ホーム>工房日誌>アート・文化>万年筆
アート・文化

万年筆

めまいがまだ取れないので今日は漢方薬の先生のところに行ってきました~。

私は漢方薬が好きでっす。

私のようなタイプははっきりと症状が出る急性の病気になりにくく

じわり~と長々とした症状になるタイプなので

こういう人には漢方薬はうってつけっす。

漢方薬を一年とか飲まなければいけないと思ってる人は多いんですけど

案外すぐ効くんですよ。

私の場合、一日飲めばほとんど治りまする。

値段も高いこともあって数日分しか買いません。

それで効かないようならそれは薬があってないということにしています。

効く時は喉を通っただけで解るくらいです^^

もちろん漢方薬だけじゃなく海外の漢方薬みたいなものにも手を出します。

どの国だって病気はありますから~~。

海外では漢方薬とは言わないですが、、、

ハーブ。。で通るのかな。

アマゾン辺りだとかなりの薬になる植物が多いでしょうね。魅力的^^

けど、その地で採れるものが一番体にあってるとは思います。

私は健康オタクなもんで、

薬だとか体関係にかなりお金をかけてるんですが、

医者にはいきません。嫌いなんすわ~~。

絶対に医者に行かないでぽっくりと死ぬ予定なんですが。。。。

願ってると叶うんですよね。こういうの。。。って。

でもって今日の漢方薬は久し振りに煎じることにしました。

今時はカネボウだとかツムラだとか、色々楽ちんな粉状の漢方薬がでてて

お医者でも使ってくれるので助かりますが、

良く効くのはやはり煎じです。

家中臭いですよ~~~。

しかしこの匂いも効果のうちっすね。。

今回のめまいも本当はお医者に行きたいところですが、

どうも苦手なので行かずに頑張りまっす。

しゃーーねーー性格だな~~~。。

この間本屋さんで、こんな本を買いましてん。

090510

これがね、ウキウキするような万年筆の本なんです。。

最近使ってませんが、

好きです、、万年筆^^

碌な字を書いてないのでボールペンばかりですが、

万年筆や筆を使う字を書く余裕が欲しいですね~~。

よい万年筆だとスラスラと流れるように書けますね、、

筆も流れるように書けるので楽なんですが。。

しかし流れるように書ける文章や字を持ってないので流れないです。

万年筆も小説でも書かない限り、使う機会はないです^^;

しかし良い万年筆には魅力がありますわァ。

違うインクを入れてダメにしたことがありますが、

今持ってる万年筆はどの会社のインクを入れても良いんです^^

インクって難しい~ものなんですねえ。。

ダビンチの頃はイカスミだったそうですが^^;

なぜ他社の物を入れると詰まるんだ。。。?

不思議だあ~~。

0905102

これがネジをクルクルするだけでインクが入る便利な私の万年筆です^^

使ってなくても詰まりません。

偉いっ!こうでなくっちゃ。。

お高くとまってるようでもこういう所が庶民的で好きです。

持ってるだけで幸せ^^

何か書きたいけど、書くものないな~~~。

漢字も忘れてるしーーーー。

漢字の忘れ具合もかなりになってきて、手紙の最初の漢字から

わからないですよお。困ったもんです。

それといつも同じ人にハガキを出すのに

まだ住所が覚えられない!

今から引っ越ししたら多分その住所も覚えられないだろうなあ~。

あや~~、

万年筆を使うには遠いなあ~~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1181

コメントする