ホーム>工房日誌>アート・文化>リュック
アート・文化

リュック

今日はすっきりと暑い日になるのかな??

洗濯物を出すのだってヒヤヒヤもんですよ。

晴れてる時は覚えているのに

雨っぽくなってくるとつい忘れていて

すっかり濡らしてしまうということが多くていけないんですけど

それを洗いなおすってことはせずに

一度我慢すればよいんだ。。。という風に解釈してしまうので

怠惰だな~~って思うんですけど^^

蝉が鳴く前から死んでる。。ってのを前に書いたんですけど

方々でそういうのを聞いたり読んだりして、

ああ、やはり蝉にとって良くない気候なのかも。。って思いました。

しかし、今日は割れるように元気に鳴いてます。

それに合わせてうちの鳥も元気に鳴いちゃって。。。呼応してるんですかね。

たまりまへん。。。

この前ね、

湘南ってよくいうけど

一体どこからどこまでが湘南だい?って思ったんですよ。

会う人ごとに聞いてみると

それぞれの思ってるのが違うことが解りました~~^^

私は鎌倉から大磯辺りまでかな。。って思ってたんですが、

大磯は入らないべーーっていう人や

葉山の方も入るんじゃないか。。っていう人や。

平塚に住んでる人が来たので聞いてみたら

相模川を中心に中国の湘南地方に見立てて名前が付いてるんだということでした。

へえ~~。

大磯には湘南の碑もあるってことでしたよ。

へえ~~~。

その人も葉山までは入らないよ~~というので

ネットで調べてみたら葉山も入るんだなあ~。

葉山から大磯くらいまでを言うらしいです。

小田原は湘南ではないのかいね。。^^;

小田原みたいに惜しくも湘南から外れてしまった土地でも

行けば、うちは湘南さあ~って言うでしょうね。

フーーム。。

湘南ナンバーってのがありますが、

以前は相模ナンバーだったです。

相模のイモナンバーなどと言いまして、

田舎者~って雰囲気で言われてたのに急に湘南になったもんだから

名前って不思議です。

この前、相模はすもうナンバーと言ってた人がいて

あはは、なるほど相模って相撲っていう字に似てるんですね^^;

今度、自転車に荷物を乗せられなくなったので

リュックっつーものを買いましたっ。

私は肩こりがひどいのでどうもリュックってのには抵抗があって

両肩共に凝るんじゃないか。。って思ってたんですが、、

002

カリマーって会社のリュックですが、

それはそれは良くできていて感激しましたっ。

なにせ肩なんて凝らないの。

肩に重さがかからないの。

ついでに今頃のシーズンにこんなものを背負ったら背中汗もだよ~と

思ってたんですが、

涼しい~~~^^

驚きの涼しさ~~~~。

なんでやーーー??って思うほど。

暑さ避けのネットなんてついてないんですよ。(そういうものもある^^)

巧いこと背中と距離ができるらしくて、それがついでに日陰になるらしい。。

(もっと微妙な工夫がしてあるんでしょうけど。。)

そんでもって

ああ、リュックに中に入れちゃったからよーーってなことがないように

ポシェットもついてるし、

リュックの蓋部分もバックになってるし、

他にも山登りする人の為の何々をつける場所とかいうのが沢山あるんですが、

わたしゃ山登りはしませんのでこちらはよくはわかりません。。

もちっと高いやつになると

ファスナーまで防水になってる。

ファスナーにお金かかってないものって

結構困りますよね。

服でもそうですが、他はなんともないのにファスナーだけ壊れてて使えない。。ってのが

あります。

というか、今日本ではYKKのお陰でファスナーが壊れるって経験をしてない人が

ほとんどかもしれないですが、

昔は良く壊れたです。

が、海外のものを買うと壊れることがあります。

私なんぞにはファスナーを取り換えるってお裁縫ができないので

そのままポイっですヮ。

いやー、このすばらしいリュックによって

私は亀になりそーー。

一日中背負ってても問題ないす。

驚いたなあ~もう~~~。

ちなみにこのリュックは6月新発売のクレージーって名前なんすが、

おいおい。。。。

もう少し名前の付け方考えてくれよー。(ブ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1200

コメントする