ホーム>工房日誌>2009年4月

2009年4月

自転車で

昨日の夜、

NHKのプロフェッショナルって番組を終わりかけのところを見たのだけど

丁度例の阿修羅像を上野に搬送する日通の人のことをやっていた。

ところがさーーーー、驚いたな~~~~。

阿修羅像を素手で持ち上げたんだよーー!!

あるまじきじゃないですか???

信じられないなあ~~。

国宝に素手で触るやつなんかに仕事を頼むなんて~~。

わたしゃ信じられません。日通は信用できないっ!

私はあまり出かけないのだけど

出かけると言えば自転車で行ける程度の鎌倉辺りが多いんすけど、

生徒さんに鎌倉お好きですね^^;とか言われて、、、

昨日もGWはお寺巡りですか、、、などと更に言われて^^;

いえいえ、、別にお寺が好きなわけじゃないんすよ。。

行くとこがないのーーー。

ってことで一念発起しましたよっ。

今日は自転車で鎌倉通り越して、逗子も通り越して葉山も通り越して

横須賀市の敷地までたどり着きました~~^^;

001

003

上の松なんて、、懐かしいなあ~~。

今はほとんどこういう松がなくなったけど、昔は湘南っていうとこんな風だったんすよね。

これは葉山の御用邸の海です^^

ちっちゃな湾になっていて暖かい。波も静か。。

下の画像の右下のモヤッとしたものは柏餅です^^

季節感あり。。^^柏餅食べながら海を見る。。。

今まで御用邸のところまでしか行ったことがなかったので

今日はもう少し先の長者ヶ崎ってところまで行ってみたのです。

005_2

006

いや~~、岩場にいろいろいるの^^

私は湘南の海しか知らないもんすから、、

海に何かいるなんてことさえ忘れていますが^^;

皆さんが袋持って何かとってるから何かな~?と思っていたんですが、

貝をとってるみたい。

そう言えば、逗子に住んでる人がちょっと海に行くと

味噌汁分くらいはとれるよーーって言ってたことがあったっけ^^

というわけで私もついつい真剣に水の中を覗くと、、

ありゃりゃ、、

ウニとか、、、ウニも紫ウニとバフンウニと両方いるじゃん^^

とか、

アメフラシ、、(ナメクジの大きいみたいなの)とか

ナマコとか、ヒトデとか、ヤドカリとか、

いや~~ゴニョゴニョいるんですヮ。

008

009

上がアメフラシ。

下は藤壺らしいけど、でっか~いの。4cmくらいあるの。

そんでもって

皆さんがとってる貝はどんなのかな?と思って隣のオジサンの

バケツを覗いて聞いてみると、、、

巻貝すね。

なんて名前の貝かと聞いたら、オジサン曰く

マル。って^^

そう呼んでるんすね、地元では^^。

マルじゃちょっと通用しないけど、確かにマルだわ^^;

どうやって食べるの?と聞いたら

塩ゆでだそうで、、

ふふ~~ん、、、

じゃあオラも頑張ってみるべか、、ということで

頑張ってみたのですが、やはりコツを知らないもんだから

その貝のカラを被ってるヤドカリばかり見つかって

本当の貝の方が結構つかまらない^^

ヤドカリは要らないってことで捨てながらとってきましたけど

うちに帰って塩水につけてみるとやはり半分はヤドカリ^^;

がっくし。。。

010

一応こわごわ食べてみたんですけど

こりゃうんめ~~~~^^。

サザエの凝縮版かな。磯の香100%。

海藻以外食べてないっすね、この貝たちは。

という味でした~~。

いやーー、

海の中に生き物がいるってこんなにも楽しいもんなんだな~と

しみじみ面白かったす、、今日は^^

アハハ~~^^

テーブル計画

一昨日は雨で、

昨日は晴れたと思ったものの冷たい強い風。

近くの駅の辺りでは建物が高いせいで歩けないほどの風になっていて

木の枝は折れて落ちてくるし、

新しいイチョウの葉なども無残なものだった。

でも今日は風は止んでよい天気ね。

けど気温はまだ低いようだ。

足元が寒い。。

玄関でものすごく元気に咲いていたパンジーも

私は抜くつもりだったけど

どちら様ももったいない、、とおっしゃるので多少躊躇してたところ

昨日の風でほとんど倒れてしまったのを良い機会に

一斉に抜いてしもた^^;

そのあとにはナメクジ^^;;;;

