ホーム>工房日誌>アート・文化>カマキリの赤ちゃん
アート・文化

カマキリの赤ちゃん

今日はまたすばらしいお天気で

あっつい盛りに歩きましたー。

いや~、暑かったなぁ。。。

いつもの足慣らしの場所へ^^

006

風は心地よいし、

海には沢山ヨットが出てるし、、

地面は一面の山桜のサクランボがベチョベチョだし^^;

座っていてもポコッポコッと当たるほど落ちてきて紫になりそ~。

いや~、サトウニシキだったら大変よ^^

ここのところ目薬ってのを久し振りに使ってるんですが、

目薬は気持ち良いけど

なにか喉のところに甘くとか苦く味がするやつがありまして、

それがなんとも気持ち悪くて好かんですが、、

そういう目薬かそうでない目薬かが買ってみないと分からないです。

そんでもって

今回そういう目薬だったんですヮあ。

ありゃ、、やだねーーと思ってたら

説明書の中に

目薬が涙腺に入るとそこから喉の方に入る。。と

書いてあったんす。

へえ~と思って読みまして、

その後に薬剤師の人にその話をしたら、、

その薬剤師さんが目薬の会社の人に聞いたって話なんですが、、

「普通目薬って数滴垂らしてからパチパチって目をしばたかせるじゃないですか。。

それが涙腺に目薬をスポイト効果で入れてしまってるんだそうです。

だから目薬を入れたらすぐに目を閉じてしまうんだそうです。

パタパタってしないのね。

その時に涙腺の場所をぎゅーっと押さえて

涙腺に入れないようにするんだそうです。。

そうすると味がしないんですって。。」

へえ~~~~~~。

ということで早速、目をパタパタしないで閉じて

涙腺をぎゅ~っと押さえたら入らないわ。。。。

驚き^^;

ちなみに涙腺は眼頭の下の部分にあります^^

一度お試しになって^^

味がしない目薬じゃ分からないけど~~。

005

うちのポストの郵便物を取ろうとしたら

なんと沢山のカマキリの赤ちゃんがーーー^^

生まれたばかりみたいで、可愛い~~の。

カマキリって私は尊敬してるんですが、、、

こんなに小さくてもカメラを向けるとちゃんと嫌がって

逃げやがるの^^;

とうとう10匹くらい中、一匹しか上手く写らなかった。

しかし可愛い~~~~。

植物が多くあるわけではないので将来よろしくない運命になりそうだけど

生まれちゃったものはしょうがない。

なんとか無事に大きくなって欲しいものですが。。

家の俗に言う庇(うちにはひさしがない^^;)のところに

蜂の巣がある!というもんで

どれどれ、、と見てみたら

5cmくらいの小さな蜂の巣がありました。

蜂っていうとやたら大騒ぎする人が多いんですけど

蜂だって怖いんだよね。人間が。。。

(もちろんそうでない強力なのもいますが。。)

で早速、こういうものは小さい時に取っちゃうに限る。。ってんで

親が出稼ぎに行ってる間にと

私が棒でコキっとつついて落してやったですヮ。

10部屋くらいある蜂の巣で中にはもうすぐ蜂になるお尻だけが見えてる状態で

満員御礼^^

小さい割には重かったです。

ベランダのゴミの袋に放り込んだんですけど、、

この前テレビで蜂だって匂いを出して知らせる。なんてのを見たので

もしか蜂の巣に何か分かりやすい匂いがあったりするとまずいかなと思って

もう一度袋から出してブラブラ持って川に投げてきました。

蜂にはごめんなさいだけど、、

蜂の巣があると年中家の中に蜂が入って面倒なのよね。

うちでは昔から小さな蜂の巣が良くできていて

そのたびに私が取ってたので

私としては何ともないんだけど、、

うちの母はよく刺されていて、、

それを見てると

蜂がブンブン飛んでいるのに

蜂の巣があるんじゃないか?って疑わないんですよね。

私は蜂が数匹飛んでいたら蜂の巣が近くにあると想像します。

そして見つけたら

蜂がいなくなる時間帯、、

昼間、、かな?

その時に取っちゃう。

蜂がいる時に取ると大騒ぎになるもんね~~~。

というわけでいつも静かに無事に取れるんだけど、

虫にだって心理があると思うんですよね。

親心などは虫であってもなんであっても同じじゃないっすか。。。

明日あたりは蜂が巣を探して右往左往するだろうから

数日はイヌネコをベランダに出さないようにしないと^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1196

コメントする