ホーム>工房日誌>アート・文化>華ほとけさま、完成~。
アート・文化

華ほとけさま、完成~。

今日は昼までは良い天気で暑かったのですが、

午後から何やら怪しい雲行きに、、、、

姪が急に鯉を外に出そう~と言うので

すっきりと片付いて雨が降ると良いかも^^って思ったんですよね~~。

というのも外にスイレン鉢があるんですが、

これをかき回すとすっごく臭いの^^;

底にヘドロが溜ってるし、魚の水って生臭いですし~。

004_3

ということで仕事もおっ放り出して裸足で水槽掃除^^です。

一匹いる鯉が大きくなっちゃって家の中の小さな30cmの水槽ではどうも狭そう~。

かといって外に出すとノラネコが怖い。

発泡スチロールの入れ物をいくつか貰ってきたものの

どうも真夏の暑さに耐えられるようにも思えないし。。

結局スイレン鉢の方が涼しいんじゃないか。。ってことで

こちらのメダカに発泡スチロールに引っ越ししてもらって

鯉がお邪魔するってことになりましたっ^^

005

まずは巨大化してきたスイレンを抜いて。。っと

メダカを左の入れ物に入れてっと^^

鉢を洗う~~。。これが汚い~~~~、臭い~~。

色々な生き物もぞろぞろとーー^^;

トンボのヤゴを3匹拾って無事にメダカの入れ物に入れました~。

うちの小さな庭からトンボが生まれる^^

いいですね~~。

ぐるりのヌメヌメやら下の泥やらを洗って

石も洗って鯉を入れる。。

今日は大雨の予定だから少し水を入れてその後は雨水にお願いしてっと。。^^

雨水は魚も喜ぶんですよね~。

006

あれ~~~、綺麗^^

鯉も立派におなりになって(涙)

やはり鯉は上から見るのが良いです。

横から見るとどうもいけない。

鯛は横から見た方が良いけど、鯉は上ですよ^^

そして濃い色のスイレン鉢なのでプラチナカラーの映えること^^

いやあ、去年煮干しみたいだったとは思えまへんな。。

勿論ドジョウも一緒なんですが、

こういう異変があるとすぐに砂の中に潜っちゃって見えなくなります。

これで上から猫のケージの一部分を乗せて

重しの水槽を更に乗せてっと。。。

ノラネコ対策をして、後は大雨が降ってくれれば

鉢は満タンになって鯉もスイスイ~ってことですっ。

鯉って跳ねるんです。。

ちょっと温度差があると跳ねて飛び出しちゃうんですよね。

早速飛び出して逃げちゃって^^;

水から出ると更に暴れるので

もう形振り構わず鯉のつかみ取り^^

やはり蓋はしておかないと夜中に飛び出しちゃったら助けられないです。

明日元気にしてるかな??

とりあえず、20cmになった鯉もこの鉢で暫くは大丈夫かも~。

けど、90cmにまでなるというので

今後はどうするか、、すぐにまた悩まなければならないような・・・・・

うーーーー、どうしよう~。

ちょっと間があいちゃいましたが、

華ほとけさま、完成です。

032

033

手に乗る小さなサイズで

前回の葉っぱほとけさまと同じような同じじゃないような。。

頭の大きさは全然違います。

葉っぱほとけさまは頭を主にしてありますが、

こちらは華を主にしています^^

どうしてそうなるか、、とは考えずに

そうしたかったからそうなっています^^

ハスの花って結構難しくて

中々思う形にならないんですが、、

今回も綿が入ってるような花弁になりましたっ。

それでも苦手なピンクっぽくしたんですよね~~。

金もチラリと入っていて効果あります。

小さくて和やかな気持ちにしてくれる仏さまでっす。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1201

コメントする