでるもんです。

それを期待してプレゼントしてくださいねっ。

生徒さん作品ご紹介、袋オオカミ

Img_0301

Img_0303

これ、すっごい綺麗なものでしたよ~~。

唐草とか幾何学文様だけを彫っておられるTさんが

チベットやアフリカで集めてこられた嗅ぎタバコの入れ物だそうです。

宝石が入ってたり、細工がしてあったりでなんとも美しいものなんです。

丁度香水の入れ物みたいなところに蓋に棒が付いてて

それで中身を取って鼻にスイッて吸い込むのですと。

大きさはまちまちなんですけど、4,5cmってところですか。

これらがジャラジャラとそこらにしまってあったんですけど

もったいないので木の板に半身潜るように彫り込んではめて作ったんだそうです。

裏側も同じ作りになってるので

接着はしないでポコンとはめてあるだけですが、

中々大変だったんじゃないかと思うんですけど、巧いこときっちりと嵌っています。

いやあ、男の人が持つんだそうですけど

かなりおしゃれなんですね。。

嬉しいですね、小物で手の込んだものを見るのは^^

いやーー、びっくりした。あまりに綺麗なので。

良いものを見せて頂きました~~^^。

生徒さん作品ご紹介、

Iさん作、袋オオカミ。

Img_0243_2

これ、中々可笑しいです^^。

そういう言い方は失礼ですけど、、、

なんとも愛嬌があって大好きです。。

第一に、袋オオカミってのは絶滅した動物で

誰も知らないから何も言われないと思って選んだんだそうです^^;

偉いっ。

こういう考え方は好きですねえ、、、わたしゃ。

全長が結構大きくて50センチくらいあるんですが、

好きなところを好きなようにつぎはぎで作ってあります^^

尻尾も足も別に作って植え込んであるんですが、

筋肉が違うという場合もすぐにやり直して違う木がくっついています^^;

こういうやり方も良いじゃないですかあ。

とにかく表現出来れば良い。。ってことです^^

アルマジロじゃなくて、ハリネズミみたいなものに威嚇してるところですが、

舌なんて微妙ですばらしいですよ。

こちらはなんと舌も歯も牙も皆入れ歯です^^;総入れ歯。

舌は途中で折って固めてるんだそうで、中々雰囲気出ています。

歯も舌も無い頃は

下を向いておう吐するオオカミというような姿だったんですが、

さすが歯や舌が入るとこうも変わるのか、、と思うような立派さよ。

色もこういう感じのものらしいですが、

なにせ絶滅したんだから誰も知らないや^^;

とにかく剥ぎめがあまり目立たないような色合いにして

塗り方も大胆に。。。というやり方で継ぎ接ぎって感じしないですよ。

やっぱり動物は動きとか迫力ですよね~~。

人形とは違う。

人形が継ぎ接ぎじゃマズイっすけど

動物は自由にやって思いっきり野生を出してくださいっ。

いやーー、良いですね、これっ^^

あはは~~^^

映画のキーホルダー

081011

今公開されている岸谷五朗監督のキラーバージンロードっていう映画の中で使われる

天使のキーホルダーを作って

公開前にキーホルダーの写真を公開してはダメだということで

そのまま忘れていたんですけど、

昨日、初めての方からメールを頂きまして、

映画を観る機会があったのですけど、

映画はともかく、キーホルダーは良かったですよー・・と書いてあったんですよね。

嬉しい~~~^^

丁度同じ日に姪もこの映画を見に行って

最初から、好きな座席にどうぞ。。と言われた。っつ~んですよ。

優待かと思ったらガラガラなんだそうで^^;

5人ほどしか見てなかったけど途中で半分は減った。。と

もっと情けないことを言う~。

ありゃよ~~~ってなもんで、

帰って来てから

この映画に参加してることを言わない方が良いよ。。ってまで^^;

あちょーーーーー。

そんなかい????

キーホルダーの画像が無かったので

前のパソコンを探してみたら、あったあった^^

あったからどうした。?なんだけど

一度も日の目を見てない画像なんすよお。

ま、特別どうってことないキーホルダーなんですけど

サイズや色や姿までデザインしてあってわたしゃあ、彫るだけだったんですけど

何が難しいって、、

案外この肩車が難しいの。

お母さんの天使が子供の天使を肩車してて

それぞれ離しても持てるようになっていて、肩車してても持てるのです。

こりゃ、悩みましたがなあ。。

ま、見えないところに少し棒を出してポコンとはめるようにしてあるんですが

ついでにそれを二個作ったわけです。

おじいちゃんに買ってもらった時のものと

大人になってその頃を思い出す時の古くなったもの。。と二つ。

二つになると両方の肩車が調子良いってわけにはいかない。

どちらかがギコチない^^;

