ホーム>工房日誌>2009年6月

2009年6月

珍しく井戸端、、

今日もカラッと晴れて暑かったすね。

明日からは雨だそうですが、、

晴れてる日に用事を済ませて。。っといきたいところですが、

中々上手くいかないっすね。天気予報も外れてくれてるし。。

冬の間はトリを肩に乗せていてもお互いに暖かくて良いのですが、、

今頃になると も――暑くて、、、、、

しかしトリはまだまだこの程度の暑さでヘバるタイプじゃなく、、

30度くらいでも平気なのでまだペタリンと私の首にくっつくんです。。

これが暑いのなんのって。。

なにせ敵も38度くらいあるようなのでそこに絹みたいな羽毛を被ってるから

私は汗疹ですヮ。

ご親切にも汗をかくと一々なめてくれるんですが、

それがやたら丁寧で私のお皮膚は赤くなっちって。。。痛いっすよ。

あーーーあ、暑苦し~~~。

うちの近くに某鎌〇ハムの工場があります、、、

今頃はお中元の製造に忙しい頃だと思いますが、、、

それが近くを通るととんでもない匂いなんですよね~~。

肥え溜め+月桂樹という感じですっ。

良いものは製造過程だって良い匂いがするはずだ。。と思っているので

某ハムやさんは多少お高いにもかかわらず、あまり良いものを使ってない?とか

ハムなんてこんなものか~~~などとシミジミと思いながら通るんですが、

つい忘れて食っちまうこともあったりして。。^^;

肉の加工品は避けましょう。。って自然食では言うんですけど、、

まっこと怪しい匂いなんですゥ。。。

004

犬にこの袋を見せるとものすごーく喜んで飛び込んで^^

その後ずっとカンガルーの子供みたいにこの不安定な袋の中でずっと立ってるんですが、

この中にネコを入れたらどうなるのか。。。と急に思い立って

ネコを入れてみましたが、、

予想に反して二人で仲良く大人しい^^;

これは意外だったな~~~。

二人とも中で立ってるんでしょうかねー^^;

昨日スーパーへ買い物に行ったらご近所の方に声かけられて

ご両親の介護の話になりました。

つい最近お父様を亡くされたんですが、

ご両親共施設に入っておられて

その間にも施設から病院へ移られたり、、

もうあっちだこっちだと大変だったというお話でした。

体も大変だけどお金がもっと大変で~~~ということで

つくづく大変そうだな~~と思いましたが、、

その前の日にはやはりお舅お姑さんが施設と病院に入っていて

病院には付添の人もつけていて、、、、、

という話を聞きまして、、

あれえ、大変だなあ~~って思って聞いてたところだったんです。

もう開き直っていて、、

お金が無くなるまでやるしかないっ。。風な話でしたが、

どちらもとにかく管はつけない。。と言いながら

つけてしまった。。。と言うことなんですよね~~。

どれが管なの??って疑問も湧いたんだそうで、酸素も管なら尿を取るのも管です。

なるほど色々な管がありますもんね。。^^;

関係ない管の時に止めて^^と言えないし、、

知らない間に沢山の管がついてしまった。。とか。

私が思うには、

管をやめて。。と言うことではなく

自然のままで無理して生かすことをしないで。。と説明して納得してもらったら

どうかな。って思ったんですが。

生き方をキチンと説明するってことは大切じゃないかと思うんです。

いやあ、、どちら様も90才前後で

面倒見る方が先に逝っちゃいそうです。

長生きも辛いなあ~~~。

002

最近夜中のニャンコはこうやって寝ています^^

ガラス窓のところが涼しいらしくて、顔だけくっ付けてるので

お尻の方ははみ出しているらしいです。

ネコは寒がりだと思ってたけど、うちの場合暑がりだなあ~。

仏顔、完成~。

今日は蒸し暑そう~~。

朝からくるぞくるぞー・・・って感じでムワッとしてますね。

最近私はとみにボケてきて、、

先日も背の高い仏像の桐箱を注文したんですが、

出来あがって開封してみると。。

ありゃ、、、、

一升瓶かい??という箱なんじゃんけ。。。

仏像の寸法を計って送ったですが、、

背の高いものの時は横にしたサイズにしないとよ、、、

お棺みたいに寝ていただかないとしょうがないですよ。

ところが、小さな口から一升瓶を取り出すみたいな形になっちゃってねえ~。

どうやって出し入れするのよ。。。って思ったですわ。

今回自腹で痛い箱なのでこのまま使うつもりですが、

出すのに困らないような工夫をしないといけないんす。。

本当にボケてるなあ~~~(シミジミ。。。)

そそ、、ボケてるついでに

前回のブログ記事でも

お地蔵さまを病気お見舞いと書いたんですが、

還暦祝いだよ~~~とご本人からメールが^^;(痛い痛い^^)

病気お見舞いは別の方だったんです、、失礼しましたっ。

それと阿弥陀如来と書いたのは薬師如来だったかと思います。

訂正とお詫びです(寂し、、、)

失敗をしてないか、、って当然確認するんですけど

散々確認しても間違えてることって多くなってきて、

じゃあ確認しても意味ないじゃん、、って思うけど

心配で確認せずにいられないです。

だから確認の時間が多くなって、先に進まんですわね。

単なる年寄りですが^^;

この間夜中のテレビをチラ見してた時に

ケータイの字は右手でうつか左手でうつか。。ってのをやってたんです。

私は左手なんですが、、

若い人は右手なんですと!