うちはまだまだナメクジが多い。

湿気てるわけではないのだけど、以前ナメクジ大量発生してからの

生き残りがまだまだいて、ちょっと油断すると増えてしまう~。

特にパンジーの花はナメクジの好物だわ。

花が美味しくて昼間は茎の根元の辺りで寝てるので

増えて増えてしょうがない。

そういう意味もあって花が少し食われてるな、、と思った頃から

抜くことにしてたんだけど、、、

ま、気持ちよく抜いて一気に袋に詰めて口をばっちり縛り、ゴミやさんに

ナメクジごと持って行ってもらう~^^バイバ~~イ^^;

南側のちっちゃなベランダの植え込みはいろいろな花を買ってきては植えている。

001

002

(まだお見せするには及ばない植えたばかりなんですが^^;)

楚々とした野原みたいな雰囲気の植え込みにしようと思って

色々物色してるが、

植えてからやたら大きくなっちゃうものとか、すぐに消えてしまうものとか

あるので未知数だ。

やたら大きくなられても狭いところ故、抜いてしまうし、

欲しくてもいつも消えてしまう都忘れみたいなものも植えられない。

淡い色の都忘れはよく増えるけど私が欲しいのは濃い紫色のもので

これはあまり増えないんだなあ。。

昨日はたいつり草の白花を買ってきた。

300円ほどだった。大満足。

千円も出せば良い株はあるんだけどそうしないところがセコイというか

楽しいところだ^^

今度、ソファのテーブルを作ってもらおうかと計画中だ。

いつもヒノキを持ってきてもらう材木やさんは銘木店なので

この材木やさんに頼むのだ。

大体、半年から1年計画になるのだけど。。。

今我が家には楠と栃と栗の木のテーブルがあって

私としては各種類の木を集めたいという気持ちもある。

他の小物はタモ、ケヤキ、栓、、などがある。

それ以外の木でテーブルを作ろうってことなんだけど。。

ま、一般的に手に入りやすい、ウォールナットとかチェリーなどの

洋材はつまらないので避けて

和材で作りたい。

〇〇の木はこういう肌なんだよ。。って目、手、鼻などで実感しながら

使いたいのだ。

以前は、木工作家の馬場健二さんのものが好きで

よく作って貰ったり買ったりしてたのだけど

最近は千葉の方に引っ越しされて、ついでに囲炉裏が主体になってしまったので今は購入してない。

囲炉裏も良いんですけどね~~~^^

昔囲炉裏を持っていてかなり使いにくかったのでもう要らないって思うのだけど

囲炉裏が好きな人は多いですよね。

馬場さんの囲炉裏はカッコ良いし、鉄の部分もものすごくこだわってるので

魅力あります。予約がたくさんあるので大分待たされると思うけど~。

それでテーブルの材は何にしようか、、という段階なんですが、

今の候補は大分絞られて、

栓、タモ、けんぽなし、楠、きはだ、楢、桜

ってところなんだけど

さらに、栓、タモ、楠、、を抜いてっと。。。

という中から良いものを選んで絞っていくんす。

同じ木でも好きな木目と嫌いな木目があるので

何々の木と限定したからと言って確実じゃないんだけど

これはもう自然のものとて、難しいすね。

しかし、材木やさんが、手持ちの中から良い木目のそれを

出してきてくれて画像で見ながら、その木目はいやだーーとか

あれが良い~などと言いながら選ぶのは楽しいものだ。

ついでにデザインも細かく伝えて独自のテーブルを作るってことなんだけど。

ま、本当は出来上がったものを見て買うのが一番ぴったりするんでないかと思う。^^;

作るなら、作ってくれる人の作風かな。

この人に頼んだら良いものを作ってくれる。。という好みの作風を探すこと。

うちなんかはただの板みたいなテーブルが多いのだけど、そうは見えてもやっぱりただの板じゃないのよね。

加工賃ってのは材料と同額くらい取られるので

加工をバカにはできないすよ。

作家の場合は当然ただの加工じゃなくて作品になるので

もっと高くなるので益々こだわらなければいけない^^

私は材木やさんが良い木を出してくれる。。ってことが主になってるので

加工の方は少し気持ち的に手を抜いてます。

という

色々ない頭をひねってる日々でやんす^^;

しっとりと知的で出しゃばらないというテーブルを作る予定なんです~~^^

古い彫刻刀

彫刻刀ってのは使い捨てじゃない。

小学生のお正月の版画作りに使った彫刻刀セットをまだ持ってる人も結構多いみたい。

それを持って来られる方が多いもん。。

前に奥さんが使っておられたという30年くらい前の彫刻刀を貰い受けて

お稽古に使ってる方がいて、、

ニコニコとした気分になったが、、、

次にはお母様が使っておられたという彫刻刀を持ってこられて

これ使えるでしょーか~~、っていうことになって更にニコニコ。

そしたら今度はおじい様が使っておられたという彫刻刀を持ってこられて

木彫り習うからと言って実家から送ってもらった^^ということで

その素晴らしい刀を見せてもらった^^

何年くらい前のものか分からないけど

なんでも近くに良い先生がみつからないということでかなり遠くまで

能面を習いに行かれてたそうな。。

古い箱が2つとちょっと。。

いや~~~~、使いやすそうな刀^^

能面作るから大きいし。。。(一本1万円じゃ買えないし^^;)

驚いたことに何年使ってないか分からないけどすぐに研がずに使えそう~。

ついでに刃が薄い^^

見るからに良さそう~~な刀でこちらが感激。

こうやってみると20年くらい前のものでも良いんだから

今のってどれだけ悪いのか?

