ホーム>工房日誌>2009年6月

2009年6月

招きネコ、、

うちの母の方の家系は皆ボケまくってたので

私も確実にボケると思ってるけど

最近とみにボケてきて^^;

昨日も彫刻刀の注文をすっかりと間違えてしまって

来た刀の箱をあけてみたら、

同じものは入ってるわ、、彫刻刀の種類が違うわ、、で

あ~~~あ、、という感じだった。。

が、ボケてることにも良いことはあって

違う種類の彫刻刀が中々良く、ついでに安いってことに気がついた^^

ダブったものは違うものと換えて貰うことにしたが、

その件でお店から電話がかかってきたのだけど、

そのご主人が

いつもは落ち着いた長ーいことご商売っをしてる。。って感じの応答なんだけど

急に話は変わって、、、と

タマにブログを読ませていただいてますが^^

生徒さん作品を上手いこと褒めるんで感心します~って^^;

褒められちゃった。アハ~。

ありゃ、、

刀屋さんがHPを見てくれたなんて思ってもいなかったので

ドギマギしてしまった^^

最近、思いがけないところでずっと読んでますよーって言われたりして、、

ああ、そういう人がいるからカウントされてるんだなあ~と思うことが多い。

いったいどういう人がHPやブログを見てくれてるのか中々検討がつかないんだけど

ちょっとしたきっかけでずっと読み続けていてくれる人がいるから数になるんだね、、、きっと。

最近ソファの前のテーブルを材木やさんに

注文してるんだけど、、

これも毎日ああでもないこうでもない、、といったメールのやり取りをしてて

まったく材料からして決まらないんだ。

どうして決まらないかというと

ま、私のところにはもうある程度の材木のテーブルがある。。ってこともあって

なるべくなら違う種類の材料で作りたいな。。という思いがあるからだ。

ついでに私の煮え切らない態度も重要な問題だわ。

私は元々即決の人なんだけど

どうも材木を画像で見せてもらっても

そこにテーブルのデザインが加わらないと

材料だけでは良いのができないのを知ってるんだけど、、、

両方が一致する。。ということは中々難しく、

ついでにとてつもない金額がかかってしまうので

デザインの方をケチっている。。ということに原因がある^^;

デザインは私がやるんだわい。

で、、

通好みのケンポナシって木で作ることに大体決まった。

名前を聞いたことがないという方も多いと思うけど

このおもしろげな響き、、、ケンポナシ^^

いいねえ~~。

アンポンタンとろくでなし、を混ぜたような名前だなあ。

こんな木でテーブルを作る人はめったにいない。。。

ということで急に食指が動いた^^

当然木目を見せてもらったけど

ああ、いいじゃん?という感じだった。

材木やサンもやる気満々^^(イイことだ)

そこまでは良いのだけど、、

さあ、、やたら大きなテーブルばかりあってもしょーがない。。と

家中のものは言うし、、

私が死んだ後、邪魔でしょうがないというのも申し訳ない。

代々使っていけるようなサイズってのもある。

こういう雑多なことを考えてるうちに煮え切らなくなるのである。

作家に頼む場合は、

その人の作ったものを見れば、そのままお任せにしてもよいし、

作ったものが自分の好みに合わなければ、もういくら注文を細かく出したとしても

良いものはできない。。と断言しても良いくらいなので

好みの作家を選ぶ。。ってことに専念すれば良いだけなんだけど。。

材料はこれよ。。。ということになると

加工をしてくれる人の腕前とか趣味の具合でかなり違ってくるので

怖いんだわ。

良い材料を無駄にしないでね。。って思っても

これはもう自分の好みの問題だからなあ~~、

そこにン十万円の値段の差ってのが出てくるんだけど、、、、

難しい・・・・

毎日が悩み^^;

009

招きネコが完成しましたが。。。

白木注文なのでなんとなく中途半端で終わってるような気もしないではない。

ここで色をつけるともう少しメリハリができて

印象的~なものになるんだけど・・・・・・

が、、

出来あがって数日経ったけども

注文主さまからの応答はなく、、、、、、

あっちゃ、、、外したかも・・・・・・という気持ちがないではない^^;

というか ある^^。

喜んでくれてれば出来あがった瞬間に何かしらのコメントが来るもんね~~。

ということで

完全に外した場合は、、

色をつけて自分の好みにしちゃおう。。という

新しい希望を持って

生きることにしましたっ。

まっ、不景気な時期だし、、

売れなくてもいいやーーーって思わないとねっ。

この間、競走馬を彫ってほしいという依頼がありまして、、

え!

