ホーム>工房日誌>アート・文化>
アート・文化

すごい嵐だったすねー。。

眠れない。。と思ってたら全然気にならずに寝ちゃったけど^^;

今日は快晴~~。素晴らしいっ。

昨日のお稽古は6人の生徒さんで混んでいた。

(我が家ではやっとこ10人くらいまでしか入れないす。)

それぞれ違うものを作ってるのであっちこっち見い見ィで感心したり感動したり^^;

まったく皆さんの思い入れが楽しくへえ~~と感心することばかり。

私は以前の仕事は3千人ほどの生徒さんがいる木彫系の会社に勤めてたのだけど

出る釘は打たれる式になってたので

どちら様も特別の才能ってのを見ることができず、

結局のところ、お金のある人、旅行の付き合いの良い人、、なんてのが

力をつけてきて

こんなもんかいね~~~と思っていた。

我がお稽古ではそういう厭らしさもなく、

お金があろうがなかろうが、何に入れ込んでるか・・勝ちというか^^

拘ってる性格の人ほど面白い。ってのがよーく分かるので

お稽古も面白いもんなんだなーーと初めて知ったのだった^^

一番ショボいのは私で^^;

一応不景気風を受けてるらしく、

注文はそこそこだけど、自分で作ったものは中々売れず

在庫がたまってきた^^;

長い目で見ると在庫がたまる時と何も無くなる時があるのだけど

私の性格上、たまると自動的に手がストップしてくる。。ということがあって

現在動きが鈍い^^

しかし、本だとか何かの急な注文の時に在庫がないと必ずや逃さなければならない。

この為には適当に在庫がないといけにゃいーー。

しかし、我が家では在庫を置いておく場所を確保してないので

そこらにモコモコと置くようになってきた。

父が亡くなった時に趣味の円空仏がた~くさんあって

お葬式の際に皆さんに2,3個づつ持って帰ってもらったのだけど

私もそうなるか^^;

あちょーーー、笑えない。。

^^あっ、そこーー!楽しみにしてないか^^;

といえども

やはり何か作っていたいのでまたもや作ってしまう~。

昨日の生徒さんがスペインの陶器人形会社リアドロで五月人形も作ってる~と取り寄せたパンフレットを

見せてくださった、、、

リアドロ

雛人形も作ってたけど、こちらは少々怖いというか、外人だなーという感じだったけど

今度の五月人形は可愛い^^

下がり眉毛に茶色の瞳が弱気で良い^^

その生徒さんは兜とか甲冑はちょっと怖いので

こういう子供人形みたいな方が良いということだった。

しかし、、これは彫るには難しそうね^^;

五月人形ってのはなにかこう~、一発決まるものがなくて

私も以前には兜を何個か作ったけど

Dscn0771

こういう兜を手のひらサイズから子供の頭にぴったりサイズまで作って

値段の差をつけるって程度で

金太郎も彫りたくないし、、、

鯉のぼりは好きなんだけど彫るということになると

どうもイカさない。。

何か良いものがないかなーと思って早数年^^;

というわけで今年も五月人形を見て見ぬ振りして過ごすのであった。

ちょっと季節ものとして何か作って飾りたいなあ~。とは思うのだけど。。

今年は仏像年間と決めてる生徒さんもいて

関係ないのにじゃあ私も作ってみよかな。。と優柔不断なところをみせているのだけど

私は仏頭が作りたいっ。

数か月前にデパートから仏頭の壁掛けはないか。。と聞かれて

仏頭の置物ならあるんだけど壁掛けはない。ということで

お流れになったのだけど

そうだ!やはり仏頭の額ものも欲しい!と改めて思った次第だ。

今、国立博物館に阿修羅像が来てるけど

すごい人気のようだ。

ぐるり見れるというのがまた魅力で

顔が三面あるんだから左右の人の顔も見てみたいと思うのは自然だ。

今回ちょっとハガキに描いてみたのだけど

生徒さんが弥勒菩薩を彫った時にも同じことを思ったのだが

案外魅力のあるお顔ってのは

同じように彫ってみると漠然とした顔で

これを遠くでみるととてもよいお顔ってことになるらし。

まあ、漠然としてればすべて良いお顔ってことじゃないけど。。。^^;

とにかくつかみどころがないの。

目もぼわ~~~、

口元もぼわ~~~

筋肉もぼわ~~~としてて

それが遠くからみると優しいお顔立ちに見えるんだなあ~。

これは難しいっす。

もっとキリッと決めてくれた方が真似しやすいんだけど^^;

てなことで

ぼわ~っとした仏頭でも彫ってみようかと思ってるけど

さて、どこの仏像にしてみよか、、^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1166

コメントする