大体が、電話を右耳で聞くか、左耳で聞くか、、、でも違いがあるんだそうで

(これは正式な情報じゃないですよ^^)

私は左耳だわ、、と思ってたら

これは年寄りなんですとお。。(ガックシ)

線が付いてる頃の電話に慣れてる人が電話の線は左から出てるので

左耳で聞く率が多いそうな、、、

その延長で30才台から上は左がググッと増えるとか、、

本当かよ~~~?

内心私は左で字を打って器用だな。。と思ってたけんども

ただの年寄りだったんだーーーーと小さく愕然としたですわあ^^;

四苦八苦してた仏像の顔が出来て、、

こういう仕事は大抵の場合気持ち悪いとか怖いとか言われるだけなので

ウケが良くないのは知ってるんですが、、、

ついでに色あいから言っても写真写りも悪く、、

ネット向きではないのを重々承知の上、作ってる次第です。

けど、ながーい目で見て良いものってのも作りたいな~って気もするんですよね。

(良いものができてるかどうかは疑問として^^;)

そういう意味で地味な作品です。

017

これから額装に出すのでまた雰囲気が変わります。

見る角度で結構違う表情になるので

自分はこの角度からが好きだな~みたいな見方で良いかなって思うんです。

斜めからも良いんですが、

ちょっと上からとか下からとかでも雰囲気はかなり違います。

自分の目線と合わせて飾る位置を決めないといけないです。

こういうものは作るのが難しく、、

ちょっとしたことでも下品になりやすいので

そういう意味で私はこういう顔を作るのが好きなんですけど、、

やっぱり難しいです^^;

苦労します。。

けど、完成すると苦労が報われるというか、、

達成感が楽しい^^やめられない止まらない^^;

今回、塗りのお肌にものすごーく手こずったんですが、

お肌がすごく気に入りました。

やたら地味で気がついてもらえないと思うのですが。。。

とりあえず、木には見えません。

木に見えないことは良くないかもしれないんですが、

陶器に見えるのは嫌なんですが、、

今回は鉄に見えるので面白いです。

ついついお肌を見入ってしまいます。

ま、こういうこともマニアックな世界かな~~~。と。

ウケないっすよね^^;

生徒さん作品ご紹介、お地蔵さま

梅雨らしい毎日でございます。

夜は除湿機をかけて朝溜まった2Lあまりの水を捨てるってのが

楽しみになっておりますが、、

昼はエアコンでドライにしてるここ数日です。

まだクーラーというほど暑くはないですが、

じっとりと汗ばむ室内です。

白熱したお教室内は熱気ムラムラ^^

前にご紹介した漆塗りの姫鏡ですが、、、

あまりの可愛さに使うのがもったいないというご本人のご意見に基づき

革細工もなさってる生徒さんが皮の袋を作ってきてくれました~^^

013

器用な人はどこまでも器用~~。

左のアザラシの姫鏡はベージュの袋に、、、、

右の姫鏡は裏がベージュで表が黒(どちらでも構わない^^;)という袋が出来上がって

落ちないように紐もついて、、

内側にも漆や鏡を傷めないように柔らかい生地?がついて

もう至れり尽くせり。。。

ところがどっこい、

今度は袋が良すぎて外に持っていくには惜しいという気分になったそうで

このまま当分は眺めているだけの状態が続くんだそうです^^;

気持ちは分かるけど~~~。

とにかく早く使わないと

60才になったらちょっと恥ずかしくて使えないような柄かな?と思うんですが、、

ご本人は気にせずお使いになるとのことです^^

はたして年を取ってからもこの絵柄で本当に使えるか??

014

015

我が家の教室では皆さんそれぞれの物を作っていて

それを見るのが楽しみですが、、、

こちらの三人官女もとてもかわいらしく、、

ついでにすごーく小さいサイズなのに、、、(多分身長が5cmくらい、、)

ちゃんとお道具を持ってるじゃあないですか。。。

私などは、、

もっと大きな人形でもこのヤカンみたいなものの取っ手は木では作れない。。と

思っていました。

どうしてこんなに小さいのに取っ手まで出来てるの?????