まあそんなもんですわ。。

ってーことで苦労したんですけどね。。

もっと面白い映画にしてほしかったなあ~~~。

当たらねえなあ、、わたし。。。。(ショボン↓)

ついでに私は同じものを二つと作れないタイプで

二つ(勿論それ以上も同じ^^;)同じものを作ってと言われると

途端に汗がどーーーーっ。

並べてみても分かるですが、似てない^^

同時進行もしてないし。。

一個作ってから監督に見てもらって許可を得て次のを作るって形ですから。

てなわけで数物は苦手だよお~。

Img_0267_2

妙にゴールドなススキを見ましたっ。

素晴らしい~~。

ススキをヒョイヒョイって切ってきて壺に活けても良い感じの季節ですねえ。

ダンゴがあっても更に良いですな。

アンコものが恋しい季節になりました。

そういえば、この前テレビで山形県?だったかの人は

そうめんにミタラシ団子の餡をかけて食べる。。ってのをやってました。

えーーーーー?って思いましたけど

甘くしないとイケるんじゃないか、、と思って早速作ってみたんですが、

これがイケるんですね。。

とろみをつけると絡むので味を多少薄くして

茹でたそうめんの上からトロリとかけて生姜をすりおろして食べる。。

味気ないそうめんがとろみのお陰でふんわりツルツルした感じで良かったです。

ミタラシ団子の餡じゃあ甘すぎるんじゃないかなあ。。。とは思うんですけど。

Img_0270

私は年に一度もない縫物をしたんです^^

床の上でやったんですが、

家人がよく足がしびれませんね、、と声かけたんですけど

しびれるわけないですよ。胡坐かいてるからよーーーー^^;

そのうちに犬やネコも集まってきて、なぜかそれぞれ切った布の上に

そのサイズぴったりになって寝るんですなあ~。

そういや、買ってきた晩も布を床に置きっぱなしにしておいたら

代わるがわるイヌネコがその上に寝てるじゃあないですか。

面白いものです。何の意味があるかねえ~~?

Img_0271

これは姪の友達の中学生が修学旅行に京都に行ってお土産に

「おたべ」を買ってきてくれたんですが、

それを奪い取って食べてるトリです^^;

トリが「おたべ」を食べられるとは知りませんでした。

喉に詰まらないのかな。。

やたら美味そう~に足から伸ばして食べてましたが。。。

餅が好きな犬と嫌いな犬とがありますが、

トリは偏食な生き物ですけど、何が好きで何が嫌いかは全然分かりません。

この間、私が作ったチャーハンを横取りしようとしたので

ハタいたら、、誤ってチャーハンの上にドサッと羽を広げて落ちてしまってよーー^^;

ありゃ~~~と思ったけど

とりあえず、見なかったフリをして食べてしまったですが、

あまりに欲しがるので少量を分けてやったら

綺麗に人参と玉ねぎは残してありましたね。

偏食は実は生き物にとっては大切なことなんじゃないか、、と

最近考える私です。

嫌いなものを無理して食べる。。という動物はいませんねえ。。

なら、人間もピーマンを鼻つまんで食べる。。なんてことをしなくても良いのかも。

私らの時代は無理して殴ってでも食べさせられたもんですが。。。

必要ないものは食べないという動物の基本なんじゃないか、、なんて

思うこの頃なんですよ。。。。

生徒さん作品ご紹介、金魚。

秋になると秋刀魚を食うぞーーって思うんですよね。

秋刀魚は頭に良いでしょ。

ボケてるのが少しでも遅くなるように、、って思ってるんです。

今年は冷凍じゃない生の秋刀魚が沢山出てますね。

秋刀魚で火事になるんだそうで、気をつけてください^^

確かに火が出るもんね~~~。

うちでは電気なので火は出ないんですが、

これが上手いこと焼けるんです。。

炭火よりも美味しそう^^

焼き魚って塩をして焼くものって思ってたんですが、

うちの私以外の人間たちが、塩を取りたくない。。と言うので

塩抜きで焼いてみると、、、、

どう~ってことないじゃん。。

あまり変わらないんですよ。

それなら塩をして少し時間を置いて、、、なんて手間かけなくても

パックから取り出してざっと洗ってすぐに焼いちゃってそれで良いんです。

な~~んだ。。

このお陰でものすごーく魚を焼くのが楽になりましたっ。

特に飾り塩なんかを食べちゃったりしたら塩摂りすぎでしょーーー?

