ホーム>工房日誌>アート・文化>珍しく井戸端、、
アート・文化

珍しく井戸端、、

今日もカラッと晴れて暑かったすね。

明日からは雨だそうですが、、

晴れてる日に用事を済ませて。。っといきたいところですが、

中々上手くいかないっすね。天気予報も外れてくれてるし。。

冬の間はトリを肩に乗せていてもお互いに暖かくて良いのですが、、

今頃になると も――暑くて、、、、、

しかしトリはまだまだこの程度の暑さでヘバるタイプじゃなく、、

30度くらいでも平気なのでまだペタリンと私の首にくっつくんです。。

これが暑いのなんのって。。

なにせ敵も38度くらいあるようなのでそこに絹みたいな羽毛を被ってるから

私は汗疹ですヮ。

ご親切にも汗をかくと一々なめてくれるんですが、

それがやたら丁寧で私のお皮膚は赤くなっちって。。。痛いっすよ。

あーーーあ、暑苦し~~~。

うちの近くに某鎌〇ハムの工場があります、、、

今頃はお中元の製造に忙しい頃だと思いますが、、、

それが近くを通るととんでもない匂いなんですよね~~。

肥え溜め+月桂樹という感じですっ。

良いものは製造過程だって良い匂いがするはずだ。。と思っているので

某ハムやさんは多少お高いにもかかわらず、あまり良いものを使ってない?とか

ハムなんてこんなものか~~~などとシミジミと思いながら通るんですが、

つい忘れて食っちまうこともあったりして。。^^;

肉の加工品は避けましょう。。って自然食では言うんですけど、、

まっこと怪しい匂いなんですゥ。。。

004

犬にこの袋を見せるとものすごーく喜んで飛び込んで^^

その後ずっとカンガルーの子供みたいにこの不安定な袋の中でずっと立ってるんですが、

この中にネコを入れたらどうなるのか。。。と急に思い立って

ネコを入れてみましたが、、

予想に反して二人で仲良く大人しい^^;

これは意外だったな~~~。

二人とも中で立ってるんでしょうかねー^^;

昨日スーパーへ買い物に行ったらご近所の方に声かけられて

ご両親の介護の話になりました。

つい最近お父様を亡くされたんですが、

ご両親共施設に入っておられて

その間にも施設から病院へ移られたり、、

もうあっちだこっちだと大変だったというお話でした。

体も大変だけどお金がもっと大変で~~~ということで

つくづく大変そうだな~~と思いましたが、、

その前の日にはやはりお舅お姑さんが施設と病院に入っていて

病院には付添の人もつけていて、、、、、

という話を聞きまして、、

あれえ、大変だなあ~~って思って聞いてたところだったんです。

もう開き直っていて、、

お金が無くなるまでやるしかないっ。。風な話でしたが、

どちらもとにかく管はつけない。。と言いながら

つけてしまった。。。と言うことなんですよね~~。

どれが管なの??って疑問も湧いたんだそうで、酸素も管なら尿を取るのも管です。

なるほど色々な管がありますもんね。。^^;

関係ない管の時に止めて^^と言えないし、、

知らない間に沢山の管がついてしまった。。とか。

私が思うには、

管をやめて。。と言うことではなく

自然のままで無理して生かすことをしないで。。と説明して納得してもらったら

どうかな。って思ったんですが。

生き方をキチンと説明するってことは大切じゃないかと思うんです。

いやあ、、どちら様も90才前後で

面倒見る方が先に逝っちゃいそうです。

長生きも辛いなあ~~~。

002

最近夜中のニャンコはこうやって寝ています^^

ガラス窓のところが涼しいらしくて、顔だけくっ付けてるので

お尻の方ははみ出しているらしいです。

ネコは寒がりだと思ってたけど、うちの場合暑がりだなあ~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1187

コメントする