ホーム>工房日誌>アート・文化>野ばら
アート・文化

野ばら

バラが綺麗な季節ですが、、

野ばらもまた盛り、良いものです。

バラの原種ってのは数種類(8種類だったかな?)あるんだそうですが、

そのうちのいくつかは日本産だということだそうで

へえ~~って感じですよね。

バラを一本庭とは言えない植え込みに植えたいと思うものの

バラは一応木ですから、大きくなります~。

ミニバラはどうだろう、、とか香りも捨てがたいと思って色々物色してるんですが、

中々一本に決めようとすると難しい~。

野ばらも良いなって思うけどこちらもやたら大きくなってまう~。

野ばらの花ってイチゴの花にそっくりですね^^

ま、どちらもバラ科なので同じ花でもおかしくないんですけど

梅だとかリンゴもバラ科ですからね~~、

梅とか桜みたいな白くて五弁でって花はバラなんだわよね^^;

(意味わかんねーー^^;)

0091

00881_3

 

生徒さんが作られてる途中のこの小さな5cmくらいのお人形が

妙~に可愛かったので写真を撮らせて頂いたんすよ^^

尻の出具合、、、などというと品がないですが、、

出っ尻のところが可愛い~。

人形は背中が命。。って思うほど背中の線で生き生きとしてきますゥ。

じいさんだったら丸くする、、若ければ逆ぞりさせる。。

って簡単に年とか勢いを出せるんですが、

あまり背中のことを考えて彫る人は少ないですねーー^^

おかっぱで袴姿の女の子なんですが、将来は三人官女になるんだそうですっ。

途中で良い出来だから最後まで良いとは限らないですので

とりあえず良い時に写真を撮っておくのが良いです^^

たぶん、出来上がっても可愛いと思いますけど~~^^

期待しちゃいます。

001

インコのるるちゃんがうちに来て丁度1年経ちました。

最近急に慣れてきました。。

が、、、、トリが慣れるとものすごーーくしつこいんですよお。

とにかく一時も離れたくない、、一緒にいるとずっと遊んでたい。。。

と、こんな人がいたら大変だろうなーーと思いますがよ。

ついでに中型インコなので力も強いし、声もでかい。

耳元で気分よく雄たけびをあげるともう鼓膜が揺れるのが解るような感じです。。

障子の紙が切れるような図を想像しますね。

私の着るものなんかも貧相そのものです。

シャツだとボタンを全部一瞬にして割ってしまうし、、

ファスナーの粒々もあっという間に取って捨てるし、、

この前もファスナーを思いっきり上に上げたらそのまま上から抜けて飛んでいってしまいました。

上のファスナー止めを取り去ってあったんすね。。。^^;

じゃあ、、とTシャツを着ると

絵の部分はゴムみたいなもので出来てるじゃあないですか、

それをこまめに摘まんで取ってるんですよね。

柄が段々無くなっていくんですヮ。

というわけでファスナーの壊れたジャケットをクリップで止めて着てるって次第っす。

情けなーーー。

002

まあ、あっち掻け、こっち掻け、、とうるさいし、、

フケは多いし、、フンはするし、、で

毎回思うことは鳥は飼うもんじゃないな^^;ってことっす。

いや~~、手間かかりますっ。

けど、頭良いもんで、、侮れません。

ついでに犬猫よりもカンが良いみたいで、出かけてても帰ってくると

一番に気がついて嬉しそうに鳴きます。

離れる時に悲しい鳴き方も後ろ髪引かれます。。

見てても綺麗です。。

目も可愛いし、、

感情が豊なので面白いですよ。

すごく気が強い女の子!って感じかな^^(男らしいけど、、)

足も嘴も舌もかなり器用で、すげ細かいことができるんです。

精密機器ですヮ。

この鳥の寿命が15年と書いてあったので

後13年くらい生きる予定なんですけど、

その後はもうトリは飼うのは止そう、、、と思うんですけど

とりあえず、今は可愛がっちゃいます。

こうやって考えてみるとネコが一番手間かからなくて可愛いすよ。

鳥買わないで先にネコにしとけば良かったーー(後悔あとを濁さず、、、てかよ^^;)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1180

コメントする