と思ったんですが、、

サイズがねーーーー、、

最低で1mってサイズなもんで^^;

ざあ~っと考えてみても

競走馬は足が細い。細くなければ道産子だわ、、、

足が細いは折れやすい。。。。

などと色々な考えが頭をめぐって、、、

結局はできないかも~~~と弱気になったりして

逃したんですよお。

逃した魚は大きい^^。かな?

その後どうしたかなあ、、、競走馬。。^^;

しかし、頼む方は1m以上のものは立派で気持ち良いと思いますが、、、

それを注文する時は幾らくらいの予算なんでしょうね^^

当然100万円は超えると思いますが、、、

(私の頭の中では100万円超えたら幾らでも同じ^^;)

まさか、20万円で。。って言わないよね^^;

そういう人も多いんですが~~~。

ま、予算聞かなかったので良かったですが、、、(悪かったかも)

すっきりと断れる予算の時やら、、

じわ~~と未練の涙がでるような予算の時もございますんで、、

まあ、これまた難しいですな。。。

はよぅ、景気良くなってけろよ。。。

生徒さん作品ご紹介、フォトフレーム、落ち葉

ここのところグンと湿度が高くなったので

夜中だけ仕事場に除湿機をつけてるんですが、、

これが嬉しいほど水がとれてねえ・・・・

何かに使えないかと思うほど、、毎日1L以上とれるんですよね。

それくらいで湿度が下がるわけではないんですが、

それでもひんやりじっとりした感じは無くなって

なんとなくすっきりしています。気のせいかナ。。。。?

昨日犬の散歩へ行きながら途中スーパーで買い物をしたんですが、

犬もなんとか速い買い物なら外で待ってるのが耐えられるようになって^^;

前飼ってた犬は気が弱かったので

ある時、買い物を終えて外に出たら犬の胴輪だけ残ってて

肝心のお犬さまがいない^^;

仰天して探しながら帰ってきたら家の隅に三角形に小さくなって震えていたんですわあ。

そういうことがあるので

今時だと交通事故も危ないので

気にはしてるんですが、

犬も買い物ぐらいは待てないとね、、いけませんや。

ところがレジにも聞こえるバカ犬の声!

あちゃ――と思って走って行ってみると

運悪く小さな子供たちが犬の回りにいっぱいやん。

そしてすれ違ったお父さんと子供の会話が、、

「あの犬噛むの?」

「うん、ああいう犬は噛むから近づいちゃダメだよ」^^;

うちのやんけ^^

子供って良く聞くんですよね、、

この犬噛む? って。

うん噛むよ。。と答えるんですが。。。。悲し^^

ということで犬のところに行ったら子供たちはわ~~っと消えてしまいましたが、

そこには犬のおもらしが^^;;;;;;;;

まあね、、水気の方で良かったですけんどさ、、、

吠えるわ、噛むわ、洩らすわじゃさあ~~~。

犬の風下だわさ。。

生徒さん作品ご紹介です^^

Iさん作、フォトフレーム、落ち葉

002

落ち葉とどんぐりです^^

これは名案なんですよ、、飾りが取り外せるようになっていて

季節のバージョンになってるんです。

次に作るのはクリスマスバージョンです^^(それで終わりらしいですが^^;)

005

横からみるとこんな風に作ってあって

穴に差し込むようになっています。

葉と棒は接着剤でくっついていますが、、当然のことながら

フレームの穴には接着剤をつけてませんので

はめたり外したりできるんです~。

子供のいないご家庭なら無くなることもないので

便利かも~。

子供がいる場合はすぐに無くなっちゃいますね^^

フレームは木固めエース一回塗り。

葉はアクリル絵の具、、で適当塗り^^;

フレームに差し込みながら、こんなじゃ明るいとか暗いとかで

適当に塗ってあります。

紅葉だから赤だとか黄色だとか色々な色を入れて自由に塗ることができます。

やはり立体感があるので

ちょっと突っ込んだだけでもなんとも言えない良さがあり、、、

数時間塗っただけですけど

こうやってフレームにセットしてみたら

おおおおおお、、、、というほど

良いものになっていました~~。

俄然クリスマスバージョンにも力が入るって感じでしたっ。

もう写真なんて入れなくてもいいよーーーって雰囲気ですよ。

次回が楽しみで~す^^