こういう刃物類は昔のが良いですよねー。

作り方が違うのかなあ。。。

今のも時代が経てば良くなるのか?

違うなあ、、、やはり昔のは作り方が良いのと金属が良いのと、、って

あるんでしょかね。

ついでに使い込んでるのは手にしっくり馴染むし。

最初のちょっと痛いような感覚がなくて

そのままするする~って行くような感じだ。

しかし、皆さん物持ちが良く^^

よくぞ捨てないでおいてくれましたっ。って感じっす。

かくいう私も父がちょっとの間使ってた叩きノミは全部いただいてますがっ。

他のものは捨てましたが^^;

セットで買わされて高い~~高い~~~と長いこと文句を言ってたのを覚えてるけど

お陰様で、高い刀だけあって研がないでも切れ味良いっす^^

(考えてみると叩きノミを7本くらいのセットで買わされたとなると

5万円じゃあがらないよな~~^^;)

最近ちょっとした悩み事に

鯉の銀ちゃんが大きくなってきたこと。。ってのがある。

水槽の3分の2のサイズの20cm位になってしまって

泳ぎにくいらしい。

アロアナとは違うから家にお風呂の水が入るくらいの水槽なんて

置けないし、、、

外に庭がないし。。。

鯉なのに水槽で飼い始めたらすぐに困るよ。。と言われたけど

すぐに困ってきた^^;

鯉も近くでみてるとかなり頭がよく、

繊細な神経を持ってるようで

今更近くのイタチ川に放流したりはできない。

前のお宅のオジサンは鯉を飼うのを止めてしまったようだし、

もちょっと離れた土木事務所の池には年中メンバーが代わる金魚ばかりだし。。

うちのベランダにメダカが入ってる睡蓮鉢があるんだけど

これだってまたもやすぐに大きくなってしまったらどーしよーもない。

どうしよ・・・・・

毎日、こちらにパク~ッてあくびみたいに口をあける銀ちゃんを見る度に

どーーしよーーかなーーーと思うけど結論が出ない。

以前に作った招き猫を作ってほしいという注文があって

それが可笑しいことに

ちょっと意地悪い顔にしてほしい。。。ということなんだ^^

こういうのは楽しいなー。

最近ちょっと意地悪い顔ってのが若い人には可愛いらしい。

私も若くないけど可愛いと思う。

この間作ったゴロにゃんを家人に見せたところ

全体は可愛いけど、顔が可愛くないので売れない。。と言った。癒されないって。

私はヒジョーにショックであった。

顔が可愛くないところが良いのにーーーって思ってたから。

ちょっと憮然とした顔とかさ、、

小憎らしい顔とかさ、、ずるそうな顔とかね、、

こういうのが今は可愛いんだわさ~~。

ちょっと意地悪そうな招き猫が福を招くかどうかわからないけど

面白そーー。

やる気満々^^

楽しみだな~。

002

便利な砂袋型ドアストッパー^^大きくなったなあ~~。

逮捕された草なぎクンはいつもいい人キャラでいるのが重かったんだろうなあ~。

人に危害を加える犯罪と違って夜中に裸で踊ってる泥酔男ってことなんだから

ある意味軽いと思うけど

その影響たるやものすごいー。

こうなると解る肩の重さ。。。

大臣の怒りもわかるし、、裸で叫びたくなる気持ちもわかるなー・・・・

青いカーネーション

そろそろ母の日だ。カーネーションを沢山売っている。

青いカーネーションがあったのでとても綺麗に見えたから買ってみた^^

005

横のモデルはただ花を挿してある水を飲みにきてるだけ^^;

青いカーネーションや、緑のカーネーションがあって

こんな色も出来たんだなーなんて思ってじい~っと見てみると何か変^^;

あーーー、おいっ!

着色じゃないのーーー??

なんかあ、、葉の根元に青が溜まってるような~、

うちで咲いた花は白のような~~~。

青いカーネーションはあるのかどうかネットで調べてみたら

食紅で作る青いカーネーションってのがあった!

