ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、薬師如来
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、薬師如来

雨が降りますねえ、、、

こういう時に限って我が家のアホのワンチが姪の布団の上でおしっこしちゃって、、、

(ま、私の布団の上じゃなくて良かったようなものなんですが^^;)

まあ~~、大騒ぎですヮ。

洗たくを夜中に4回もやって怒るヮ、怒るわ。。

ついでに上掛け布団もばっちりやられたそうで

今日はクリーニングやさんに布団持って行きましたわあ。。。

犬のおしっこって臭いですからね~~。

そして匂いが残ってるとまたしやがりますから・・・・

尻の始末の悪い動物を飼うと大変ですよお。

まったくさあーーー。

お願いしますよ。。と言いたいですよ。

ご本人も失敗しちゃったなというのが分かってるらしいんです。。

こそこそと逃げて震えるんですなあ~。

そこまで分かっててなんで布団の上でシッコするかなあ~~。

嫌がらせか^^;

009

今日のヤフーの記事のところに

日食というとのび太の名言を思い出す。。と書いてあったので

どんな名言だったのか、、と思って読んでみると

朝は朝食、昼は昼食、夜は夕食、

日食は一日中食べてることか?

ってことでした^^

日食って言葉というか字は可笑しいですよね。

どうみても美味しそうだし。

私は縮めて日糧パンの甘食。。って雰囲気に見えるんですが、

古いかなあ~、日糧パンなんて知らない人多いすよね~~。

生徒さん作品ご紹介、Iさん作、薬師如来坐像。

005

真っ黒で見えないですが、

この見えないところがミソですっ^^

薬師如来ってのは

言うなれば、お医者さん、、体の悪いところを治してくれる仏さまです。

そこで薬が入ってるらしき入れ物を持っているので分かりやすいです。

光背を透かし彫りにして蓮華台に座っている形です。

もう少し丁寧に作ってもいいんだけどな~~と思ってましたが、

ご家族の間でもやや人気薄だそうで

次回は丁寧に不動明王を作られるそうですっ^^

仏像は小さなものでも丁寧に作った方が良いです。

小さくても大きくてもありがたい存在ですし、

簡単に作ると後、捨てられないんですよね~^^

粗末に出来ないの。。

だから丁寧に作った方がイイです^^

私も昔、途中で失敗した小さな仏像がありまして、

それを捨てるに捨てられずに部屋の隅の方に放っておいたんです。

そしたらある時に見つかってしまって

欲しいと言われて持って帰られたんですが、

その後、丁寧に磨きをかけられて鎮座してるようでして、、

嫌だなーーーってずっと思っています^^;

カエルだとか魚なんかを彫って失敗したらそのまま生ゴミに捨てても問題ないですが、

仏さまはそういう風に捨てられないので

差し上げる時にもよーくその点を考えて

丁寧に作って、差し上げた人が捨てたいと思わないようなものにしないと

いけないですねェ。。

あーー、要らない。。って思われるようなものを差し上げると

貰った方もかなり困ると思います。

というわけで、薬師如来さまは

もうちっと丁寧に作ってもらいたかった作品です^^

004

その点、こちらのお地蔵さまは、以前にもご紹介したんですが、

この度、素敵な蓮台が出来あがってきて錫杖にも漆を塗られてあって

ちょいとおしゃれなお地蔵さまに変化してるじゃないですか。

この蓮台は中々良いですね^^

これは還暦祝いのプレゼントだそうですが、

喜ばれるんじゃないかと思います~^^

いやはや、仏像づいてる我が家っすね。。

ポクポク・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1202

コメントする