ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、女の子
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、女の子

Yamahuzi72

草津の近辺にお住いの生徒さんが送ってくださった先週の画像です。

いや~、綺麗ですねえ、、藤。

今頃藤なんですかね。

うちの方の山に咲いてる藤はこれほど綺麗じゃないです。

うすらぼんやりしています。

それでも感激しちゃいますけど、こちらはもう後ろの緑も藤の藤色も

なんともすっきりくっきりで違うなあ~。

空気とカメラも違うんですかねえ。

006

 

生徒さん作品ご紹介、

Eさん作、女の子。

ふんわり優しげな女の子が出来上がりました。

同じ木とは思えない、ほっぺも髪の毛もなんとなくふわふわと柔らかい感じです。

彫り方によって随分雰囲気が変わるもんだな~と思います。

Eさんはこれが二作目ですが、

雰囲気を作るのがお上手で

実際の刀の使い方などはやや千切って彫ってるような感じもあるのですが、

それでも出来上がるものはなんとなくよい雰囲気が出てるんですよね~。

こういうのは天性の才能の一種でしょうね。

今日は簡単に彩色しましたが、

目と、服と髪の毛とちょっと頬紅ってくらいの彩色です。

けど、黄緑を選びました。

薄く黄緑を塗ってからこれまた薄く金を塗っています。

こういうところもそれぞれの個性が生きてきて面白いです。

爽やかな雰囲気になりました。

009

童話の挿絵画家の妹さんがサラッと描いてくださったという女の子の絵を

手本にして彫っているのですが、

その絵があまりに可愛いので私も彫らせてもらいましたっ。

同じ絵でこんなに違う^^;

二人姉妹みたいな雰囲気ですね。。

年も2つか3つ違う感じに出来上がって面白いです。

私にはどうも素朴ってのが上手くできないんですけど

Eさんの作品にはそういう良さがでていますね。

とても可愛い^^

こういう作品はキチンと彫るとかどうやって彫るとかの問題じゃなくて

その空気とか雰囲気が大事ですよね。

辺り一面にふわ~っと柔らかい空気になるようだったら

充分じゃないですか。

いやあ、良い味がでてますね~~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1175

コメントする