と驚くサイズのほぼ2cm弱でしょーーーー。

杯だって二段重ねですヮ。

塗り上がってから真ん中の棒を切断して三方と杯二段とがくっつくようになってます。

いや~、杯の大きさって直径が8mmくらいです。

柄杓もキチンと柄の後ろ側のクルッと鉤の手になってるところまで彫ってあって

すごいっ!

いやはや、世の中にはすごい人がいるもんなんですねえ。

こんなことが出来る人が掃除や洗濯してテレビなんか見て暮らしてたらもったいない。

是非、物を作って次の世代に残してもらいたいものっす。。

世の中には遅すぎるということはないので、

今からでも充分によい作品を沢山作って頂いて、、

孫子、近所、お友達、、にプレゼントしてね~。

016

生徒さん作品ご紹介、Iさん作、お地蔵さま。

お地蔵さまはお見舞いに結構良いようで、、

皆さん沢山作られてご病気のお友達などにプレゼントされるんだそうですよ。

まさか、仏様をご病人にプレゼントするわけにはいきませんが、、

お地蔵さまなら仏さまではあるものの

なんとなく人形と仏像の中間みたいな存在で

お守り袋を貰ったりするのに近い感覚ってあります。

どうぞ、、病気を治してください。。って毎日お祈りできますし、、

一寸おすがりするには良い対象です。

これが他の仏様だと

なにやら死ねっていうことかいね。。みたいな気持ちになります^^;。

そういう意味で人気があります^^

かわいらしければ更に良いです。

そんな理由で小さな丸っこいお地蔵さんが良く作られています。

お地蔵さんは頭が丸ぼうずなので彫る身としては大変助かります。

大仏さまみたいな螺髪だと一つひとつの粒々が大変ですが、

クルックルの坊主頭はとにかく一個、丸を作ればよいんですから。。^^

Iさんは、今年は仏像作りの一年だそうで

今も阿弥陀如来坐像とこのお地蔵様をかけもちで作られて

次は不動明王だというので^^楽しみですっ。

うちの場合、仏像作ったからと言って信心とはまったく関係ありません^^;。

造形として作っております。

が、、、

誰かがそれに拝む姿を見つけた時は

ジ~~~ンとするものがあると思います。^^

ピアニストで演奏よりも苦痛に悶え苦しむような顔の表情が見事な人がいますが、、、

表情が見事だからと言って演奏が良いかというと逆ですね。

巧い演奏家は表情はさほど、、、激しくはないです。

それと同じで

入れ込む気持ちがあっても上手くその物に表現できるかと言うとそうではないです。

信心深いからと言って仏像が上手く作れるわけではないんじゃないかって思うわけです。

それとこれは別なんですよね~~^^;

ということでうちでは仏像教室ではないので

作る前にお経もあげないですし、、

合掌もしませぬ。

他のものと同じようにせっせと作ってせっせと仕上げます。

しかし、出来あがったものは仏像ですので、、

ちょっと有難い存在ではあります^^

日本では仏像の良いものが沢山ありますので

実際に見に行く方もいらっしゃいますし、、

本も結構出てるのでそれを見て作ることもできる。

勉強の課題としては良いものなんですよね。

その上、仏像は入り組んでいますので数学的な気持ちで作らないとならない。

こういうものがパズル的な楽しみにもなって

面白い。。ってことにもなります。

どんどんお地蔵様を作って皆さんに喜ばれてくださーい^^

ついでにご利益があるともっと嬉しいですが~~^^;

梅雨らしく、、

ジトジトした梅雨らしい日です。

掃除機をかけてても床の滑りが悪く、動かすのにエンヤトットですわ。

湿度がかなり高いんだな。。って思います。

うちの斜め前のギタリストの小川さんちでは

いつも玄関が開いてるのでギターとかピアノとか笛の音なんかが聞こえてて楽しいのですが、

土曜日はこんな人が、

お留守の小川さんを外で待ちながら演奏してくれるではないですか^^

001

さっすが日本人じゃないっすね。。

お上手なギターを演奏してくれて、、嬉しいのなんのって^^ホホッ。。

002_2

この頃抜け毛の激しいニャンコ^^

ブラッシングをコマメにされることになって嬉しいのが半分、

我慢してるのも半分らしい、、、

この顔は我慢顔だけど、逃げないところを見るとそうそう嫌でもないらしい~、

でも嬉しくはないらしいけど^^;

頑張ってる前足が毛玉のひどさを物語ってるというか、、、、

固いものが取れるぞ~~~という覚悟の前足かな^^

006_2

綺麗に撮れてないですが、、、

私のところでは最近果物ってものをほとんど食べない^^;

なぜか分からないけど、、

多分剥いて出してくれる人がいないからかも。。。

ということで

タマに大鉢に数種類の果物を切ってグチャグチャに混ぜたものを

ドカンと食卓に出すんですヮ。

これが結構人気で、、、、

お客さんにも大受けです^^;(手作りとは言えないものを褒められても~~^^;)

