ホーム>工房日誌>アート・文化>暑い週末でした。
アート・文化

暑い週末でした。

結局私のメマイは風邪かもしんない。。。

喉もなんとなく痛いのでこういう時にはマスクに限る、、と思って

布製(^^;)のマスクを引っ張り出してしてみると

肩に乗ってるトリが目の前にゴムの紐が来るもんだから楽しいらしく

プチンプチンと引っ張って遊んでる^^

わたしゃあ、煩わしいんだけんど^^;

連休明けの週末はもう天気が良くてもやることないもんね~~。

家人が玄関先で転んだとかで足を骨折したんじゃないか、、、っつーことで

近くのこの間手を切った生徒さんもお世話になった整形外科に行ったんですヮ。

(ま、骨折じゃなかったんですが)

イタチ川のほとりをトボトボと上の方へ歩いて行くとあるんですけどね。

川の中を見い見い歩くんですヮ。

とすると

0011

大体の石の上にはカメが日向ぼっこをしてるんですが、

これは過密地区で可笑しいっすね^^

4匹も乗ってて。。

一番でかい奴は他人様の上に足なんかを乗せちゃって悪い奴ですョ^^;

こういう楽しみがあるから川は覗くべきでんな。。

とすると前の方にも長いものが^^

0022

0033_2

ハブならともかく、アオダイショウくらいで写真を撮るほどのことではないんですけんど

とにかく最近は珍しい~んですよ。

それに綺麗なアオダイショウで皮を脱いだばかりかな^^って思ったりして。

モタモタとカメラを探してたらあちらも感じたらしく顔を草むらの中に突っ込んでしまいましたが、1mくらいはありました。

写ってるのは三分の一くらいですか。。

そこに20歳くらいのおねーちゃんがケータイをしながら歩いてるので

当然蛇を見てないもんだから踏みそうな場所に突入しちゃって^^

そのまま見てても良かったんですが、

ヘビだよっ^^って教えちゃった^^;

ぎゃ~~~って行っちゃいましたけどね。。

ヘビだってぎゃ~~なんでしょーけど^^;

今日は母の日ですね。

カーネーションの売り場はものすごいです。

幼稚園の頃、カーネーションの造花を胸につけてましたけど

その時にお母さんのいる人は赤で

もう亡くなっちゃった人は白。なんてね、、、、

あったですよ。

ものすごーーく悲しい差別だなあ、、今考えると。

ま、幼稚園だからあまり白いカーネーションつけてる子はいなかったですが、

今はその点、赤だろうが黄色だろうが、紫だろうが

好きな色を選べばよいので良いですが、

お母さんのいない子には悲しい季節であることには変わりないです。

今読んでる本にすべてのうつはお母さんから、、みたいなことが書いてあるんですが。

確かにそう言われて人にあてはめて考えてみたのですが、当たってます^^

お母さんの影響ってのは偉大なもので

人生のほとんどがお母さんの影響力と言ってもおかしくないですね。

自分の状態に不満を持ってる人や

劣等感がある人、なんでも人のせいにしないと済まない人、、などなど

みな、お母さんがキチンと愛情を与えなかったことによるんだそうですヮ。

へえ~~~って思ったけど

逆にお母さんが満点の愛情と信頼をかけて育てられた子の方が少ないでしょうね。

言い換えれば皆被害者で

そのお母さんだって被害者だったんでしょうね。

動物だって子供がお母さんの母乳で育てられないと

その子を育てないですもんねえ。。

育て方がわからないすよ。

 

構う必要はないんでしょうけど

愛情かけながら見守るってのは難しいことです。

愛情かけちゃうと手もかけちゃうし。。。

手かけ過ぎると愛情消えちゃうこともあるもんね~~^^;

可愛さ余って憎さ百倍なんて。。

ま、子育ては難しい。

今なら上手く育てられる。。なんて思う頃にはもうばーさんだヮ。

体力の方がついていけない。。って^^;

私は子供いなくて良かったなーて思うんですよ。

自分もうまく育たなかったから人を育てるなんて無理だわあ。

動物でさえ上手くいかないもんね~~^^アハハ、、、

そういえばこの連休でお腹がスイカみたいに大きい人を何人か見たんですが、

我が家の方には今産科はないですね~~。

うちの近くの病院も婦人科はあるみたいですが、産科はなくなりました。

病院がなくても子供を産む人が増えてるのかな。。って

思ったんですが、どうなんでしょう~。

子供がいないと寂しいですよ、世の中。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1182

コメントする