げげっ。。。。

白いカーネーションを青とか赤い食紅に茎をつけておくと

綺麗な色になるって。。へえ~~。

そういえば昔、母がスズランを赤いインクの水に浸けると(茎を)

スズランの縁が赤くなる。。っていうのをやってたことがあったっけ。。

ピュリツァー賞の発表があったということで

「雨のオバマ氏」って写真ですけんど、、、

今までの苦労して撮っただろうな~というのとは全然違うけど

かなり良い写真でアメリカ人は強い希望を感じるんだろうな~~って

巧いところを撮ったもんだなあ~~とシミジミ。

雨に濡れてるだけなのにね^^;アヘ。。

そーゆーことじゃないよなあーー、ハイ^^。

0055

今日のお稽古は生徒さん一人だったので

のーんびりと彩色の工夫の話などをしてたんすが、、

この鹿がねーーー

ちょっとした音に驚いて顔を上げた鹿、、、って感じしませんか。

いい感じすよ。

こういう一瞬の良さってのは最後まで残るとは限らないので^^;

良い時に写真撮っておくのが良いねっ。

ってー感じっす。

彫り途中で良い状態になると欲が出ちゃうんだなあ~^^;

そんな話してたんすよ。

チラと売れるかな^^;とかね。

いけるかな^^;と思う程度でももうダメね。。って。

おかしなもので、

生き物以上すよね。まったく。

心に不純なものが浮かんだ瞬間に消えてなくなる。って人魚姫か^^

といって無心だと良いところを気がつかなかったりして^^;

元々この鹿は立派な角をつける予定だったすが、

どうみても少女かな^^って。

とすると急に角つけても似合わないもんね。アハハ。

メスの鹿の写真見て作ってメスの鹿ができるってすごい。

目がないのに目があるように見えるってのもすごい^^

けど、もう怖くて目入れられないと思う~。

と色々な悩み^^;もあります。

面白いもんですよ。彫るのって^^

カワセミ完成

気分はもう連休~みたいな日々^^

002

やたら花沢山のタンポポ^^

葉もお浸しにしてもよさそうなくらいの量~^^;

犬の散歩にいく頃はもう閉じちゃってるのでこれだけ咲いてると

妙に新鮮に感じるけど、今頃は普通にタンポポが咲く時期なのね。。

特別どうって花じゃないけど

幸せな気分にしてくれる花だなあ~^^

昔京都に住んでた頃にタンポポが白くて寂しい気分になったものだけど。。

タンポポはやはり黄色でしょ^^;

003

公園にも鯉のぼり^^

鯉のぼりもこういうのじゃなくて

古い民家に一本すっくと立ってる鯉のぼりが見たい^^

ついでに東レの鯉のぼりじゃなくて

地方色のある鯉のぼりが見たい^^;

金が多くなくてもよくて、迫力のあるのが良いなあ~~。

ついでに適当に風があって

だら~~としてないのが良いっ。(当たり前か^^)

上についてる矢車とか吹き流しなんかも良いなあ。。

いや~~~、見てみたいっ^^

033

カワセミが完成した^^。

同じものを何個作っても大丈夫な人と

同じものを作れない人とあるけど

私は後者だ^^

友達にもずら~~と同じ人形を並べて黙々と作る人がいるけど

どう思って作ってるのかな??と思ったりするんだけど

何も思わずに作ってるらし^^;

目の前に同じものがあってこれと同じものを作れと言われても

その心までが上手く移らないな。。。などと考えるタイプなので

当然何十年も前に作ったものと同じ風にはいかない。。

が、良いことにン十年前だとその頃の記憶ってのは頭に染み込んでいて

今作ったものだとコロリと記憶喪失のように忘れてしまうんだけど

頭と手とそれぞれが別の記憶となって思い出せるのでありがたかった^^;

やはり若い時になんでもやっておく必要があるなあ~。

(というほど若い時でもないけんど)

しかし、私は偶然ってのをフルに使うので

こうしようと意図してやったんじゃなく

偶然にこうなっちゃったのよ。。ってのが多い。

絵の具も何回もかけるんだけど、

偶然良い色が出た時に止める。。。というやり方なので

何色に何色をかけてどうペーパーをあてたか分からにゃい。

彫りも同じで

どんな刀で仕上げたかは流石に思い出せない。

大きな平刀である場合もあり、小さめな平、または極浅の丸である可能性もあり、、

ま、覚えてないよーー。

てわけでそれぞれ単独のものと思っていただきたいところだけど

注文される方はそうは思わないわけで

ここが辛いところっすね。

前のカワセミは一本の横木から彫りだして

だんだん彫っていくうちにトリと下の台との間が細くなってきて

危ないんじゃないかな?と思ってたんだけど

とうとうある時にネコが落してしまって

あっけなくトリと台木が離れたんだ(^^;誰にも言ってない秘密だけんど^^)