今回は、グレープフルーツ、夏ミカン、メロン、キウイ、さくらんぼ、マンゴー、バナナ、

を入れたのかな。。

大抵はリンゴも入ってるんですが、、

今の時期は一番おいしくない時期なので避けました。

こういうのをおかずと一緒に

お皿に取ってお箸で食べるんですよお^^。

私なんかは、ケーキだってお箸だわ。。(オヤジかよ^^;)

ナッツ類もお箸だし、、、

箸は便利やで~~~。

007

この間海に行った時に丸い石がいっぱいあったので拾ってきました。

石を見ると何か絵を描きたくなる私、、、、

中学生の頃、ポスターカラーってのが流行っていまして、、

うちの庭にある石にそれで絵を描いたんですが、

それが案外長持ちしまして、、

最近まであったんです。

とうとう捨てちまったんですが、、、取っておいても良かったかなって少し後悔しています。

ポスターカラーでも色が落ちないし、、

剥離もしなかったので驚きでした。

そう、、、かれこれ40年も前に描いたんだけど~~。

それで、、、

今頃になっても丸い石を見ると描いてみたくなるんすよね。。

発展性がないな~~^^;

とは言っても、いざ石を目の前にしてみると

何を描いてよいのかわからん^^;

ということでスコッティーの箱にガーベラの花の絵が付いてたので

さっそくガーベラを描いてみることにしましたっ。

海の石は絵の具を吸っちゃう石でしたが、、、

石全体が白っぽいので絵の具が映えてるように思います。。

気を良くして、、

うちにも掘ればこんな丸い石はでてくるんじゃないかと思って探してきたのが

インコが描いてある石、、、

ちょっと黒くて陰気です。。

絵の具の発色も悪いし。。。

ということで海で採ってこないとすっきりした絵にはならないのかも。。。なんて

思いながら、、

次はもっといろんな石を探してこよう~と思った次第でしたっ。

筋肉、、

競走馬の半数以上が胃潰瘍なんだそうだ。

なんだかなーーーー、、

可哀そうな話だなあ~。

どうも私は動物を人間の都合の良いように使うのが好きじゃなくて

なんともない人もいるとは思うんだけど、、

無理やり作られた競走馬ってのは足も弱そうだし、、

不自然ですよねえ。。。

同じように可哀そうに見えるのが盲導犬だ。

こういうことを言ってはいけないんだろうと思うけど

盲導犬が必要な人は犬が好きとは限らないし、、

犬の労働としては過労の範囲だと思うので

なんとか良いロボットを作ってもらって

盲導犬に代わってもらいたいものだわ。

五十肩を人知れず耐え抜いて、、とうとう大分良くなってきて

上にも横にも(後ろはちょっときついかな^^;)

上がるようになってきた。

鏡で両方の腕をあげて、まだ左右が揃ってないな、、って思うんだけど

それよりも痛かった左手の二の腕が

タラタラと振袖になってしまったんじゃん^^;

あれ~~~、いやだよお。

というわけで早速買いこんだこれ↓^^

0906191

ダンベルは過去にも随分色々持ってたんだけど

これっという気に入ったのがなくて

とうとう決心してちゃんとしたのを買うことにしたんすェ。

よく500gくらいのでも良いんだという話は聞くんだけど

500gくらいのダンベルを持ってても何も意味ないみたいで

やっててバカらしくなってしまうので

やはり持って重いなーーと感じる程度が良いかなって思うんです。

これは1キロから5キロまで錘を付けられるものなんだけど、、

とりあえずは1キロでやっとります。

ここの所、とみに力が無くなってきて

箸さえも重い、、、と思うようになっていけませぬ。(ウソ^^;)

重いものを振り回してるとそれを止めた時のフワッとした感じが良くて

前にも足にグルッと巻くタイプのものを使ってたことがあったんだけど

昔のマンガの囚人が、鉄の錘をつけて歩いてたのを思い出しちゃって

妙に楽しい気分になったりして、、、

それで散々歩いた後で外した時の天にも昇るフンワリ感よ。

ひょえ~~って軽くなるんですよね。

これが気持ちいいっ。

というわけであっという間に二の腕のダラダラは治ってきたけど

笑っていても二の腕まで一緒に笑ってるようじゃしゃ~~ね~~もんなー^^;

そういえば、テレビの通販で買ったレッグマジックをやっていて

内側の腿の一番ダラダラとしやすいところの筋肉がかたくなってきて、

私としては満足だったけど、

ハリの先生が内腿の筋肉まで凝ってる、、、などと言って

ハリをするじゃあないですか^^;