料理屋じゃないんだから意味ないし。。。

というほど塩分を気にしてる訳ではないんですけど

わざわざ塩食べても喉ばかり乾いてしょーがないですから。

新聞にちょっと気になるテレビCMの話が出ていて

「おれおれ詐欺さん、お待ちしておりました。」という

ACジャパン(旧公共広告機構)のキャンペーンCMのことでした~。

私もこの宣伝すっごく気になってたんですよね。

田舎にいる年取ったお母さんに息子さんが電話するんだけど

あまり久しぶりなのでお母さんはおれおれ詐欺じゃないか、、って思う宣伝で

たまには電話しようね、、、なんていうことなんですよねーー。

なんていうかさあ~~~。

お節介とも言えるし、過保護とも言えるんじゃないかなあ。

小学生じゃないんだから^^;

昔、ドリフターズがお風呂入れよ、、歯も磨けよ。。って言ってたのと変わらないじゃん^^

でも、この宣伝を見て

あわてて親に電話してる人も多いんだろうなあ~^^

私が気になってるのはもう一か所、、

お母さんが標準語なのにさ、息子は関西なまりがあるんですよね~~。

あり得ないじゃ~~~ん。

(って細かすぎ??)

今度の新しいCMは子供を叱ろう。。って言ってますね。

こういうこともテレビで言って貰わないと叱れないようになってるのかな。。

なんだか、変わった時代だわね^^

生徒さん作品ご紹介、Hさん作、金魚。

Img_0251

ここのところ魚シリーズでしたが、

突然金魚を見て、金魚彫るのも良いな、、って思ったそうです。

仕上がってから少し私が手を入れてしまいましたが~~。

早速金魚図鑑を買ってあれこれ探して

茶金という金魚に決めたんだそうです。

普通の金魚よりもやや茶色です。

金魚ってのは好き嫌いがあるかもしれませんが、

一度彫ると面白いです。

魚のくせに筋肉みたいのが不自然に付いていて

それが木では彫りやすいです。

普通の魚はあまり筋肉見えないですから~。

まあ、金魚の場合、改良に改良を重ねて不自然な形に作ってあるので

そういうことになるんでしょうが、

尻尾の付け根辺りは入り組んでいます。

ついでに尻尾のフワ~~とした感じも楽しいですし。

こちらの金魚も尻尾は作り直しです。

Hさんは作り直しを厭わない性格で

あっさりと切り捨てて次の尻尾を付けて来てくれるので面白いです。

今度の尻尾は可愛いです^^

私が思うには、この形は金魚が寝てる時の尻尾だと思ってるんですが。

もう少し動きがあっても楽しい。

それでもこんな金魚がポツンとそこにいるだけで

妙に温かい空間になってるので驚きです。

大きさは金魚としては1万円台サイズですね^^。

立派な金魚です。

15cmかな。。

毎度言うんですけど、

もう少し飽きないで突っ込んで作ってほしいな~~^^;

これが難しいところで

飽きちゃって捨てちゃうんですよね~~、もったいなーーーーイ。。

ついつい私が後引き受けます^^;

次回も頑張ってくださいね。

生徒さん作品ご紹介、魚

7日の月曜からNHK趣味悠々「動物を描く」というのが始まって(夜の10時、NHK教育)

私が好きな竹内浩一氏の素敵な絵が見れる~のです。

もう随分前にこの方の絵のパンフレットを持っていて

いずれ画集を買うぞ~~って思ってたのだけどまだ買ってない^^;

ご本人については今回初めて見て、、、

え、、、、、、?という感じ。

描いてる絵とイメージが全然チャウ~~~^^;

 

画家の山口華楊さんに師事したそうで

私は今年の春ごろに行った山口逢春画伯のアトリエを

てっきり山口華楊さんのものだと思って小躍りしてしまったくらい

華楊さんの絵は好きだな~~^^

竹内浩一さんの絵は

もっともっとやわらかく優しい絵で

色合いが美しいんだなあ。

こういう絵を描く人が描いた絵本かなんかを

幼少の頃に見たかったな~~なんて思ったりします。

忘れないように録画して見なきゃ^^

Img_0203

ベランダの植え込みにこの汚い蛾みたいな蝶、イチモンジセセリが沢山来てます。

昔我が家の庭になぜかニラの花が沢山咲いていて

そこにこのイチモンジセセリとシジミ蝶がワイワイといたもんです。

今は私の家の辺りではシジミ蝶は見なくなりましたが、

ここのところこのイチモンジセセリはまた見るようになりましたあ~。

昔は蛾だと思ってたけど

なんでも長旅をする蝶だそうで、

太平洋を渡る。。なんてことを言われた時期もあったような、、、、

そういう目で見ると妙に親近感を覚え

パッチリ目の目元も愛らしく見えるんですよね。。

運悪く汚い色に生まれちゃったんだなあ~~。

一時期の何もいない時期から少し動物たちの為に良い状態になったのか

こういうのがうちにも来てくれて

ちょっとした鉢にヤゴなんかもいてくれたりすると

ほっとした気分にもなり、変に嬉しい気持ちになりますなあ~。

とはいえ、幼虫などを見るとやや躍起になって殺したりしますが^^;