これが綺麗に離れてくれて、、

そこへブスッとドリルで穴あけて木の棒を差し込んだおかげで

いつネコが落しても大丈夫なものになったので

かえって良かった。と思っている。

自分では切り離す決心ができなかったけど

ネコが落してなかったらそのままずっと壊れてないか。。と不安に思ってたにちげーねえ。

それからは不安なものはネコに落としてもらって

中に棒を入れて安心するという形を何回かとっている。

細いところにはすべて棒を入れたいところだ。

タマに落ちて壊れてみるとどういう壊れ方をするか。。というのが見れて

面白い。

そういうお陰でそっちの方向は危ないよ。。などと

占い師みたいなことが言えるようになってくる^^;

今回は同じ木だけど隣から木取りしてあるので

元々ドリルで穴をあけて差し込んであるので丈夫っす。^^

ともあれ、

実際のカワセミとは大分違うのに一目でカワセミと思うのはなんだろう。。

という独特のカワセミになって

今回は背中も吹雪っぽくなく

色も黒茶よりは焦げ茶に近いけどまあそこそこ^^って感じかな。。

昨日もカワセミを見たけども

夏の羽になってるのか羽は黒かった^^;

へえ~~。

なにせ小さい鳥だし、目を皿のようにして見ると

すぐに察知して飛んで行っちゃうんだ~~。

けど、近くにカワセミやら蝙蝠やらがいてくれて楽しいし嬉しい。

これからもどんどんいろんな動物や鳥などが増えてくれる自然が

近くに広がってくれるといいな~~。

何を作りたいか、、

今日は久々に少し肌寒い感じで

これが本来の気温?ということか^^

ちょいと毛布を引っ張り出して、、、、という雰囲気だ。

先日夜中のテレビをつらつらと見ていたら

久し振り~に伊丹十三監督のことをやってる番組があった。

眉毛を阿修羅像みたいに複雑な形にしながら喋る姿が懐かしい^^

昔、私が高校生だった頃、

暇な私がよく見ていた昼間の番組、アフタヌーンショーってのがあって

当時まだ伊丹十三監督はまだ監督業はやってなく

なんとなく暇そうな雰囲気で人生相談をやっていたのだった^^;

けど、どんな相談にも同じように真剣にあの眉毛をチルダ型にして

真面目にお答になってたのを思い出すなあ~。

今回若い頃からの監督の映像を見てて

元々妙に真摯な人だったんだな。。と改めて気がついた。

その中で言ってたことに、、

(寝ぼけてる上にボケてるので大分変ってるかと思うけど^^;)

自分を解るというか、理解するというか解決するのにものすごく時間がかかった。。

風なことを言ってたのだ。

私なぞも思うのだけど

自分で自分を納得するのには50年くらいじゃわからないね~~ということだ。

自分を上手く納得して上手に扱えば案外世の中は悪くないんだろけど

自分自身を上手く扱えないので人の面倒見てる場合じゃないし、

どこもここもうまくはいかない。。という状況の人は多いのじゃないか。

前にも誰かが言ってたけど

子供を持つなんて考えられない。自分が子供みたいだし

その内面での大変さが落ち着くのに50年くらいかかってしまった。。

ということだった。

あ~~~~、そうなんだあ。。。って思って聞いてたんだけど。

人はそうなんだあ。。という気持ちじゃなく

人もそうなんだー。。という感じかな^^;

色々と煩い事が多くてそんなこと考えてないよーという人も多いだろうけど

それはただ蓋をしてるだけで解決してるわけではないので

生きる。ということをすっきりと無になってこなしていくってのとは違う~。

な~んてね、、思ったりしたんだけど。。。

青年は終わらない^^;アヘ。

その続きで

自分は何を掘りたいのか、、、、タケノコ。。。じゃない、、^^;

彫りたいのか。

タマに原点に戻るのもよいじゃないか。

行き詰った時は原点に戻る。

私は夜中にボウ~っと思う彫り物があるんだけど未だ形になっていない。

自分の心が正直に現れないんだ。

いつも何か、人の目みたいなものを気にしていて

こんなものを作ったらおかしいじゃないか。。などという否定的な邪魔が入るんだ。

こういう心の邪魔がなければもっと良いストレートな人生になってたと思ふ^^

特にもっともセコいと思うところは

こういうものは売れないんじゃないか。。ってことだ^^;