あれ、、、それはわざわざ筋肉をつけたんですよーー、、

コリじゃないですよ^^;って言ったんです。

コリと筋肉は違うでしょ。

良い筋肉は柔らかいと聞きましたが、

私は柔らかい筋肉なんて無くて大体が固いからそれはコリなのかもしれないですけど^^

ともあれ内股や二の腕やらがトロタラはいけませんので

出来るうちはなんとかしっかりと身に付いた感じに保存しておきたいものです^^。

顔のタラタラはどーするんだよーー。。ということにもなりますが、

こちらは中々筋肉っぽい顔にはなれないので

下を向いたら下を向いたような顔、、、になったまま

という状態で過ごしておりますが^^;

生徒さん作品ご紹介、茶托

ここのところずっと、

仕事が停滞してて、

毎日塗っては剥がし、塗ってはまた剥がし、、、の連続で

もーーーーいやっ。って思ってたんだけど

投げ出したい気持ちを抑えて塗るもんだから

益々上手くいかなくて、、

こういうことは誰にでもあることだけど、、

生徒さんから「やはりコダワリが違う~~」などと言われると

そうそう捨てるわけにもいかず^^;

思いっ切ってブン投げたい気持ちもあるけど

そんなことをすると後の方が大変なのでそういうことはせずに、、

あーーーあ。。。。と思うばかりでしたが、、

なんでこういうことになるかと言うと

「欲」ですよね。

彫り上がった時点で、「こんなの欲しい、、、」と言われた一言が

私をダメにする^^;

じゃないけど、、

良いものにしなければ。。って思っちゃったわけで

こういうのが失敗の元なんですよねーーーーーー。

やっぱり、欲はいかん。。。

も――だめだ、、も~~ダメだ。。を繰り返して

今日とうとう、もう良いものは出来ん。。。と思った瞬間

良くなっちた^^;

ありょ~~~。

面白いもんだけど、、自分がその中にいる時は辛いんですよね^^;

いや~~、久々に開放感に浸りましたっ。

この開放感というか達成感というのか

これがあるからついつい頑張っちゃうんですよね。

散々走って最後にはビールが待っている。。と思う気持ちと同じだと思う。

注文された品物なんかも

納品してものすごーーく喜んでもらえた時なんかも

こういう気持ちっすね~~。

万歳三唱、、、というか五唱でも八唱でもしたい気分っていうかなあ~。アハ~~。

バンザ~~イ~~~。

004

いつも茶托というかコースターというのか、、を作ってるSさんですが、、

今回会心の出来^^;の作品が出来上がったのでご紹介します^^

前はどちらかというとゴツゴツとした力強いというか泥臭いというか

そういう風な作りでしたが、

今回はすっきりと都会的。。

絵も知的な雰囲気の パリジェンヌも喜ぶ無駄のないデザインです。

003

横からみてもすっきりしてて

それでいて、キリキリと切れすぎるような雰囲気はなく、、

あくまでも定規を使わない杓子定規じゃない手の味わいたっぷりの

微妙なバランスの皿ですヮ。

手のうちを公開するのはいけませんかもしれませんが^^;

最初から黒い漆を使って塗り、、

色の部分はアクリル絵の具ですが、、

極力塗る部分を狭くして、、

金彩も塗ってからふき取る。。という秀吉が聞いたら怒りそうな品の高さ^^

いや~~~~、ここですよね。

この神経の入れようが大事です。

尚且つ、全体が神経質ではないんです。

バランスですかねえ。。。

イイ感じです。

これ以上のものは望まなくてもよい。。というか

出来ないというか、、、

そういう感じで

思わず、、いいじゃん????って言いあいましたっ。

自転車で

久々に自転車こぎこぎ海まで行ってきました^^

あそこまで行ったならもっとあっちまで行けるよ^^などと何人かに言われて

ついつい豚も煽てりゃ木に登る^^;

まずは葉山にある山口蓬春記念館、、近代美術館別館のほぼ前にあり、

特別見たかった訳ではないけど、、一度は訪れてもいいかなって。

003

画伯の住まいをそのまま美術館にしたもので

こういうのは普通の美術館を観るよりもずっとその人となりを垣間見れるので好きっす。

上の写真は入口の植え込みですが、

庭がとっても綺麗~~。やはりこだわり、、、を感じましたっ。

画室も当時のそのままに保存してあって、南北両方の庭が見える隅々まで気の行き届いた良い画室でした~。

すぐに御用邸になるんですが、

その土地の一隅を公園にしてあって有料で入れるしおさい公園。

023

一度入ってみたいと思ってたけど

入口付近は魅力的で期待してしまったけど、奥へ行くほど

木々が弱っていて松も枯れ木寸前。。手入れが行き届かないのかな~って

妙に竜頭蛇尾風の公園で二度と入らないぞ。。って思いましたよん。

007

こちらは御用邸を浜側から見たところ。。

御用邸の敷地の真ん中に川が流れていて、このちょっと太鼓橋みたいのは一般人が渡れる橋ですが、

これが手入れをしてるようなしてないような、、、

妙に懐かしい風情の橋でねえ、、

牛若丸が出てきそうでしたヮ。

一般人が通れそうもない橋は千代田区にある皇居の中にあるような橋が向こう側にはかかってました^^

御用邸の近くは警察の人も多く

海も綺麗に掃除してあるし、

なんたって植物が昔のままなんじゃないかな~?って思うんですよね。

それでも海の家はばっちり建設中でしたが^^;