イチモンジセセリという名前が好きですヮ。

セセリってのがどういう意味かしらないけど

おじさんが楊枝をくわえてシーハーすることをせせる。。とか言いませんかね。

それとはまったく別な意味だと思いますんですけど

一文字。。という真っ直ぐな感じと

せせり、、、という俗なオヤジの雰囲気の名前のミスマッチな感じが好きです。

(まったく根拠ありません^^;というかウソです。私個人の思い込み^^)

ま、そんなこんなで

イチモンジセセリ君には今後も頑張ってもらいたいもんだ。。と

思いながら上からジョウロで水をかけてる毎日です。

生徒さん作品ご紹介、

Hさん作、魚。

Img_0207

なんという魚だったか、聞いたんですけど忘れちゃったです~。

Hさんは、仕事が速くて、あっという間に次々と出来あがってくるので

中々追いつけませんが、

なんとなく良い味わいが出てていいんですよねえ。。

願わくば

もう少し丁寧に作ると良いんですが。。

しかし、その存在感は見事なんです。

それにそれぞれの魚が違ったヒレで立ってるんです。

普通魚を立てる時は同じヒレで立たせるものですが、

よーく魚を知ってるHさんは

このヒレとこのヒレで立たせようっていうのがあるようです。

魚の大きさも12cmくらいまでで

適当な大きさかと思います。

これならどんどん作っていってもお邪魔にならない。

そのうちにヒレの一つ一つも丁寧に彫れるようになって

彩色もご自分の好みの濃さが分かるようになってくると

素晴らしいものが出来てくるんじゃないか~~と思っています。

それまで飽きないと良いんですが~~~^^;

ま、間引きながらですが、

ご紹介していきますので

見てくださいねっ。

生徒さん作品ご紹介、かぐや姫

入院手術だったミロちゃんを土曜日に迎えに行って

たった一泊なのに迎えに行く時のウキウキ嬉しさよ~っ^^

ミロちゃんは愛想が良いので病院の皆さんに可愛がられて

そのまま置いてって貰っても良いって言われましたが~^^

獣医さんに麻酔かける時に自分からお腹見せて寝た。んだそうでとても褒められました~^^

ついでに手術したことに気づいてないらしいそうで

これは良いことだあ~。

なるほどそうやって見てるとまったく気づいてないようです。

痛くないってことですかね。

傷がつれない、、、ってこともあるのかな。

手術が上手ってこともあるんでしょうね。

その後、化膿止めの薬を飲んでますが、

やはり飲ませる時に薬飲んだ。。ってことも気づいてないです。

口の辺りを触られたって程度しか気づいてないみたい^^

鈍感なのも良いものですねえー^^;人間もあやかりたいですっ。

手術に気づいてないと

傷にも気づいてないようで

当然傷を舐めたりもしないんです。。

とすると首に輪みたいなエリザベスって傷舐め避けみたいのを付けなくて済むので

お互い楽だと思います。

Img_0235

見えますかね。

犬のお腹みたいにクルリと毛を剃られてその真ん中に大きめの5cmくらいの

針金付き^^;の傷痕が見えるんですが~。

これでアーウ~は治まったんですが、

なんだか素っ気ないネコになりそうで寂しいかも。。

呼んでももう来てくれないかも・・・・などと考えたりしてます。

やたら愛想が良い時が懐かしい^^後のお祭り~~

生徒さん作品ご紹介。

Hさん作、かぐや姫。

Img_0209

^^、可愛いかぐや姫さまです。

私も昔からかぐや姫を作ってみたいな。。と思ってましたが、、

さあて、竹をどうするか。。でハタと止まってしまうんですよね。

元々この竹も本物を使うつもり。。だったようですが、

やはり本物の竹よりは彫った方が馴染みが良いのじゃないかってことで

作って貰いました。

あっという間に竹を彫られてきて驚きましたっ^^

巧いこと彫ってあるから~。

やや四角いんですけど、ま、ご愛敬ということで

四角い木から竹を彫り出すのは大変ですよ。

中空洞ですから。

節の部分も作ってほとんどがゴミになったということですね。

椅子作るよりも大変だったかも。

というわけで竹と姫とは別々に作って、、

お姫様はこちらもそれなりに難しかったようで

特に顔と着物の柄についてお悩みのようでした。

けど、上手いこと出来てます~。

姫さまも最初は顔が白塗りでしたけど

こちらの方が似合うというのでそれも削って木肌にしました。

竹の中も白木の塗料を塗って木肌のままにしました。

人形ってその他の部品に随分助けられたりしますね。

部品が可愛かったり、良くできていると

お人形も引き立ちます。

よくやったなーーと思われる大変だったろう作品ですが、

良い感じに出来あがってばんざ~いでしょうね^^

次は親指姫さまです^^。

こちらも楽しみですね。。