我ながらいやになるねーー。

売れると思っても売れないんだから売れないと思うものを作っても良いんだわよ。

こういう風に開き直る肝っ玉がないんだなあ~。

もう亡くなったんだけど西出大三という人間国宝の方の文章に

この母君はいつも250年先(正しくは何年だったか忘れた^^;)にももつような物を作れ。。とずっと言ってた。。

というようなことが書いてあった。

私もこういうお母さんが欲しかった^^

こういう一言ってのは色々な付属の意味があって

人として生きるのにものすごい大きな柱となるわけで

生きる目的そのものなんだなあ~。

人間はこういう一言によって支えられて生きることができるものなんだ。

ということをつらつらと考えながら

新しい図案を考えている途中なので

とにかく自分の考えてることがストレートに形になるよう、、、

まだ悩んでる中年なのよね。。。(老年にさしかかってるが。。^^;)

090327

(もう一度載せましたか?^^;)

何も考えないやつ^^。

 

すごい嵐だったすねー。。

眠れない。。と思ってたら全然気にならずに寝ちゃったけど^^;

今日は快晴~~。素晴らしいっ。

昨日のお稽古は6人の生徒さんで混んでいた。

(我が家ではやっとこ10人くらいまでしか入れないす。)

それぞれ違うものを作ってるのであっちこっち見い見ィで感心したり感動したり^^;

まったく皆さんの思い入れが楽しくへえ~~と感心することばかり。

私は以前の仕事は3千人ほどの生徒さんがいる木彫系の会社に勤めてたのだけど

出る釘は打たれる式になってたので

どちら様も特別の才能ってのを見ることができず、

結局のところ、お金のある人、旅行の付き合いの良い人、、なんてのが

力をつけてきて

こんなもんかいね~~~と思っていた。

我がお稽古ではそういう厭らしさもなく、

お金があろうがなかろうが、何に入れ込んでるか・・勝ちというか^^

拘ってる性格の人ほど面白い。ってのがよーく分かるので

お稽古も面白いもんなんだなーーと初めて知ったのだった^^

一番ショボいのは私で^^;

一応不景気風を受けてるらしく、

注文はそこそこだけど、自分で作ったものは中々売れず

在庫がたまってきた^^;

長い目で見ると在庫がたまる時と何も無くなる時があるのだけど

私の性格上、たまると自動的に手がストップしてくる。。ということがあって

現在動きが鈍い^^

しかし、本だとか何かの急な注文の時に在庫がないと必ずや逃さなければならない。

この為には適当に在庫がないといけにゃいーー。

しかし、我が家では在庫を置いておく場所を確保してないので

そこらにモコモコと置くようになってきた。

父が亡くなった時に趣味の円空仏がた~くさんあって

お葬式の際に皆さんに2,3個づつ持って帰ってもらったのだけど

私もそうなるか^^;

あちょーーー、笑えない。。

^^あっ、そこーー!楽しみにしてないか^^;

といえども

やはり何か作っていたいのでまたもや作ってしまう~。

昨日の生徒さんがスペインの陶器人形会社リアドロで五月人形も作ってる~と取り寄せたパンフレットを

見せてくださった、、、

リアドロ

雛人形も作ってたけど、こちらは少々怖いというか、外人だなーという感じだったけど

今度の五月人形は可愛い^^

下がり眉毛に茶色の瞳が弱気で良い^^

その生徒さんは兜とか甲冑はちょっと怖いので

こういう子供人形みたいな方が良いということだった。

しかし、、これは彫るには難しそうね^^;

五月人形ってのはなにかこう~、一発決まるものがなくて

私も以前には兜を何個か作ったけど

Dscn0771

こういう兜を手のひらサイズから子供の頭にぴったりサイズまで作って

値段の差をつけるって程度で

金太郎も彫りたくないし、、、

鯉のぼりは好きなんだけど彫るということになると

どうもイカさない。。

何か良いものがないかなーと思って早数年^^;

というわけで今年も五月人形を見て見ぬ振りして過ごすのであった。

ちょっと季節ものとして何か作って飾りたいなあ~。とは思うのだけど。。

今年は仏像年間と決めてる生徒さんもいて

関係ないのにじゃあ私も作ってみよかな。。と優柔不断なところをみせているのだけど

私は仏頭が作りたいっ。

数か月前にデパートから仏頭の壁掛けはないか。。と聞かれて

仏頭の置物ならあるんだけど壁掛けはない。ということで

お流れになったのだけど

そうだ!やはり仏頭の額ものも欲しい!と改めて思った次第だ。

今、国立博物館に阿修羅像が来てるけど

すごい人気のようだ。

ぐるり見れるというのがまた魅力で

顔が三面あるんだから左右の人の顔も見てみたいと思うのは自然だ。

今回ちょっとハガキに描いてみたのだけど

生徒さんが弥勒菩薩を彫った時にも同じことを思ったのだが

案外魅力のあるお顔ってのは

同じように彫ってみると漠然とした顔で

これを遠くでみるととてもよいお顔ってことになるらし。

まあ、漠然としてればすべて良いお顔ってことじゃないけど。。。^^;

