ホーム>工房日誌>アート・文化>青いカーネーション
アート・文化

青いカーネーション

そろそろ母の日だ。カーネーションを沢山売っている。

青いカーネーションがあったのでとても綺麗に見えたから買ってみた^^

005

横のモデルはただ花を挿してある水を飲みにきてるだけ^^;

青いカーネーションや、緑のカーネーションがあって

こんな色も出来たんだなーなんて思ってじい~っと見てみると何か変^^;

あーーー、おいっ!

着色じゃないのーーー??

なんかあ、、葉の根元に青が溜まってるような~、

うちで咲いた花は白のような~~~。

青いカーネーションはあるのかどうかネットで調べてみたら

食紅で作る青いカーネーションってのがあった!

げげっ。。。。

白いカーネーションを青とか赤い食紅に茎をつけておくと

綺麗な色になるって。。へえ~~。

そういえば昔、母がスズランを赤いインクの水に浸けると(茎を)

スズランの縁が赤くなる。。っていうのをやってたことがあったっけ。。

ピュリツァー賞の発表があったということで

「雨のオバマ氏」って写真ですけんど、、、

今までの苦労して撮っただろうな~というのとは全然違うけど

かなり良い写真でアメリカ人は強い希望を感じるんだろうな~~って

巧いところを撮ったもんだなあ~~とシミジミ。

雨に濡れてるだけなのにね^^;アヘ。。

そーゆーことじゃないよなあーー、ハイ^^。

0055

今日のお稽古は生徒さん一人だったので

のーんびりと彩色の工夫の話などをしてたんすが、、

この鹿がねーーー

ちょっとした音に驚いて顔を上げた鹿、、、って感じしませんか。

いい感じすよ。

こういう一瞬の良さってのは最後まで残るとは限らないので^^;

良い時に写真撮っておくのが良いねっ。

ってー感じっす。

彫り途中で良い状態になると欲が出ちゃうんだなあ~^^;

そんな話してたんすよ。

チラと売れるかな^^;とかね。

いけるかな^^;と思う程度でももうダメね。。って。

おかしなもので、

生き物以上すよね。まったく。

心に不純なものが浮かんだ瞬間に消えてなくなる。って人魚姫か^^

といって無心だと良いところを気がつかなかったりして^^;

元々この鹿は立派な角をつける予定だったすが、

どうみても少女かな^^って。

とすると急に角つけても似合わないもんね。アハハ。

メスの鹿の写真見て作ってメスの鹿ができるってすごい。

目がないのに目があるように見えるってのもすごい^^

けど、もう怖くて目入れられないと思う~。

と色々な悩み^^;もあります。

面白いもんですよ。彫るのって^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1163

コメントする