006

010

011

上の写真は自生かどうか分からないけど自生風に繁殖してるハマナス。

画像を大きくしてもらうと分かるんですが、実がいっぱい^^ハスカップすよね^^

中のはマメ科の花ですが、名前を知らないのでこれから調べます^^

他に浜ダイコンとか浜昼顔が咲いていました。

暖かいんだな~と思うのはブーベンビリアやハイビスカスが沖縄みたいに

大きくなること。

我が家の方ではああいう風に大きくなったのは見ないので

やはり冬の寒さが違うんですねえ~。

下の画像はボウフウですね、、お刺身にくっついてるやつ^^

これの自生してるのは私は初めてみました。

美味そ~~(ウソっ^^;)

いつも葉山まではなんとか行けるんですけど、

時間切れって感じで引返しますが、

今回はもうちょっと頑張って、将来城ケ島に行くことを目指して^^

少しづつ先を伸ばしました。

油壷のちょっと前の佐島ってところまで頑張りました~。

マリーナもあるけど、漁師町みたいでアジが沢山捕れてましたよっ^^;

021_3

ここらはず~っとマリーナが多くて

沢山のヨットやクルーザーがあるんですけど

こんなにでっかいのは見たことがない!

普通の3倍から4倍くらいの長さのあるものすげーークルーザーですっ。

016

これは佐島にある自然公園。

夕方には門を閉められてしまう保護されてる公園みたいですが、

水が綺麗だけど生き物はあまりいないなあ~。

ゴキブリみたいなフナムシぞろぞろで気持ち悪いったらありゃしない^^;

こんなところま出来たんだから

ウミウシとか、サザエとかいてほしいっすよね~^^

でもここら一帯は全部、サザエとかアワビを盗っちゃいけないよ。。って

看板が出てるから、いるんですかね^^ホホ。。

ま、天気が良くなかったからなんとか走れるんで

快晴だったらとてもじゃないけど日射病ですよ。

途中目の前で自転車と車がぶつかったのを見たりして

自転車って危ないよな~と思ってヨタヨタと走ったです。

もちっと良い自転車を買わないと息切れですヮ。

快適に走れて、、雨にもなんともなくて、車体もやや軽くて、後ろに荷物も積めて(これが大事^^)

ケツが痛くならないやつ。。が欲しいっす。

ほとんどクリアできても荷物が積めるってのはないだろうなあ~。

リュックは重いし暑そうなので嫌でござんすし。

ママチャリでどこまでも行けるタイプかな。。私は。。^^;

014

梅雨入り後の晴れ^^

今日はとびっきり良い天気で

いかにも梅雨に入ったばっかり。。。という感じですね~~^^;(大嫌味^^)

うちのトリがケージの外に出てる時の為の止まり木ってのを

家人がコネコネと設計してハンズで切ったり穴開けてもらったりして

家で組み立てるんですが、

その改良版最新作がきました。

003

トリってのはやたら汚いすよね。

フンをするし、フケみたいなものが多いし、食べ散らすし、、

ついでにそこから飛び立つと全部飛ばしちゃう。

そこで私は広告を下に何重かに敷いておいて何時間かに一枚づつ捨てていくんです。

今度のはその広告が収まるように設計されています^^

飛び立つ力が強いのか、広告の紙まで飛んでいっちゃって悲惨なんすよね^^;

004_2

ついでに止まり木が両方にある丸太よりも低かった為

トリ様は谷底にいるようでお気に召さなかったようなので

私が上に一本拾ってきた枝をつけてやりましたョ^^

丸太は桐なんです。

だから見た目よりもものすごーく軽くてヒョイと持てます。

気に行ったのか回りをガシガシ噛んでいます。

トリなんかでも止まり木の気に入った太さなんかがあるんですね~~。

そう言われりゃあ、当たり前ですが。

鳥かごの中にある止まり木は大体が同じ寸法のように思いますが、

あれだとうちのトリは細いんだそうですヮ。

鳥かごの棒は皆同じでいいじゃん。。と思ってましたんですが。

それでおトリ様が具合が良いようなサイズの止まり木を買ってきたり、

更に気持ちが良いように林などで物色して拾ってきたりしてるんですよ。

冥利だべ~~~。

どんだけだよ。。

そんなわけでどこまでもワガママになっていくトリは

怖いものなし^^

ご飯も好きなものを食べ放題。

籠に入れればギャーーととてつもない声で鳴き続けて

出すまで止まらないし、、

しみじみと子供じゃなくてよかったなーーーと思いますね。

私は子供を過保護にして殺されちゃうタイプかな^^;