とにかくつかみどころがないの。

目もぼわ~~~、

口元もぼわ~~~

筋肉もぼわ~~~としてて

それが遠くからみると優しいお顔立ちに見えるんだなあ~。

これは難しいっす。

もっとキリッと決めてくれた方が真似しやすいんだけど^^;

てなことで

ぼわ~っとした仏頭でも彫ってみようかと思ってるけど

さて、どこの仏像にしてみよか、、^^

暖かすぎる日^^

ここ数日、暑いくらいですね。

寒いと言っちゃあ、文句を言い、暑いと言っちゃあ文句を言い、、

丁度良い日がないのかよーーー^^;

私は歩くだけが唯一の運動でしたが、

ちょいと股関節の辺りが悪くなり、どうも左右の足の長さが違ってきたか

とても歩きづらくなってきて、自転車に頼る日々でしたが、

最近ちょっくら回復の兆しあり、、でなんとなく歩けるようになってきました。

ということでズラズラと歩いてまいりました~。

001

003_9

我が家から3キロくらいのところにある山道なんですが、

結構良い雰囲気で、

近場なのにちょっとした山登り気分にさせてくれる良い場所でっす。

こういうところに来ると何か変わったものが生えてないか。。ってのを

見るのが楽しみで

私はジロジロと地面を探しまわりますっ。

ああ、こういう季節なのかあ、、って思いました。

浦島草の花が咲いてました^^

013

この造形美はなんともいえません~~。

大胆なデザインの葉が上に一枚。

下から蛇の頭みたいな黒を基調とした花が一輪。

花の先は長くなっていて浦島太郎が釣り糸を垂れてる図らしいです。

だから浦島草。。

家に持ち帰りたくはない花なんですが、

毎度素晴らしいデザインで咲いているのでついつい見惚れます~。

010

すぐに頂上ですが、

頂上にはまだ山桜が盛りでしたっ^^。

山桜に青空。。その上はなし。

気持ちいい~~~っ。

山桜ってのは葉もお邪魔じゃなく出てきて自然に花から葉へと移るので

心地よいです。

ソメイヨシノはその点汚いにゃ^^;

鎌倉よりも北鎌倉の方が山は美しいです。と私は思います。

桜から新緑の季節と紅葉の季節の北鎌倉の山は

錦みたいでなんとも言えませ~ん。

 

014

私はこんな景色が好きだな~~~。

適当に田んぼや畑があって、向こうにそこそこの山があって

山は雑木林になっていて、、、なんてのが懐かしいのかなあ、、

ほっとする世界です~。

最近畑も田圃も見てないしーー。

家庭菜園じゃなくて、やはりプロが作る

ビトーって畝が真っ直ぐに伸びてるような畑がいいな~~。

015

最近とんとお目にかかれない土の道^^;

桜の花びらが一面に~。

綺麗だな~~。

というわけで汗かきながら歩きましてん。。

す~っきりした気分になりましたァ~。

タツノオトシゴ

桜が散り始めると、ひょんなところに花びらがあったりしてほのぼのーって気持ちにさせられる。

今日もなぜか家の中に桜の花びらが。。。。

玄関にも沢山遠くから流れてきてる^^;

花びらが美しいものと汚いものとあるんだけど

桜は綺麗ですね。

白モクレンは汚いですよ。すっごく^^;アハハ。

美女がトイレを汚すようなもんかね^^あへ~~。

私がコアリズムを持っていて、(やっているということとはちょっと違うんだけど)

それでもやるととっても楽しく運動できるので

好きなんですけど、、

生徒さんの中にわざわざ買わないでYouTubeでやってるという人がいて

なるほど~~~。と思い早速コアリズムで探してみるとあるある^^

が、しかし、やってみるとDVDのそれとは違って難しい~ような気がするの。

違う生徒さんがそれを聞いて早速挑戦してみたけど

かなりハアハアと息が上がってしまう・・・ということで

ラジオ体操をやってみたんだそうな。

こちらもYouTubeであるんだそうな^^;

ラジオ体操ってのはみんな出来るようでいてできない。

特に第二のところは覚えてない人が多いみたい。

知らない場合も知ってる場合も手本の先生がいてやってくれるのと

自己流でやるのとは効果がちゃう~。

というわけでラジオ体操も侮れないぞ。。というポキポキ感らしいす。

ラジオ体操ってのは体が良くなるわけではないらしいけど

悪くならない。。という効果があるそうな。

欲を出して良くなる方をとりがちだけど、、消極的に悪くならない程度のものを

毎日続けるのが良いかも^^;

とは言ってもすぐにメゲるんだけど・・・・。

なんでメゲるのか分からないけどすぐに挫折する。。

困ったもんにゃ。。。

一年ぶりくらい、久し振り~~に来てくれた生徒さんの

久し振りにみるタツノオトシゴがとってもすばらしかったので

写真を撮らせていただきましたっ。

彩色もする。。ってことなので

白木完成状態で一枚。。。っというか二枚^^

003_3

006_2

 

よく出来てるんだわ~~~^^見事です。

鏡に貼って裏側も鏡を通して見えるようにするんだそうで

裏側に小さな子供までいるのが見えますか?