それでもしゃべりはしないんですが、

目の前で踊ってやると同じような動きをしますがな。

アフリカ風の歌を歌ってやると一緒にリズムを合わせて汚い声でさえずります。

高い音か、リズム感のある音楽がお好きなようです。

002

タオルの入った引出しの奥ってのが好きで

とても嬉しそうにするんですが、

忘れて引き出しを閉めてしまうとペッチャンコになってしまうので

そういう時は右隅のクリップみたいなもので引き出しが閉まらないように

止めておきますっ。

やはり引き出しもトリも好きなネコがきて

どうにか捕ってやろうと楽しみにしてるところです^^

結局はトリが一番気が強いので

ネコもイヌもトリを捕ることはできないみたいです。

トリは確実に相手の鼻をものすごーい勢いで噛みますから^^。

この間、川のふちの散歩道を歩いていたら

上に覆いかぶさってる桜の枝にカラスの巣がありましたが、

(ハンガーいっぱいの^^)

あれま、あっという間に撤去されていました~。

生徒さんのお宅でも鳩が巣くったということで大騒ぎのようでした。

トリは可愛いけど

家に巣くっちゃうとちょっと大変ですね。

うちの斜め前に年配の女性が一人暮らしをしてるお宅があるんですが、

家人が通りかかる度に、

悪いものを思い出してしまいました^^;

と言うんです。

そうそう、、

何年か前の夕刻、その年配女性が雨戸を閉めてる時でしたが、

雨戸を何回も力いっぱい戸袋に突っ込んでるんですヮ。

何をしてるんでしょうね。。と言うので

私は戸袋の中にムクドリが巣くったので潰してるんだよね^^;って

言ったんでした。

これでもか、これでもか、、という風にやっつけてる図は

年配とも思えないお元気度で

昔ならともかく、今時はあまり見られなくなったよろしくない図でしたなあ~^^;

しかし、家に巣くわれると

可哀そうなのと困るのとで

結局は中々巣立つまで待ってあげられないこともあったりして

諸行無常ですなあ~~。

私が捨てた蜂の巣はどうなったろ~?

その後ネットで調べると私の捨てた蜂はアシナガバチで

益虫なのでなるべく殺さないで巣もそのままにしてあげてください。って

書いてありました。

だよね~~~~。

入口じゃなければ取らなかったんだけど、、、

悪いことしちゃったかな~~~、、なんて

思ってるんですけどね。。。

その後にずっと巣のところで探してた大きな蜂の姿が

目に浮かびます。。

・・・・・・・

女の子 完成

今日からいよいよ梅雨ですねっ^^

待ちに待ったわけではないですが、

もうとっくに梅雨みたいな天気なのに

なんで梅雨じゃないのよーーーって意味で待ってました^^

今週はお稽古大賑わいの一週間で、今日はご飯を食べる間もなかったですが、

何回か、痩せましたね??と言われました。

私はそんな風に思ってなかったので、、

ありゃ、ガンかしら。。とすぐに思っちゃう方で^^;

太ったわね。。なんて言われると浮腫んでるんだーーーと嘆く方だし^^

歌手の松原のぶえさんが腎臓移植したと言ってましたが、

見た感じじゃ分からないですね。

すっごく元気そうに太ってるように思えたけど浮腫んでいたんですよね。

見た目だけじゃ分からないものです。。

しかし、この時期だからかもしれないけど

生徒さんもあちこち痛いとか具合が悪いとかで

皆さんもやはり色々大変なんだな~~と思いました。

私だけじゃないのね^^。変にうれしい気分になったりして。。

015

生徒さんの見本にしてた女の子ですが、

生徒さんも完成したので、もうとっくに完成してた私もご紹介でっす。

木って案外肉づいた感じがよく出やすいと思うんです。

木は棒みたいって思う人がほとんどだと思いますが、

わりにふんわりとした肉の表現がしやすいというか

木目とか木の肌のせいですかねーー。

だから赤ちゃんみたいなお肌を作るには結構木は良いんです。

普通に木って温かみがあるとか、優しいとか言いますもんね。

だからそういうものを作ると良いのかもしれません。

そういう意味で少女のお肌を作ったら良いだろうな、、って思うような

白っぽくて年輪が適当な雰囲気の木があると

子供や赤ちゃんにどうかな?って思うことがあります。

昔、人間国宝の人形作家の作品の制作途中の写真をみてたら

肉づけは彫った上から木粉を練ったものかなんかをつけてるんですよね。。

頬なんかに。。。

ちょっとがっかりしました。

その方がふんわりとつけられるのかもしれないけど

ふんわりついてるように彫ることもできると思うんですけど~~。

腿でもふくらはぎでも足の指でもとっても可愛いっすよ^^

食べちゃいたいくらい。。

一度は服なしの間接が動く人形を作ってみたいもんです。

おもしろそ~~~。

0906091_2

0906092

カマキリの赤ちゃん

今日はまたすばらしいお天気で

あっつい盛りに歩きましたー。

いや~、暑かったなぁ。。。

いつもの足慣らしの場所へ^^

006

風は心地よいし、

海には沢山ヨットが出てるし、、

地面は一面の山桜のサクランボがベチョベチョだし^^;

座っていてもポコッポコッと当たるほど落ちてきて紫になりそ~。

いや~、サトウニシキだったら大変よ^^

ここのところ目薬ってのを久し振りに使ってるんですが、

目薬は気持ち良いけど

なにか喉のところに甘くとか苦く味がするやつがありまして、

それがなんとも気持ち悪くて好かんですが、、

そういう目薬かそうでない目薬かが買ってみないと分からないです。

そんでもって

今回そういう目薬だったんですヮあ。

ありゃ、、やだねーーと思ってたら

説明書の中に

目薬が涙腺に入るとそこから喉の方に入る。。と

書いてあったんす。

へえ~と思って読みまして、

その後に薬剤師の人にその話をしたら、、

その薬剤師さんが目薬の会社の人に聞いたって話なんですが、、

「普通目薬って数滴垂らしてからパチパチって目をしばたかせるじゃないですか。。

それが涙腺に目薬をスポイト効果で入れてしまってるんだそうです。

だから目薬を入れたらすぐに目を閉じてしまうんだそうです。

パタパタってしないのね。

その時に涙腺の場所をぎゅーっと押さえて

涙腺に入れないようにするんだそうです。。

そうすると味がしないんですって。。」

へえ~~~~~~。

ということで早速、目をパタパタしないで閉じて

涙腺をぎゅ~っと押さえたら入らないわ。。。。

驚き^^;

ちなみに涙腺は眼頭の下の部分にあります^^

一度お試しになって^^

味がしない目薬じゃ分からないけど~~。

005

うちのポストの郵便物を取ろうとしたら

なんと沢山のカマキリの赤ちゃんがーーー^^

生まれたばかりみたいで、可愛い~~の。

カマキリって私は尊敬してるんですが、、、

こんなに小さくてもカメラを向けるとちゃんと嫌がって

逃げやがるの^^;

とうとう10匹くらい中、一匹しか上手く写らなかった。

しかし可愛い~~~~。

植物が多くあるわけではないので将来よろしくない運命になりそうだけど

生まれちゃったものはしょうがない。

なんとか無事に大きくなって欲しいものですが。。

家の俗に言う庇(うちにはひさしがない^^;)のところに

蜂の巣がある!というもんで

どれどれ、、と見てみたら

5cmくらいの小さな蜂の巣がありました。

蜂っていうとやたら大騒ぎする人が多いんですけど

蜂だって怖いんだよね。人間が。。。

(もちろんそうでない強力なのもいますが。。)

で早速、こういうものは小さい時に取っちゃうに限る。。ってんで

親が出稼ぎに行ってる間にと

私が棒でコキっとつついて落してやったですヮ。

10部屋くらいある蜂の巣で中にはもうすぐ蜂になるお尻だけが見えてる状態で

満員御礼^^

小さい割には重かったです。

ベランダのゴミの袋に放り込んだんですけど、、

この前テレビで蜂だって匂いを出して知らせる。なんてのを見たので

もしか蜂の巣に何か分かりやすい匂いがあったりするとまずいかなと思って

もう一度袋から出してブラブラ持って川に投げてきました。

蜂にはごめんなさいだけど、、

蜂の巣があると年中家の中に蜂が入って面倒なのよね。

うちでは昔から小さな蜂の巣が良くできていて

そのたびに私が取ってたので

私としては何ともないんだけど、、

うちの母はよく刺されていて、、

それを見てると

蜂がブンブン飛んでいるのに

蜂の巣があるんじゃないか?って疑わないんですよね。

私は蜂が数匹飛んでいたら蜂の巣が近くにあると想像します。

そして見つけたら

蜂がいなくなる時間帯、、

昼間、、かな?

その時に取っちゃう。

蜂がいる時に取ると大騒ぎになるもんね~~~。

というわけでいつも静かに無事に取れるんだけど、

虫にだって心理があると思うんですよね。

親心などは虫であってもなんであっても同じじゃないっすか。。。

明日あたりは蜂が巣を探して右往左往するだろうから

数日はイヌネコをベランダに出さないようにしないと^^