全体の長さは20cmくらいあって

ものすごーい細かい彫りなんです。

下腹の膨らみ具合とか、目の辺りの微妙なカーブが良いし、

背中のヒレも細かい線が素敵です^^

久し振りに来てくれて嬉しい~~~です。

是非とも完成してほしい作品です^^。

正直言って、タツノオトシゴってのがこんなに良いものになるとは思わなかったです。

実物も可愛いと言えばかわいいですけど

気持ち悪いもんね~^^;

高校時代の友達が

昨日の夕方5時過ぎに電話がかかってきて

「ま・こ・と・!」(女友達の名前^^)って言う~。

あはは、学校の頃の友達だ。

中学高校の時の友達で数年に一度くらい電話で話す程度なんだけど。

珍しいなー、、どうしたのかなー?と思ったら

今度、4月2日付けで本郷台(我が家のある駅)養護学校に赴任になったーとのこと^^

彼女は実家は本郷台だったけど両親共20年くらい前に亡くなったので

一人っ子ということもあり、本郷台には全く縁が無くなってしまった。

ほとんどは町田や八王子の方で教職についてたけど

今回は最後の転勤で本郷台になったんだそうな^^

一回りして実家に帰ってきたみたい^^と言っていた。

あはは~、、なんだか嬉しくなってしまった。

それと最後の転勤、、、ってもう数年後は定年かい。。。というのは驚き。

人生速いな~~。

彼女は30歳になった頃に養護学校の教師の資格を取り、

普通の中学へ行ったり、養護学校に行ったりしてたけど

養護学校の方が好きだと言う~。

けど体力は要るので出勤するとまずは膝などを保護するプロテクターみたいなものを

着けるんだそうな。。

後数年だ。頑張ってけろ。。^^

ここのところ、トリのるるちゃんが発情期らしくて

変わった行動をとることが多いんだけど、、

その中でも意味不明な、、、洗濯機に入りがたる。。。

Img_5740

(洗濯物が美しい時の撮影^^;)

私はいつも肩にるるちゃんを乗せて歩いてるんすけど

自分がとまりたいところに来ると羽根をバタバタさせて合図する。

いつも餌をやる止まり木がほとんどだけど最近はこの洗濯機。

なんでか解らない~~。

当然、入りたいなら、、、ということで入れてあげるんだけど^^;

入れるとジュジュジュピー、、などと変わった声を出してさも嬉しそうに

洗濯物の中に首を突っ込んでかなり楽しんでいる。

思うに、巣箱が欲しいのかも。。

なんとなく暗がりの穴倉みたいなところに行きたいみたいなので

そういうところに巣があるトリなのかな~って思うんですけど。。

しかしどうして洗濯機が自分の好みの場所だと解ったんだろう~?

結構キョロキョロと良く見てるんだなあ、、、トリも侮れない^^;

日曜日の朝、

おでこの辺りがヒリヒリと痛くて目が覚めた。

なんだろ。。。と考えたら

ネコが私のおでこと生え際の辺りを毛づくろいしてくれてるんだった^^

多分、ネコのお尻と私の頭がくっついて寝てたので

自分の毛づくろいの延長で私の頭も繕ってくれたんだと思う~^^

いやーー、いてーのなんのって^^;

それでも滅多にないことなので我慢してやってもらってたんですが、

15分ほど丁寧にやってくれましてん。

血が出てないか見てしまいましたよ^^;

ライオンは一なめで血だらけだそうだ。

しかしネコも痛いっすよお。

髪の毛のところは剣山で梳かしてくれてるみたいな感じでしたっ。

いやー、お世話かけますっ^^;

Img_5736

桜の影でせっせと咲いてながら見てもらえない椿^^;

私はこの絞りってのも好きですよぉ。

この間、漆の展示会で、この絞りの椿を黒とプラチナで色分けした作品があって

見事でしたー。

絞り部分を丁寧に描くと良い感じになりますねー。

椿ってのは冬から咲いてるんですけど、低温だとどうも花びらが綺麗に

ならなくて霜焼けみたいになっちゃって残念ざんすが、

今頃になって綺麗に咲けるようになるんですねえ。。。

とはいえ、私も桜の写真アップで椿をすっかり忘れていました。

椿さん、御免なさい。。。^^